artist image

ART-SCHOOL

Rock

Official site: http://www.art-school.net/

Discography

Rock

ART-SCHOOL、1st Album「Requiem for Innocence」待望の配信解禁!

GOOD PRICE!
12 tracks
Rock

約三年の活動休止を経て、昨年の夏に復活を遂げたART-SCHOOL。 今年10枚目のフルアルバムをリリース。 昨年リリースされた復活作『Just Kids .ep』を経て、ART-SCHOOLは空白の三年間に置いて来たあらゆるピースを取り戻し、なおかつ休止前よりさらに繊細で強力なバンドになった。 特に木下理樹の歌は透明感と芯の強さが増している。 木下理樹のコメントにもあるように様々なイメージを丁寧に切り取りながら「最高に純度が高い、ART-SCHOOLのアルバムを作るんだ」という一心で制作された。 三年の活動休止を感じさせない本作は、あなたの中にあるART-SCHOOLを裏切らない作品でもあり、新しい風を纏った作品となった。 14年ぶりにギターの戸高賢史がメインボーカルを務める「Teardrops」「Heart of Gold」の2曲は新たなART-SCHOOLを展開するキャッチーな楽曲で、木下理樹が創る楽曲の世界観と交わってアルバムの彩度が増した。 さらに、ゲストミュージシャンとして、シンセサイザーにメレンゲのクボケンジ、コーラスにUCARY & THE VALENTINEが参加している。

10 tracks
Rock

約三年の活動休止を経て、昨年の夏に復活を遂げたART-SCHOOL。 今年10枚目のフルアルバムをリリース。 昨年リリースされた復活作『Just Kids .ep』を経て、ART-SCHOOLは空白の三年間に置いて来たあらゆるピースを取り戻し、なおかつ休止前よりさらに繊細で強力なバンドになった。 特に木下理樹の歌は透明感と芯の強さが増している。 木下理樹のコメントにもあるように様々なイメージを丁寧に切り取りながら「最高に純度が高い、ART-SCHOOLのアルバムを作るんだ」という一心で制作された。 三年の活動休止を感じさせない本作は、あなたの中にあるART-SCHOOLを裏切らない作品でもあり、新しい風を纏った作品となった。 14年ぶりにギターの戸高賢史がメインボーカルを務める「Teardrops」「Heart of Gold」の2曲は新たなART-SCHOOLを展開するキャッチーな楽曲で、木下理樹が創る楽曲の世界観と交わってアルバムの彩度が増した。 さらに、ゲストミュージシャンとして、シンセサイザーにメレンゲのクボケンジ、コーラスにUCARY & THE VALENTINEが参加している。

10 tracks
Rock

2019年春にフロントマンである木下理樹の体調不良により、全てのスケジュールをキャンセルして活動を休止していたART-SCHOOLが2022年の夏、遂に復活! 4曲入りのEP『Just Kids .ep』をリリース、もちろんメンバーは、Vo,Gt 木下理樹 / Gt.戸高賢史 / Ba中尾憲太郎 / Dr藤田勇の休止前と変わらない鉄壁のラインアップとなる。木下理樹が療養中に体験したこと、そこから回復して体験したこと、それらの中から浮かんできた言葉やイメージを元に歌詞を制作。作品を通して「普段生活していて、どんなに酷いことがあっても、ART-SCHOOLはただ貴方達リスナーの側に寄り添うようにいるよっていう、そういう「想い」みたいな世界観を伝えたかったです。」と木下理樹は語る。レコーディングエンジニアは2013年「The Alchemist」以来のタッグとなる益子樹。コーラスはUCARY & THE VALENTINE、ジャケットデザインはCentral67の木村豊、フォトグラフは中野敬久と変わらずのチームで復活を彩っている。

4 tracks
Rock

2019年春にフロントマンである木下理樹の体調不良により、全てのスケジュールをキャンセルして活動を休止していたART-SCHOOLが2022年の夏、遂に復活! 4曲入りのEP『Just Kids .ep』をリリース、もちろんメンバーは、Vo,Gt 木下理樹 / Gt.戸高賢史 / Ba中尾憲太郎 / Dr藤田勇の休止前と変わらない鉄壁のラインアップとなる。木下理樹が療養中に体験したこと、そこから回復して体験したこと、それらの中から浮かんできた言葉やイメージを元に歌詞を制作。作品を通して「普段生活していて、どんなに酷いことがあっても、ART-SCHOOLはただ貴方達リスナーの側に寄り添うようにいるよっていう、そういう「想い」みたいな世界観を伝えたかったです。」と木下理樹は語る。レコーディングエンジニアは2013年「The Alchemist」以来のタッグとなる益子樹。コーラスはUCARY & THE VALENTINE、ジャケットデザインはCentral67の木村豊、フォトグラフは中野敬久と変わらずのチームで復活を彩っている。

4 tracks
Rock

ART-SCHOOL 約2年ぶり、待望のオリジナルフルアルバム完成!このアルバムについて「闇を友達にしようと思った。けど闇は友達にはなれなかった。」フロントマンであり、ほぼ全曲のソングライティングを手がける木下理樹はそういいました。前作『Hello darkness, my dear friend』では闇を掘り下げようとし、あれから2年。いつしか自分自身が光あるところ、色鮮やかなものに惹かれていることに気づいたといいます。闇から抜け出したかった。光あるところに向かうしかなかった。光と色、そしてそれを受けとめる生命。それらのものへの憧れと渇きから楽曲を書き下ろし、待望のフルアルバムが完成しました。今まで以上に美しくポップで耳に残るメロディ。モノクロームの世界観から色鮮やかな世界へ。ART-SCHOOLが新しい光をまとった珠玉の10曲。本作のエンジニアは三好敏彦。メンバーの敬愛するエンジニアの一人でアルバムとしては『14SOULS』『YOU』以来のタッグとなります。コーラスは、音源やライブでのコーラスでおなじみのUCARY & THE VALENTINEが参加しイノセントな世界に華を添えています。ジャケットデザインはこれまで通り盟友、Central 67の木村豊。戌年のnew year 2018年、あえて猫で勝負するオルタネイティブ魂にもご注目ください。

10 tracks
Rock

ART-SCHOOL 『スカートの色は青』配信限定リリース!! 「スカートの色は青」は、ノスタルジーや淡さ、儚さ、記憶、“それがどんなものであったとしても美しい”と、揺らぎを書き留めた。 「evil city / cool kids」は原点に立ち返りシューゲイズを素直に美しく鳴らした楽曲。 ART-SCHOOLでしか鳴らす事のできない初々しさのある2曲を是非聞いてほしい。 ジャケットはイラストレーターのフクザワによる書き下ろしとなっている。

2 tracks
Rock

約1年の活動休止の後、産み出された今作の魅力は、内省的で胸を抉る歌詞、煌めく様な美しいメロディーと繊細なサウンドプロダクション、圧倒的な説得力と瑞々しさがもつ中毒性。つまりどの曲を聞いてもART-SCHOOLです。このアルバムのために書き下ろされた10曲に加え、約17年前にリリースされた木下理樹名義の初音減『TEENAGE LOST』に収録されていた「NORTH MARINE DRIVE」をリメイク。リスナーからの支持も厚く、廃盤となった現在、音源化を熱望されていた名曲です。変わるべきもの、変わらないもの、傷つきやすい魂のシェルターであり、コクーンであろうとして来た彼ら。「今のメンバーで、今の状態でデビューアルバムをもう一度作ろう」木下理樹はそう言いながらレコーディングに入りました。様々な紆余曲折を経て、たどりついたのは、原点。ART-SCHOOLがこれまでも、これから先もいつもART-SCHOOLであることを証明する作品となりました。ART-SCHOOLはART-SCHOOLを裏切りません。

11 tracks
Rock

11 tracks
View More Discography Collapse

News

〈SYNCHRONICITY’24〉TT更新 toconoma、ExWHYZ、YONA YONA WEEKENDERS、新東京ら12組がVoicyコラボステージでトークセッション

〈SYNCHRONICITY’24〉TT更新 toconoma、ExWHYZ、YONA YONA WEEKENDERS、新東京ら12組がVoicyコラボステージでトークセッション

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉のタイムテーブルが更新となった。 今回の発表で、LOFT9 Shibuyaでの音声プラットフォーム「Voicy」とのコラボレーショント

〈SYNCHRONICITY’24〉特別企画の出演順、タイムテーブル発表

〈SYNCHRONICITY’24〉特別企画の出演順、タイムテーブル発表

2024年4月6日(土)、7(日)にLINE CUBE SHIBUYAにて行われる〈SYNCHRONICITY’24〉の特別企画〈SYNCHRONICITY'24 Wonder Vision supported by ライブナタリー〉。 その出演順、タイ

〈SYNCHRONICITY’24〉TT発表 最終追加アーティストで、いつか(Charisma.com) × RINNEEE、#KTちゃん決定

〈SYNCHRONICITY’24〉TT発表 最終追加アーティストで、いつか(Charisma.com) × RINNEEE、#KTちゃん決定

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉のタイムテーブル、及び、最終追加、オーディション最終選考アーティストが発表となった。 発表となったタイムテーブルから、4月13日(土)

〈SYNCHRONICITY’24〉最終でtricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、world's end girlfriend、春ねむり、パジャマで海なんかいかない、She Her Her Hersら26組

〈SYNCHRONICITY’24〉最終でtricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、world's end girlfriend、春ねむり、パジャマで海なんかいかない、She Her Her Hersら26組

2024年4月13日(土)14日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’24〉。 その最終ラインナップが発表となった。 今回発表となったのは、tricot、CVLTE、ART-SCHOOL、No Buses、ya

ART-SCHOOL、Gt.戸高の加入20周年を祝福する特別なツアー開催決定

ART-SCHOOL、Gt.戸高の加入20周年を祝福する特別なツアー開催決定

2004年、戸高賢史がART-SCHOOLのギタリストとして加入して今年でちょうど20年。メンバーチェンジや、木下理樹の休養などさまざまな困難を乗り越えて、2024年の今もART-SCHOOLは活動している。 ここまで続いてきたことは戸高賢史の存在がとて

ART-SCHOOL、主催ツーマンライヴ初回公演にヘルシンキ出演決定

ART-SCHOOL、主催ツーマンライヴ初回公演にヘルシンキ出演決定

ART-SCHOOLが主催する2マンイベントART-SCHOOL 2 MAN LIVE〈Bring 2 Life a Vision vol.1〉の開催が決定した。2024年4月12日Shibuya WWW Xで行われるvol.1は、Helsinki La

View More News Collapse
ART-SCHOOL初のLP発売記念で木下理樹×フルカワユタカによるトークイベント開催決定

ART-SCHOOL初のLP発売記念で木下理樹×フルカワユタカによるトークイベント開催決定

日本のオルタナバンドシーンを牽引し続けるART-SCHOOLが、2023年11月3日に《レコードの日2023》限定盤として、『REQUIEM FOR INNOCENCE』『LOVE/HATE』の2タイトルをLPで同時リリースした。それを受け、2023年1

ART-SCHOOL、名作アルバム2タイトルのLP化・リイシュー決定

ART-SCHOOL、名作アルバム2タイトルのLP化・リイシュー決定

日本のオルタナバンドシーンを牽引し続けるART-SCHOOLが、《レコードの日2023》限定盤として、2023年11月3日にリイシュー盤2タイトルを同時リリースすることを発表した。キャリア初のLP化作品となる。 今回リリースとなるのは、いずれも初期の彼ら

ART-SCHOOL、最新AL『luminous』本日より配信開始&新曲MV公開

ART-SCHOOL、最新AL『luminous』本日より配信開始&新曲MV公開

ART-SCHOOLの10枚目となるフルアルバム『luminous』の配信がスタートした。フィジカルは通常盤のほか、Tシャツ付初回限定盤も販売されている。 さらに本日19時に”Bug”のミュージックビデオがART-SCHOOLのYouTubeチャンネルで

ART-SCHOOL、10thフルAL『luminous』ついに完成&詳細公開

ART-SCHOOL、10thフルAL『luminous』ついに完成&詳細公開

ART-SCHOOLが、2023年6月14日(水)にリリースするフルアルバム『luminous』のジャケット写真を公開した。 先日の告知のタイミングではレコーディングの真っ最中だったが、ついにみずみずしいアルバムが完成した。木下理樹のコメントにもあるよう

ART-SCHOOL、写真家・中野敬久が撮影した10年分の写真を一挙展示

ART-SCHOOL、写真家・中野敬久が撮影した10年分の写真を一挙展示

ART-SCHOOLが、現メンバー(Vo & Gt 木下理樹 / Gt 戸高賢史 / Ba 中尾憲太郎 / Dr 藤田勇)での活動が今年で10周年であることを記念し、ライヴハウス〈新代田FEVER〉に併設されている〈POOTLE〉にて、2022年12月8

ART-SCHOOL『Just Kids .ep』OTOTOYで好評配信中

ART-SCHOOL『Just Kids .ep』OTOTOYで好評配信中

ART-SCHOOLの4年ぶりとなる新作『Just Kids .ep』がOTOTOYで好評配信中だ。 フィジカルは通常盤の他、Tシャツ&クリアポーチ付初回限定盤も販売。 さらに「Just Kids」のMVがYouTubeチャンネルで公開中。ART-SCH

ART木下理樹と戸高賢史2人によるアコースティックライヴ開催

ART木下理樹と戸高賢史2人によるアコースティックライヴ開催

ART-SCHOOL木下理樹と戸高賢史2人によるアコースティックライヴ〈Just Kids .ep」Released Acoustic Live「Here〉が7/13(水)新代田FEVERにて開催されることがわかった。 チケット購入はArt-School

「UKPラジオ」にアート木下、峯田和伸、モーサム百々が登場

「UKPラジオ」にアート木下、峯田和伸、モーサム百々が登場

UK.PROJECTのPodcast番組「UKPラジオ」にART-SCHOOL・木下理樹、銀杏BOYZ・峯田和伸、MO'SOME TONEBENDER・百々和宏が登場する。 今晩10/12(月)21:00より配信開始のvol.14に、ART-SCHOOL

木下理樹(ART-SCHOOL)インタビューnoteで公開

木下理樹(ART-SCHOOL)インタビューnoteで公開

現在、療養中のART-SCHOOL木下理樹のインタビューが、noteで公開された。 ART-SCHOOLの歴史をよく知るライターの小松香里をインタビュアーに迎え、木下が実家に帰った経緯、闘病中に起こったこと、復帰の見通しについて、などを赤裸々に語っている

ART-SCHOOL木下急病の為、出演キャンセルとなった〈オルタネイティブ・サーキット〉東京リベンジ公演が決定

ART-SCHOOL木下急病の為、出演キャンセルとなった〈オルタネイティブ・サーキット〉東京リベンジ公演が決定

ART-SCHOOL、踊ってばかりの国、pollyが昨年10月から11月にかけて開催した“オルタネイティブな精神を持つ”3バンドによる東名阪ツアー〈オルタネイティブ・サーキット〉。 ツアー・ファイナルであった東京公演は、ART-SCHOOLボーカル木下理

ART-SCHOOL、木下理樹が急病 明日の〈オルタネイティブ・ サーキット〉出演キャンセル

ART-SCHOOL、木下理樹が急病 明日の〈オルタネイティブ・ サーキット〉出演キャンセル

11月30日に渋谷WWW Xで開催される〈オルタネイティブ・ サーキット〉。 ART-SCHOOL、踊ってばかりの国、pollyの3組で行われる予定だったが、ART-SCHOOLはヴォーカル木下理樹の急病により出演キャンセルとなった。 イベント自体は開催

百々和宏 トーク&ライブイベント第11回のゲストはART-SCHOOL木下理樹

百々和宏 トーク&ライブイベント第11回のゲストはART-SCHOOL木下理樹

百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)が主催するトーク&ライブイベント「Rock, Talk, Smoke....Drunk? 」の第11回が11月16日に虎ノ門Rethink Lounge TORANOMONにて開催される。 “ロックと酒とタ

SuiseiNoboAz、ART-SCHOOLを招き2マンライヴ開催

SuiseiNoboAz、ART-SCHOOLを招き2マンライヴ開催

11月24日(土)渋谷TSUTAYA O-nestにて行われるイベント〈BIGGER THAN BIG BOX EAST〉。 SuiseiNoboAzの共演バンドが、ART-SCHOOLであることが明らかになった。 SuiseiNoboAz 石原正晴 コ

ART-SCHOOL〈木下理樹生誕祭〉ゲストにクボケンジ、須藤寿、フルカワユタカ、DJ TOMMY

ART-SCHOOL〈木下理樹生誕祭〉ゲストにクボケンジ、須藤寿、フルカワユタカ、DJ TOMMY

10月13日(土) LIQUIDROOMにてオールナイト開催されるART-SCHOOL木下理樹の生誕イベント〈木下理樹生誕祭2018 ~ BAN NEN~〉。 そのゲスト出演者が発表された。 木下とプライベートでも親交のあるクボケンジ(メレンゲ)、須藤寿

木下理樹(ART-SCHOOL)生誕祭、今年は40歳とあってよりディープにオールナイトで開催!

木下理樹(ART-SCHOOL)生誕祭、今年は40歳とあってよりディープにオールナイトで開催!

毎年行なわれているART-SCHOOL・木下理樹の生誕祭。今年は例年よりもさらにディープに楽しめるよう、オールナイト・イベントとして開催されることが決定した。 生誕祭は10月13日(土)深夜23時45分に開場。その15分後、日付が変わって迎える10月14

ART-SCHOOL、踊ってばかりの国、pollyによる東名阪ツアー〈オルタネイティブ・サーキット〉開催決定

ART-SCHOOL、踊ってばかりの国、pollyによる東名阪ツアー〈オルタネイティブ・サーキット〉開催決定

ART-SCHOOL、踊ってばかりの国、pollyというオルタネイティブな精神を持つ3バンドによる東名阪ツアー〈オルタネイティブ・サーキット〉が10月から開催されることが決定した。 3組とも今年、新作を発表したばかり。人も音も尖っている彼らがぶつかりあう

ART-SCHOOL「In Colors」ツアー東阪公演にUCARY & THE VALENTINEのゲスト出演決定

ART-SCHOOL「In Colors」ツアー東阪公演にUCARY & THE VALENTINEのゲスト出演決定

3月から4月にかけて開催中のART-SCHOOL TOUR 2018「In Colors」。 その4月13日(金)大阪・梅田Shangri-La公演、ツアーファイナルの4月30日(月・祝)東京・恵比寿LIQUIDROOM公演にUCARY & THE VA

ART-SCHOOL、新作MV2本同時公開 コントラストをテーマに2曲を合わせて1つの作品に

ART-SCHOOL、新作MV2本同時公開 コントラストをテーマに2曲を合わせて1つの作品に

ART-SCHOOL、3月7日発売『In Colors』収録曲「Dreaming Of You」と「OK & GO」のミュージック・ビデオが同時公開された。 監督は映像創作ユニットの「ピンクじゃなくても」が担当。 「Dreaming Of You」と「O

Collapse

Articles

テーマは「喪失」と「再生」──ART-SCHOOLがたどり着いた最高純度の世界とは

インタヴュー

テーマは「喪失」と「再生」──ART-SCHOOLがたどり着いた最高純度の世界とは

昨年奇跡の復活を遂げたバンド、ART-SCHOOL。なにも“奇跡”というのは、全く大袈裟な話ではない。フロントマン、木下理樹の体調不良を理由に2019年に活動休止を告げた後、戸高賢史(Gt / Vo)は「もう戻ってこれないかもしれない」と思い悩んでいたと…

【対談】木下理樹(ART-SCHOOL) × UCARY&THE VALENTINE──光が差すこと、色を塗ること、続けること

インタヴュー

【対談】木下理樹(ART-SCHOOL) × UCARY&THE VALENTINE──光が差すこと、色を塗ること、続けること

2016年、自身の闇と向き合うことで完成されたフル・アルバム『Hello darkness, my dear friend』をリリースしてから約2年。2018年3月7日(水)にART-SCHOOLが光と向き合う9枚目のフル・アルバム『In Colors』を…

初のBサイド集から紐解く、ゼロ年代ART-SCHOOLの真実

インタヴュー

初のBサイド集から紐解く、ゼロ年代ART-SCHOOLの真実

2000年に『SONIC DEAD KIDS』でデビューを果たしたART-SCHOOL。以来、6枚のシングル、11枚のミニ・アルバム、9枚のオリジナル・アルバムをリリースしてきた。そんな彼らが2017年1月25日に初のB SIDES BESTをリリース。事…

OTOTOY AWARD 2016──2016年、年間ベスト、50位〜31位

コラム

OTOTOY AWARD 2016──2016年、年間ベスト、50位〜31位

2016年もあと少し。ということで、今年もやってまいりました。その年の音楽総決算、OTOTOY AWARD。2016年のOTOTOY AWARDは、ジャンルの垣根をぶち抜いて、総合チャートとして、アルバム、シングルに関わらず50枚を選出しました。まずは50…

ART-SCHOOL、木下理樹主宰レーベルより8thフル・アルバムをリリース

インタヴュー

ART-SCHOOL、木下理樹主宰レーベルより8thフル・アルバムをリリース

「今のメンバーで、今の状態でデビューアルバムをもう一度作ろう」というテーマで制作された、ART-SCHOOLの8thアルバム『Hello darkness, my dear friend』。先行配信がスタートした。2012年に木下理樹(Vo, Gt)、戸高…