UNISON SQUARE GARDEN

PopRock

ディスコグラフィー

  • 2017年8月に通算11枚目のシングル「10% roll,10% romance」をリリースしたばかりのUNISON SQUARE GARDEN が早くも次のシングルを発表。タイトル曲は、2017年10月~12月クールで放送される、TVアニメ『血界戦線&BEYOND』 のオープニングテーマとして書き下ろした作品。UNISON SQUARE GARDENの知名度をさらに広めた「シュガーソングとビターステップ」(アニメ前シリーズED曲)とは方向性の異なるパンチとクセのあるナンバー。
  • その感覚を見逃すな。 ますますヒートアップするTVアニメ「ボールルームへようこそ」の世界を盛り上げる UNISON SQUARE GARDEN流ポップソング!
  • テレビアニメ「ボールルームへようこそ」オープニングテーマとして書き下ろした新曲をリリース! ・新曲「10% roll, 10% romance」は、新作テレビアニメ「ボールルームへようこそ」 のオープニングテーマとして書き下ろした作品。 ・バンドの持ち曲の中でも最速の部類のBPMを叩き出すビートの上で、軽やかかつストレートに歌う斎藤宏介(Vo, G)の伸びやかな歌声が印象的なナンバー。
  • 日本テレビでドラマ「男水!」主題歌に書き下ろした新曲。ドラマ「男水」は、白泉社・花とゆめ「花LaLa online」で好評連載中の同名マンガが原作で、都立高の弱小男子水泳部を舞台に個性豊かな部員の青春を描く作品。 新曲「Silent Libre Mirage」は田淵智也(B)が原作を読んで書き下ろしたナンバーで、水の中の静けさに包まれたイメージを楽曲に落とし込んだ。斎藤宏介(Vo, G)は今回主題歌を担当することに対し「このドラマを楽しんでいただくためのお手伝いが少しでもできたらと熱を込めて歌いました」とコメントしている。
  • 「ユニゾンを解剖する。」独自のPOPを追求した4thアルバム"CIDER ROAD"、攻撃的なサウンドポテンシャルを遺憾なく発揮した5th アルバム"Catcher In The Spy"、そしてシングル"シュガーソングとビターステップ"を経たユニゾンは、6枚目となる今作で自身の深層の真相に改めて迫る。
  • 「何気ない歌で、何気ない記念日をお祝いしよう。」UNISON SQUARE GARDENの10 年間を追ったマスターピース★2015年5月20日発売シングル「シュガーソングとビターステップ」に続きリリースするのは、UNISON SQUAREGARDENが結成後歩んできた10年間を振り返る記念アルバム。ライブを第一に10年間活動してきたUNISON SQUARE GARDENが、これまでのキャリアの中から楽曲を厳選。★収録曲はインディーズ時代の未発表曲や新曲を加えた16曲で、シングル表題曲は一切含まれない意欲作。“次の10年”を見据え加速するバンドの勢いが感じられる作品となる。来たる2015年7月24日に開催するバンド初の日本武道館ワンマンライブに向けた、必携アイテム!
  • 世界中を、驚かせてしまう夜になる!”UNISON SQUARE GARDEN が高らかに鳴らす人生讃歌、完成★UNISON SQUARE GARDEN が2015 年第1 作として放つのは、テレビアニメ「血界戦線」エンディングテーマとして書き下ろしたニューシングル「シュガーソングとビターステップ」。心が浮き立つようなかわいらしい曲調ながらも、UNISON らしい苦みも織り込まれた、彼ら流の“人生讃歌”に仕上がりました。
  • 2013 年 2 月リリースの 4th Album「CIDER ROAD」で J-POP の “新しい価値観” を形にした UNISON SQUARE GARDEN。傑作の呼び声が高い同作に続き作り上 げたのは、エッジの効いたバンドサウンドが聴く人の心をあっという間にさらっ ていく、これ以上はないロックアルバム!バンドが紡ぐ音楽の確かなキャッチーさ、世の中にあって欲しいと心から思える 価値観がみっちりと詰め込まれたアルバムは、ライブ映えするナンバーから新境 地を感じさせるような叙情感あふれるバラードまで、今の UNISON SQUARE GARDEN がライブで表現し続けている「無敵感」「カオスで楽しい空気」を具現 化したものと言えます。彼らの音楽に虜になっている音楽ファンはもちろんのこ と、今作によって新しくバンドの魅力に気付く人も多いでしょう。例えばそれはスパイのように、気付かないうちに世の中のどこかの隙間に入り込 んでステキな音楽を鳴らす。UNISON SQUARE GARDEN と、彼らを好きになっ てくれる人たち、さらにまだ見ぬ多くのリスナーにとって、今作はまさに “事件” なのです。YouTube では早くもリード曲「天国と地獄」MV ショート Ver. を公開中! アル バム全容の片鱗を感じさせる疾走感あふれるアンサンブルと、従来の作品にも増 してスタイリッシュに仕上がった映像に、大きな注目が集まっています。