ソウル・フラワー・ユニオン 最新MVが完成!

'
ソウル・フラワー・ユニオン / キセキの渚<ミュージック・ビデオ>

2011年12月にリリースされた最新アルバム『キセキの渚』より、リード曲「キセキの渚」のミュージック・ビデオが完成! バンドのエネルギッシュな演奏と、その合間に映りこむ被災地の風景や人々。ソウル・フラワー・ユニオンの2011年の活動を、彼らの軌跡を、どうかこの作品から感じとってみてください。

価格 : 300円
販売形式 : movファイル


ソウル・フラワー・ユニオン / キセキの渚

01. キセキの渚 / 02. ホモサピエンスはつらいよ / 03. ダンスは機会均等~内田直之の越境ダブ盆唄編 / 04. 斎太郎節 / 05. 郡上節(春駒~八竹) / 06. いちばんぼし / 07. 偉大なる社会 / 08. 雑種天国 / 09. キセキの渚<インスト>

※収録楽曲に関するおことわり
「キセキの渚」CDパッケージ4曲目に収録されています「おいらの船は300とん」は、オリジナル楽曲の著作権管理会社の都合により音源配信が認められておらず、購入できません。通常の配信価格より減額しております。ご了承ください。

★購入者には特典としてデジタル・ブックレットのPDFが付きます!

「2011年の活動をソウル・フラワー・ユニオンの作品としてちゃんとまとめておきたかった。何とか年内、間に合ったよ」
2011年12月に9曲入りのミニ・アルバム『キセキの渚』をリリースしたソウル・フラワー・ユニオン。リリース時のインタビューでバンドの中心人物である中川敬は、冒頭のように答えていた。なぜ、2011年が過ぎ去る前にこの作品をリリースしておきたかったのか。彼らのこれまでの活動記録を辿ればその理由はすぐにわかる。

1995年に起こった阪神淡路大震災で、ソウル・フラワー・ユニオンは被災地で「出前慰問ライヴ」を行うために別名義のユニット、ソウル・フラワー・モノノケ・サミットを結成。エレキ・ギターを三線に、マイクを拡声器に持ち替え、電力を使わないチンドン・スタイルで老若男女問わず大勢の前で演奏して回った。そこの出会いを唄に刻み込み、同年震災の一カ月後に楽曲「満月の夕」を発表。そして2011年3月に起こった東日本大震災。その4日後、中川敬は制作中のソロ・アルバム『街道筋の着地しないブルース』に収録予定だった「満月の夕」のラフ・ミックスをオフィシャル・サイトに公開。その後、アルバムの制作を進めながら、4月にメンバーの高木克、奥野真哉たちと共に東北地方の被災地に赴き、5月以降、「ソウル・フラワー・みちのく旅団」として石巻、女川、南三陸、気仙沼、陸前高田、大船渡などの11カ所の避難所で演奏した。

その中でも象徴的なエピソードはやはり、蒲鉾会社『高政』の三代目代表、高橋正樹とのターン・テーブルを介した出会いではないだろうか。中川が女川街道沿いの波止場で見つけた、“瓦礫”に埋もれたターン・テーブル。それを写真に撮りTwitterに投稿したところ、彼のフォロワーでありファンであった高橋が「たぶん俺のです」と返信する。後日、共に女川の海岸沿いに確認しに行くも冠水が始まってしまい、「後日また来ます」と一瞬諦めるも、その後すぐに海の中のターン・テーブルの元へ走り出し「これ、俺のです!」と号泣しながらターン・テーブルを掲げたという。しかも彼は学生時代、阪神淡路大震災時の「出前慰問ライヴ」を手伝っていたというから驚きだ。いや、そこまで驚くほど運命的なことではないのかもしれない。震災の被災地のみならず、米軍基地問題に揺れる沖縄・辺野古での音楽フェス「Peace Music Festa!」、日本最大の簡易宿泊街・釜ヶ崎(旧名称。現大阪市西成区の一部)での野外ライヴ、東ティモール共和国の独立式典など、様々な“社会的な現場”へ赴き、そこでの出会いを唄に刻みつけ、発信し続けて来た彼らに、今回は運命の方が引き寄せられてきたのではないだろうか。

重ねられてきた現場での出会いと揺るぎない信念、人間のもつ逞しさと記憶の中の心象風景、想像力。ソウル・フラワー・ユニオンの音楽の魅力は「才能」なんて抽象的な言葉では説明できない。海の中でターンテーブルを掲げ号泣する青年。この光景は中川の脳裏に焼きつき、ずっと頭に残っていた。2011年に訪れた被災地での出会いを音楽に記録すべく、2011年に発表された作品『キセキの渚』。このキセキが「奇跡」なのか、「軌跡」なのか。そしてその「キセキ」が何を指しているのか。その答えはこの映像の中で流れてゆく音と言葉、映像の中に映り込む数々の被災地で撮影された写真を見て、あなたなりに見つけてほしい。(text by 水嶋美和)

>>『キセキの渚』リリース時の中川敬インタビューはこちら

ソウル・フラワー・ユニオン MUSIC VIDEO

【asfファイルとmp4ファイルについて】
・ Windows標準のWindows Media Playerをご使用の方 → asfファイル(WMV8)
・ mac標準のQuickTime Playerをご使用の方 → mp4ファイル
※Windows環境で、mp4を再生出来る環境の方はmp4をおすすめします。

中川敬 / ソウル・フラワー・ユニオン DISCOGRAPHY


LIVE SCHEDULE

ソウル・フラワー・モノノケ・サミット
ソウルフラワー・モノノケサミット歌初め! 夢の歌謡ショウ! 2012

2012年2月9日(木) @京都磔磔
OPEN 17:30 / START 18:30
前売り 4,000円 / 当日 4,500円 (税込・ドリンク別・整理番号付)

2012年2月11日(土) @下北沢GARDEN
OPEN 18:00 / START 19:00
前売り 4,000円 / 当日 4,500円 (税込・ドリンク別・整理番号付)

両公演ともにゲスト : 二階堂和美、上間綾乃
中学生以下は入場無料(保護者同伴)
障がい者に付き添いの介護の方1名は入場無料とさせていただきます。( 障がい者手帳を必ずご持参下さい。)

「ソウルフラワー基金」について

長きに渡り阪神淡路大震災の被災地への寄付を続けてきた「ソウルフラワー基金」が、2011年3月11日の震災を受け、東日本の被災地への支援へと切り替わりました。

>>ソウルフラワー震災基金からの報告とお願い

PROFILE

ソウル・フラワー・ユニオン
80年代の日本のパンク・ロック・シーンを語るには欠かせない存在であったメスカリン・ドライヴとニューエスト・モデルが合体する形で、'93年に結成。'95年、阪神淡路大震災を機にアコースティック・チンドン・ユニット「ソウル・フラワー・モノノケ・サミット」としても、被災地での演奏を中心に精力的な活動を開始。'99年には、韓国にて6万人を集めた日本語による初の公演を敢行。トラッド、ソウル、ジャズ、パンク、レゲエ、ラテン、民謡、チンドン、ロックンロールなどなど、世界中のあらゆる音楽を精力的に雑食、それを具現化する祝祭的ライヴは、日本最強のオルタナティヴ・ミクスチャー・ロックンロールと評される、唯一無二の存在として、国内外を問わず高い評価を得ている。

>>オフィシャル HP
>>オフィシャル Twitter
>>オフィシャル myspace
>>「REVIVE JAPAN WITH MUSIC」中川敬インタビュー
>>9/28-29「ソウル・フラワー・みちのく旅団 被災地ライヴ・ツアー」レポート

中川敬参加の東日本大震災救済支援コンピレーション『Play for Japan Vol.7』の購入はこちらから

o

はてブに追加
 
 
"powerpush"の最新アーカイヴ
NegiccoとEspeciaによるユニット、Negipecia『Girl's Life』をハイレゾ配信!!
[POWERPUSH]・2014年08月26日・一夏限定の嬉しすぎるコラボーーNegiccoとEspeciaによるユニット、Negipeciaのハイレゾが買えるのはOTOTOYだけ!! 新潟在住の3人組アイドル・ユニットNegiccoと大阪堀江系ガールズ・グループEspeciaが、一夏限りのコラボレーション!! その名は、Negipecia!! 実はこの2組、2013〜2014年のカウントダウン・パーティや横浜港客船を使った「Fiesta.2013」「Fiesta2013-14」で共演するなど、公私ともに交流が深いのです。そんな2者による初シングルのリード曲「Girl's Life」は、おニャン子クラブや野猿などの楽曲も手掛ける後藤次利が、作曲・編曲・プロデュースを担当。あまりに豪華すぎる本作をOTOTOYではハイレゾ配信にてお送りいたします!! 贅沢な夏をお過ごしください。 NegiccoとEspeciaによるコラボ作をハイレゾ配信Negipecia / Girl's Life(24bit/48kHz)【配信価格】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48Hz) 単曲 249円 / まとめ購入 2,000円【Track List】1. Girl’s
by 西澤 裕郎
〈ぐるぐる回る 2014〉が2014年9月15日に開催決定!! わくわくを抑えきれず、会場下見に同行して写真とってきちゃいました!!
[POWERPUSH]・2014年08月20日・〈ぐるぐる回る 2014〉が2014年9月15日に開催決定!! わくわくを抑えきれず、会場下見に同行して写真とってきちゃいました!! 待ってました!! 埼玉スタジアム2002のコンコースを使って開催されるD.I.Yフェス〈ぐるぐる回る 2014〉の開催が決定しました!! サッカーの試合が行なわれるスタジアムのコンコースにライヴのステージが作られ、担当キュレーターがブッキング、そして演出を行う手作り感溢れる大型フェス。〈ぐるぐるTOIRO〉〈ぐるぐるコエド〉など、ぐるぐるシリーズは定期的に行なわれてきたものの、本祭である〈ぐるぐる回る〉の開催は2012年以来2年ぶりなのです。といっても、行ったことのない人は想像しづらいのでは? ということで、埼玉スタジアム2002へ下見に訪れるというぐるぐるスタッフに混じって、会場に行って写真を撮ってきました。ナビゲーターは、キュレーターのひとり、しあわせさん!! まだステージセッティング前の会場と、以前のステージを見比べてイメージを膨らませてみてください!! そして9月15日は、会場でぐるぐる周りながら祝杯をあげましょう!! 埼玉スタジアム2002を会場にしてしまった、
もるも もる、『ベトナムコーヒー』を独占ハイレゾ・リリース!!
[POWERPUSH]・2014年08月22日・目指すはアイドル界のウータンクラン?ーー3.5次元アイドル・ラッパー“もるも もる”、未発表楽曲をハイレゾ配信スタート!! 「普通のかわいい女の子が韻を踏みまくる本格的なラップをする」というスタンスで、3.5次元アイドル・ラッパーと名乗る女の子、“もるも もる”がOTOTOYに初登場です!! というか、全媒体通して初お披露目です!! というのも彼女、ノン・プロモーションながら、サウンドクラウドにアップした音源が噂を呼び、耳の早いリスナーを中心に話題になっているアイドルなのです!! たまたま“もるも もる”の存在を知ったOTOTOYは猛アピール。粘ったのですが、ライヴ会場限定のEPの発売には至りませんでした…。ごめんなさい。しか〜し!! サウンドクラウドでショート・バージョンが公開されている未発表曲「ベトナムコーヒー」のハイレゾ配信をゲットしました!! どこかPerfumeを思い起こさせるようなEDMで畳み掛けるラップが気持ちいい楽曲です。 そういえば、交渉の際、彼女をプロデュースしている亜良陽人にコンセプトを訊いたところ、「ソロで成り立つ個性的なアイドル・ラッパーをリリースしていって、メンバーが集まってき
by 西澤 裕郎
OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.3
[POWERPUSH]・2014年08月19日・いま、最もカッティング・エッジな歌姫、FKAツイッグス登場――More Beats + Peaces Vol.3 ということで、毎月、OTOTOYにて配信中の洋楽クラブものを中心にセレクト、紹介しているこの連載ですが、今回は海外でかなーーーりの話題になっている歌姫、FKAツイッグスのアルバム『LP1』リリースを記念して、その魅力に迫りますです。彼女の作品、なぜそんなに話題になっているかと言いますと、まぁ、まさに昨今のカッティング・エッジな音楽シーンの、さまざまなトピックをまとめたような存在なんですよ。なので、そんな彼女の音楽性を構成する要素を、OTOTOYで配信中の音源もからめつつ、紹介しちゃいます。というか、逆に言えば『LP1』1作を聴けば、様々な最新の音楽事情にも肉薄することができるってことです! まぁ、ひとことで言ってしまえば“今年の1作”なのです。後半には通常の毎月オススメの10選もございます。 FKA twigs / LP1【配信フォーマット / 価格】alac / flac / wav / mp3 : 単曲 257円 / まとめ購入 1,543円【Track List】01. Preface /
by 河村 祐介
OTOTOYフジロック・レポート2014
[POWERPUSH]・2014年08月14日・今年も苗場はアツかった!! 現場の感動、伝えます——OTOTOYフジロック・レポート2014 フジロック、今年も終わっちゃったなぁ… なんて気が抜けちゃってるみなさま! そんなみなさまに、あのアツい3日間を思い出させてくれるレポートをお届けします! ついついお酒が進んじゃって見逃したあのシンガー、やっと生で見られたあのグループ、たまたま通りかかって好きになっちゃった、そんな数々の出会いをライターの渡辺裕也のレポートとともに思い出しつつ、またアツくなっちゃいましょう。今年のラインナップは少し派手さに欠ける、なんて言われていましたが、終わってみれば結局感動しちゃうのがフジロック。早く来年になれ〜! FUJI ROCK FESTIVAL '14 '2014年7月25日(金)、26日(土)、27日(日) @新潟県 湯沢町 苗場スキー場'出演 国内外約200アーティスト詳細 http://www.fujirockfestival.com/ (オフィシャル・サイト) 渡辺裕也と一緒に今年のフジロックをおさらいしよう2014年の〈FUJI ROCK FESTIVAL〉が終了してから、早いものでもう2週間が経ちました。参加
by 渡辺 裕也
パズルガールズ×OTOTOY「パズルガールズ team.? 新メンバー募集」
[POWERPUSH]・2014年08月13日・「パズルガールズ team.? 新メンバー募集」延長します!!! 「パズルを解かないと曲が聴けない」という特異なライヴで、2012年8月より活動しているアイドル・グループ、パズルガールズの新メンバー募集(既に面談が始まっています!)を8月28日24時まで延長します。サウンド・プロデューサーに松隈ケンタを迎え制作された2ndシングル『?』も好調な彼女たちが、さらなる高みを目指して飛び出そうとしています。われこそはという方は、応募要項を読んで、ぜひ応募してみてください。走り出したパズルガールズとともに、本気で日本武道館を目指しませんか? プロデューサーからのご挨拶 パズルガールズは、ちょっぴり特殊なアイドルグループです。 歌って踊るだけでなく、急に事件に襲われたり 謎を出したり出されたり、非日常がステージにやってきます。 何が起こるか解らない未来を楽しめる 冒険することが大好きだ そんな好奇心旺盛な女の子だったら 一緒に誰も見た事がない世界をつくっていけると思います。 現在、8月20日にまでにご応募くださった皆様は 書類・面接審査を進めさせていただいております。 (沢山のご応募、ありがとうございました!)
花泥棒のメン募に関する100の条件――花泥棒、新作リリースとともにメンバー募集
[POWERPUSH]・2014年08月07日・君も一緒に花泥棒しないか?――京都から東京へ移住した花泥棒、新作リリースとともにメンバー募集 京都発ポップス生まれオルタナ育ちのバンド、花泥棒が2014年初夏、京都を離れ東京にやってきた。というのも本年のはじまりにギターとベースが脱退。新たな正式メンバーを探しに歩みを東に向けたわけなのだ。そして、新作の発売を機に大々的にOTOTOYでメンバーを募集。ヴォーカル&ギターの稲本裕太に「100の条件」を挙げてもらった。このなかから20個当てはまった人は、十分に花泥棒としてやっていく素質があるというわけだ。本気でメンバーを募集しているので、気になった方は条件下のメールアドレスにぜひ連絡してほしい。というか、本気でなければ、OTOTOYでメンバー募集などしないだろうし。 そしてくしくもこの「100の条件」が、花泥棒がどんなパーソナリティを持ち、どんなサウンドを鳴らすのかを端的に表すキーワードとなった。メンバー募集に少しでも心が揺れたあなたも、ただ少し気になって見にきたあなたも、まずは「100の条件」を目に通してみてはいかがだろうか。そして彼と一緒に、クアトロよりも大きなステージを目指さないか!? 花泥棒 / da
33RECORD、33週連続リリース企画『Biff Sound』第23弾をリリース&金子泰介、金子祐二、アレックス・ケレハー、インタヴュー!!
[POWERPUSH]・2014年08月05日・カナダと日本、国境なきレコーディング・セッションーー33週連続リリース企画「Biff Sound」6ヶ月目突入、インタヴュー・セッション 都会に住んでいても、季節は変わっていくんだな。のっけから、感傷的な気持ちになった。基本的に部屋にこもって原稿を書いているような人間としては、季節がいつの間にか過ぎさっていたなんてことなんてざらで、季節に想いを馳せるなんてことはそんなにないのだけど、毎月、浦安の外れの倉庫街に来ていると、いやでも季節が変わっていることを感じさせられる。なんてったって倉庫の中にあるスタジオ。初めてきたときは寒くて仕方なかったのだけど、いまでは暑くてたまらない。もちろん、クーラーなんてない。虫除けスプレーを吹きかけて、薄暗いスタジオのなかに機材をセットして、深夜にかけて集中してレコーディング・セッションをはじめる。こんな週末もすでに6ヶ月目を迎える。3月から休むことなく毎週末レコーディング・セッションを続け、音源をリリースし続けてきた33RECORDの面々。さすがにときたま疲弊している姿も見えるけれど、クリエイティヴの果てのやりきった姿。本当にいいものを作ることで頭が一杯の連中で頭がさがる。
by 西澤 裕郎
 
筆者について
水嶋 美和 (bobbiiiiie)

酒と音楽と漫画と映画とお笑いに囲まれながら、何かしらとにかく書き続ければと思います。

同じ筆者による他の記事