ソウル・フラワー・ユニオン 最新MVが完成!

'
ソウル・フラワー・ユニオン / キセキの渚<ミュージック・ビデオ>

2011年12月にリリースされた最新アルバム『キセキの渚』より、リード曲「キセキの渚」のミュージック・ビデオが完成! バンドのエネルギッシュな演奏と、その合間に映りこむ被災地の風景や人々。ソウル・フラワー・ユニオンの2011年の活動を、彼らの軌跡を、どうかこの作品から感じとってみてください。

価格 : 300円
販売形式 : movファイル


ソウル・フラワー・ユニオン / キセキの渚

01. キセキの渚 / 02. ホモサピエンスはつらいよ / 03. ダンスは機会均等~内田直之の越境ダブ盆唄編 / 04. 斎太郎節 / 05. 郡上節(春駒~八竹) / 06. いちばんぼし / 07. 偉大なる社会 / 08. 雑種天国 / 09. キセキの渚<インスト>

※収録楽曲に関するおことわり
「キセキの渚」CDパッケージ4曲目に収録されています「おいらの船は300とん」は、オリジナル楽曲の著作権管理会社の都合により音源配信が認められておらず、購入できません。通常の配信価格より減額しております。ご了承ください。

★購入者には特典としてデジタル・ブックレットのPDFが付きます!

「2011年の活動をソウル・フラワー・ユニオンの作品としてちゃんとまとめておきたかった。何とか年内、間に合ったよ」
2011年12月に9曲入りのミニ・アルバム『キセキの渚』をリリースしたソウル・フラワー・ユニオン。リリース時のインタビューでバンドの中心人物である中川敬は、冒頭のように答えていた。なぜ、2011年が過ぎ去る前にこの作品をリリースしておきたかったのか。彼らのこれまでの活動記録を辿ればその理由はすぐにわかる。

1995年に起こった阪神淡路大震災で、ソウル・フラワー・ユニオンは被災地で「出前慰問ライヴ」を行うために別名義のユニット、ソウル・フラワー・モノノケ・サミットを結成。エレキ・ギターを三線に、マイクを拡声器に持ち替え、電力を使わないチンドン・スタイルで老若男女問わず大勢の前で演奏して回った。そこの出会いを唄に刻み込み、同年震災の一カ月後に楽曲「満月の夕」を発表。そして2011年3月に起こった東日本大震災。その4日後、中川敬は制作中のソロ・アルバム『街道筋の着地しないブルース』に収録予定だった「満月の夕」のラフ・ミックスをオフィシャル・サイトに公開。その後、アルバムの制作を進めながら、4月にメンバーの高木克、奥野真哉たちと共に東北地方の被災地に赴き、5月以降、「ソウル・フラワー・みちのく旅団」として石巻、女川、南三陸、気仙沼、陸前高田、大船渡などの11カ所の避難所で演奏した。

その中でも象徴的なエピソードはやはり、蒲鉾会社『高政』の三代目代表、高橋正樹とのターン・テーブルを介した出会いではないだろうか。中川が女川街道沿いの波止場で見つけた、“瓦礫”に埋もれたターン・テーブル。それを写真に撮りTwitterに投稿したところ、彼のフォロワーでありファンであった高橋が「たぶん俺のです」と返信する。後日、共に女川の海岸沿いに確認しに行くも冠水が始まってしまい、「後日また来ます」と一瞬諦めるも、その後すぐに海の中のターン・テーブルの元へ走り出し「これ、俺のです!」と号泣しながらターン・テーブルを掲げたという。しかも彼は学生時代、阪神淡路大震災時の「出前慰問ライヴ」を手伝っていたというから驚きだ。いや、そこまで驚くほど運命的なことではないのかもしれない。震災の被災地のみならず、米軍基地問題に揺れる沖縄・辺野古での音楽フェス「Peace Music Festa!」、日本最大の簡易宿泊街・釜ヶ崎(旧名称。現大阪市西成区の一部)での野外ライヴ、東ティモール共和国の独立式典など、様々な“社会的な現場”へ赴き、そこでの出会いを唄に刻みつけ、発信し続けて来た彼らに、今回は運命の方が引き寄せられてきたのではないだろうか。

重ねられてきた現場での出会いと揺るぎない信念、人間のもつ逞しさと記憶の中の心象風景、想像力。ソウル・フラワー・ユニオンの音楽の魅力は「才能」なんて抽象的な言葉では説明できない。海の中でターンテーブルを掲げ号泣する青年。この光景は中川の脳裏に焼きつき、ずっと頭に残っていた。2011年に訪れた被災地での出会いを音楽に記録すべく、2011年に発表された作品『キセキの渚』。このキセキが「奇跡」なのか、「軌跡」なのか。そしてその「キセキ」が何を指しているのか。その答えはこの映像の中で流れてゆく音と言葉、映像の中に映り込む数々の被災地で撮影された写真を見て、あなたなりに見つけてほしい。(text by 水嶋美和)

>>『キセキの渚』リリース時の中川敬インタビューはこちら

ソウル・フラワー・ユニオン MUSIC VIDEO

【asfファイルとmp4ファイルについて】
・ Windows標準のWindows Media Playerをご使用の方 → asfファイル(WMV8)
・ mac標準のQuickTime Playerをご使用の方 → mp4ファイル
※Windows環境で、mp4を再生出来る環境の方はmp4をおすすめします。

中川敬 / ソウル・フラワー・ユニオン DISCOGRAPHY


LIVE SCHEDULE

ソウル・フラワー・モノノケ・サミット
ソウルフラワー・モノノケサミット歌初め! 夢の歌謡ショウ! 2012

2012年2月9日(木) @京都磔磔
OPEN 17:30 / START 18:30
前売り 4,000円 / 当日 4,500円 (税込・ドリンク別・整理番号付)

2012年2月11日(土) @下北沢GARDEN
OPEN 18:00 / START 19:00
前売り 4,000円 / 当日 4,500円 (税込・ドリンク別・整理番号付)

両公演ともにゲスト : 二階堂和美、上間綾乃
中学生以下は入場無料(保護者同伴)
障がい者に付き添いの介護の方1名は入場無料とさせていただきます。( 障がい者手帳を必ずご持参下さい。)

「ソウルフラワー基金」について

長きに渡り阪神淡路大震災の被災地への寄付を続けてきた「ソウルフラワー基金」が、2011年3月11日の震災を受け、東日本の被災地への支援へと切り替わりました。

>>ソウルフラワー震災基金からの報告とお願い

PROFILE

ソウル・フラワー・ユニオン
80年代の日本のパンク・ロック・シーンを語るには欠かせない存在であったメスカリン・ドライヴとニューエスト・モデルが合体する形で、'93年に結成。'95年、阪神淡路大震災を機にアコースティック・チンドン・ユニット「ソウル・フラワー・モノノケ・サミット」としても、被災地での演奏を中心に精力的な活動を開始。'99年には、韓国にて6万人を集めた日本語による初の公演を敢行。トラッド、ソウル、ジャズ、パンク、レゲエ、ラテン、民謡、チンドン、ロックンロールなどなど、世界中のあらゆる音楽を精力的に雑食、それを具現化する祝祭的ライヴは、日本最強のオルタナティヴ・ミクスチャー・ロックンロールと評される、唯一無二の存在として、国内外を問わず高い評価を得ている。

>>オフィシャル HP
>>オフィシャル Twitter
>>オフィシャル myspace
>>「REVIVE JAPAN WITH MUSIC」中川敬インタビュー
>>9/28-29「ソウル・フラワー・みちのく旅団 被災地ライヴ・ツアー」レポート

中川敬参加の東日本大震災救済支援コンピレーション『Play for Japan Vol.7』の購入はこちらから

o

はてブに追加
 
 
"powerpush"の最新アーカイヴ
ハイレゾで描かれた、Purity Ringによるセカンド・アルバム
[POWERPUSH]・2015年03月05日・トラップとエレクトロ・ポップのビビッドで華やかな出会い——ハイレゾで描かれた、Purity Ringによるセカンド・アルバム レディー・ガガへのリミックス提供や、ラッパーのダニー・ブラウンとのコラボレーションなど、ホットな話題で名を知らしめている、モントリオールのエレクトロ・ポップ・デュオ、Purity Ring。2012年にはFUJI ROCK FESTIVAL出演を果たすなど、すでに日本でも注目を浴びている彼らの新作『Another Eternity』をハイレゾで配信! ダブステップ、チルウェイブ色の強かった前作のタッチを継承しつつ、ポップに美しく仕上がっている今作は、更に多くのリスナーの耳に届くのではないだろうか。ポップス・シーンにも新しい風を吹かせてくれるであろう注目のサウンドを、ぜひ高音質で、レヴューとともに堪能していただきたい。 Purity Ring / Another Eternity'【配信形態】(右)ALAC / FLAC / WAV / AAC(24bit/96kHz) : 単曲 257円(税込) まとめ購入 2,600円(税込)(左)ALAC / FLAC / WAV / AAC
by 吉野 敬一郎
BEMANIの人気コンポーザー、猫叉Masterが最新作をハイレゾ配信!!
[POWERPUSH]・2015年03月04日・ついにきた"音ゲー"ハイレゾ!! "BEMANI"シリーズの人気コンポーザー、猫叉Masterの最新作!! "音ゲー"ブームの先駆けとして90年代後半に登場し、今なお高い人気を保つKONAMIの「beatmania」シリーズ。そんな"ビーマニ"の音楽を手掛けるコンポーザー、猫叉Masterこと佐藤直之が、最新作をハイレゾで配信開始した。アルバムには「beatmania IIDX」や「pop'n music」といったシリーズで使用された楽曲のリアレンジ版、さらには書き下ろしの新曲を収録。「妄想旅行」がコンセプトだという本作は、4つ打ちメインの疾走感に溢れるリズムと、どこかエキゾチックなメロディがたっぷりと堪能できる。 OTOTOYでは本作の配信開始にあわせて、猫叉Master本人のコメントを掲載。制作の経緯からハイレゾならではの苦労まで語ってもらった。ぜひ音源とあわせて楽しんでいただきたい。 コンセプトは妄想旅行猫叉Masterの4thアルバムがハイレゾで登場!!猫叉Master / follow slowly (24bit/96kHz)【配信フォーマット】ALAC/FLAC/WAV/AAC (24bit/
HIP HOPライター斎井直史によるガチンコ不定期連載「Intersection」Vol.3 東京の湿っぽい地下室が似合う突然変異的ユニット、ZOMG
[POWERPUSH]・2015年02月26日・東京の湿っぽい地下室がよく似合う突然変異、ZOMGーーHIP HOPライター斎井直史によるガチンコ連載「INTERSECTION」第3弾 これまで、興味を持ったアーティストに直接接触することでリリース情報を掴み、記事にしてきたヒップホップ・ライター、斎井直史。そんな彼によるガチンコ連載「INTERSECTION」!! 扱う対象は、レーベルを通した作品だけでなく、手売り音源、ネットで活動しているアーティストの音源、ライヴに徹しているアーティストの音源まで… 要するにすべて!! 斎井がいま熱いと思えるアーティストをみつけては、アポ取りから配信契約までを行う、まさにガチンコのDIY企画。それゆえ、ホットなリリースのみならず、突如として独占音源やインタヴューが飛び込んでくることも当たり前。熱いアーティストが増えれば増えるほど、このコーナーも熱さを増していく。がんばれ、斎井! おまえの骨はOTOTOYが拾ってやる! 連載3回目となる今回は、Young DrunkerのBaccasと、ADAMS CAMPの黒真珠による2人組、ZOMGをピックアップ。2人へのインタヴューとともに、OTOTOY限定の特別パッケージを配信
by 斎井 直史
坂本美雨と蓮沼執太クルー、一夜限りのライヴ音源をハイレゾ配信!! ライヴ直前インタヴュー&レポート掲載
[POWERPUSH]・2015年02月24日・聴いた人にいいことしか起こらない“おまじない”ーー坂本美雨と蓮沼執太クルーが奏でた一夜限りの夜をハイレゾ配信 2015年1月22日、坂本美雨と蓮沼執太クルーが渋谷WWWにて行った〈Waving Flags リリースパーティ〜旗を振るよ ここにいるよ〜〉の模様を収録したライヴ音源をハイレゾ・リリース。数多くのミュージシャンが参加して制作、昨年3月にリリースにされたアルバム『Waving Flags』の楽曲を中心に、カヴァー曲としては“蓮沼執太フィル”の楽曲である「ZERO CONCERTO」「ONEMAN」、坂本龍一が坂本美雨のために作ったことでも知られるYMOの楽曲「ONGAKU」を収録。蓮沼執太をコンダクターに、伊藤大地、村田シゲ、環ROYなど名うてのミュージシャンと坂本美雨、その場のお客さんがかけた一夜限りの“おまじない”。OTOTOYでは、その様子をレポートするとともに、ライヴ前の坂本美雨と蓮沼執太へのインタヴューもお届け。一緒に祝福の時間を追体験してみませんか? きっとその時間、いいことしか起こらないはず!! 坂本美雨と蓮沼執太クルー / LIVE “Waving Flags” '【配信形態】WA
by 西澤 裕郎
西アフリカ発のデザート・ブルース・バンド、ソンゴイ・ブルースによる、待望のデビュー作を配信
[POWERPUSH]・2015年02月25日・西アフリカ発信の“流浪の音達”——マリ共和国のデザート・ブルース・バンド、ソンゴイ・ブルースによる待望のデビュー作 西アフリカはマリ共和国、ここ最近まで紛争や内乱が絶えなかったこの国から1組のブルース・ロック・バンドが生まれた。その名も、ソンゴイ・ブルース。ヴォーカルとギター、ベース、ドラムという至ってシンプルな編成から生み出される音々は、アフロ・ビートにR&Bやロック・イディオムを折衷させた次世代のブルース・ミュージック。14世紀からマリに居住するソンゴイ族である彼らが注目を浴びたのは、なんとイギリスを代表するロック・バンド、ブラーのフロントマンであるデーモン・アルバーンのあるプロジェクトがきっかけ。彼による、西洋の音楽家とアフリカの音楽家のコラボレーション・プロジェクト、〈アフリカ・エクスプレス〉の楽曲に抜擢され、各シーンのミュージシャンに絶賛される。そんな彼らによる、待望のデビュー作『Music in Exile』がついに発売! 近年、アフロ・ポップに接近しているブライアン・イーノも絶賛する、渦を巻くようなブラック・グルーヴが詰まった本作を、ぜひレヴューとともにご体感あれ。 ※デザート・ブルース :
by ®ita Takaki
8年ぶりのアルバム『Vestiges & Claws』――ホセ・ゴンザレスの新作をハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2015年02月20日・哀愁のメロウ・サイケデリアを帯びたギターと歌、そしてその響き――ホセ・ゴンザレス新作を24bit / 96kHzで国内独占配信開始 まずはその哀愁を帯びたシルキーな歌声と、ギターで爪弾かれる旋律。彼の説明を読むのに、それを聴いてからだとしても遅くはないだろう。 スウェーデンの港湾都市、ヨーテボリ出身のシンガー、ホセ・ゴンザレスの新作が届いた。シンプルな、歌声とアコースティック・ギターという表現ながら、その世界観は唯一無二のものだ。いわゆるヨーロッパ的なネオアコやアメリカのフォークやブルースとも違った(が、それらの要素も含んでいる)、時に南米やラテン音楽の影響も感じさせる。そして、このたびリリースされたサード・アルバム『Vestiges & Claws』も、まさに彼のそうした音楽性が反映されたものだろう。 OTOTOYでは、本作を24bit / 96kHzのハイレゾ音質で、国内独占で配信を開始する。そのギター・プレイの指の動きすら見えてしまいそうな、さらにはその歌声の細やかな表現すら再現してしまいそうなハイレゾ音源で、本作の美しさをより深く楽しむべきだ。 José González / Vestiges &
by 河村 祐介
フレンチ・エレクトロニカの重要人物、Saycetの新作を先行ハイレゾ配信!
[POWERPUSH]・2015年02月19日・蜃気楼の先から聴こえる、シンフォニック・サウンド——フレンチ・エレクトロニカの重要人物、Saycetの新作を先行ハイレゾ配信! クリアな電子音と女性ヴォーカルが美しき物語を描き出す、フランスのエレクトロニカ・アーティスト、ピエール・ルフェブのプロジェクト、セイセット(Saycet)。前作『Through The Window』から4年、3枚目のアルバムとしてこのたび『Mirage』(フランス語で“蜃気楼”を意味する)がリリースされた。 OTOTOYでは本作を独占ハイレゾ配信。繊細な電子音、さらには前作に引き続き参加の女性ヴォーカリスト、フォン・ソムサヴァットによる歌声の響きはやはり高音質でさらに真価を発揮するのではないだろうか? Saycet / Mirage(24bit/44.1kHz)'【配信形態】(各税込)ALAC / FLAC / WAV / AAC(24bit/44.1kHz) : 単曲 200円 / まとめ購入 2,000円【Track List】01. Ayrton Senna02. Mirages03. Volcano04. Meteores05. Half Awake06. Northe
by 河村 祐介
でんぱ組.inc、最高傑作のニュー・アルバムをハイレゾ配信開始!
[POWERPUSH]・2015年02月18日・2015年、でんぱが世界を大冒険! ーーでんぱ組.inc、萌えキュンソングがつまった最新アルバムをハイレゾでお届け! 6人組アイドル・グループのでんぱ組.incが、1年2ヶ月ぶり待望のニュー・アルバム『WWDD(だぶりゅーだぶりゅーでぃーでぃー)』をリリース。玉屋2060%、清 竜人、ヒャダインら豪華作家陣を迎えて作られた本作は、前アルバム以降のシングル曲はもちろんのこと、アルバム新録曲もたっぷり入ったカラフルで盛りだくさんな全14曲の大傑作! OTOTOYでは通常配信に加え、24bit/48kHzのハイレゾ版も配信! 何度聴いても楽しめる、音のテーマ・パークに取り憑かれること間違いなし。全曲レヴューで最新アルバムの魅力をじっくり紹介します。また、同時に前作のアルバム『WWD』も配信開始(16bit/44.1kHz)! さあ、みんなで魔法の扉をパーっと開きましょう! でんぱ組.inc / WWDD'【配信形態】(左)(24bit/48kHz) WAV / ALAC / FLAC / AAC(右)WAV / ALAC / FLAC / AAC(16/44.1kHz) / mp3【配信価格】(税込) (左)単曲
by 鶯巣 大介
 
筆者について
水嶋 美和 (bobbiiiiie)

酒と音楽と漫画と映画とお笑いに囲まれながら、何かしらとにかく書き続ければと思います。

同じ筆者による他の記事