ソウル・フラワー・ユニオン 最新MVが完成!

'
ソウル・フラワー・ユニオン / キセキの渚<ミュージック・ビデオ>

2011年12月にリリースされた最新アルバム『キセキの渚』より、リード曲「キセキの渚」のミュージック・ビデオが完成! バンドのエネルギッシュな演奏と、その合間に映りこむ被災地の風景や人々。ソウル・フラワー・ユニオンの2011年の活動を、彼らの軌跡を、どうかこの作品から感じとってみてください。

価格 : 300円
販売形式 : movファイル


ソウル・フラワー・ユニオン / キセキの渚

01. キセキの渚 / 02. ホモサピエンスはつらいよ / 03. ダンスは機会均等~内田直之の越境ダブ盆唄編 / 04. 斎太郎節 / 05. 郡上節(春駒~八竹) / 06. いちばんぼし / 07. 偉大なる社会 / 08. 雑種天国 / 09. キセキの渚<インスト>

※収録楽曲に関するおことわり
「キセキの渚」CDパッケージ4曲目に収録されています「おいらの船は300とん」は、オリジナル楽曲の著作権管理会社の都合により音源配信が認められておらず、購入できません。通常の配信価格より減額しております。ご了承ください。

★購入者には特典としてデジタル・ブックレットのPDFが付きます!

「2011年の活動をソウル・フラワー・ユニオンの作品としてちゃんとまとめておきたかった。何とか年内、間に合ったよ」
2011年12月に9曲入りのミニ・アルバム『キセキの渚』をリリースしたソウル・フラワー・ユニオン。リリース時のインタビューでバンドの中心人物である中川敬は、冒頭のように答えていた。なぜ、2011年が過ぎ去る前にこの作品をリリースしておきたかったのか。彼らのこれまでの活動記録を辿ればその理由はすぐにわかる。

1995年に起こった阪神淡路大震災で、ソウル・フラワー・ユニオンは被災地で「出前慰問ライヴ」を行うために別名義のユニット、ソウル・フラワー・モノノケ・サミットを結成。エレキ・ギターを三線に、マイクを拡声器に持ち替え、電力を使わないチンドン・スタイルで老若男女問わず大勢の前で演奏して回った。そこの出会いを唄に刻み込み、同年震災の一カ月後に楽曲「満月の夕」を発表。そして2011年3月に起こった東日本大震災。その4日後、中川敬は制作中のソロ・アルバム『街道筋の着地しないブルース』に収録予定だった「満月の夕」のラフ・ミックスをオフィシャル・サイトに公開。その後、アルバムの制作を進めながら、4月にメンバーの高木克、奥野真哉たちと共に東北地方の被災地に赴き、5月以降、「ソウル・フラワー・みちのく旅団」として石巻、女川、南三陸、気仙沼、陸前高田、大船渡などの11カ所の避難所で演奏した。

その中でも象徴的なエピソードはやはり、蒲鉾会社『高政』の三代目代表、高橋正樹とのターン・テーブルを介した出会いではないだろうか。中川が女川街道沿いの波止場で見つけた、“瓦礫”に埋もれたターン・テーブル。それを写真に撮りTwitterに投稿したところ、彼のフォロワーでありファンであった高橋が「たぶん俺のです」と返信する。後日、共に女川の海岸沿いに確認しに行くも冠水が始まってしまい、「後日また来ます」と一瞬諦めるも、その後すぐに海の中のターン・テーブルの元へ走り出し「これ、俺のです!」と号泣しながらターン・テーブルを掲げたという。しかも彼は学生時代、阪神淡路大震災時の「出前慰問ライヴ」を手伝っていたというから驚きだ。いや、そこまで驚くほど運命的なことではないのかもしれない。震災の被災地のみならず、米軍基地問題に揺れる沖縄・辺野古での音楽フェス「Peace Music Festa!」、日本最大の簡易宿泊街・釜ヶ崎(旧名称。現大阪市西成区の一部)での野外ライヴ、東ティモール共和国の独立式典など、様々な“社会的な現場”へ赴き、そこでの出会いを唄に刻みつけ、発信し続けて来た彼らに、今回は運命の方が引き寄せられてきたのではないだろうか。

重ねられてきた現場での出会いと揺るぎない信念、人間のもつ逞しさと記憶の中の心象風景、想像力。ソウル・フラワー・ユニオンの音楽の魅力は「才能」なんて抽象的な言葉では説明できない。海の中でターンテーブルを掲げ号泣する青年。この光景は中川の脳裏に焼きつき、ずっと頭に残っていた。2011年に訪れた被災地での出会いを音楽に記録すべく、2011年に発表された作品『キセキの渚』。このキセキが「奇跡」なのか、「軌跡」なのか。そしてその「キセキ」が何を指しているのか。その答えはこの映像の中で流れてゆく音と言葉、映像の中に映り込む数々の被災地で撮影された写真を見て、あなたなりに見つけてほしい。(text by 水嶋美和)

>>『キセキの渚』リリース時の中川敬インタビューはこちら

ソウル・フラワー・ユニオン MUSIC VIDEO

【asfファイルとmp4ファイルについて】
・ Windows標準のWindows Media Playerをご使用の方 → asfファイル(WMV8)
・ mac標準のQuickTime Playerをご使用の方 → mp4ファイル
※Windows環境で、mp4を再生出来る環境の方はmp4をおすすめします。

中川敬 / ソウル・フラワー・ユニオン DISCOGRAPHY


LIVE SCHEDULE

ソウル・フラワー・モノノケ・サミット
ソウルフラワー・モノノケサミット歌初め! 夢の歌謡ショウ! 2012

2012年2月9日(木) @京都磔磔
OPEN 17:30 / START 18:30
前売り 4,000円 / 当日 4,500円 (税込・ドリンク別・整理番号付)

2012年2月11日(土) @下北沢GARDEN
OPEN 18:00 / START 19:00
前売り 4,000円 / 当日 4,500円 (税込・ドリンク別・整理番号付)

両公演ともにゲスト : 二階堂和美、上間綾乃
中学生以下は入場無料(保護者同伴)
障がい者に付き添いの介護の方1名は入場無料とさせていただきます。( 障がい者手帳を必ずご持参下さい。)

「ソウルフラワー基金」について

長きに渡り阪神淡路大震災の被災地への寄付を続けてきた「ソウルフラワー基金」が、2011年3月11日の震災を受け、東日本の被災地への支援へと切り替わりました。

>>ソウルフラワー震災基金からの報告とお願い

PROFILE

ソウル・フラワー・ユニオン
80年代の日本のパンク・ロック・シーンを語るには欠かせない存在であったメスカリン・ドライヴとニューエスト・モデルが合体する形で、'93年に結成。'95年、阪神淡路大震災を機にアコースティック・チンドン・ユニット「ソウル・フラワー・モノノケ・サミット」としても、被災地での演奏を中心に精力的な活動を開始。'99年には、韓国にて6万人を集めた日本語による初の公演を敢行。トラッド、ソウル、ジャズ、パンク、レゲエ、ラテン、民謡、チンドン、ロックンロールなどなど、世界中のあらゆる音楽を精力的に雑食、それを具現化する祝祭的ライヴは、日本最強のオルタナティヴ・ミクスチャー・ロックンロールと評される、唯一無二の存在として、国内外を問わず高い評価を得ている。

>>オフィシャル HP
>>オフィシャル Twitter
>>オフィシャル myspace
>>「REVIVE JAPAN WITH MUSIC」中川敬インタビュー
>>9/28-29「ソウル・フラワー・みちのく旅団 被災地ライヴ・ツアー」レポート

中川敬参加の東日本大震災救済支援コンピレーション『Play for Japan Vol.7』の購入はこちらから

o

はてブに追加
 
 
"powerpush"の最新アーカイヴ
プラニメ『Plastic 2 Mercy』をハイレゾ配信開始!! カミヤサキへのインタヴューを掲載!!
[POWERPUSH]・2014年09月24日・プラニメ say Hello!!ーーカミヤサキ(元BiS)とミズタマリ(いずこねこ 茉里)からなる2人組ユニットのデビュー作を先行ハイレゾ配信!! 2014年7月8日、横浜アリーナで行なわれたBiS解散ライヴ。すべての曲が演奏し終わった後、マネージャーである渡辺淳之介が、メンバーそれぞれの進路を発表した。そのなかで、一際歓声の大きかったのが、カミヤサキの進路であった。「いずこねことして活動を続けてきたミズタマリとプラニメというユニットを組み、T-Palette Recordsからデビューします」。カミヤサキさきの連載でコスプレをした2人の写真が掲載されていたことを考えれば、これは自然な流れと言ってもいいだろう。TIF2014の舞台で初披露した楽曲は、ブリブリのEDM。BiSの楽曲をプロデュースしてきた松隈ケンタによる新機軸だ。マネージメントは、新会社WACKを立ち上げた渡辺淳之介。OTOTOYでは、デビュー作となる本シングルをハイレゾで配信するとともに、カミヤサキにインタヴューを行なった。BiS製作陣が心機一転作り上げる新しい物語。この波に乗って、また夢を観ないかい? カミヤサキ(元BiS)とミズタマリ(
by JJ
【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.4
[POWERPUSH]・2014年09月25日・仮面とベースと、その先のSBTRKT――連載 : More Beats + Pieces Vol.4 と、言うことで早くも第4回目の『More Beats + Peacs』。こちら、OTOTOYにて配信されているクラブ系の洋楽を中心に、いま、なにがそちら方面で流行っているのかがわかる10枚+αを紹介しつつ、毎月これを読むとなんとなくその手の流れがわかってしまうというようなコーナー! 編集部のボンクラ・メガネ2人、河村祐介(太くて古いの)と浜公氣(細くて新しいの)が雑談形式でお届けします。今月は新作をリリースするSBTRKTをフィーチャーしつつ、10枚をお届け! そして連載4回目にしてプレゼントのお知らせが!! SBTRKTの新作『Wonder Where We Land (Deluxe Version)』をご購入いただいたかたに、抽選で2名様に〈Young Turks〉のロゴTシャツをプレゼント!!! これを着れば、気分はSBTRKT、FKA twigsとレーベル・メイト!? 詳しくは下枠をご覧ください。 〈Young Turks〉Tシャツ・プレゼント・コーナー9月24日(水)0時から10月2日(木)23時
by 河村 祐介
Negicco、限定40名の公開ライヴ・レコーディングを旧・体育の日に元・中学校で開催
[POWERPUSH]・2014年09月21日・【※定員に達したため予約を締め切らせていただきました】Negicco、公開ライヴ・レコーディングを旧・体育の日に元・中学校で開催!! Negiccoが、旧・体育の日に、秋葉原にあるアート・スペース3331にて、限定40名のお客さんとともに、公開ライヴ・レコーディングを開催。 これは、OTOTOYが主催する「Special Place Recordings シリーズ」の一環。これまでに、キセルが銭湯で、大森靖子が教会で、曽我部恵一が氷の洞窟でと、様々なアーティストが普段演奏しないような場所で演奏、レコーディングし、ハイレゾ音源としてリリースしてきました。 今回Negiccoが挑戦するのは、旧練成中学校を改修して作られた“21世紀型オルタナティブ・アートスペース”、3331。もともと図工室だった教室を使い、Negiccoが先生、お客さんが生徒という構図のなかでライヴを行い、学校ならではの演出のなかレコーディングされた音源をリリースします。 収録日は旧・体育の日で、学校の授業さながら平日の昼間。なお、ライヴ中に発した参加者の声援も収録され、Negiccoの公式ライヴ音源として配信される予定です。また、この日の参
シンガー・ソングライター、suzumokuによるフリー・ライヴをレポート! 独占ライヴ音源も配信中!!
[POWERPUSH]・2014年09月20日・suzumoku、エレキをかき鳴らし次のステップを提示したライヴ——OTOTOYライヴ・レポート デビュー当初のアコーティスティック・サウンドから一転、近年エレクトリック・ギターでの演奏を取り入れ、アグレッシヴで焦燥感に満ちたバンド・グルーヴを生み出しているシンガーソングライター、suzumoku。彼が今年の7月から行った3ヶ月連続シングル・リリースの最終作『泥雲』が完成した。今までと同じくOTOTOYのみ1週間先行、しかも24bit/48kHzのハイレゾ音源でお届け! さらに今シリーズを締めくくるかような3曲収録の8月19日のライヴ音源をOTOTOY独占で配信!! 会場の空気感と彼の熱意が生々しく封じ込められた今作は、足を運んだかたはもちろん必聴の音源であろう。 またこのライヴ音源、3ヶ月連続シングル・リリースを通して、suzumokuがライヴで具体的になにを訴えかけ、どのような立ち振る舞いで音を紡ぎ出しているかがどうしても気になり、9月17日に行われたライヴのレポートを敢行。足を運んだ方はもちろん、行けなかった方もこのライヴ音源と先行発売中のシングルとともに今レポートを楽しんでいただきたい。 >>3ヶ月
by 鶯巣 大介
夏期講座&秋期講座申し込み受付中!!
[POWERPUSH]・2013年08月21日・サカモト教授が帰ってきた!! 本格ゲーム音楽を創ってみませんか? 学びの秋がやってきましたね。オトトイの学校では9月からの新規講座の募集中。オトトイの学校HPにてぜひチェックを! さて、今週おすすめしたい講座は、9月27日(土)に初回を迎える「サカモト教授の超ゲーム音楽塾~作曲ソフト『大合奏!バンドブラザーズP』を使って、本格ゲーム音楽を創ろう~」!! 頭に装着したファミコンにカセットを挿すとそのゲーム曲を完全に再現することで有名なファミコンの中の人、サカモト教授。そんな超絶技能を持ち、数々のゲーム音楽製作を手がける教授の講座が約3年ぶりにオトトイに帰ってきた! 復活第1弾となる今回は、ニンテンドー3DSの作曲ソフト『大合奏! バンドブラザーズP』を使って、サカモト教授の指導のもと、全5回にわたり本格的なゲーム音楽の制作を行います。作った音楽は随時3DSソフト『大合奏! バンドブラザーズ』内で、世界中の人にシェアしていきます!! 受講生でチームを組んで、ハイレベルなオリジナル・ゲーム音楽を創ってみませんか? そのほか、先週に引き続き9月20日(土)に第3回を迎える「オトトイの学校×尚美ミュージックカレッジ専
OTOTOYで配信中のアイドルをまとめてチェック!! 大プッシュ・アーティストをアーカイヴしました
[POWERPUSH]・2014年09月11日・これぞ、OTOTOY系アイドル!?ーーOTOTOYが大プッシュしているアイドルをまとめてみた OTOTOYが追いかけてきたアイドルの音源をまとめてみました。一部では「OTOTOY系アイドル」なんて呼ばれることもありますが、強烈な個性と芯のあるアイドルたちばかり。そして、どれも楽曲が素晴らしいものばかりです。アイドルのハイレゾを積極的に推し進めてきたことを誇らしく思います。あ、全部がハイレゾ配信ではないので、そこはご注意を。あなたに新しい出会いを!! BELLRING少女 どんなグループ?怖いもの知らずで好奇心旺盛な若い女の子たちによる、ベルベット・アンダーグラウンド、そして、シャッグスに対する返答? 楽曲にメロトロンを使ったり、高くて出せないキー設定をするなど、普通には達成できない高みを追いかけるなか生まれる美学とともに、完全独自の道を進むアイドル・グループ、BELLRING少女ハート。2014年には渋谷クアトロでのワンマンをSOLD OUTさせ、2015年には赤坂BLITZの舞台に立つ。なにが起きるかわからないパルプンテみたいなグループ。特選・特集ページ「田中紘治(BELLRING少女ハート ディレクタ
by 西澤 裕郎
祝・月見ル君想フ10周年!! セカイイチ × bananafish × 寺尾ブッダの座談会を掲載!!
[POWERPUSH]・2014年09月11日・祝・月見ル君想フ10周年!!ーーセカイイチ × bananafishの2マン・ライヴは9月25日(木)!! 開催直前座談会を掲載!! 東京は青山のひっそりとしたビルの地下にあるライヴハウス、月見ル君想フ。そこはロマンチックな空間である。ステージの後ろには大きな丸い月が備え付けられ、ライヴの最中には満月になったり三日月になったりと、音楽に幻想的な景色を与えてくれる。ビールやカクテルなどとともに食事もできて、ゆったりとした時間を過ごすこともできる。そんな月見ル君想フが、2014年10月をもって、10周年を迎える。それを祝って、10月は毎日アニヴァーサリー企画が行なわれることが発表された。どれもこれもワクワクする企画ばかりだが、その前夜祭として先陣を切るイベントが、自主レーベル「Anaheim Records」を立ち上げたロック・バンド、セカイイチと、今年1月に赤坂BLITZでのワンマンを行なったbananafishの2マン・ライヴである。なぜこの2組が? そして、どんなイベントが行なわれるの? 両バンドのメンバーに、月見ル君想フの店長・寺尾ブッタを交えて、2組の関係や本イベントについて座談会を行なった。さらに
by 岡本 貴之
Blonde Redheadによる4年ぶりのニュー・アルバム
[POWERPUSH]・2014年09月04日・ネオ・ゴシックなデイドリーム・ポップスーーアート・ロック・シーンの中核、ブロンド・レッドヘッドによる4年ぶりのアルバムが完成 1993年から現在に至るまで、いわばニューヨーク・アート・ロック、オルタナ・シーンの中核を担ってきたブロンド・レッドヘッド。日本人女性ヴォーカル、カズ・マキノと双子兄弟アメデオ(Gt)とシモーネ(Dr)の3人によって生み出されるのは、郷愁にかられるようなメロディーと、ノイジーな音選びが同居する、まるで白昼夢のようなサウンド。そんな彼らによる4年ぶりのフル・アルバム『Barragán』をこのたびリリース。結成当初のノー・ウェイヴ・サウンドをちらつかせながら紡がれる、いびつで、ナードなデイドリーム・ポップスを、レヴューとともにお楽しみください。 Blonde Redhead / Barragán'【配信形態】ALAC / FLAC / WAV / mp3 : 単曲 205円 まとめ購入 1,543円【Track List】''01. Barragán 02. Lady M03. Dripping04. Cat On Tin Roof05. The One I Love06. No Mo
by 吉野 敬一郎
 
筆者について
水嶋 美和 (bobbiiiiie)

酒と音楽と漫画と映画とお笑いに囲まれながら、何かしらとにかく書き続ければと思います。

同じ筆者による他の記事