小さな奇跡のような日常を綴るROSE RECORDS 2作品――曽我部恵一&Hi,how are you?、フル・アルバムを同時リリース!

クリスマス・イヴに曽我部恵一が主宰するインディ・レーベルROSE RECORDSから2作品、届きました。一作は曽我部自身のフル・アルバム。2014年冬のある一夜で曽我部がつくりあげた弾き語り作品『My Friend Keiichi』。何とも幻想的で、どこか懐かしく、どうにもメロウで、不思議な魅力に満ちあふれた11の楽曲。真夜中の息づかい、温かく包み込むギターの音色、そして、どこかに感情を置いてきてしまったかのような曽我部の透明な歌声。今回もOTOTOYはハイレゾ音源で配信しています。その生々しさ、ぜひともハイレゾで。

そしてもう一作は京都の2人組、Hi,how are you? が前作からたった4ヶ月のスパンでリリースするフル・アルバム『にこいち白書』。全編を通してウロウロと漂う一末の切なさをアクセントにしながら、シンプルな暖かいサウンドで甘酸っぱい恋の物語ばかりを描いた11曲。あなたの日常を色付けるポップ・ミュージック2作品をぜひともプレゼントとして受け取ってください。

曽我部恵一『My Friend Keiichi』

曽我部恵一の歌声は、繊細に音を再現するハイレゾで

曽我部恵一 / My Friend Keiichi

【配信形態 / 価格】(各税込)
ALAC / FLAC / WAV(24bit/48kHz) : 単曲 249円 / アルバム 2000円

【Track List】
01. 海までの道をきみと歩いてる / 02. 12号車 / 03. 釣りをしてる女の子 / 04. 蜘蛛の旅 / 05. ハッピーフラワーソング / 06. 今夜、大きな船で / 07. 想像のベッドから / 08. 生活 / 09. 椿 / 10. 明かりを消したら / 11. うたうんじゃないかな

現実は小さな奇跡の連続で起きている

東京での或る夜の出来事について想像する。11月15日、電車を降りた瞬間に冷気で鼻がつんとしたり、朝日の暖かさについ手を合わせて「ありがたや」と思う、冬のはじまり。そんな季節のある一夜に制作された作品が曽我部恵一の新作『My Friend Keiichi』。制作から1ヶ月と少し経った12月24日にリリースされる。このスピード感もあってか、タイトルもあってか、録音現場であったであろう温度がまだ残っているような温もりある作品に仕上がっている。言葉と言葉のあいだに流れる親密な間は、神秘的なほどに優しい。

ソロの時は特にだが、彼の書く詞はいつも小説のごとく描写的で、誇張はなく、聴く人を別世界に連れて行く的冒険もない。例えば、1曲目「海までの道をきみと歩いてる」では「自転車が濡れてる 雨が降ったのかな?」とあり、そりゃそうだ、そりゃそう思う。なんだけど、なぜこの人が言うことで、現実はそのままでこんなにきらめくのだろう。この声の成せる魔法だろうか。また「12号車」では新幹線の1〜14号車について、それぞれの思いやそれぞれ隣り合った車両同士の穏やかな関係を描き、少しの想像で日常はこんなに愉快になるんだよと教えてくれる。それは蜘蛛の視点から街を見た「蜘蛛の旅」でもそう。

しかし、それら自体は彼が今までやってきたアプローチと別段変わったことではない。重要なのは、うん、やはり奇跡は真夜中に起きるということだ。今までの作品と同様、本作も一つの作品集として位置づけることが出来る。しかし本作が特別なのは、或る夜のドキュメントであるということ。もちろん派手な出来事は何も起こらないけれど、この夜に、この音、この声、息づかい、そしてこの11篇の物語が一晩のうちに重なったことは、聴いてしまえばそれは奇跡だったとしか思えない。

ハリウッド映画的観点で言えば、今日はクリスマス・イヴ、一年の中で最も奇跡が起こる夜である。もしも望む奇跡が起こらなさそうなら、家に帰ってこの作品を。年末気分を味わいながら、現実は小さな奇跡の連続で起きていると、今年も起きていたと、来年も起きるんだと、しみじみ感じることが出来るだろう。(text by 水嶋美和)

Hi,how are you?『にこいち白書』

Hi,how are you? / にこいち白書

【配信形態 / 価格】(各税込)
ALAC / FLAC / WAV(16bit/44.1kHz) : 単曲 150円 / アルバム 1200円
mp3 : 単曲 150円 / アルバム 1200円

【Track List】
01. ガム / 02. ナポ / 03. アド / 04. GHOST WORLD / 05. GOSSIP GIRL / 06. デートごっこ / 07. あせらなきゃ! 恋 / 08. コーヒーゼリー / 09. メロンパン / 10. にこいち白書 / 11. 1992

Hi, how are you? の季節

夏休みこどもアニメ劇場、スーファミ、ガリガリ君、学生時代のモラトリアム、昔の友達の話。あいつ今何やってんのかなあ、みたいな感じ。

Hi, how are you? ことハイハワの原田(ギター、歌)のブログには、作品をリリースする度に友人のアーティストや、アーティストでない友人からのコメントを多数掲載している。それを読みながら、ハイハワを聴いて感じることはみんなやっぱり似てるんだな。というより、みんな同じような夏休みを過ごしてたんだな! と、嬉しくなった。そのコメントに出てくるのは、先に挙げたようなバッキン・小学生・ザ・デイな夏休み的単語だったり、昔の恋だったり、大学時代のつれづれなる日々だったり。かくいう私もハイハワを聴きながら自転車をこいでいると、ふと「明日の授業サボろうかなー」なんて思っていた。明日行かなくてはいけないのは大学ではなく会社である。原田のブログを見る限り、彼は授業中にもこっそり記事を更新しているようだ。何と羨ましい。


『にこいち白書』CM

さっきまで噛んでたガム、時計がゾロ目だったから嬉しくなってハーゲンダッツ、あなたの好きな甘いやつ、あなたの瞳に映る私の寝顔(新作『にこいち同盟』より)。と、歌詞は何かを説明するというよりも、キーワード的に単語が散りばめられている。明確なテーマがあるでもなく、一定の温度で場面場面を描く。曲の短さも併せて、何だかパラパラ漫画みたいだ。断片的なような、永続的なような。

人の記憶は文章みたいに上から下に綴られていくものではなく、膨大な単語が四方八方に散らばっていて、それらの組み合わせや結びつき方で成るものだと、NHKで見たことがある(多分)(確か)。ハイハワの曲に夏休みこどもアニメ劇場、ましてや誰かの友達の名前なんて登場しない。それでもみんながそれぞれの「あの季節」を思い出すことが出来るのは、ハイハワの歌詞、ふたりの声、楽器の音色がヒントになっていて、聴く人がそれらを好きに組み合わせ結び付けられるような仕組みになっているからではないだろうか。全ての元・ボンクラ小中高生、大学生には一度聴いてこの仮説を検証して欲しい。刺さるほどではないが何か気になる存在になるのでは?(text by 水嶋美和)

曽我部恵一

PROFILE

曽我部恵一

1971年8月26日生まれ。乙女座、AB型。

>>曽我部恵一 Official HP

LIVE INFORMATION

曽我部恵一ワンマンライヴ "LOVE SONG"
2014年12月28日(日)@下北沢CLUB Que

TOKYO No.1 SOUL SET PRESENTS「SOUL SET BENTO」
2014年12月29日(月)@恵比寿LIQUIDROOM

ミクナハ2015『ロックンロールお年玉』
2015年1月9日(金)@下北沢440 (four forty)

New Moon, New Moon〜bluesとblues〜
2015年1月14日(水)@新代田 FEVER

シャイガンティがROSE RECORDSから発売される記念ライヴ
2015年1月28日 (水)@東高円寺 U.F.O. CLUB

サニーデイ・サービス 渋谷公会堂コンサート 2015(サニーデイ・サービス)
2015年3月27日(金)@渋谷公会堂

過去作品

【特集ページ】
>>『氷穴EP』ハイレゾ配信&レコーディング・レポート
>>『超越的漫画』配信&インタヴュー
>>『6月の歌』配信&レヴュー
>>『Night Concert』配信&レヴュー
>>『PINK』配信&レヴュー
>>【けいちゃん』配信&レヴュー

Hi,how are you?

PROFILE

Hi,how are you?

原田(ギター、歌) / 馬渕(鍵盤、歌)

女1、男1の二人組。
借りパクした漫画や延滞した映画、おわっちゃった夏のハーゲンダッツやイーニドがバスから見た景色をうたいます。

>>Hi,how are you? Official BLOG

過去作品

【特集ページ】
>>『さまぁ〜ぎふと』配信&インタヴュー
>>『?LDK』配信&インタヴュー

o

 
 

インタヴュー

8ottoの新たな旅立ち──ゴッチ・プロデュースによる6年ぶりの新作『Dawn On』をハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2017年10月18日・8ottoの新たな旅立ち──ゴッチ・プロデュースによる6年ぶりの新作『Dawn On』をハイレゾ配信 2004年の結成から、ドラム・ヴォーカルを含む4ピースという個性的な編成で活動、そこから鳴らされるグルーヴで多くのロック・ファンを魅了しているバンド、8otto(オットー)。各種フェス出演や海外アーティストとも多く共演するなど、もはやベテランの風格も備えたベテランといっていいだろう。 このたびASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文をプロデューサーに迎え、なんと6年ぶりの新アルバム『Dawn On』をリリース! OTOTOYでは今作のハイレゾ配信も実施中。このインタヴューと合わせてお楽しみください。 8ottoがついに本格再始動! 6年ぶりの新アルバム! 8otto / Dawn On'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム 1,800円(税込)【収録曲】1. Ganges-Fox2. SRKEEN3. Romance4. It's All Right5. 赤と黒6. Rollin
by 鈴木 雄希
fulaから届いた、新しい旅の報せ──新体制後初のアルバム『ノート』をリリース&インタヴュー掲載!
[CLOSEUP]・2017年10月13日・fulaから届いた、新しい旅の報せ──新体制後初のアルバム『ノート』をリリース&インタヴュー掲載! 雑多な音楽性をポップにまとめあげ、耳にする人の心と体を踊らせる4人組、fula。2016年にギター・石川、ベース・安本、ドラム・髙木が脱退し、それまでのメンバーと作りあげた「楽しい音楽」「踊れる演奏」「情熱」を受け継ぎ、新たにドラム・遠藤、ベース・馬場、ギター・ピギーが加入し。再出発を始めた彼らの新体制1発目となるアルバム『ノート』の発売を記念し、インタヴューを敢行。新譜とともにお楽しみ下さい。 新体制初となるアルバムをドロップfula / ノート'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit / 44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 216円(税込) / アルバム 2160円(税込)【収録曲】''01. Circle of Flame02. スターショア03. のあ 04. Catwalk 05. 航海日誌06. グレイヴダンス 07. よあけ08. クラップユアハンズ09. 散歩道10. 夕焼け 11. 恋のスーパーケイデンス INTERVIEW : fula 突然メンバー3人の脱退
【INTERVIEW】朝も夜も、あなたの心にドッコイセ──Dokkoise Houseの変化し続ける「郊外型」シティ・ポップ
[CLOSEUP]・2017年10月11日・Dokkoise Houseの変化し続ける「郊外型」シティ・ポップ──先行&フリー曲配信開始 cero、そしてSuchmosらの登場によってシティ・ポップの一大ムーブメントが巻き起こった2015~16年。その隆盛を経て、一旦落ち着きつつあるライヴ・シーンのなかで、一層際立つバンドがいる。それがDokkoise House。シティ・ポップを都市から郊外に移したグッド・ミュージックは、都会的な側面と土着性を兼ね備え、HOLIDAY!RECORDSやモナレコードから一気に火が着いた。早耳のリスナーを虜にするその音楽性は、果たしてどこが源流となっているか。また、そのユニークなバンド名の由来は? ジャケットに込められた意味とは? バンド初となるインタヴュー。結成から音楽的なルーツ、そして現状と未来。Dokkoise Houseのそのすべてを露わにする。OTOTOYでは本作を1週間先行で配信するとともに、まずは最初の名刺とも言える彼らのリード曲「Trolly」をなんとフリーで期間限定配信。 毎日の生活にそっと寄り添う郊外型シティ・ポップを1週間先行配信!Dokkoise House / Pilotis Grow'【配
by 中の人
祝! メジャー・デビュー! BRADIOが日本中のファンキー・パーティ・ピープルを虜に!
[CLOSEUP]・2017年10月11日・祝! メジャー・デビュー! BRADIOが日本中のファンキー・パーティ・ピープルを虜にする! いま日本で1番ソウルフルでファンクなロック・バンドといえば…… そう、BRADIO! 今年の夏には〈ROCK IN JAPAN FES〉をはじめ、〈SUMMER SONIC〉、〈SWEET LOVE SHOWER〉など数多くのフェスに出演、さらに4月に行われた中野サンプラザワンマン公演をソールドアウトさせるなどその勢いはとどまることを知らない! そして〈WARNER MUSIC JAPAN INC.〉よりメジャー・デビューを果たし、その勢いはさらに加速するばかり。メジャー1作目となる今作『LA PA PARADISE』は、桑田佳祐や、玉置浩二、布袋寅泰を手掛けた藤井丈司をプロデューサーに起用し、BRADIOの力を最大まで引き出した作品となっている。OTOTOYでは今作の配信開始とともに、メンバー4人へのインタヴューを掲載。メジャー・デビューを果たした、いまの彼らに迫った。 祝! メジャー・デビュー! 初シングルをハイレゾ配信開始 BRADIO / LA PA PARADISE(24bit/96kHz)'【配信形
by 岡本 貴之
コーネリアス『Mellow Waves』待望のハイレゾ配信ーーエンジニア高山徹ロング・インタヴュー掲載
[CLOSEUP]・2017年10月09日・コーネリアス『Mellow Waves』待望のハイレゾ配信ーーエンジニア高山徹ロング・インタヴュー掲載 2017年6月、Cornelius(コーネリアス)が、『sensuous』以来11年ぶりとなるオリジナル・アルバムをリリースした。坂本慎太郎を作詞に迎えた「あなたがいるなら」、「未来の人へ」をはじめ、“メロウ”と“ウェイヴ”に満たされた全10曲。銅版画家の中林忠良によるモノクロームのジャケットも含め、2017年ひいてはテン年代の代表作になるであろう本作をハイレゾ配信開始する。それを記念し、22歳でフリッパーズ・ギターのレコーディング・エンジニアを務め、今作でもミックス、マスタリングを担当しているエンジニア・高山徹にインタヴューを敢行した。本インタヴューとともに、この大傑作をハイレゾでご堪能ください。 2017年を代表する作品を待望のハイレゾ配信スタートCornelius / Mellow Waves (24bit/96kHz)【配信形態】FLAC、ALAC、WAV(24bit/96kHz)>>ファイル形式について>>ハイレゾとは?【配信価格】アルバム価格 : 2,571円【収録曲】1. あなたがい
「2」の新たな幕開けを告げる1stアルバム『VIRGIN』を配信開始&インタヴュー!
[CLOSEUP]・2017年10月04日・さぁ、やつらの復讐劇のはじまりだ! ──エピソード「2」の幕開けを告げる『VIRGIN』を配信開始! 現在無期限活動休止中のThe SALOVERSのヴォーカリスト、そして最近では俳優として連続テレビ小説『ひよっこ』への出演など、多岐にわたって活躍をする古舘佑太郎。そして銀杏BOYZとしても活動をしている加藤綾太。このふたりを中心に結成された4人組ロック・バンド「2」が〈Youth Records〉より1stアルバム『VIRGIN』をリリース。初期衝動的でありながらストーリーテリングな古舘の歌と、それを彩る、加藤綾太(Gt.)、yucco(dr.)、赤坂真之介(ba.)が織りなすキレ味抜群のオルタナティヴかつ疾走感満載のサウンドは、聴いたものの心にストレートに突き刺さるだろう。さまざまなことがあった過去はもう振り返らない! 4人の若者が紡ぎ出す新たな物語のはじまりを見逃すな! 2(ツー)として初の音源を配信中! 2 / VIRGIN'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 207円(税込) / アルバム 2,488円(税込)【収録曲】''1. A
by ?
【EMPiRE】Epsode0.1 外林健太(PHOTOGRAPHER & COSTUME DESIGNER)
[EMPIRE]・2017年10月06日・【EMPiRE】Epsode0.1 外林健太(PHOTOGRAPHER & COSTUME DESIGNER) BiS、BiSH、GANG PARADEを手がけるプロダクション・WACKによる、4組目のアイドル・グループが誕生した。 その名は、EMPiRE!! エイベックス・エンタテインメント株式会社とタッグを組んだプロジェクト「Project aW」として生まれたEMPiREは、BiSHを手がけているチームが担当を行うという。当初はTwitter“10,000フォロワーで顔の公開”という条件で活動が始まったが、謎のフォロワーの買収などにも見舞われつつ、9月28日、ついに全員の顔が公開された。 少しずつ見え始めたEMPiREの動向に迫る連載第2回目は、EMPiREの衣装制作、そしてアーティスト写真などの撮影・デザインを手がける外林健太へのインタヴューを行なった。BiSHでの衣装制作、撮影を通してクリエイティヴ欲求が高まり、次のステップへと向かう外林はEMPiREでどのような活躍を見せ、どのような役割を担うのか。EMPiREへの期待は高まるばかりだ。 インタヴュー&文 : 西澤裕郎 Epsode0.1 :
by 西澤 裕郎
【伝説再来?!】10月の京都には竜が登る!──飯田仁一郎&成田大致〈ボロフェスタ2017〉開催直前対談
[CLOSEUP]・2017年10月06日・【伝説再来?!】10月の京都には竜が登る!──飯田仁一郎&成田大致〈ボロフェスタ2017〉開催直前対談 2017年10月20日(金)から22日(日)にかけて、京都KBSホールとMETROの2つの会場にて開催される〈ボロフェスタ2017〉。 〈ボロフェスタ〉は、知名度の有無やジャンルに関係なく主催者が「観たい! 呼びたい!」と思うアーティストのみをブッキングし、ボランティア・スタッフと主催者が一緒になって、会場設営から一切のイベント運営までを行う、いわゆる“D.I.Y”の精神でつくりあげられている。 16年目を迎える今年は、ヘッドライナーを務める大森靖子やクリープハイプをはじめ、ペトロールズ、H ZETTRIO、BiSH、yahyelをはじめ、ほかにも注目の若手バンドも多数出演。まさにジャンルや世代、シーンをも越えた新しい出会いがあるだろう。OTOTOYでは〈ボロフェスタ2017〉開催を目前に控えたこのタイミングで、主催者のひとりである飯田仁一郎(Limited Express (has gone?))と、数々の伝説的なエピソードを生んできたロック・フェス〈夏の魔物〉を主催する成田大致(THE 夏の魔物)の対
by 西澤 裕郎
筆者について
水嶋 美和 (bobbiiiiie)

酒と音楽と漫画と映画とお笑いに囲まれながら、何かしらとにかく書き続ければと思います。

同じ筆者による他の記事