小さな奇跡のような日常を綴るROSE RECORDS 2作品――曽我部恵一&Hi,how are you?、フル・アルバムを同時リリース!

クリスマス・イヴに曽我部恵一が主宰するインディ・レーベルROSE RECORDSから2作品、届きました。一作は曽我部自身のフル・アルバム。2014年冬のある一夜で曽我部がつくりあげた弾き語り作品『My Friend Keiichi』。何とも幻想的で、どこか懐かしく、どうにもメロウで、不思議な魅力に満ちあふれた11の楽曲。真夜中の息づかい、温かく包み込むギターの音色、そして、どこかに感情を置いてきてしまったかのような曽我部の透明な歌声。今回もOTOTOYはハイレゾ音源で配信しています。その生々しさ、ぜひともハイレゾで。

そしてもう一作は京都の2人組、Hi,how are you? が前作からたった4ヶ月のスパンでリリースするフル・アルバム『にこいち白書』。全編を通してウロウロと漂う一末の切なさをアクセントにしながら、シンプルな暖かいサウンドで甘酸っぱい恋の物語ばかりを描いた11曲。あなたの日常を色付けるポップ・ミュージック2作品をぜひともプレゼントとして受け取ってください。

曽我部恵一『My Friend Keiichi』

曽我部恵一の歌声は、繊細に音を再現するハイレゾで

曽我部恵一 / My Friend Keiichi

【配信形態 / 価格】(各税込)
ALAC / FLAC / WAV(24bit/48kHz) : 単曲 249円 / アルバム 2000円

【Track List】
01. 海までの道をきみと歩いてる / 02. 12号車 / 03. 釣りをしてる女の子 / 04. 蜘蛛の旅 / 05. ハッピーフラワーソング / 06. 今夜、大きな船で / 07. 想像のベッドから / 08. 生活 / 09. 椿 / 10. 明かりを消したら / 11. うたうんじゃないかな

現実は小さな奇跡の連続で起きている

東京での或る夜の出来事について想像する。11月15日、電車を降りた瞬間に冷気で鼻がつんとしたり、朝日の暖かさについ手を合わせて「ありがたや」と思う、冬のはじまり。そんな季節のある一夜に制作された作品が曽我部恵一の新作『My Friend Keiichi』。制作から1ヶ月と少し経った12月24日にリリースされる。このスピード感もあってか、タイトルもあってか、録音現場であったであろう温度がまだ残っているような温もりある作品に仕上がっている。言葉と言葉のあいだに流れる親密な間は、神秘的なほどに優しい。

ソロの時は特にだが、彼の書く詞はいつも小説のごとく描写的で、誇張はなく、聴く人を別世界に連れて行く的冒険もない。例えば、1曲目「海までの道をきみと歩いてる」では「自転車が濡れてる 雨が降ったのかな?」とあり、そりゃそうだ、そりゃそう思う。なんだけど、なぜこの人が言うことで、現実はそのままでこんなにきらめくのだろう。この声の成せる魔法だろうか。また「12号車」では新幹線の1〜14号車について、それぞれの思いやそれぞれ隣り合った車両同士の穏やかな関係を描き、少しの想像で日常はこんなに愉快になるんだよと教えてくれる。それは蜘蛛の視点から街を見た「蜘蛛の旅」でもそう。

しかし、それら自体は彼が今までやってきたアプローチと別段変わったことではない。重要なのは、うん、やはり奇跡は真夜中に起きるということだ。今までの作品と同様、本作も一つの作品集として位置づけることが出来る。しかし本作が特別なのは、或る夜のドキュメントであるということ。もちろん派手な出来事は何も起こらないけれど、この夜に、この音、この声、息づかい、そしてこの11篇の物語が一晩のうちに重なったことは、聴いてしまえばそれは奇跡だったとしか思えない。

ハリウッド映画的観点で言えば、今日はクリスマス・イヴ、一年の中で最も奇跡が起こる夜である。もしも望む奇跡が起こらなさそうなら、家に帰ってこの作品を。年末気分を味わいながら、現実は小さな奇跡の連続で起きていると、今年も起きていたと、来年も起きるんだと、しみじみ感じることが出来るだろう。(text by 水嶋美和)

Hi,how are you?『にこいち白書』

Hi,how are you? / にこいち白書

【配信形態 / 価格】(各税込)
ALAC / FLAC / WAV(16bit/44.1kHz) : 単曲 150円 / アルバム 1200円
mp3 : 単曲 150円 / アルバム 1200円

【Track List】
01. ガム / 02. ナポ / 03. アド / 04. GHOST WORLD / 05. GOSSIP GIRL / 06. デートごっこ / 07. あせらなきゃ! 恋 / 08. コーヒーゼリー / 09. メロンパン / 10. にこいち白書 / 11. 1992

Hi, how are you? の季節

夏休みこどもアニメ劇場、スーファミ、ガリガリ君、学生時代のモラトリアム、昔の友達の話。あいつ今何やってんのかなあ、みたいな感じ。

Hi, how are you? ことハイハワの原田(ギター、歌)のブログには、作品をリリースする度に友人のアーティストや、アーティストでない友人からのコメントを多数掲載している。それを読みながら、ハイハワを聴いて感じることはみんなやっぱり似てるんだな。というより、みんな同じような夏休みを過ごしてたんだな! と、嬉しくなった。そのコメントに出てくるのは、先に挙げたようなバッキン・小学生・ザ・デイな夏休み的単語だったり、昔の恋だったり、大学時代のつれづれなる日々だったり。かくいう私もハイハワを聴きながら自転車をこいでいると、ふと「明日の授業サボろうかなー」なんて思っていた。明日行かなくてはいけないのは大学ではなく会社である。原田のブログを見る限り、彼は授業中にもこっそり記事を更新しているようだ。何と羨ましい。


『にこいち白書』CM

さっきまで噛んでたガム、時計がゾロ目だったから嬉しくなってハーゲンダッツ、あなたの好きな甘いやつ、あなたの瞳に映る私の寝顔(新作『にこいち同盟』より)。と、歌詞は何かを説明するというよりも、キーワード的に単語が散りばめられている。明確なテーマがあるでもなく、一定の温度で場面場面を描く。曲の短さも併せて、何だかパラパラ漫画みたいだ。断片的なような、永続的なような。

人の記憶は文章みたいに上から下に綴られていくものではなく、膨大な単語が四方八方に散らばっていて、それらの組み合わせや結びつき方で成るものだと、NHKで見たことがある(多分)(確か)。ハイハワの曲に夏休みこどもアニメ劇場、ましてや誰かの友達の名前なんて登場しない。それでもみんながそれぞれの「あの季節」を思い出すことが出来るのは、ハイハワの歌詞、ふたりの声、楽器の音色がヒントになっていて、聴く人がそれらを好きに組み合わせ結び付けられるような仕組みになっているからではないだろうか。全ての元・ボンクラ小中高生、大学生には一度聴いてこの仮説を検証して欲しい。刺さるほどではないが何か気になる存在になるのでは?(text by 水嶋美和)

曽我部恵一

PROFILE

曽我部恵一

1971年8月26日生まれ。乙女座、AB型。

>>曽我部恵一 Official HP

LIVE INFORMATION

曽我部恵一ワンマンライヴ "LOVE SONG"
2014年12月28日(日)@下北沢CLUB Que

TOKYO No.1 SOUL SET PRESENTS「SOUL SET BENTO」
2014年12月29日(月)@恵比寿LIQUIDROOM

ミクナハ2015『ロックンロールお年玉』
2015年1月9日(金)@下北沢440 (four forty)

New Moon, New Moon〜bluesとblues〜
2015年1月14日(水)@新代田 FEVER

シャイガンティがROSE RECORDSから発売される記念ライヴ
2015年1月28日 (水)@東高円寺 U.F.O. CLUB

サニーデイ・サービス 渋谷公会堂コンサート 2015(サニーデイ・サービス)
2015年3月27日(金)@渋谷公会堂

過去作品

【特集ページ】
>>『氷穴EP』ハイレゾ配信&レコーディング・レポート
>>『超越的漫画』配信&インタヴュー
>>『6月の歌』配信&レヴュー
>>『Night Concert』配信&レヴュー
>>『PINK』配信&レヴュー
>>【けいちゃん』配信&レヴュー

Hi,how are you?

PROFILE

Hi,how are you?

原田(ギター、歌) / 馬渕(鍵盤、歌)

女1、男1の二人組。
借りパクした漫画や延滞した映画、おわっちゃった夏のハーゲンダッツやイーニドがバスから見た景色をうたいます。

>>Hi,how are you? Official BLOG

過去作品

【特集ページ】
>>『さまぁ〜ぎふと』配信&インタヴュー
>>『?LDK』配信&インタヴュー

o

 
 

インタヴュー

松本誠治と巡る「おふろcafé」ーー音楽フェス〈おふろ café MUSIC SHOWER〉が8月26、27日開催!!
[CLOSEUP]・2017年08月19日・松本誠治と巡る「おふろcafé」ーー音楽フェス〈おふろ café MUSIC SHOWER〉が8月26、27日開催!! 埼玉県でおふろcaféを運営する株式会社温泉道場と、同じく埼玉で運営されているkilk reocordsによるライヴハウス「ヒソミネ」。その両者がタッグを組み、8月26日におふろcafé utatane、翌27日におふろcafé bivouacにて音楽フェス〈おふろcafé MUSIC SHOWER〉を開催する。「地域コミュニティでハブ機能を担う温浴施設・ライヴハウスをもっと知ってもらい、地域をもりあげたい」という気持ちから、埼玉出身アーティストをはじめ、ヒソミネが厳選した6組以上のアーティストが出演。料金は各店舗の入館料のみ!! お風呂に入って、マンガを読んで、ライヴを見て、と複合的な楽しみ方も可能だ!! イベント開催を前に、出演者でもある松本誠治(the telephones、FINAL FRASH、Migimimi sleep tight)とともにおふろcafé utataneを体験。その様子を写真とともにお届けする! 8月26日(土)、27日(日)の2日間、大宮と熊谷のおふろca
by 西澤 裕郎
その男、天才につき──折坂悠太、この世と別世界を繋ぐ歌声、ライヴ音源をハイレゾ独占配信
[CLOSEUP]・2017年08月10日・その男、天才につき──折坂悠太、この世と別世界を繋ぐ歌声、ライヴ音源をハイレゾ独占配信 新しい才能が世の中に羽ばたく。折坂悠太のことだ。独特の歌唱法にして、ブルーズ、民族音楽、ジャズなどにも通じたセンスを持ち合わせ、それをポップスとして消化した稀有なシンガー。そんな彼が、彫刻家・平櫛田中の旧邸にて収録したライヴ・レコーディング音源『なつのべ live recording H29.07.02』をリリース。OTOTOYでは本作のハイレゾ版を8月23日より独占配信、発売日に先駆けて予約スタートする。そして折坂悠太へ初めてとなるロング・インタヴューを敢行した。その歌い方、歌詞の描き方、折坂の歌への向かい合い方とともに、ぜひその才能の片鱗を目の当たりにしてほしい。 平櫛田中の旧邸にて収録の音源、ハイレゾ独占配信折坂悠太 / なつのべ live recording H29.07.02'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC単曲 250円(税込) / まとめ 1,000円(税込) 2017年8月23日(水)より配信スタートになります。配信日に先駆けて予約販売もスタート。>>ハイレ
by ?
callme、挑戦的なパフォーマンスが冴えわたる6曲入りEPをリリース
[POWERPUSH]・2017年08月13日・挑戦的なパフォーマンスで「今」を感じる2017年夏ーーcallme、最新シングルをリリース 3人組ガールズ・ユニットのcallmeが今年2作目のシングル『One time』をリリースした。ポップに振り切った前作『Bring you happiness』のカラーは踏襲し、歌唱少なめ& ダンスが映える表題曲「One time」、この夏のアイドルイベントやフェスでも話題となった、超攻めの1曲「Way I am」、そして3人それぞれが制作を担当した楽曲も含め、全部で6曲も新曲がうまれた。CDは各盤ごとに収録曲が異なるが、配信ではすべての曲が収録されたEPタイプでのリリース、OTOTOYではもちろんハイレゾ・通常と配信中。 新陳代謝のごとく次々に新曲を作り出す意味、そして、制作の裏話から気になる共同生活のこと(!)まで南波一海がインタビュー。 【まとめ購入者対象】抽選でポスタープレゼント!callme / One time -EP-'【配信形態】24bit/48kHz ALAC / FLAC / WAV / AAC【価格】単曲 540円(税込) アルバム 1,800円(税込)【Track List】01. One t
いまはもの作りが楽しくてしょうがないーー鈴木茂や伊賀航らも参加、南壽あさ子が作り上げた最高傑作の2ndアルバム
[CLOSEUP]・2017年08月09日・いまはもの作りが楽しくてしょうがないーー鈴木茂や伊賀航らも参加、南壽あさ子が作り上げた最高傑作 2017年に活動5周年を迎えたシンガー・ソングライター南壽あさ子が、ヤマハ移籍第1弾となる2ndアルバム『forget me not』を完成させた。絵本作家・酒井駒子による描き下ろしジャケットも印象的な本作は、南壽自身が初めてセルフ・プロデュースした作品性の高いアルバムに。リード・トラックとなる「勿忘草の待つ丘」、「八月のモス・グリーン」はロサンゼルスでヴォーカル・レコーディングとミックスを敢行、エンジニア / プロデューサーとしてグラミー賞を12回獲得しているラファ・サーディナがレコーディング&ミックスを担当するなど、サウンド面においてもこだわり抜いた作品となっている。プレイヤーには、鈴木茂や伊賀航など名うてのミュージシャンたちが参加。南壽あさ子史上最高傑作と言っても過言ではない本作をハイレゾ配信とともに、南壽へのロング・インタヴューを掲載する。 ヤマハ移籍第1弾となる2ndアルバムをハイレゾ配信南壽あさ子 / forget me not【通常盤】'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/96k
by 西澤 裕郎
あらゆる周りの環境にビビットに感化された、竹上久美子の最新作配信開始
[CLOSEUP]・2017年08月08日・ゆっくり、しかし着実に船を漕ぎ出す──あらゆる周りの環境にビビットに感化された、竹上久美子 このインタヴューのなかで「幼少より音楽に囲まれた環境で育ち、職業としての“音楽家"を意識する前に、呼吸や排泄と同じように作曲を開始した」と語ってくれた竹上久美子。自然と音楽をつくり続けていた彼女が6年ぶりとなるフル・アルバムを完成させた。京都の片隅で粛々と制作された今作『Slow boat』は、オーヴァーグラウンドとアンダーグラウンドの垣根を自由に飛び越え、ルーツ・ミュージックを主軸に、USインディ / オルタナ / プログレ / チルウェイヴなどの絶妙なフレイヴァーを散りばめた渾身のアルバム。今回はOTOTOYでの配信とともに、竹上久美子へのインタヴューを掲載する。 様々なジャンルのフレーヴァーを散りばめたアルバム竹上久美子 / slow boat'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(16bit/44.1kHz) / AAC単曲 230円(税込) / まとめ 2,300円(税込) 【収録曲】''1. Good bye, girl2. many many many3. roundabout4. FESTIVAL
【祝! カクバリズム15周年企画第1弾】角張渉×谷ぐち順レーベル・オーナー対談&カクバリズム作品レヴュー
[CLOSEUP]・2017年07月27日・【祝! カクバリズム15周年企画第1弾】角張渉×谷ぐち順レーベル・オーナー対談&カクバリズム作品レヴュー カクバリズム設立15周年記念! 2002年の3月にYOUR SONG IS GOODの1st7inch single『BIG STOMACH, BIG MOUTH』をリリースし、それ以降もシーンの最前線に立ち続けている“メジャーなインディ・レーベル”カクバリズム。15周年を迎えるにあたり、OTOTOYでは4つの企画とともにお祝いします! まず第1弾企画として設立15周年を迎えるカクバリズム代表である角張渉と、今年25周年を迎えるLess Than TV主宰の谷ぐち順のアニバーサリー対談を敢行! 長年シーンを支え、共闘してきたふたりが思う“インディ・レーベル”とは…… を語ってくれています。そしてさらに、さらに〈オトトイの学校 村詩野音楽ライター講座〉より、これまでにカクバリズムからリリースされた楽曲のレヴューをお届け! 8月には第2弾インタヴューも掲載予定! カクバリズムを昔から知っている方、最近知った方、そしてカクバリズムを知らなかった方もこのページを見ればカクバリズム通に?! >>15周年をたど
diskunionからの刺客〈第3弾〉──発酵業界に名乗りをあげる人力ミニマル楽団“東京塩麹”とは?
[CLOSEUP]・2017年08月02日・発酵業界に名乗りをあげる人力ミニマル楽団“東京塩麹”とは?──ディスクユニオンからの刺客〈第3弾〉 人力サラウンド楽曲や、ミニマル × ジャズなどで新たな音楽の可能性を追求する、人力ミニマル楽団“東京塩麹”。まず目につくのが“東京塩麹”という、そのバンド名! さらに塩麹を然した食品サンプルを入れたビンに音源のダウンロードコードを入れた“ビン詰め音源”『21世紀の塩麹』の発売や人力 Remix ライヴなどなど、なにやらよくわからない活動もしているという。この東京塩麹ってバンドは一体何者なんだ?! 実はこの東京塩麹、2016年に開催されたディスクユニオン主催による初の本格的オーディション〈DIVE INTO MUSIC.オーディション2016〉の合格者なんです。これまでunizzz…、ペドラザとインタヴューを行ってきた〈DIVE INTO MUSIC.オーディション2016〉特集も今回で第3回目、そして最終回です。オーディション合格者として8月9日(水)に1stフル・アルバム『FACTORY』をリリース、OTOTOYでは今作を1週間の先行ハイレゾ配信! さらにリード曲「Tokio」を8月10日(木)までの1週間
by 岡本 貴之
Yun*chi、ミニ・アルバム『Canvas*』リリース記念リミックス・コンテスト開催!
[INTERVIEW]・2017年08月02日・未来を自由な色で描こう! Yun*chi、『Canvas*』リリース記念リミックス・コンテスト開催 2年ぶりのミニ・アルバム「Canvas*」をリリースしたYun*chi。ナチュラルな雰囲気を身にまとった新ビジュアルにも注目です。OTOTOYでは本作のリリースを記念してリード曲「今僕のいる場所が理想と違っても」のリミックス・コンテストを開催! 本日から8月30日(水)まで作品を募集します。グランプリはOTOTOYで期間限定フリーDLをおこないます。詳しくは応募要項をチェック! 2年ぶりのミニ・アルバム!Yun*chi / Canvas*'【配信形態】WAV / ALAC / FLAC / AAC【配信価格】(税込) 単曲 257円 まとめ購入 1500円【Track List】 ''01. 今僕のいる場所が理想と違っても / 02. HIMAWARI* / 03. Trendy Night* / 04. Kare Kano* / 05. Again* / 06. Seaside In Dream* / 07. Thank U* 「Canvas*」リリース記念リミックス・コンテスト応募要項応募用素材はこちらY
筆者について
水嶋 美和 (bobbiiiiie)

酒と音楽と漫画と映画とお笑いに囲まれながら、何かしらとにかく書き続ければと思います。

同じ筆者による他の記事