小さな奇跡のような日常を綴るROSE RECORDS 2作品――曽我部恵一&Hi,how are you?、フル・アルバムを同時リリース!

クリスマス・イヴに曽我部恵一が主宰するインディ・レーベルROSE RECORDSから2作品、届きました。一作は曽我部自身のフル・アルバム。2014年冬のある一夜で曽我部がつくりあげた弾き語り作品『My Friend Keiichi』。何とも幻想的で、どこか懐かしく、どうにもメロウで、不思議な魅力に満ちあふれた11の楽曲。真夜中の息づかい、温かく包み込むギターの音色、そして、どこかに感情を置いてきてしまったかのような曽我部の透明な歌声。今回もOTOTOYはハイレゾ音源で配信しています。その生々しさ、ぜひともハイレゾで。

そしてもう一作は京都の2人組、Hi,how are you? が前作からたった4ヶ月のスパンでリリースするフル・アルバム『にこいち白書』。全編を通してウロウロと漂う一末の切なさをアクセントにしながら、シンプルな暖かいサウンドで甘酸っぱい恋の物語ばかりを描いた11曲。あなたの日常を色付けるポップ・ミュージック2作品をぜひともプレゼントとして受け取ってください。

曽我部恵一『My Friend Keiichi』

曽我部恵一の歌声は、繊細に音を再現するハイレゾで

曽我部恵一 / My Friend Keiichi

【配信形態 / 価格】(各税込)
ALAC / FLAC / WAV(24bit/48kHz) : 単曲 249円 / アルバム 2000円

【Track List】
01. 海までの道をきみと歩いてる / 02. 12号車 / 03. 釣りをしてる女の子 / 04. 蜘蛛の旅 / 05. ハッピーフラワーソング / 06. 今夜、大きな船で / 07. 想像のベッドから / 08. 生活 / 09. 椿 / 10. 明かりを消したら / 11. うたうんじゃないかな

現実は小さな奇跡の連続で起きている

東京での或る夜の出来事について想像する。11月15日、電車を降りた瞬間に冷気で鼻がつんとしたり、朝日の暖かさについ手を合わせて「ありがたや」と思う、冬のはじまり。そんな季節のある一夜に制作された作品が曽我部恵一の新作『My Friend Keiichi』。制作から1ヶ月と少し経った12月24日にリリースされる。このスピード感もあってか、タイトルもあってか、録音現場であったであろう温度がまだ残っているような温もりある作品に仕上がっている。言葉と言葉のあいだに流れる親密な間は、神秘的なほどに優しい。

ソロの時は特にだが、彼の書く詞はいつも小説のごとく描写的で、誇張はなく、聴く人を別世界に連れて行く的冒険もない。例えば、1曲目「海までの道をきみと歩いてる」では「自転車が濡れてる 雨が降ったのかな?」とあり、そりゃそうだ、そりゃそう思う。なんだけど、なぜこの人が言うことで、現実はそのままでこんなにきらめくのだろう。この声の成せる魔法だろうか。また「12号車」では新幹線の1〜14号車について、それぞれの思いやそれぞれ隣り合った車両同士の穏やかな関係を描き、少しの想像で日常はこんなに愉快になるんだよと教えてくれる。それは蜘蛛の視点から街を見た「蜘蛛の旅」でもそう。

しかし、それら自体は彼が今までやってきたアプローチと別段変わったことではない。重要なのは、うん、やはり奇跡は真夜中に起きるということだ。今までの作品と同様、本作も一つの作品集として位置づけることが出来る。しかし本作が特別なのは、或る夜のドキュメントであるということ。もちろん派手な出来事は何も起こらないけれど、この夜に、この音、この声、息づかい、そしてこの11篇の物語が一晩のうちに重なったことは、聴いてしまえばそれは奇跡だったとしか思えない。

ハリウッド映画的観点で言えば、今日はクリスマス・イヴ、一年の中で最も奇跡が起こる夜である。もしも望む奇跡が起こらなさそうなら、家に帰ってこの作品を。年末気分を味わいながら、現実は小さな奇跡の連続で起きていると、今年も起きていたと、来年も起きるんだと、しみじみ感じることが出来るだろう。(text by 水嶋美和)

Hi,how are you?『にこいち白書』

Hi,how are you? / にこいち白書

【配信形態 / 価格】(各税込)
ALAC / FLAC / WAV(16bit/44.1kHz) : 単曲 150円 / アルバム 1200円
mp3 : 単曲 150円 / アルバム 1200円

【Track List】
01. ガム / 02. ナポ / 03. アド / 04. GHOST WORLD / 05. GOSSIP GIRL / 06. デートごっこ / 07. あせらなきゃ! 恋 / 08. コーヒーゼリー / 09. メロンパン / 10. にこいち白書 / 11. 1992

Hi, how are you? の季節

夏休みこどもアニメ劇場、スーファミ、ガリガリ君、学生時代のモラトリアム、昔の友達の話。あいつ今何やってんのかなあ、みたいな感じ。

Hi, how are you? ことハイハワの原田(ギター、歌)のブログには、作品をリリースする度に友人のアーティストや、アーティストでない友人からのコメントを多数掲載している。それを読みながら、ハイハワを聴いて感じることはみんなやっぱり似てるんだな。というより、みんな同じような夏休みを過ごしてたんだな! と、嬉しくなった。そのコメントに出てくるのは、先に挙げたようなバッキン・小学生・ザ・デイな夏休み的単語だったり、昔の恋だったり、大学時代のつれづれなる日々だったり。かくいう私もハイハワを聴きながら自転車をこいでいると、ふと「明日の授業サボろうかなー」なんて思っていた。明日行かなくてはいけないのは大学ではなく会社である。原田のブログを見る限り、彼は授業中にもこっそり記事を更新しているようだ。何と羨ましい。


『にこいち白書』CM

さっきまで噛んでたガム、時計がゾロ目だったから嬉しくなってハーゲンダッツ、あなたの好きな甘いやつ、あなたの瞳に映る私の寝顔(新作『にこいち同盟』より)。と、歌詞は何かを説明するというよりも、キーワード的に単語が散りばめられている。明確なテーマがあるでもなく、一定の温度で場面場面を描く。曲の短さも併せて、何だかパラパラ漫画みたいだ。断片的なような、永続的なような。

人の記憶は文章みたいに上から下に綴られていくものではなく、膨大な単語が四方八方に散らばっていて、それらの組み合わせや結びつき方で成るものだと、NHKで見たことがある(多分)(確か)。ハイハワの曲に夏休みこどもアニメ劇場、ましてや誰かの友達の名前なんて登場しない。それでもみんながそれぞれの「あの季節」を思い出すことが出来るのは、ハイハワの歌詞、ふたりの声、楽器の音色がヒントになっていて、聴く人がそれらを好きに組み合わせ結び付けられるような仕組みになっているからではないだろうか。全ての元・ボンクラ小中高生、大学生には一度聴いてこの仮説を検証して欲しい。刺さるほどではないが何か気になる存在になるのでは?(text by 水嶋美和)

曽我部恵一

PROFILE

曽我部恵一

1971年8月26日生まれ。乙女座、AB型。

>>曽我部恵一 Official HP

LIVE INFORMATION

曽我部恵一ワンマンライヴ "LOVE SONG"
2014年12月28日(日)@下北沢CLUB Que

TOKYO No.1 SOUL SET PRESENTS「SOUL SET BENTO」
2014年12月29日(月)@恵比寿LIQUIDROOM

ミクナハ2015『ロックンロールお年玉』
2015年1月9日(金)@下北沢440 (four forty)

New Moon, New Moon〜bluesとblues〜
2015年1月14日(水)@新代田 FEVER

シャイガンティがROSE RECORDSから発売される記念ライヴ
2015年1月28日 (水)@東高円寺 U.F.O. CLUB

サニーデイ・サービス 渋谷公会堂コンサート 2015(サニーデイ・サービス)
2015年3月27日(金)@渋谷公会堂

過去作品

【特集ページ】
>>『氷穴EP』ハイレゾ配信&レコーディング・レポート
>>『超越的漫画』配信&インタヴュー
>>『6月の歌』配信&レヴュー
>>『Night Concert』配信&レヴュー
>>『PINK』配信&レヴュー
>>【けいちゃん』配信&レヴュー

Hi,how are you?

PROFILE

Hi,how are you?

原田(ギター、歌) / 馬渕(鍵盤、歌)

女1、男1の二人組。
借りパクした漫画や延滞した映画、おわっちゃった夏のハーゲンダッツやイーニドがバスから見た景色をうたいます。

>>Hi,how are you? Official BLOG

過去作品

【特集ページ】
>>『さまぁ〜ぎふと』配信&インタヴュー
>>『?LDK』配信&インタヴュー

o

 
 

インタヴュー

HARCO、20年の集大成 HARCO名義ラスト・アルバムをハイレゾ独占配信
[CLOSEUP]・2017年06月21日・HARCO、祝20周年! そして、HARCO名義ラスト・アルバム! 独占ハイレゾ配信&メール・インタヴュー 活動20周年を迎えたシンガー・ソングライターのHARCOが、約2年ぶりのソロ・アルバム、ならびにHARCO名義ラスト・アルバムでもある『あらたな方角へ』をリリースした。OTOTOYではハイレゾで独占配信開始。山崎ゆかり(空気公団)、山田稔明、伊藤俊吾、早瀬直久(ベベチオ)、田中潤(ゲントウキ)、平野航、安田寿之、Adi Nada、石本大介、伊藤健太、榊原大祐ほかのゲスト・ミュージシャンが参加し、色とりどりの華を添えている。来年、2018年からは本名で活動を新たに開始するHARCOに、本作のこと、未来にむけての思いなどをメールでインタヴュー。 HARCO / あらたな方角へ'【配信形態】(24bit/96kHz) ALAC / FLAC / WAV / aac : 単曲 300円(税込) まとめ購入 2,700円(税込)【Track List】1. Monday Mornings / 2. 東京テレポート / 3. 春のセオリー / 4. 北斗七星 / 5. TOKIO -平野航&HARCO REM
これぞパティロケ!な音づくり! Party Rockets GT、ニューシングル独占ハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2017年06月23日・これぞパティロケ! な音づくり── Party Rockets GT、ニューシングル独占ハイレゾ配信 仙台出身5人組ガールズ・ユニット、Party Rockets GT(通称パティロケ)。先月5月17日にリリースされた『START!!』をOTOTOY独占ハイレゾ配信開始! 南波一海によるサウンド・プロデューサー・三宅英明へのインタヴューとともにお楽しみください。 Party Rockets GT / START!!'【収録曲】1. START!!2. Beyond3. 01 -ゼロイチ-4. キミと見た空5. START!! (Instrumental)6. Beyond (Instrumental)7. 01 -ゼロイチ- (Instrumental)8. キミと見た空 (Instrumental)【配信形態】24bit/48kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC【配信価格】''単曲 324円(税込) / まとめ価格 2,592円(税込) INTERVIEW : 三宅英明 6月25日にグループ史上最大規模の赤坂BLITZ単独公演を控えるParty Rockets GT。彼女たちの最新シン
絡み合うショローの日常──芳垣安洋、大友良英、不破大輔による超強力トリオ、ショローCLUBの音源をハイレゾ独占配信!!
[POWERPUSH]・2017年06月15日・絡み合うショローの日常──芳垣安洋、大友良英、不破大輔による超強力トリオの音源をハイレゾ独占配信!! 日本が誇る超巨大ジャズ・バンド、渋さ知らズを率いる不破大輔、ROVOやオルケスタ・リブレなどで活躍するドラマー・芳垣安洋、フリー・ジャズ / 即興音楽界の鬼才としてはもちろん、近年では朝ドラ『あまちゃん』の音楽も担当した大友良英の3人がバンド・ショローCLUBを結成!! 数え切れないほどのセッションを現在も続けている3人ですが、この3人”だけ”で音を出すのは意外にも初めてだったとのこと。今回リリースされる音源『from 1959』はそんな3人のスリリングな演奏を収めたライヴ盤となっており、盟友・山本精一氏もゲスト参加した超強力な作品に仕上がっています。今作の配信はOTOTOYのみ、しかもハイレゾ、CDよりも安い!! そ・し・て!! ショローCLUBのお三方のインタヴューも掲載!! 音源と共にぜひともチェックを!! ハイレゾ配信はOTOTOYのみ!!ショローCLUB / from 1959'【Track List】01. Lonely Woman02. ラジオのように (原題:Comme à la radio
diskunionが選ぶ、シーンの担い手3バンド第1弾〈unizzz…編〉──メロディックなスペース・ロックを奏でる新星
[CLOSEUP]・2017年06月14日・diskunionが選ぶ、シーンの担い手3バンド第1弾〈unizzz…編〉──メロディックなスペース・ロックを奏でる新星 2016年に開催されたディスクユニオン主催による初の本格的オーディション〈DIVE INTO MUSIC.オーディション2016〉。数多くの応募を勝ち抜き選ばれたのは、unizzz…、ペドラザ、東京塩麹という実力者3バンド。合格者はCD、レコードのWリリースが約束されており、6月から8月まで3ヶ月連続で音源が全国流通される。OTOTOYでも順次配信をスタート、各バンドへのインタヴューを掲載していく。 第1弾となる今回は、京都発男女ツイン・ヴォーカルのニューウェイヴ・バンド“unizzz… (ウニズ)”を特集。2016年の〈りんご音楽祭〉出演や今回のオーディション合格など、結成して1年足らずで多くの注目を集めつつある彼ら。ディスクユニオン内の新レーベル〈dim up〉からの第1弾リリースとなる今作『hello』を、OTOTOYでは1週間先行として6月14日より配信を開始。ステレオラブやテーム・インパラなど海外オルタナから、ゴダイゴやユーミンなどの70年代J-POPまで、さまざまな音楽から影
by 岡本 貴之
すべての音楽家に希望を与える新作リリース──8ottoが提示する音楽活動のかたち
[POWERPUSH]・2017年06月09日・すべての音楽家に希望を与える新作リリース──8ottoが提示する音楽活動のかたち 8otto is back!! 2004年の結成から各種フェス出演や海外アーティストとの共演、ドラム・ヴォーカル、4ピースという個性的な編成から鳴らされるグルーヴで多くのロック・ファンを魅了しているバンド・8otto(オットー)。この度2011年リリースの『Ashes To Ashes』以来、約6年ぶりとなるアルバムのリリースが控えている彼らがアルバムに先駆け、先行シングル「Ganges-Fox」を配信開始。ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文がプロデュースを担当した今作は、彼らの新章を感じさせるエモーショナルなロック・ナンバー。リリースから1ヶ月間はハイレゾ版配信はOTOTOYのみ!! 記事の公開と同タイミングでPVも公開されたのでそちらもマスト・チェック!! 1ヶ月ハイレゾ独占配信!!8otto / Ganges-Fox'【Track List】01. Ganges-Fox【配信形態 / 価格】''WAV,ALAC,FLAC(24bit/48kHz) / AAC 単曲 250円(税込) 8ottoの
宮田涼介が描く、誰もが経験したことのある“空想”の世界──初のピアノ・ソロ・アルバムをリリース
[CLOSEUP]・2017年06月09日・宮田涼介が描く、誰もが経験したことのある“空想”の世界──初のピアノ・ソロ・アルバムをリリース バンド・かろうじて人間のギタリストとしても活躍する電子音楽家・宮田涼介。アンビエントやエレクトロニカを好み、バンド活動とは打って変わってノスタルジックな音を響かせている。OTOTOYではそんな彼の"空想・絵空事"を描いた5thアルバムを配信中。今回はピアノソロに焦点を当て、聴いているだけで情景が浮かぶような抒情的なトラックを集めた作品集となった。アルバムのテーマにも繋がる「幼少時代」について迫った対談と共にお楽しみください。 宮田涼介の5thアルバムを配信中!宮田涼介 / films'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】単曲 220円(税込) / アルバム 2,400円(税込)【収録曲】''1. sorrow 2. condolences3. umbre 4. ank 5. waffle caramel ice cream6. oborodukiyo7. leafe 8. at eventide 9. hitohuta 10. orion 1
by 鈴木 雄希
さぁ、魅惑のショーがはじまるぞ! ──H ZETT M、3作目となるピアノ・ソロ・アルバムをリリース
[CLOSEUP]・2017年06月14日・さぁ、魅惑のショーがはじまるぞ!! ──H ZETT M、3作目となるピアノ・ソロ・アルバムをリリース テレビCMや、リオデジャネイロ・オリンピック閉会式にて楽曲が使われ、お茶の間にもその音楽が浸透してきたH ZETTRIO。そのバンドマスター、H ZETT Mが4年ぶりとなるピアノ・ソロ・アルバム『共鳴する音楽』をリリース。OTOTOYでは今作を1週間先行で配信を開始! 誰しも耳にしたであろう「あしたのワルツ」のソロ・バージョンのほか、名曲揃いの26曲を収録。今回のインタヴューでは、新アルバム『共鳴する音楽』の制作に関する話のほか、彼のインスピレーションの源についても語ってくれた。ぜひ新作『共鳴する音楽』と共にお楽しみください。 4年ぶりとなるソロ・アルバムがリリースH ZETT M / 共鳴する音楽'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【価格】単曲 257円(税込) / アルバム 3,240円(税込)【収録曲】''disk11. ショーがはじまる2. 極秘現代3. 踏み出すニュー4. すました日常5. 水の流れ6. 高貴な連帯7. 果てしないカーブ8. 争う
by 岡本 貴之
いわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバムをハイレゾ配信&インタヴュー掲載
[CLOSEUP]・2017年06月07日・このメンバーじゃなきゃやりたくないーーいわきのロックを体現するバンドnotice it、5年ぶりのアルバム完成 2007年に結成された、いわきを拠点に活動する4人組ロック・バンド、notice it。尖ったポップ感覚とロックのダイナミズムを、ポストパンク、ダンス・ロック、オルタナティヴなどの音楽を通過し昇華させている。津波から生還したヴォーカル政井大樹を中心に福島を代表するバンドとして活動を続け、約5年ぶりとなる2ndアルバムをリリースし全国に発信する。アルバム・タイトルの『lamp』は、過去戦争や震災の被害から幾度も復活し周りを照らし続ける地元の塩屋崎灯台からインスピレーションされ、自身もそういう音楽を発信したいという想いからつけられたという。OTOTOYでは本作をハイレゾ配信、1曲フリー・ダウンロードするとともにメンバー4人へのSkypeインタヴューを掲載する。 >>「Symbol」のフリー・ダウンロードはこちらから
by 渡辺 裕也
筆者について
水嶋 美和 (bobbiiiiie)

酒と音楽と漫画と映画とお笑いに囲まれながら、何かしらとにかく書き続ければと思います。

同じ筆者による他の記事