表現者として一歩先へ進んだ大傑作ーー安藤裕子、待望のオリジナル・アルバムをハイレゾ配信!!

2014年にデビュー10周年を迎え、新たな門出を迎えた安藤裕子の8作目となるオリジナル・アルバムが届きました。大泉洋主演映画『ぶどうのなみだ』でヒロイン役”エリカ”としてスクリーン・デビューを果たすなど活動の幅を拡げるなか紡がれた本作には、矢野顕子の最新作への参加で頭角を現している松本淳一をアレンジャーに迎えた楽曲や、末光篤(aka suemitsu & the suemith)をサウンド・プロデューサーに迎えた初めてのクリスマス・ソング、そして安藤裕子サウンドには欠かせない山本隆二によるポップ・ソングなど、幅広い音楽が凝縮されており、実にドラマチックなアルバムになっています。そんな本作をハイレゾにて配信スタート!! ぜひ高音質でご堪能ください。

待望のオリジナル・アルバムをハイレゾで!!

安藤裕子 / あなたが寝てる間に(24bit/96kHz)

【配信形式】
ALAC、FLAC、WAV、AAC 単曲 411円 / アルバム購入 3,000円
mp3 : 単曲 257円 / アルバム購入 2,200円

【Track List】
1. 森のくまさん
2. Live And Let Die
3. 大人計画
4. RARA-RO
5. クリスマスの恋人
6. 世界をかえるつもりはない(BAND ver. )
7. レガート
8. 人魚姫
9. You
10. 73%の恋人
11. 都会の空を烏が舞う


1人の表現者として、女性として、次のフェーズへ

安藤裕子の過去作品をぐるりと一周し、その作品節々のインタヴューを読み直し、改めて新作『あなたが寝てる間に』を聴いていると、「女の一生」という遠藤周作の本のタイトルを思い出す。その内容ではなく言葉そのままの意味で、1人の人間、1人の女性の生き様をじっと見つめているような。

2005年に放映された月桂冠のCM、これに「のうぜんかつら(リプライズ)」が起用されたのを機に、安藤裕子の名は多くの人に知れ渡る。そのうちの1人が私で、このCMに完全にノックアウトされて「CMを作りたい」と言いだし、広告専門のスクールに通い、絵コンテやキャッチコピーを考え発表する中で同期の才能を多く目の当たりにし、心は早々に折れた。当時やるせなさと不安の狭間でよく聴いていたのは、またもや彼女の曲「唄い前夜」。〈私はいつまで経っても変われず / 諦めの悪い世界を創っては 暮らして〉という歌詞に、才能のある人も葛藤することを知った。

いきなり思い出話から入ってしまったが、夢を持って暮らしている人、特に女性は、彼女の歌や存在に自分自身を投影したくなるのではないだろうか。彼女自身、学生時代に映画監督を夢見ていたことと、その時の挫折についてよく話している。その後音楽に辿りつき、自身の作品のアートワークとミュージック・ビデオのディレクションを手がけ、昨年秋に公開された映画「ぶどうのなみだ」ではヒロインとしてスクリーン・デビューを果たした。デビューより11年。学生時代から数えるともっと。強い想いは時と経験を経て、いつかどこかで回収され始めるものなのだなと感じた。


安藤裕子「人魚姫」

彼女の長い年月の中の変化、心の揺れ、あらゆるものを記録しているのが彼女の作品なのだろう。それは恐らく意図的なものではなく、インタヴューで読むところ作詞作曲の手法はかなり直感的で、後で分析することもないらしく、まるで他人事のように自分の作品について話している。ただし、曲は後で意味を持ってくるらしい。「いつも音楽の方が自分より先を行っていることが多くて」(『音楽とことば〜あの人はどうやって歌詞を書いているのか〜』より抜粋)。では、本作『あなたが寝てる間に』もそうなのだろうか。

彼女の作品を聴く度、「もしや多重人格者?」と思ってしまうほどに曲調も声も多彩。本作は童話チックな世界から徐々に自問自答の小さな世界へ迫っていく「森のくまさん」で始まり、チャイルディッシュで少しニヒルな「Live And Let Die」、恋の中にいる時の甘さをそのまま閉じ込めたようなバラード「レガート」、疲れた時に聴くと身体がほどけ声に埋もれていくような優しい曲「人魚姫」などが続き、彼女の最大の持ち味とも言える儚く透明感漂う「都会の空を鳥が舞う」で作品は閉じられる。と締めたいところだが、作品のど真ん中に立てられた、その持ち味を180度ひっくり返すような力強い祈りの曲「世界を変えるつもりはない」こそが、本作の肝と言えるだろう。こんなに感情を剥き出しに、身体全部を使って歌う彼女を今まで見たことがあっただろうか。その切実さは、ヘッドフォンで聴けば吐息が耳に触れそうなほど。

曲ごとに顔があり、それらがいびつなまま、不安定さを残したまま、1つの作品に収められている。儚さも、祈りも苛立ちも、恋も愛も、優しさも悲しみも、凜とした佇まいも不格好さも、全部1つの身体に入ったものが自分であると、彼女は音楽で彼女を表現している。そのいびつさの隙間に人の心は揺れ、共感し、時には救われてきたのだろう。曲が先を行っていると言うならば、この『あなたが寝てる間に』は少し先の彼女を知る事が出来る、いわば生き様の次回予告のようなものだ。聴けば彼女が1人の表現者として、女性として、次のフェーズに入ったのは明らか。彼女が足を踏み入れ向かう先を、この作品を聴くことで、自分の今と未来を重ねつつ共に見つめたいと思う。(text by 水嶋美和)

RECOMMEND

中島みゆき / 問題集

謎めいたタイトルとミステリアスなピンクのジャケット・デザインをあしらった本作は、9月29日にスタートしたNHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌「麦の唄」をはじめ、中島美嘉に提供された「愛詞(あいことば)」のセルフ・カヴァー、11月から始まる夜会 VOL.18「橋の下のアルカディア」のために書き下ろされた楽曲など聴きどころ満載。10曲目に収録の「India Goose」はテレビ東京系「美の巨人たち」エンディング・テーマ(10月~)。

大森靖子 / 洗脳(24bit/44.1kHz)

大森靖子、メジャー1stアルバムのリリースが決定! デビュー・シングル『きゅるきゅる』は勿論、すでにライヴで人気の「デートはやめよう」、1月17日公開の映画『ワンダフルワールドエンド』(監督 : 松居大悟 × 音楽 : 大森靖子 × 主演 : 橋本愛、蒼波純)の主題歌「呪いは水色」、TIFにてミスiDのメンバーをコーラスに迎え披露された「イミテーションガール」などの豪華ナンバーを含む全13曲を収録。

>>特集ページはこちら

青葉市子 / うたびこ (24bit/48kHz)

2014年4月にリリースした『CLIMAX NIGHT e.p.』が大きな話題を呼んだYogee New Wavesが、待望の1stフル・アルバム『PARAISO』をリリース。EPに収録された名曲「Climax Night」「Good Bye」の新録に加え、すでにライヴで人気の楽曲「Hello Ethiopia」「Summer」「Listen」など全9曲を収録。2014年、いま、シーンの最前線でどんな音が鳴らされているのか、それを知るためには、このアルバムを聴くしかない。

>>特集ページはこちら

LIVE INFORMATION

渾身の8th ALBUMを掲げて、約1年半ぶりのバンド・ツアー!
安藤裕子 LIVE 2015 「あなたが寝てる間に」

2015年3月22日(日)@大阪・森ノ宮ピロティホール
時間 : open 17:15 / star 18:00
全席指定 / 一般発売 2月14日(土)
info : キョードーインフォメーション 06-7732-8888

2015年4月5日(日)@名古屋・ZEPP NAGOYA
時間 : open 17:15 / start 18:00
自由席(入場順整理番号付) / 一般発売 2月21日(土)
info : サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

2015年4月11日(土)@福岡・IMSホール
時間 : open 17:30 / start 18:00
自由席(入場順整理番号付) / 一般発売 3月1日(日)
info : キョードー西日本 092-714-0159

2015年4月24日(金)@東京・中野サンプラザホール
時間 : open 18:45 / start 19:30
全席指定 / 一般発売 3月15日(日)
info : DISK GARAGE 050-5533-0888

・チケット前売 : 5,800円(税込)
・3歳未満入場不可・3歳以上チケット必要
・名古屋公演のみドリンク代別

PROFILE

安藤裕子

1977年生まれ。シンガー・ソングライター。
2003年ミニ・アルバム『サリー』でデビュー。
2005年、月桂冠のTVCMに「のうぜんかつら(リプライズ)」が起用され、大きな話題となる。

類い稀なるソング・ライティング能力を持ち、独特の感性で選びぬかれた言葉たちを、囁くように叫ぶように、変幻自在の熱量の高い歌にのせる姿は、聴き手の心を強く揺さぶる。感情の渦を巻き起こすライヴ・ステージの評価も高く、バンドとアコースティックの2形態で全国を細かく回り、着実に動員を増やしている。

CDジャケットやコンサート・グッズのデザイン、Music Videoの監督をも手掛け、自身の作品のアートワークをすべてこなす。その容姿・ファッション・センスから、女性誌からも多くの声がかかり、モデルのみならず、セルフメイク・スタイリングにも若い女性を中心に注目が集まっている。

昨年デビュー10周年を迎え、来年1月には8枚目となるアルバムの発売も決定、マイペースながらも精力的な活動を続けている。

>>安藤裕子 Official HP

o

 
 

レヴュー

【REVIEW】生活を彩る音楽隊、フィクションに誘い込むトイ・ポップ──Ribet towns『フラッシュフィクション』
[CLOSEUP]・2017年10月11日・フィクションに誘い込むトイ・ポップ──生活を彩る音楽隊・Ribet townsの『フラッシュフィクション』 渋谷系や北欧音楽への憧憬を、京都という街から鳴らす12人組ポップ・バンド、Ribet towns。今年2月にファースト・ミニ・アルバム『ショートショート』を発売したばかりの彼らが、配信限定となるEP作品『フラッシュフィクション」をリリース。前作に収録されていた「メトロ」「ショートシネマ」のリアレンジと新曲2曲の全4曲を収録した今作を、OTOTOYでは発売日に先駆け、先日より配信スタート。ハイレゾでの配信もOTOTOYのみということで、これから要注目となるであろう彼らのサウンドをぜひ良い音で楽しんでいただくとともに、レヴューを掲載。カラフルなフィクションの世界へどうぞ。 ハイレゾ版の配信はOTOTOYのみ!Ribet towns / フラッシュフィクション'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 185円(税込) / アルバム 750円(税込)【収録曲】01. ベッドタウン02. ショートシネマ03. caravan04.
by 中の人
原稿ライオット2017結果発表!!ーー聴けるボーイズユニット、CUBERSの2nd EP『マゼンタ』ハイレゾ配信
[REVIEW]・2017年10月12日・原稿ライオット2017結果発表ーー聴けるボーイズユニット、CUBERSの2nd EP『マゼンタ』ハイレゾ配信 “聴けるボーイズユニット”CUBERSが、2nd EP『マゼンタ』をリリース。ディスコ〜ブラック・ミュージックを軸に制作された1stアルバム『PLAY LIST』、そこから一歩踏み出しアイドル・ポップ然とした楽曲からロック調の楽曲まで幅を見せた1st EP『シアン』、本作はそのどちらも取り入れったCUBERSの真骨頂とも言えるEPとなっている。OTOTOYでは本作をハイレゾ配信スタート!! そして、本作のレビュー記事を募集する原稿の登竜門コンテスト「原稿ライオット2017」の結果を発表する!! 審査委員長は、南波一海!! ライターを目指している人はもちろん、CUBERSを世に広めたい人、プロのライターまで、数多くの応募作の中から選ばれたグランプリのレビューをお楽しみください。 2nd EPをハイレゾ配信スタートCUBERS / マゼンタ【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【価格】単曲 250円(税込) / まとめ 1,500円(税込
峯田和伸が歌う「恋とロック」とは? 銀杏BOYZ3ヶ月連続リリースを読み解く!
[CLOSEUP]・2017年10月12日・青春に別れを告げた峯田和伸が歌う「恋とロック」とは? 銀杏BOYZの3ヶ月連続リリースを読み解く! 日本武道館での公演を目前に控えたバンド活動はもちろん、連続テレビ小説「ひよっこ」への出演などで、お茶の間の幅広い世代にもその存在感を示した銀杏BOYZ・峯田和伸。そんな銀杏BOYZが「恋とロック」をテーマとして3ヶ月連続で「エンジェルベイビー」「骨」「恋は永遠」というシングルをリリースした。今回の3ヶ月連続リリース第1弾の「エンジェルベイビー」で〈ロックンロールは世界を変えて〉と叫んだ銀杏BOYZ、そして峯田和伸は、きっとこれからもぼくらの世界を変え続けてくれるはず! あなたの世界を変えるかもしれない3作品を、「岡村詩野音楽ライター講座」講座生によるクロス・レヴューとともにお届けします。 3ヶ月連続リリース、3部作配信中【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】それぞれ 単曲 200円 / まとめ購入 400円 REVIEW : 銀杏BOYZ「エンジェルベイビー」「骨」「恋は永遠」 峯田和伸の、変わらないピュアネス(額田大志)ノイジーなバンド・サウンドの上
『23区』以降のメロウ・グルーヴ──bonobos、ニュー・シングルをリリース
・2017年10月13日・【REVIEW】『23区』以降のメロウ・グルーヴ──bonobos、ニュー・シングルをリリース メンバーの大幅な更新を経て昨年リリースされたアルバム『23区』で、その表現をネオ・ソウル〜R&Bのグルーヴへとシフトさせたbonobos。その長いキャリアのなかで大きな転換となったアルバムから1年、ここに新たなシングル『FOLK CITY FOLK .ep』を発表した。先行ですでにリリースされている、彼らの代表曲「THANK YOU FOR THE MUSIC」のリアレンジ・ヴァージョンも含む6曲は、まさに彼らの『23区』以降の現在の勢いを感じさせるものだ。端的にいえば『23区』でバンドが獲得した表現をさらに一歩推し進めた作品となっている。OTOTOYでは本作を、DSD、そしてハイレゾ版にて配信中。そしてレヴューにてその内容を紹介します。 bonobos / FOLK CITY FOLK .ep'【配信形態 / 価格】'【左パッケージ】DSD(5.6MHz) + MP3データ付きシングルまとめ購入のみ 1,800円(税込)【右パッケージ】24bit/96kHz WAV / FLAC / ALACAAC単曲購入 3
聴けるボーイズユニット、CUBERSの2nd EP『マゼンタ』をハイレゾ配信!! 南波一海によるレビュー掲載
[REVIEW]・2017年10月04日・南波一海によるレビュー掲載ーー聴けるボーイズユニット、CUBERSの2nd EP『マゼンタ』ハイレゾ配信 “聴けるボーイズユニット”CUBERSが、2nd EP『マゼンタ』をリリース。ディスコ〜ブラック・ミュージックを軸に制作された1stアルバム『PLAY LIST』、そこから一歩踏み出しアイドル・ポップ然とした楽曲からロック調の楽曲まで幅を見せた1st EP『シアン』、本作はそのどちらも取り入れったCUBERSの真骨頂とも言えるEPとなっている。OTOTOYでは本作をハイレゾ配信スタート!! 南波一海のレビューを掲載する。さらに本作のレビュー記事を募集する原稿の登竜門コンテスト「原稿ライオット2017」も引き続き絶賛開催中!! 審査委員長は、南波一海!! ライターを目指している人はもちろん、CUBERSを世に広めたい人、プロのライターまで、応募は自由。本作を隅から隅まで味わいつくそう!! 2nd EPをハイレゾ配信スタートCUBERS / マゼンタ【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【価格】単曲 250円(税込) / まとめ 1,500円
【REVIEW】Okada Takuro(ex 森は生きている)の1stソロをハイレゾ配信開始
[CLOSEUP]・2017年10月04日・【REVIEW】Okada Takuro(ex 森は生きている)の鮮明な登場──1stソロをハイレゾ配信開始 2枚のアルバムをリリースし、2015年に突如解散をした“森は生きている”の岡田拓郎が、2017年10月4日、ソロ名義“Okada Takuro”としてのデビュー・アルバム 『ノスタルジア』をリリースする。マルチ楽器奏者であり、作曲家であり、更に“森は生きている”ではミキシングやジャケット写真までも手がけた、いわば芸術的創造力の塊ともいえる、岡田拓郎。そんな彼のデヴュー・アルバムは、ボブ・ディランからボン・イヴェールなど数々の名作を手掛けたグラミー賞ノミネート経験もあるエンジニア、グレッグ・カルビがマスタリングを担当。さらに、増村和彦(ex. 森は生きている)、谷口雄(ex. 森は生きてい る)、大久保淳也(ex. 森は生きている)の他に、西田修大(吉田ヨウヘイgroup)、三船雅也(ROTH BART BARON)、水谷貴次(peno 他)、優河、石若駿など彼と繋がりのある様々なアーティストも参加。多様な楽器が紡ぐ音、静かに漂う歌声がすっと心に沁み込む傑作『ノスタ
by ai
【REVIEW】大野雄二トリオ、5年ぶりのジャズ・アルバムをハイレゾ配信
[REVIEW]・2017年09月27日・ジャズ・ピアノの奥深さにハマる秋! 大野雄二トリオ、5年ぶりのジャズ・アルバムをハイレゾ配信 2017年は大野雄二特別活動年といっても過言ではないでしょう。今年に入ってなんと3作目となる作品は、5年ぶりとなるトリオ名義でのジャズ・アルバム! 現編成のトリオでのリリースは初でもある。スタンダード・ジャズナンバーから、もちろんルパンの曲まで12曲収録。これから深まる秋の夜長にハイレゾ音質でじっくり耳を傾けてはいかがでしょうか。 YUJI OHNO TRIO / LET'S FALL IN JAZZ'【Track List】01. LET’S FALL IN JAZZ feat.Lyn02. SWEET SUE, JUST YOU03. MISTY TWILIGHT04. LET’S FALL IN LOVE05. LOVE SQUALL06. LET’S FALL IN JAZZ -interlude-07. MY ONE AND ONLY LOVE08. LET’S FACE THE MUSIC AND DANCE09. A FOGGY DAY10. LOVE THEME11. THEME FROM LUPI
ルーツをブレンドしながら“正しい場所“を見つける旅は続く――注目の新人バンド・Wanna-Gonnaの初EP
[CLOSEUP]・2017年09月28日・ルーツをブレンドしながら“正しい場所“を見つける旅は続く──注目の新人バンド、Wanna-Gonnaの初EP 時代や、そして洋・邦の垣根すらも超える普遍的サウンドを鳴らすバンド、Wanna-Gonna。〈FUJI ROCK'16〉への出演をはじめ、現在インディ・シーンで注目を集めている。先行でリリースされた7inch シングル「New Town」を筆頭に、ほっこりと落ち着いた気持ちになれるような良質な音楽を詰め込んだアルバムがやってきた!! ポップスの魅力に立ち返らせてくれる1枚を、レヴューと合わせてお楽しみください。 待望の1stミニ・アルバム!Wanna-Gonna / In the Right Place'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) / アルバム価格 1,200円(税込)【収録曲】''01. Three Miles02. Run High 03. Nicaragua,1979 04. New Town 05. Transmitting End 06. Man in the Right Place 【REVIEW】W
筆者について
水嶋 美和 (bobbiiiiie)

酒と音楽と漫画と映画とお笑いに囲まれながら、何かしらとにかく書き続ければと思います。

同じ筆者による他の記事