表現者として一歩先へ進んだ大傑作ーー安藤裕子、待望のオリジナル・アルバムをハイレゾ配信!!

2014年にデビュー10周年を迎え、新たな門出を迎えた安藤裕子の8作目となるオリジナル・アルバムが届きました。大泉洋主演映画『ぶどうのなみだ』でヒロイン役”エリカ”としてスクリーン・デビューを果たすなど活動の幅を拡げるなか紡がれた本作には、矢野顕子の最新作への参加で頭角を現している松本淳一をアレンジャーに迎えた楽曲や、末光篤(aka suemitsu & the suemith)をサウンド・プロデューサーに迎えた初めてのクリスマス・ソング、そして安藤裕子サウンドには欠かせない山本隆二によるポップ・ソングなど、幅広い音楽が凝縮されており、実にドラマチックなアルバムになっています。そんな本作をハイレゾにて配信スタート!! ぜひ高音質でご堪能ください。

待望のオリジナル・アルバムをハイレゾで!!

安藤裕子 / あなたが寝てる間に(24bit/96kHz)

【配信形式】
ALAC、FLAC、WAV、AAC 単曲 411円 / アルバム購入 3,000円
mp3 : 単曲 257円 / アルバム購入 2,200円

【Track List】
1. 森のくまさん
2. Live And Let Die
3. 大人計画
4. RARA-RO
5. クリスマスの恋人
6. 世界をかえるつもりはない(BAND ver. )
7. レガート
8. 人魚姫
9. You
10. 73%の恋人
11. 都会の空を烏が舞う


1人の表現者として、女性として、次のフェーズへ

安藤裕子の過去作品をぐるりと一周し、その作品節々のインタヴューを読み直し、改めて新作『あなたが寝てる間に』を聴いていると、「女の一生」という遠藤周作の本のタイトルを思い出す。その内容ではなく言葉そのままの意味で、1人の人間、1人の女性の生き様をじっと見つめているような。

2005年に放映された月桂冠のCM、これに「のうぜんかつら(リプライズ)」が起用されたのを機に、安藤裕子の名は多くの人に知れ渡る。そのうちの1人が私で、このCMに完全にノックアウトされて「CMを作りたい」と言いだし、広告専門のスクールに通い、絵コンテやキャッチコピーを考え発表する中で同期の才能を多く目の当たりにし、心は早々に折れた。当時やるせなさと不安の狭間でよく聴いていたのは、またもや彼女の曲「唄い前夜」。〈私はいつまで経っても変われず / 諦めの悪い世界を創っては 暮らして〉という歌詞に、才能のある人も葛藤することを知った。

いきなり思い出話から入ってしまったが、夢を持って暮らしている人、特に女性は、彼女の歌や存在に自分自身を投影したくなるのではないだろうか。彼女自身、学生時代に映画監督を夢見ていたことと、その時の挫折についてよく話している。その後音楽に辿りつき、自身の作品のアートワークとミュージック・ビデオのディレクションを手がけ、昨年秋に公開された映画「ぶどうのなみだ」ではヒロインとしてスクリーン・デビューを果たした。デビューより11年。学生時代から数えるともっと。強い想いは時と経験を経て、いつかどこかで回収され始めるものなのだなと感じた。


安藤裕子「人魚姫」

彼女の長い年月の中の変化、心の揺れ、あらゆるものを記録しているのが彼女の作品なのだろう。それは恐らく意図的なものではなく、インタヴューで読むところ作詞作曲の手法はかなり直感的で、後で分析することもないらしく、まるで他人事のように自分の作品について話している。ただし、曲は後で意味を持ってくるらしい。「いつも音楽の方が自分より先を行っていることが多くて」(『音楽とことば〜あの人はどうやって歌詞を書いているのか〜』より抜粋)。では、本作『あなたが寝てる間に』もそうなのだろうか。

彼女の作品を聴く度、「もしや多重人格者?」と思ってしまうほどに曲調も声も多彩。本作は童話チックな世界から徐々に自問自答の小さな世界へ迫っていく「森のくまさん」で始まり、チャイルディッシュで少しニヒルな「Live And Let Die」、恋の中にいる時の甘さをそのまま閉じ込めたようなバラード「レガート」、疲れた時に聴くと身体がほどけ声に埋もれていくような優しい曲「人魚姫」などが続き、彼女の最大の持ち味とも言える儚く透明感漂う「都会の空を鳥が舞う」で作品は閉じられる。と締めたいところだが、作品のど真ん中に立てられた、その持ち味を180度ひっくり返すような力強い祈りの曲「世界を変えるつもりはない」こそが、本作の肝と言えるだろう。こんなに感情を剥き出しに、身体全部を使って歌う彼女を今まで見たことがあっただろうか。その切実さは、ヘッドフォンで聴けば吐息が耳に触れそうなほど。

曲ごとに顔があり、それらがいびつなまま、不安定さを残したまま、1つの作品に収められている。儚さも、祈りも苛立ちも、恋も愛も、優しさも悲しみも、凜とした佇まいも不格好さも、全部1つの身体に入ったものが自分であると、彼女は音楽で彼女を表現している。そのいびつさの隙間に人の心は揺れ、共感し、時には救われてきたのだろう。曲が先を行っていると言うならば、この『あなたが寝てる間に』は少し先の彼女を知る事が出来る、いわば生き様の次回予告のようなものだ。聴けば彼女が1人の表現者として、女性として、次のフェーズに入ったのは明らか。彼女が足を踏み入れ向かう先を、この作品を聴くことで、自分の今と未来を重ねつつ共に見つめたいと思う。(text by 水嶋美和)

RECOMMEND

中島みゆき / 問題集

謎めいたタイトルとミステリアスなピンクのジャケット・デザインをあしらった本作は、9月29日にスタートしたNHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌「麦の唄」をはじめ、中島美嘉に提供された「愛詞(あいことば)」のセルフ・カヴァー、11月から始まる夜会 VOL.18「橋の下のアルカディア」のために書き下ろされた楽曲など聴きどころ満載。10曲目に収録の「India Goose」はテレビ東京系「美の巨人たち」エンディング・テーマ(10月~)。

大森靖子 / 洗脳(24bit/44.1kHz)

大森靖子、メジャー1stアルバムのリリースが決定! デビュー・シングル『きゅるきゅる』は勿論、すでにライヴで人気の「デートはやめよう」、1月17日公開の映画『ワンダフルワールドエンド』(監督 : 松居大悟 × 音楽 : 大森靖子 × 主演 : 橋本愛、蒼波純)の主題歌「呪いは水色」、TIFにてミスiDのメンバーをコーラスに迎え披露された「イミテーションガール」などの豪華ナンバーを含む全13曲を収録。

>>特集ページはこちら

青葉市子 / うたびこ (24bit/48kHz)

2014年4月にリリースした『CLIMAX NIGHT e.p.』が大きな話題を呼んだYogee New Wavesが、待望の1stフル・アルバム『PARAISO』をリリース。EPに収録された名曲「Climax Night」「Good Bye」の新録に加え、すでにライヴで人気の楽曲「Hello Ethiopia」「Summer」「Listen」など全9曲を収録。2014年、いま、シーンの最前線でどんな音が鳴らされているのか、それを知るためには、このアルバムを聴くしかない。

>>特集ページはこちら

LIVE INFORMATION

渾身の8th ALBUMを掲げて、約1年半ぶりのバンド・ツアー!
安藤裕子 LIVE 2015 「あなたが寝てる間に」

2015年3月22日(日)@大阪・森ノ宮ピロティホール
時間 : open 17:15 / star 18:00
全席指定 / 一般発売 2月14日(土)
info : キョードーインフォメーション 06-7732-8888

2015年4月5日(日)@名古屋・ZEPP NAGOYA
時間 : open 17:15 / start 18:00
自由席(入場順整理番号付) / 一般発売 2月21日(土)
info : サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

2015年4月11日(土)@福岡・IMSホール
時間 : open 17:30 / start 18:00
自由席(入場順整理番号付) / 一般発売 3月1日(日)
info : キョードー西日本 092-714-0159

2015年4月24日(金)@東京・中野サンプラザホール
時間 : open 18:45 / start 19:30
全席指定 / 一般発売 3月15日(日)
info : DISK GARAGE 050-5533-0888

・チケット前売 : 5,800円(税込)
・3歳未満入場不可・3歳以上チケット必要
・名古屋公演のみドリンク代別

PROFILE

安藤裕子

1977年生まれ。シンガー・ソングライター。
2003年ミニ・アルバム『サリー』でデビュー。
2005年、月桂冠のTVCMに「のうぜんかつら(リプライズ)」が起用され、大きな話題となる。

類い稀なるソング・ライティング能力を持ち、独特の感性で選びぬかれた言葉たちを、囁くように叫ぶように、変幻自在の熱量の高い歌にのせる姿は、聴き手の心を強く揺さぶる。感情の渦を巻き起こすライヴ・ステージの評価も高く、バンドとアコースティックの2形態で全国を細かく回り、着実に動員を増やしている。

CDジャケットやコンサート・グッズのデザイン、Music Videoの監督をも手掛け、自身の作品のアートワークをすべてこなす。その容姿・ファッション・センスから、女性誌からも多くの声がかかり、モデルのみならず、セルフメイク・スタイリングにも若い女性を中心に注目が集まっている。

昨年デビュー10周年を迎え、来年1月には8枚目となるアルバムの発売も決定、マイペースながらも精力的な活動を続けている。

>>安藤裕子 Official HP

o

 
 

"powerpush"の最新アーカイヴ

callme、9ヶ月ぶり4thシングルをリリース 3つの曲に込めた思いをインタヴュー
[POWERPUSH]・2017年03月22日・3つの曲に込められた、自分たちの思いとこれからーーcallme、9ヶ月ぶり4thシングルをリリース callmeが9ヶ月ぶりにシングルをリリースした。曲数は3曲。ポップさに舵を取り、物流応援PR曲として作られた「Bring you happiness」、3人のこれまでとこれからが凝縮された超大作「It's own way」、RUUNAのヴォーカルが冴え渡る「I never know tomorrow」の3曲について、じっくりと話を訊きました。 callme / Bring you happiness(24bit/48kHz)'【配信形態】24bit/48kHz ALAC / FLAC / WAV / AAC【価格】単曲 540円(税込) アルバム 1,100円(税込)【Track List】''01. Bring you happiness02. It's own way03. I never know tomorrow INTERVIEW : callme 3人組ガールズ・ユニットのcallmeが、今年最初となるシングル『Bring you happiness』をリリースした。表題曲はそのタイトル通りの
堕天使の悪戯を吹き飛ばす、狂った月曜の夜──DEATHROツアー・ファイナルの模様を配信開始!!
[POWERPUSH]・2017年03月10日・堕天使の悪戯を吹き飛ばす、狂った月曜の夜──DEATHROツアー・ファイナルの模様を配信開始!! 神奈川県央在住のロック・ヴォーカリスト、シンガー・ソング・ライターDEATHRO。昨年末にリリースされた1stアルバム『PROLOGUE』は90年代のジャパニーズ・ビート・ロックへの敬愛と、現行のインディー・ロック、オルタナを取り込んだサウンドで、新たなファンを続々と増やし続けている。今回配信となるライヴ音源はアルバムのリリース・ツアーのファイナル公演、下北沢THREEでの模様をパッケージング。ツアーを経てパンプ・アップしたサウンドとヴォーカリゼーション、1秒も聞き逃して欲しくないMC、そしてオーディエンスから湧き上がる歓声。この日ライヴに行った方も、行けなかった方も是非ともこの熱く狂った一夜を追体験してみてほしい。 DEATHRO / THE END OF THE PROLOGUE ”REVENGE” 3.6 Shimokitazawa THREE'【Track List】01. OPENING /KEN-O by 幽閉 a.k.a ZERO磁場02. RUNAWAY ANIMAL03. CRAZY FOR
the magic vol.7 ~A FIRST AID KIT リリースツアー・ファイナル DIALUCKライヴ・レポート
[POWERPUSH]・2017年02月21日・2人から3人へ、DIALUCKの魔法は進化していくーー リリースツアー・ファイナル・レポート 地元大阪を中心に活動している3ピース・ガールズ・バンド、DIALUCK。初の全国流通ミニ・アルバム『A FIRST AID KIT』をひっさげたリリースツアー・ファイナルが2月12日に北堀江club visionでおこなわれた。その模様をレポートする。 ライヴ中、ずっとサポートメンバーとして活動していたkanatama(Ba)のサプライズ感ゼロのサプライズ加入発表もあり、最後までDIALUCKらしいファイナルになりました。 初の全国流通ミニ・アルバムをハイレゾ配信中DIALUCK / A FIRST AID KIT【Track List】1. セーシュン2. あの街まで3. 憂日幻想列車4. 勇灯最終列車5. おとぎばなし6. Daydream7. ためいきこちらが、伝説のフォーチュンシングル!!! DIALUCK / I AM WHO I AM(24bit/88.2kHz)【配信形態】ALAC / FLAC / WAV / AAC (24bit/88.2kHz)>>特集ページはこちら LIVE REPORT :
LEARNERSがKiliKiliVillaより2ndアルバム・リリース&インタヴュー掲載!!
[POWERPUSH]・2017年02月07日・楽しいを追求したその先にある"MORE"ーLEARNERS、待望となる2ndアルバムをリリース!! 松田"CHABE"岳二を中心とした5人組ロックン・ロール・バンド、LEARNERS。2015年12月にリリースされた1stアルバム『LEARNERS』は年を跨ぎロング・セールスを記録、ジャンルを問わず魅力的な楽曲をカヴァーするそのセンスとハッピーなライヴ・パフォーマンスは各所にて話題を振り巻き続けている。そんな中リリースされる待望の2ndアルバム『MORE LEARNERS』はオリジナル楽曲はもちろん、ビーチ・ボーイズやダイアナ・ロス、山下達郎もカヴァーしている「WHY DO FOOL FALL IN LOVE」をはじめ、チェッカーズのドゥーワップ・ナンバー「MOONLIGHT REVIEW 50’S」のカヴァーで日本語楽曲にも初挑戦するなど、前作よりも確実に"MORE"な仕上がりとなっている。OTOTOYでは今作をハイレゾ配信中。そしてリリースにあたり、リーダーである松田"CHABE"岳二にインタヴューを敢行。バンドの結成とそのこだわりについて話を聞いた。 LEARNERS / MORE LEARNERS'
by JJ
日本のインディー・シーンを引っ掻きまわすレーベル、KiliKiliVillaがついにOTOTOYにて配信スタート!!!
[POWERPUSH]・2017年01月20日・日本のインディー・シーンを引っ掻きまわすレーベル、KiliKiliVillaがついにOTOTOYにて配信スタート!!! 元銀杏BOYZの安孫子真哉がチーフ・プロデューサーとしてパンク、ハードコア、ギター・ポップ等アンダーグラウンドから飛び出してくる生き生きとした音楽をリリースするレーベルKiliKiliVilla。モデル・歌手のSARAと松田"CHABE"岳二によるユニットから発展した5人組ロックン・ロールバンドLearnersや、栃木・足利を拠点として活動する3人組のCAR10、北海道・苫小牧の若きトリオ、NOT WONKなどなど、現在の音楽シーンにおいてKiliKiliVillaのリリースは目が離せない状態になっている。 OTOTOYでは、すでに発売されているLearnersのファースト・アルバム、NOT WONKの2枚のアルバムを始め、1月11日リリースのSuueat.のシングル『Let's get lost EP.』や1月18日リリースのEccy『Lonely Planet feat.あるぱちかぶと』、『Blood feat.泉まくら』のシングルを配信開始。また、LEARNERS待望の2ndアルバム
Year in Music 2016──岡村詩野音楽ライター講座生による2016年ベスト・ディスク
[POWERPUSH]・2017年01月20日・Year in Music 2016──岡村詩野音楽ライター講座生による2016年ベスト・ディスク OTOTOYが主催するオトトイの学校にて、音楽評論家として活躍する岡村詩野のもと、音楽への造詣を深め、「表現」の方法を学ぶ場として開講している「岡村詩野音楽ライター講座」。 2013年より、年末に製作してきた『Year in Music』。その名のとおり、受講生の選盤によって、その年のベスト・ディスクのレヴューを集めたものになります。ひとりの師を仰ぎながらも音楽の趣味嗜好の異なる書き手たちが選んだ2016年のベスト・ディスクを、2017年につながるひとつの指標としてお楽しみください。 list 『Year in Music 2016』作品一覧(あ-ん) ・agraph『the shader』・イ・ラン『神様ごっこ』・in the blue shirt『sensation of blueness』・エンジェル・オルセン『マイ・ウーマン』・カニエ・ウェスト『ザ・ライフ・オブ・パブロ』・KOHH『DIRTⅡ』・Suchmos『MINT CONDITION』・ジェイムス・ブレイク『ザ・カラー・イン・エニシング』・ス
最終回は最大級のハーレム状態で締めくくり! 清 竜人ハーレム♡フェスタ♡スペシャル♡レポート
[POWERPUSH]・2017年01月17日・最終回は最大級のハーレム状態で締めくくり! 清 竜人ハーレム♡フェスタ♡スペシャル♡レポート 清 竜人が一夫多妻アイドル「清 竜人25」結成後、TSUTAYA O-EASTにて定期的に開催していた「清 竜人ハーレム♡フェスタ」。今年6月で清 竜人25が解散するにあたり、最後のハーレム♡フェスタが1月14日に新木場Studio Coastでおこなわれた。今回はスペシャル版ということで規模も出演アイドルもステージも最大数と、まさかのアイドルフェス仕様に。今回はトリを務めた我らが清 竜人25と、フィナーレの模様をレポートする。清家のみなさん、解散まで半年切りましたよぅ・・・! REPORT : 清 竜人ハーレム♡フェスタ♡スペシャル あと何回清 竜人25を見られるのだろうか。ステージを見ながら、そんなことを考えている自分自身に気がついた。 2017年1月14日、新木場Studio Coastで「清 竜人ハーレム♡フェスタ♡SPECIAL」が開催された。 清 竜人25が結成された2014年から、女性アーティストを招いて開催されてきた「清 竜人ハーレム♡フェスタ」。しかし、2017年6月17日の清 竜人25解散をひ
DIALUCK旋風吹き荒れる!初全国流通ミニ・アルバム『A FIRST AID KIT』リリース
[POWERPUSH]・2016年11月15日・レペゼン浪速! あっ、良い音楽は DIALUCKにあります。 地元大阪を中心に活動している3ピース・ガールズ・バンド、DIALUCK。OTOTOYでは、タワレコ大阪4店舗限定で販売し爆発的にヒットしたフォーチュンシングル『I AM WHO I AM』のハイレゾ配信も大きな話題になった彼女たちが、ついに初の全国流通ミニ・アルバム『A FIRST AID KIT』をリリース。もうすぐDIALUCK旋風が吹き荒れる! 関西から全国へ、このタイミングを逃してはならない! と、わざわざ編集長自ら関西に出向き、DIALUCK結成から今後の展開までを訊いてきました。 DIALUCK / A FIRST AID KIT【Track List】1. セーシュン2. あの街まで3. 憂日幻想列車4. 勇灯最終列車5. おとぎばなし6. Daydream7. ためいきこちらが、伝説のフォーチュンシングル!!! DIALUCK / I AM WHO I AM(24bit/88.2kHz)【配信形態】ALAC / FLAC / WAV / AAC (24bit/88.2kHz)>>特集ページはこちら INTERVIEW : DIA
筆者について
水嶋 美和 (bobbiiiiie)

酒と音楽と漫画と映画とお笑いに囲まれながら、何かしらとにかく書き続ければと思います。

同じ筆者による他の記事