ソウル・フラワー・ユニオンの挑戦は続く

またまたソウル・フラワー・ユニオンがやってくれました! 6月30日にリリースしたばかりの新曲「死ぬまで生きろ! 」のミュージック・ビデオが、早くも配信スタート。エネルギーに満ちあふれた、彼らの色とりどりの世界を、映像でお届けします。さらに7月14日(水)にはこれまで制作されたソウル・フラワー・ユニオンの傑作ミュージック・ビデオ群を一斉にリリースします。ミュージック・ビデオの販売はソウル・フラワー・ユニオンとしても今回が初の試み! 未発表だった「極東戦線異状なし!?<ライヴ>」も初公開となる来週の一斉リリースをぜひお見逃しなく!!


NEW!! 「死ぬまで生きろ! 」のミュージック・ビデオが配信開始!!

【asfファイルとmp4ファイルについて】
Windows標準のWindows Media Playerをご使用の方 → asfファイル(WMV8)
mac標準のQuickTime Playerをご使用の方 → mp4ファイル

※Windows環境で、mp4を再生出来る環境の方はmp4をおすすめします。

>>>「死ぬまで生きろ! 」< ミュージック・ビデオ>ダウンロードはこちらから

【2010年7月14日(水) 下記タイトルのミュージック・ビデオも一斉配信スタート!!】
「ルーシーの子どもたち」 / 「海へゆく」 / 「寝顔を見せて」 / 「ラヴィエベル」 / 「零年エレジー」 /
「最前線ララバイ」 / 「神頼みより安上がり」 / 「うたは自由をめざす!」(初出) / 「満月の夕<ライヴ>」

『死ぬまで生きろ!』 は高音質を含む、全3バージョンで絶賛配信中!!

時代に対峙し、新境地を開拓した『死ぬまで生きろ! 』は、リリース形態も挑戦的! オトトイ限定、「死ぬまで生きろ!」24bit / 48kの高音質音源(HQD)での発売をはじめ、CDと同じアートワークのデジタル・ブックレットが付いた「死ぬまで生きろ!」HQDバージョン、さらには浅川マキ追悼カヴァー「かもめ」や、ニューエスト・モデル「外交不能症」など初期レア楽曲のLIVEトラック6曲(全46分以上! )を含む全9曲を収録したWAV音源(CDと同音質)にデジタル・ブックレットをプラスしたジャンボ・マキシ・バージョンの、全3バージョンで展開します。ソウル・フラワー・ユニオンの挑戦は、リスナーに選択の自由を与えたことだ!


PART 1
死ぬまで生きろ! <HQD シングル>

死ぬまで生きろ! 24bit/48k 高音質(HQD) 単曲販売


24bit/48k 高音質(HQD)とは?
今やミュージシャンの多くは 24bit/44.1kHz以上で録音しています。HQDは、CDにする段階で16bit/44.1kHzへミックス・ダウンすることにより削られてしまった、録音マイクがわずかに捉えることができるアーティストの息づかいや、録音スタジオの空気感なども伝えることが出来ます。http://ototoy.jp/feature/index.php/hqd


PART 2
死ぬまで生きろ! <HQD シングル・アートワーク・プラス>

死ぬまで生きろ! 24bit/48k 高音質(HQD) 単曲販売 + アートワーク・プラス(デジタル・ブックレット)


〈アートワーク・プラス(デジタル・ブックレット)の内容〉
ジャケット、インレイ、オビ、ブックレット、さらには盤面まで、CDと同じ全てのアートワークのデジタル・データが付いてきます!


PART 3
死ぬまで生きろ! <ジャンボ・マキシ・バージョン・アートワーク・プラス>

死ぬまで生きろ! と LIVEトラック6曲(全46分以上! )を含む全9曲のWAV音源(CDと同音質) + アートワーク・プラス(デジタル・ブックレット)

1. 死ぬまで生きろ! / 2. かもめ / 3. 殺人狂ルーレット / 4. アル・ファジュル / 5. 酒と共に去りぬ / 6. 夏到来 / 7. 夕立ちとかくれんぼ / 8. 外交不能症 / 9. 死ぬまで生きろ! <インスト> (M-3〜8 : Live Recording)


〈アートワーク・プラス(デジタル・ブックレット)の内容〉
ジャケット、インレイ、オビ、ブックレット、さらには盤面まで、CDと同じ全てのアートワークのデジタル・データが付いてきます!

>>中川敬インタビューはこちらから

PROFILE

ソウル・フラワー・ユニオン
80年代の日本のパンク・ロック・シーンを語るには欠かせない存在であったメスカリン・ドライヴとニューエスト・モデルが合体する形で、'93年に結成。'95年、阪神淡路大震災を機にアコースティック・チンドン・ユニット“ソウル・フラワー・モノノケ・サミット”としても、被災地での演奏を中心に精力的な活動を開始。'99年には、韓国にて6万人を集めた日本語による初の公演を敢行。トラッド、ソウル、ジャズ、パンク、レゲエ、ラテン、民謡、チンドン、ロックンロールなどなど、世界中のあらゆる音楽を精力的に雑食、それを具現化する祝祭的ライヴは、日本最強のオルタナティヴ・ミクスチャー・ロックンロールと評される、唯一無二の存在として、国内外を問わず高い評価を得ている。

・SOUL FLOWER'S OFFICIAL WEBSITE