News

2020年04月20日21時00分

 
絵恋ちゃん、里咲りさと"リモートいちゃいちゃ"も関係悪化?「DMでやりとりする関係に戻ります」――配信レポート
 

里咲りさ絵恋ちゃんが4月17日、配信イベント〈リモートでいちゃいちゃ大戦争配信〉を実施。里咲の迷走ぶりに絵恋が困惑し、「DMでやりとりする関係に戻ります」とあしらうひと幕があった。

この日はもともとアコースティック・ツーマン公演〈令和もイチャイチャ大戦争〉を東京・渋谷のLOFT HEAVENで開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑みて中止に。代替として、在宅での配信イベントが行われることとなった。

◆里咲の顔が「ダントツで好き」

まず絵恋と里咲が声を揃えて「里咲りさと絵恋ちゃんのリモートいちゃいちゃ大戦争配信」とタイトルコールして、配信がスタートした。絵恋が「90分の放送って勝手に告知してたんだけど、2時間できるかも」と告げると、里咲は「2時間いちゃいちゃするんですね!」と早くもラブラブモード。しかし照れ隠しなのか、絵恋は「いちゃいちゃはしないです…」と突き放した。

お悩み相談コーナーなどを経て「似顔絵対決」へ。ここでは一方が絵を描いている間に、もうひとりが相手の好きなところと嫌いなところを発表。絵恋は里咲の嫌いなところとして「守銭奴」「泥棒」「考える前に行動するところ」などをあげた他、「誰にでも好きっていうところ」「隠し事するところ」とまるで恋人同士のような項目をあげていた。

さらに好きなところとして、「ずうずうしいところ」「まわりにあんま流されないで、自分の頭で考えてるところはすごい好き」と話したあと、「あとアイドル性と顔!」「ダントツで顔が好きです」と惚気けた。

一方、里咲は「優しいところ」「愛情がいっぱいあるところ」が好きと回答。絵恋は「わかってんじゃん」と、まんざらでもない様子だった。

しかし里咲が「嫌いなところはあんまないんだよなー」と言うと、絵恋から「なんでそんなに大嘘つくの?私がりさちゃんの嫌いなところは好きなところでもあるんだよ」とつっこまれ、たじたじ。絵恋は「りさちゃんね、あんまり興味ないんだよ絵恋に。どーせ」といじけていた。

その後、絵恋はこの日のチケット購入者特典音源を里咲と一緒に収録した日の「残念な」エピソードを暴露。当初はチェキも撮ろうと話していたことから、気合いを入れて美容院に寄ったという。しかしチェキ撮影はナシとなり、せめて一緒にご飯を食べようと「おなか空いたね」と繰り返したものの、里咲に「そうだね!ばいばい!」と冷たくあしらわれたそうで、「せっかくかわいくしてきたのに録音だけで終わっちゃった…」と寂しそうに嘆いていた。結局、絵恋は気持ちを紛らわせるために「ぱいぱいでか美を召喚してご飯を食べて帰った」という。

◆何年もかけて仲良くなったのに…

気を取り直して、アカペラ歌唱コーナーに移行。まず絵恋が手振りを交えながら「散歩」を歌うと、一度画面から外れていた里咲が古風なセーラー服に着替えて再登場した。代わって里咲は「カタルカストロ」といった自身の楽曲のほか、絵恋のカバー曲「レジ打ち」と「天狗」も歌唱。マッキー(マジックペン)をマイクに見立てノリノリで熱唱するなど、学生らしい(?)パフォーマンスを見せた。

その間に絵恋は、赤いリボンで胸元に肉球マークが付いたかわいらしいセーラー服姿に変身。「ニャンニャン大学附属ニャンニャン高等学校2年生です」とあいさつすると、里咲に「すごく似合ってる!かわいい!お嬢様学校の風格ある」と絶賛され、絵恋は頬を赤らめながら「私、本当にお嬢様女子校だったよ」と明かした。なお学生時代は里咲が文系、絵恋は理系クラスだったという。

そして絵恋が楽しそうに「着替えたのには理由があります。ここからは、いちゃいちゃコーナーに行こうと思います!」と告げ、「いちゃいちゃクイズ大戦争」のコーナーへ。お互いに関するクイズを出し合う、里咲いわく「カップルチャンネルでよくやってるやつ」とのこと。

だが、ここでも絵恋が正解する一方で、里咲は的外れな回答を連発。さらに里咲は自ら出した「好きな色は?」という質問の答えとして、「正解は青!…間違えた、赤だった」と訂正するなど、ちぐはぐな展開に。絵恋は「意味分かんない。自分のことでしょ?もう関わるのやめよう」と呆れた様子で、最終的には「(LINEではなくTwitterの)DMからやりなおそう。悲しい。何年もかけて仲良くなったのに…」とこぼした。

◆またLINEを聞けるようにがんばる

配信も終盤に突入し、「理想の告白」コーナーでも里咲の迷走は続く。以下は里咲が披露した「理想の告白」のやりとり。

里咲「絵恋ちゃん一緒に帰ろう!ご飯食べた?」
絵恋「まだ食べてない」
里咲「ハンバーグ食べよう?」
絵恋「いいよ、食べたい」
里咲「絵恋ちゃん、ハンバーグ好き?」
絵恋「大好き」
里咲「私のこと好き?」
絵恋「まあ…好きだよ」
里咲「付き合っちゃう?」

唐突な展開に、絵恋は思わず「…軽っ!」とひと言。里咲が「『はい』って言い続ける質問を投げかけると、(流れで)『はい』って言っちゃうんだよ」と説明したが、絵恋は「なにその詐欺みたいなの」と余計に不信感をつのらせる結果となった。

ひととおりの企画が終了。絵恋は「思ったよりもグダグダになっちゃった」と反省しつつも、「ふたりで制服を着たり、コメントもいっぱいもらえてうれしかったです。見てくれてありがとうございました」と視聴者に感謝した。

そして「私はとっても楽しかったです!」と最後まで無邪気な里咲を横目に、「よかったですね。私たちは明日からDMでやりとりする関係に戻ります」と突き放す絵恋。それを受けて里咲が「LINE(のID)を聞けるようにがんばります」と誓うと、最後に「また現場で会える日まで忘れないでください」と呼びかけ、2時間以上に及んだ配信を締めくくった。

◆言葉巧みに絵恋を誘導

一見アンバランスでありながらも、絶妙な掛け合いを見せ、最終的にはふたりとも口々に「楽しかったね」と言い合っていた。まるで何年も付き合う恋人同士のようなふたりの「いちゃいちゃ」ぶりに、視聴者もほっこりしたことだろう。ファンにとってはおなじみのこのやりとりを一刻も早く、またライヴハウスなどの現場で生で見られることを切に願う。

なお配信後、実際に里咲は絵恋にTwitterのDMで連絡。さっそくLINEのIDを聞き出そうとしたところ「やってないです!すみません!」と突き放されるが、「このリンクを踏むとしあわせになれるらしいです!」なとどアプリのダウンロードリンクやQRコードを駆使して言葉巧みに誘導。絵恋も「ありがとうございます!やってみます!」と丸め込まれていた。

この配信を記念したふたりのコラボグッズが、里咲の公式通販にて数量限定で発売中。配信を見逃した方も、ぜひゲットしてほしい。

取材・文:前田
画像提供:里咲りさ、絵恋ちゃん

・4/17(金)絵恋ちゃんと里咲りさスペシャルコラボグッズ!(公式通販サイト)
https://risarisa.handcrafted.jp/categories/2316532

・里咲りさ 公式サイト
http://www.risasatosaki.com/
・絵恋ちゃん オフィシャルサイト
http://eren.sorashi.com
・アイドルとしての最終目標は? 「コインロッカーになりたい」──ぱいぱいでか美 × 里咲りさ × 絵恋ちゃん鼎談!
http://ototoy.jp/feature/20170502002

【関連記事】
・里咲りさ、"浮気疑惑"浮上…絵恋ちゃんに苦しい言い訳「これは仕事なんだ」
https://ototoy.jp/news/86166
・"浮気疑惑"の里咲りさ、LINE画像が流出 絵恋ちゃんとの生々しいやりとりが明らかに
https://ototoy.jp/news/86178


あわせて読みたい


TOP