News

2019年08月15日12時00分

 
細井美裕+石若駿+YCAM新作コンサートピース Sound Mine 開催決定
 


細井美裕 (左) / 石若駿 (photo by Takara Mahaya) (右)

ボイスアーティスト・細井美裕、世界的に注目を集める若手打楽器奏者・石若駿、山口情報芸術センター[YCAM]のコラボレーションにより制作される新作コンサートピース発表公演「Sound Mine」の開催が決定した。

細井は、この6月にリリースした初のソロアルバム「Orb」など自身の楽曲の発表のほか、多彩なアーティストのライブコンサートやレコーディングに参加するボイス・アーティストであり、石若はクラシックと現代音楽をバックグラウンドに、ジャズ界を軸に幅広いジャンルで圧倒的な支持を受ける打楽器奏者のひとりだ。今回初演される「Sound Mine」は、細井と石若による音楽表現への探求と、YCAMが継続してきた音とメディアテクノロジーへの実験の蓄積を活かした制作により生み出された作品であり、環境に埋め込まれた音の多層的な情報を発掘し、「音と響きによって記憶を喚起させる」ことをテーマにしたコンサートピースとなる。

本作では、制作の過程でYCAMの館内をはじめ、山口でユニークな残響が起こる建築物や自然空間で響きの特性を採取。それに基づいてさまざまな記憶を喚起させる音の風景を構築する。この音の風景を、観客はヘッドフォンを通じて体験する。一般的なコンサートとは異なり、演奏の中心にいるはずのミュージシャンは観客の視線からは隔たれており、ヘッドフォンからは、上述の音の風景の中を移動するかのように、音が立体的に動きまわる様子が展開していくとのことだ。また、コンサート会場の舞台美術や照明も作品の一部となっており、聴覚と視覚が連動することで生まれる抽象的なイメージを通して、観客が自身の感覚や記憶に向き合うことになる。

公演は11月15日と16日の、各日1公演ずつの合計2公演のみ。チケットの一般発売は9月14日(土)から。

さらに本作の上演に先立ち、空間が持つ響きの特性や実際の制作の手法に触れるバックステージツアー、わかりやすく体験できるハンズオン展示、細井美裕のサウンドインスタレーション作品「Lenna」の22.2ch再生環境での展示など、多くの関連イベントも今後行われる予定だ。

興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがだろう。詳細は下記およびYCAMウェブサイトにて。(高田)

――――――――

イベント情報

細井美裕+石若駿+YCAM新作コンサートピース Sound Mine
開催日時:2019年11月15日(金)、16日(土) (いずれも19:00集合)
会場:山口情報芸術センター[YCAM]
チケット料金:
 前売り / 一般 2,500円、any会員 2,000円、25歳以下 2,000円、特別割引 2,000円、高校生以下 300円
 当日 / 一律 3,000円
チケット発売:
 any会員先行予約 2019年9月7日(土)〜
 一般発売 2019年9月14日(土)〜
インフォメーション: https://www.ycam.jp/events/2019/sound-mine/

関連イベント情報

・scopic measure #16 / Lenna / 細井美裕
開催日時:2019年7月20日(土)〜11月17日(日) 10:00〜19:00
会場: YCAM 2階ギャラリー
入場無料
https://www.ycam.jp/events/2019/scopic-measure-16/

・Sound Mine ハンズオン展示:ベータ版
開催日時:2019年8月17日(土)〜10月31日(木) 10:00〜19:00
会場: YCAM コミュニティ・スペース
入場無料
https://www.ycam.jp/events/2019/hands-on-exhibition-of-sound-mine-beta/

・Sound Mine ハンズオン展示
開催日時:2019年11月8日(金)〜17日(日) 10:00〜19:00
会場: YCAM 2階ギャラリー
入場無料
https://www.ycam.jp/events/2019/hands-on-exhibition-of-sound-mine/

・Sound Mine バックステージツアー
講師:細井美裕、石若駿
開催日時:2019年11月10日(日) 14:00〜17:00
会場: YCAM スタジオB
参加無料 (要申込)
https://www.ycam.jp/events/2019/backstage-tour-of-sound-mine/

OTOTOY Recommends!