News

2024/05/05 19:00

 

【連載コラム】AFAMooのCreative Life―第43回 “スタイリッシュなダンスチューン” HIYADAM「E:motion」

 

みなさんこんばんは。Uilouという2人組音楽ユニットでのアーティスト活動と並行して、OTOTOYでニュース記事を書いているAFAMoo(アファム)と申します。今回も毎週日曜日に更新中のSpotifyプレイリスト「Tokyo Dance Pop」に掲載している新譜をトラックメイカー目線で解説します。本日取り上げるのは、HIYADAM「E:motion」です。

HIYADAM「E:motion - feat. (sic)boy, Ryugo Ishida, Kenya Fujita」

本作はHIYADAMが2024年5月1日(水)にリリースしたニューシングルです。トラックのプロデュースを手掛けたのはYohji Igarashi。スタイリッシュなダンスチューンに仕上がっています。

楽曲は、地を這うような低いシンセサイザーの音からスタート。イントロが終了すると、ドラムが追加されます。Aメロ部分では、2stepのドラムパターンを採用。2stepは、2拍目と4拍目でキックドラムを演奏しないのが特徴のダンスミュージックです。キックドラムやオープンハイハットの音がしっかりとしていて、壮大なシンセの音と見事にマッチしていますね。ハイファイな音をチョイスして迫力のあるサウンドを作りつつも、音数が少なめでとても聴きやすいトラックになっています。

その後サビに入るとキックドラムが4つ打ちになり、ヴォーカルチョップが繰り広げられます。ヴァースに戻ってもキックドラムは4つ打ちのままで、ヘヴィーなベースが追加。ドラム、ベース、シンセ全ての音が作り込まれていて、フロア映えする鳴りになっているので、クラブの大きなスピーカーで聴くとより一層気持ち良いと思います。フロアライクなサウンドであり、音数少なめでストリーミングでも聴きやすい素晴らしい楽曲です!

リリース情報
HIYADAM「E:motion - feat. (sic)boy, Ryugo Ishida, Kenya Fujita」

https://ototoy.jp/_/default/p/2096827

プレイリスト情報
クールなラップも魅力的な楽曲になっています。今週の新譜には他にも素晴らしい楽曲がたくさんありますので、プレイリスト「Tokyo Dance Pop」をチェックしてみてください。プレイリストの試聴とフォローは下記のリンクから!

AFAMoo & Uilou 最新情報
・AFAMoo Instagram
https://www.instagram.com/afamoo/
・AFAMoo X
https://twitter.com/afamoo
・Uilou Instagram
https://www.instagram.com/uilou_official/
・Uilou X
https://twitter.com/uilou_official


[ニュース] AFAMoo, HIYADAM, Uilou

あわせて読みたい


TOP