U/M/A/A Inc.

零号
Lossless

零号

Anime/Game/Voice Actor

ピノキオピー

4thアルバムとなる本作は、機械と人間の関係について警鐘を鳴らしている。機械や人工知能が当たり前に人間生活に入り込み管理するようになった昨今、人間は安易に自身の生活に機械を受入れ人工知能が提示した情報を信じる。それは、人間の思考停止、無関心、怠惰であり愚かさではないだろうか。ピノキオピーは、人間が持つ儚い美しさをを機械であるボカロと人間である自身の歌声が融合したスタイルで表現している。収録楽曲は、動画共有サイトへ投稿した人気楽曲他を収録。公開動画の累計再生回数は1,500万回を超え、自身がこれまで発表したアルバム史上最も人気楽曲を含んでいるアルバムとなっている。

Möbius Strip
High Resolution

Möbius Strip

Dance/Electronica

Ken Ishii

日本デビュー25周年"東洋のテクノゴッド"13年ぶり新アルバム! クラブ・テクノカルチャーが世界的に盛り上がる1994年に「東洋のテクノゴッド」として逆輸入の形で日本デビューを果たしてから25年。DJ/テクノアーティストとして常にアップデートを続けてきたKEN ISHIIがオリジナルアルバムとしては前作より13年ぶりとなる作品を遂にリリース。デトロイトテクノのレジェンド"Jeff Mills"やスペインの人気DJ"Dosem"、日本からは"Go Hiyama"とのコラボ曲を収録し、マスタリングは砂原良徳氏が手がけた。

Möbius Strip
Lossless

Möbius Strip

Dance/Electronica

Ken Ishii

日本デビュー25周年"東洋のテクノゴッド"13年ぶり新アルバム! クラブ・テクノカルチャーが世界的に盛り上がる1994年に「東洋のテクノゴッド」として逆輸入の形で日本デビューを果たしてから25年。DJ/テクノアーティストとして常にアップデートを続けてきたKEN ISHIIがオリジナルアルバムとしては前作より13年ぶりとなる作品を遂にリリース。デトロイトテクノのレジェンド"Jeff Mills"やスペインの人気DJ"Dosem"、日本からは"Go Hiyama"とのコラボ曲を収録し、マスタリングは砂原良徳氏が手がけた。

ピノキオピー Live from 五臓六腑 Tour 2019 at Tokyo
Lossless

ピノキオピー Live from 五臓六腑 Tour 2019 at Tokyo

ピノキオピー

ピノキオピー、配信限定のライブ音源『ピノキオピー Live from 五臓六腑 Tour 2019 at Tokyo』をリリース

Trevor Horn Reimagines The Eighties feat. The Sarm Orchestra
High Resolution

Trevor Horn Reimagines The Eighties feat. The Sarm Orchestra

Trevor Horn

40年もの間に200以上のヒット作を生み出してきたUKのトップ・プロデューサー、トレヴァー・ホーンが、自ら手掛けたヒット曲を中心に、80年代を彩った大ヒット曲の数々をフルオーケストラで再現。ヴォーカルに、トレヴァーが過去にプロデュースしグラミー賞を受賞したシールをはじめ、元人気グループ”テイク・ザット”のフロントマンで2018年 サッカーW杯ロシア大会の開会式でも歌声を披露したロビー・ウィリアムズ、シンプル・マインズ、スパンダー・バレエのトニー・ハドリー、マリリオンのスティーヴ・ホガース、オール・セインツ、マット・カードル、ルーマーなどの実力派シンガーを迎え、デヴィッド・ボウイ、ブルース・スプリングスティーン、デュラン・デュラン、ティナ・ターナー、a-ha、ニュー・オーダー、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド、ティアーズ・フォー・フィアーズ、ニュー・オーダー、グレイス・ジョーンズ、イエスなど80年代の代表作を壮大なオーケストラアレンジで新しい形で蘇らせます。

TOP