U/M/A/A Inc.

12
PINOCCHIOP BEST ALBUM 2009-2020 寿
Lossless

PINOCCHIOP BEST ALBUM 2009-2020 寿

Pop

ピノキオピー

今作はピノキオピー初のベストアルバム。収録楽曲は、動画共有サイトへ投稿した人気楽曲とピノキオピー本人とボカロPを中心とした豪華アーティスト陣によるリミックスを収録予定。収録楽曲の総再生数は100,000,000回を超え、ピノキオピーがこれまで発表した楽曲の現時点での集大成的アルバムとなっている。また、ほぼ全ての楽曲がピノキオピー自身による再ミックスが施され公開当時より、更に聴きごたえの増した音源となっており、ベストな状態のベストアルバムとなっている。遍歴をまとめた入門編としての価値も然ることながら、往年のファンにとっては新たな発見に繋がる楽曲集。「寿」というタイトルには、2020年以降の日本、いや、セカイ全体が直面している状況、即ち漆黒のイメージを紅白の目出度さで打ち砕こうというが思いが込められている。昨今精力的に活動しているライブに於ける定番曲、人気曲はもちろんのこと、ターニングポイントを垣間見ることが出来るいぶし銀の名曲たち、そして、本作のために制作された豪華アーティスト陣の自由で表現豊かなリミックスも、ピノキオピーの詩世界を違った見方で感じる事のできるリミックスに仕上がっている。

HUES
High Resolution

HUES

Pop

Hana Hope

2022年にデビューした新世代のヴォーカリスト、Hana Hope のデビュー・アルバムが完成。2022年2月に、シングル「Sentiment / Your Song」でデビュー以来、最新シングル「We’ve Come So Far」(3月1日リリース)までコロナ禍でもコンスタントに作品を発表し続け、⾳楽ファンの間で着実に⽀持を集めてきたHana Hope。 アルバムはBlack Boboi や浦上想起、江﨑⽂武の他、以前から交流のあるROTH BART BARONが3曲で作詞・作曲・プロデュースを担当。さらにマイカ・ルブテや柴崎聡⼦、UTAそして加藤登紀⼦ら豪華で多彩なアーティストが楽曲提供に携わっている。そしてBTSのRMや88RisingのNIKIなどを⼿掛けたロンドン出⾝の2⼈組エレクトロポップ・デュオHONNEが、Hana Hopeの歌声を聴いただけで今回、楽曲提供およびプロデュースを買って出た。⽇本語と英語を織り交ぜながら、様々なジャンルの楽曲をが収録されたこのアルバムはHUES(色彩、色合い)というタイトル通り、多彩なアーティストが参加するHana Hopeの魅力が網羅した内容に仕上がっている。

零号
Lossless

零号

Pop

ピノキオピー

4thアルバムとなる本作は、機械と人間の関係について警鐘を鳴らしている。機械や人工知能が当たり前に人間生活に入り込み管理するようになった昨今、人間は安易に自身の生活に機械を受入れ人工知能が提示した情報を信じる。それは、人間の思考停止、無関心、怠惰であり愚かさではないだろうか。ピノキオピーは、人間が持つ儚い美しさをを機械であるボカロと人間である自身の歌声が融合したスタイルで表現している。収録楽曲は、動画共有サイトへ投稿した人気楽曲他を収録。公開動画の累計再生回数は1,500万回を超え、自身がこれまで発表したアルバム史上最も人気楽曲を含んでいるアルバムとなっている。

Möbius Strip
High Resolution

Möbius Strip

Dance/Electronica

Ken Ishii

日本デビュー25周年"東洋のテクノゴッド"13年ぶり新アルバム! クラブ・テクノカルチャーが世界的に盛り上がる1994年に「東洋のテクノゴッド」として逆輸入の形で日本デビューを果たしてから25年。DJ/テクノアーティストとして常にアップデートを続けてきたKEN ISHIIがオリジナルアルバムとしては前作より13年ぶりとなる作品を遂にリリース。デトロイトテクノのレジェンド"Jeff Mills"やスペインの人気DJ"Dosem"、日本からは"Go Hiyama"とのコラボ曲を収録し、マスタリングは砂原良徳氏が手がけた。

HUES
Lossless

HUES

Pop

Hana Hope

2022年にデビューした新世代のヴォーカリスト、Hana Hope のデビュー・アルバムが完成。2022年2月に、シングル「Sentiment / Your Song」でデビュー以来、最新シングル「We’ve Come So Far」(3月1日リリース)までコロナ禍でもコンスタントに作品を発表し続け、⾳楽ファンの間で着実に⽀持を集めてきたHana Hope。 アルバムはBlack Boboi や浦上想起、江﨑⽂武の他、以前から交流のあるROTH BART BARONが3曲で作詞・作曲・プロデュースを担当。さらにマイカ・ルブテや柴崎聡⼦、UTAそして加藤登紀⼦ら豪華で多彩なアーティストが楽曲提供に携わっている。そしてBTSのRMや88RisingのNIKIなどを⼿掛けたロンドン出⾝の2⼈組エレクトロポップ・デュオHONNEが、Hana Hopeの歌声を聴いただけで今回、楽曲提供およびプロデュースを買って出た。⽇本語と英語を織り交ぜながら、様々なジャンルの楽曲をが収録されたこのアルバムはHUES(色彩、色合い)というタイトル通り、多彩なアーティストが参加するHana Hopeの魅力が網羅した内容に仕上がっている。

ベール
High Resolution

ベール

Pop

towana

「ベール」は作曲とアートディレクションを含めたトータルプロデュースをfhánaのリーダー・メインコンポーザーおよび作編曲家でもある佐藤純一が手掛け、編曲は佐藤が信頼するベーシスト・ミュージシャンであり数々のトップアーティストのレコーディングやライブに参加しXIIX(テントゥエンティ)のメンバーとしても活動している須藤優が担当。fhánaとは違うオリジナルなTowanaのサウンドに仕上がっている。ドラマのために書き下ろされた本楽曲は、揺れ動く恋する自分と向き合いながら、中々素直になりきれない女心を表現した、切なくも温かみのあるミディアムチューンとなっており、さらにTowanaの歌声と歌詞、佐藤のメロディと須藤による編曲により、”ありそうでなかった”上質なシグネチャーサウンドとなっています。 今回はカップリングとしてインストとアニソン / エレクトロニカ 等の音楽ジャンルを主としたDJとしても活躍するfhánaのメンバー、kevin mitsunagaによるRemixを収録。

ピノキオピー Live from 五臓六腑 Tour 2019 at Tokyo
Lossless

ピノキオピー Live from 五臓六腑 Tour 2019 at Tokyo

Pop

ピノキオピー

ピノキオピー、配信限定のライブ音源『ピノキオピー Live from 五臓六腑 Tour 2019 at Tokyo』をリリース

sincere (selection)
Lossless

sincere (selection)

Pop

ダズビー

2012年より動画共有サイトでボーカロイド楽曲をカバーした"歌ってみた"動画の投稿を開始。その類稀な存在感と説得力のある歌声のため、よもや海の向こうから届けられたとは思われず、ダブルで衝撃を与えることとなった韓国在住の女性ボーカリスト「ダズビー」が遂に日本デビュー! まるで絵筆で描くように一音ずつ、丁寧に吹き込まれた儚くも美しい歌声が、その楽曲の更なる魅力を引き出すことでリスナーの胸を打ち、動画共有サイトでの総再生数は約1,000万回を突破。いま密かに注目を集めている女性ボーカリストである。 独特な倍音と圧倒的な歌唱力、自ら音のミックスも手がけ、絵も描く多彩な表現力の持ち主である「ダズビー」のデビューアルバムは、これまで発表してきたボーカロイド楽曲のカバーから本企画のために厳選し、更に未発表音源も含め多くの再録・新録も敢行した、聴き応え十分の内容となっている。 言葉を越えて届けられる彼女の歌声、その『誓い』・『祈り』・『癒やし』を確かめられる瞬間に是非立ち会って欲しい。

Walk On Shame
Lossless

Walk On Shame

Wang One

中国出身の彼らがリスペクトする「ゼロ年代フレンチ・エレクトロ」への憧れに満ちた、ディスコ・クラシックなデビューシングル。 DAWを使用しながら、グリッドに沿わない独特の制作手法は、イエローマジックともいうべき、不思議なグルーヴを生み出している。そして歌詞を見れば、「Walk On Shame」は、得るものと失うもののバランス、そして内なる葛藤、恥や後悔に立ち向かいながら前に進む強い女性の姿を描いている。恋愛ソングとしてだけでなく、未来への一歩を踏み出す人々に勇気を与える楽曲でもある。揺れる感情を表すビートは一度聴いたら耳から離れない。 全世界必聴。

ロキ (Cover)
High Resolution

ロキ (Cover)

CielA

魂をつかむ、最強(チェガン)の歌い手CielAがボカロカバー第二弾としてみきとPの代表曲「ロキ」をリリース!原曲のエネルギーと魅力をそのままに、CielAの唯一無比の歌声と表現力で名曲「ロキ」が新たに生まれ変わります。

ロキ (Cover)
Lossless

ロキ (Cover)

CielA

魂をつかむ、最強(チェガン)の歌い手CielAがボカロカバー第二弾としてみきとPの代表曲「ロキ」をリリース!原曲のエネルギーと魅力をそのままに、CielAの唯一無比の歌声と表現力で名曲「ロキ」が新たに生まれ変わります。

少女A (Cover)
High Resolution

少女A (Cover)

CielA

Billboard Japan「Global Japan Songs Excl. Japan」にランクインし、話題となっている椎名もた「少女A」を韓国のネットシーン発の実力派女性シンガーCielA(シエラ)がカバー! 独特の感性と歌声で、カバー曲でさえも自分のものとして「命を吹き込む」シンガー、CielA。その魂の歌声で「少女A」の新しい側面を見せる。 椎名もたが所属していたレーベルU/M/A/Aからのリリース。

少女A (Cover)
Lossless

少女A (Cover)

CielA

Billboard Japan「Global Japan Songs Excl. Japan」にランクインし、話題となっている椎名もた「少女A」を韓国のネットシーン発の実力派女性シンガーCielA(シエラ)がカバー! 独特の感性と歌声で、カバー曲でさえも自分のものとして「命を吹き込む」シンガー、CielA。その魂の歌声で「少女A」の新しい側面を見せる。 椎名もたが所属していたレーベルU/M/A/Aからのリリース。

Deep Emotion
High Resolution

Deep Emotion

A-bee

NETFLIX製作で全世界配信中の大相撲を題材としたドラマ『サンクチュアリ -聖域-』や、Disney +のアニメ作品『スター・ウォーズ:ビジョンズ』「TO-B1」などのサウンドトラックへの参加、日産、JR新幹線、コカ・コーラなどのCM音楽、作曲・編曲家として、嵐、 Hey! Say! JUMP、ケツメイシなど人気アーティストへの楽曲提供など様々な音楽シーンで活躍をしてきたA-bee (アービー)。常に卓越したサウンドでクライアントワークスを行う傍ら、2007年に自身のデビューアルバムをリリース以来、過去6枚のアーティストアルバムをリリースし、独自の音楽スタイルを追求してきている。 今年5年ぶりのアーティスト活動を再開する中での次なる新曲は、A-bee自身による日本語作詞・ボーカル曲「Deep Emotion」。 今までの作品では女性ボーカルをフィーチャーした楽曲が中心でしたが、今回は自らボーカルをとる楽曲として初のシングルリリースとなる。 力強くアッパー感のある重いビートと、マイナー調だが美しく光が溢れるような高揚感のあるサウンドで新しい誕生の意味も込められた曲。サウンドプロデューサーとしてだけではないシンガーソングライターとしての一面もフォーカスした作品となった。 アートワークは、海外でも幅広く活動する新進気鋭のマルチメディア映像作家 / デザイナー Yuya Takedaとのコラボレーション。A-beeの緻密で繊細な楽曲イメージと完全リンクする壮大な世界観が描かれている。

Deep Emotion
Lossless

Deep Emotion

A-bee

NETFLIX製作で全世界配信中の大相撲を題材としたドラマ『サンクチュアリ -聖域-』や、Disney +のアニメ作品『スター・ウォーズ:ビジョンズ』「TO-B1」などのサウンドトラックへの参加、日産、JR新幹線、コカ・コーラなどのCM音楽、作曲・編曲家として、嵐、 Hey! Say! JUMP、ケツメイシなど人気アーティストへの楽曲提供など様々な音楽シーンで活躍をしてきたA-bee (アービー)。常に卓越したサウンドでクライアントワークスを行う傍ら、2007年に自身のデビューアルバムをリリース以来、過去6枚のアーティストアルバムをリリースし、独自の音楽スタイルを追求してきている。 今年5年ぶりのアーティスト活動を再開する中での次なる新曲は、A-bee自身による日本語作詞・ボーカル曲「Deep Emotion」。 今までの作品では女性ボーカルをフィーチャーした楽曲が中心でしたが、今回は自らボーカルをとる楽曲として初のシングルリリースとなる。 力強くアッパー感のある重いビートと、マイナー調だが美しく光が溢れるような高揚感のあるサウンドで新しい誕生の意味も込められた曲。サウンドプロデューサーとしてだけではないシンガーソングライターとしての一面もフォーカスした作品となった。 アートワークは、海外でも幅広く活動する新進気鋭のマルチメディア映像作家 / デザイナー Yuya Takedaとのコラボレーション。A-beeの緻密で繊細な楽曲イメージと完全リンクする壮大な世界観が描かれている。

VRUSH UP! -whoo Tribute-
Lossless

VRUSH UP! -whoo Tribute-

Various Artists

VRUSH UP! -millstones Tribute-
Lossless

VRUSH UP! -millstones Tribute-

Various Artists

millstonesトリビュート盤! 既に発表されているVOCALOID楽曲を、違う角度から楽しむことを前提としたRemixコンピレーション、VRUSH UPシリーズ。シリーズ毎にそれぞれ、一人のVOCALOIDクリエイター(ボカロP)に焦点をあて、代表曲から隠れた名曲までを、異なるクリエイターのセンスによって新たな解釈を加えて“BRUSH UP”し、コンパイルするシリーズ企画!リミックスに参加するアーティスト陣も、ニコニコ動画やVOCALOIDシーンのみならず、第一線でも活躍するコンポーザーや、ネットレーベルでリリースされているトラックメイカーなど、ジャンル・知名度に関わらず、良質な音楽を発信するアーティストを幅広くラインナップ!制約に縛られることなくリミックス表現の可能性を拡張し、激しい展開のロックアレンジからDJユースのクラブ向けトラックまで、一枚の中でも多彩なリミックスが収録された「自由な発想を発信する」作品になっている。  このシリーズは2014年にイベント及びAmazon、U/M/A/Aサイトの直販売でCD盤のみ発売されていたが、今回ついに全世界配信解禁!

VRUSH UP! -kous Tribute-
Lossless

VRUSH UP! -kous Tribute-

Various Artists

VRUSH UP! -40mP Tribute-
Lossless

VRUSH UP! -40mP Tribute-

Various Artists

VRUSH UP! -DECO*27 Tribute-
Lossless

VRUSH UP! -DECO*27 Tribute-

Various Artists

DECO*27トリビュート盤! 既に発表されているVOCALOID楽曲を、違う角度から楽しむことを前提としたRemixコンピレーション、VRUSH UPシリーズ。シリーズ毎にそれぞれ、一人のVOCALOIDクリエイター(ボカロP)に焦点をあて、代表曲から隠れた名曲までを、異なるクリエイターのセンスによって新たな解釈を加えて“BRUSH UP”し、コンパイルするシリーズ企画!リミックスに参加するアーティスト陣も、ニコニコ動画やVOCALOIDシーンのみならず、第一線でも活躍するコンポーザーや、ネットレーベルでリリースされているトラックメイカーなど、ジャンル・知名度に関わらず、良質な音楽を発信するアーティストを幅広くラインナップ!制約に縛られることなくリミックス表現の可能性を拡張し、激しい展開のロックアレンジからDJユースのクラブ向けトラックまで、一枚の中でも多彩なリミックスが収録された「自由な発想を発信する」作品になっている。  このシリーズは2014年にイベント及びAmazon、U/M/A/Aサイトの直販売でCD盤のみ発売されていたが、今回ついに全世界配信解禁!

VRUSH UP! -siinamota Tribute-
Lossless

VRUSH UP! -siinamota Tribute-

Various Artists

siinamotaトリビュート盤! 既に発表されているVOCALOID楽曲を、違う角度から楽しむことを前提としたRemixコンピレーション、VRUSH UPシリーズ。シリーズ毎にそれぞれ、一人のVOCALOIDクリエイター(ボカロP)に焦点をあて、代表曲から隠れた名曲までを、異なるクリエイターのセンスによって新たな解釈を加えて“BRUSH UP”し、コンパイルするシリーズ企画!リミックスに参加するアーティスト陣も、ニコニコ動画やVOCALOIDシーンのみならず、第一線でも活躍するコンポーザーや、ネットレーベルでリリースされているトラックメイカーなど、ジャンル・知名度に関わらず、良質な音楽を発信するアーティストを幅広くラインナップ!制約に縛られることなくリミックス表現の可能性を拡張し、激しい展開のロックアレンジからDJユースのクラブ向けトラックまで、一枚の中でも多彩なリミックスが収録された「自由な発想を発信する」作品になっている。  このシリーズは2014年にイベント及びAmazon、U/M/A/Aサイトの直販売でCD盤のみ発売されていたが、今回ついに全世界配信解禁!

少女A (one day After Another Remix)
Lossless

少女A (one day After Another Remix)

Pop

椎名もた

「既に発表されているVOCALOID楽曲を、違う角度から楽しむことを前提としたRemixコンピレーション」と題し、2014年にイベント及びネットでの直販売CD盤のみ発売されていたVRUSH UP! シリーズ。シリーズ毎にそれぞれ一人の人気VOCALOIDクリエイター(ボカロP)に焦点をあて、代表曲から隠れた名曲までを、異なるクリエイターのセンスによって新たな解釈を加えて“BRUSH UP”し、コンパイルするシリーズ作品が、この春配信リリースが解禁されます。 DECO*27、kous 、millstones 、きくお、40mPなどのTribute盤に加え、「椎名もた Tribute」盤には、海外のTikTokやSNS等でバズとなりYouTubeでは1000万再生を超える楽曲となっている「少女A」を、ササノマリイが新たにリミックスした「少女A - one day After Another Remix -」を追加収録。 今回、2015年に惜しくも20歳で他界した椎名もたの誕生日であり、「初音ミク」の記念日「ミクの日」でもある3月9日に、VRUSH UPシリーズからの先行配信として単曲リリースされます。

少女A (one day After Another Remix)
High Resolution

少女A (one day After Another Remix)

Pop

椎名もた

「既に発表されているVOCALOID楽曲を、違う角度から楽しむことを前提としたRemixコンピレーション」と題し、2014年にイベント及びネットでの直販売CD盤のみ発売されていたVRUSH UP! シリーズ。シリーズ毎にそれぞれ一人の人気VOCALOIDクリエイター(ボカロP)に焦点をあて、代表曲から隠れた名曲までを、異なるクリエイターのセンスによって新たな解釈を加えて“BRUSH UP”し、コンパイルするシリーズ作品が、この春配信リリースが解禁されます。 DECO*27、kous 、millstones 、きくお、40mPなどのTribute盤に加え、「椎名もた Tribute」盤には、海外のTikTokやSNS等でバズとなりYouTubeでは1000万再生を超える楽曲となっている「少女A」を、ササノマリイが新たにリミックスした「少女A - one day After Another Remix -」を追加収録。 今回、2015年に惜しくも20歳で他界した椎名もたの誕生日であり、「初音ミク」の記念日「ミクの日」でもある3月9日に、VRUSH UPシリーズからの先行配信として単曲リリースされます。

We've Come So Far
High Resolution

We've Come So Far

Pop

Hana Hope

スモーキーかつノスタルジックな歌声で注目を集める新世代アーティストHana Hopeが、ロンドン出身の2人組エレクトロ・ポップ・デュオHONNEをプロデュースに迎えたニューシングル「We've Come So Far」をリリースする。HONNEはボーカル/プロデューサーを務めるアンディ(Andy)と、マルチプレイヤー/プロデューサーのジェイムス(James)からなる2人組で、グローバルでヒットしているマルチ・プラチナ・アーティスト。 ユニット名の由来が日本語の「本音」だったり、自分たちのスタジオを「Tokidoki Studio(時々スタジオ)」と名付けたり、かねてから親日ぶりを発揮していた。 今回のプロジェクトは、彼らのファンだったHana Hopeからのオファーがまずあり、その歌声を聴いて惚れ込んだHONNEが二つ返事で快諾したことによりスタート。楽曲は、HONNEらしいミニマルかつソウルフルなトラックと、その上をたゆたうように歌うHana Hopeのボーカルが印象的。そのチャーミングな雰囲気から一転、サビでは壮大で高揚感あふれるウォール・オブ・サウンドが展開されるのも聴きどころの一つだ。ラブソングであり、 人生の新しいステージに向かう希望ソングでもある。 これまでBTSのRMやKhalid、Sam Smith, 88RisingのNikki, BEKAらグローバルに活躍するアーティストを数多くコラボしてきたHONNE。 彼らが次にプロデュースするアジアのシンガーとして、Hana Hopeの名が広く注目されるのは間違いないだろう。

We've Come So Far
Lossless

We've Come So Far

Pop

Hana Hope

スモーキーかつノスタルジックな歌声で注目を集める新世代アーティストHana Hopeが、ロンドン出身の2人組エレクトロ・ポップ・デュオHONNEをプロデュースに迎えたニューシングル「We've Come So Far」をリリースする。HONNEはボーカル/プロデューサーを務めるアンディ(Andy)と、マルチプレイヤー/プロデューサーのジェイムス(James)からなる2人組で、グローバルでヒットしているマルチ・プラチナ・アーティスト。 ユニット名の由来が日本語の「本音」だったり、自分たちのスタジオを「Tokidoki Studio(時々スタジオ)」と名付けたり、かねてから親日ぶりを発揮していた。 今回のプロジェクトは、彼らのファンだったHana Hopeからのオファーがまずあり、その歌声を聴いて惚れ込んだHONNEが二つ返事で快諾したことによりスタート。楽曲は、HONNEらしいミニマルかつソウルフルなトラックと、その上をたゆたうように歌うHana Hopeのボーカルが印象的。そのチャーミングな雰囲気から一転、サビでは壮大で高揚感あふれるウォール・オブ・サウンドが展開されるのも聴きどころの一つだ。ラブソングであり、 人生の新しいステージに向かう希望ソングでもある。 これまでBTSのRMやKhalid、Sam Smith, 88RisingのNikki, BEKAらグローバルに活躍するアーティストを数多くコラボしてきたHONNE。 彼らが次にプロデュースするアジアのシンガーとして、Hana Hopeの名が広く注目されるのは間違いないだろう。

Layered Line
High Resolution

Layered Line

A-bee

作曲・編曲家として、嵐、 Hey! Say! JUMP、ケツメイシなど人気アーティストへの楽曲提供を行いながら、日産、JR新幹線、コカ・コーラなどのCM音楽、Disney +のアニメ作品『スター・ウォーズ:ビジョンズ』「TO-B1」や、日本テレビとHuluの共同制作ドラマ「君と世界が終わる日に」のサウンドトラックを制作するなど、様々な音楽シーンで活躍をしてきたA-bee (アービー)。常に卓越したサウンドでクライアントワークスを行う傍ら、2007年に自身のデビューアルバムをリリース以来、過去6枚のアーティストアルバムをリリースし、独自の音楽スタイルを追求してきている。 最近では北京出身のポップアーティスト静電場朔(セイデンバサク)や、シンガーソングライターimmi(イミー)などと一緒に、音楽とアート創作を行う日中クリエイターによるコレクティブ「DiAN RADiO」のメンバーとしても国内外で活動を行っている。 今回、A-bee自身のリリース作品としては約5年ぶりとなる新曲「Layered Line」が遂に配信。遊びココロ溢れる緻密な構築サウンドが一気に凝縮され、独自に築いてきた自身の音楽スタイルを象徴するような純度100%のA-beeオリジナル楽曲となっている。 新たに動き出したA-beeのさらなる音の探求への旅。その予告編ともいえる作品だ。 なお、今回の楽曲は創刊40年の歴史を誇るサウンド・クリエイター、エンジニアのための専門雑誌「サウンド&レコーディングマガジン」2023年3月号の「オーディオ編集テクニック」特集にてA-beeの解説インタビューと共にそのサウンドマジックを垣間見れる楽曲となっている。ぜひ併せてお楽しみください。

Layered Line
Lossless

Layered Line

A-bee

作曲・編曲家として、嵐、 Hey! Say! JUMP、ケツメイシなど人気アーティストへの楽曲提供を行いながら、日産、JR新幹線、コカ・コーラなどのCM音楽、Disney +のアニメ作品『スター・ウォーズ:ビジョンズ』「TO-B1」や、日本テレビとHuluの共同制作ドラマ「君と世界が終わる日に」のサウンドトラックを制作するなど、様々な音楽シーンで活躍をしてきたA-bee (アービー)。常に卓越したサウンドでクライアントワークスを行う傍ら、2007年に自身のデビューアルバムをリリース以来、過去6枚のアーティストアルバムをリリースし、独自の音楽スタイルを追求してきている。 最近では北京出身のポップアーティスト静電場朔(セイデンバサク)や、シンガーソングライターimmi(イミー)などと一緒に、音楽とアート創作を行う日中クリエイターによるコレクティブ「DiAN RADiO」のメンバーとしても国内外で活動を行っている。 今回、A-bee自身のリリース作品としては約5年ぶりとなる新曲「Layered Line」が遂に配信。遊びココロ溢れる緻密な構築サウンドが一気に凝縮され、独自に築いてきた自身の音楽スタイルを象徴するような純度100%のA-beeオリジナル楽曲となっている。 新たに動き出したA-beeのさらなる音の探求への旅。その予告編ともいえる作品だ。 なお、今回の楽曲は創刊40年の歴史を誇るサウンド・クリエイター、エンジニアのための専門雑誌「サウンド&レコーディングマガジン」2023年3月号の「オーディオ編集テクニック」特集にてA-beeの解説インタビューと共にそのサウンドマジックを垣間見れる楽曲となっている。ぜひ併せてお楽しみください。

ベール
Lossless

ベール

Pop

towana

「ベール」は作曲とアートディレクションを含めたトータルプロデュースをfhánaのリーダー・メインコンポーザーおよび作編曲家でもある佐藤純一が手掛け、編曲は佐藤が信頼するベーシスト・ミュージシャンであり数々のトップアーティストのレコーディングやライブに参加しXIIX(テントゥエンティ)のメンバーとしても活動している須藤優が担当。fhánaとは違うオリジナルなTowanaのサウンドに仕上がっている。ドラマのために書き下ろされた本楽曲は、揺れ動く恋する自分と向き合いながら、中々素直になりきれない女心を表現した、切なくも温かみのあるミディアムチューンとなっており、さらにTowanaの歌声と歌詞、佐藤のメロディと須藤による編曲により、”ありそうでなかった”上質なシグネチャーサウンドとなっています。 今回はカップリングとしてインストとアニソン / エレクトロニカ 等の音楽ジャンルを主としたDJとしても活躍するfhánaのメンバー、kevin mitsunagaによるRemixを収録。

快楽シンドローム
High Resolution

快楽シンドローム

SIMOKIMS, CielA

現役高校生アーティストSIMOKIMS(シモキム)と広い音域とパワフルな歌声がクセになる実力派女性シンガーCielA(シエラ)。 韓国ネットシーン発アーティストによるコラボ作品の配信リリースが決定! 中毒性のあるメロディーと類まれなる作曲センスを持つ韓国の現役高校生ボカロP SIMOKIMS (シモキム)は2019年より動画共有サイトでオリジナル楽曲の投稿を開始 精力的に作品を発表しつづけている注目の若手ボカロP。 ボーカルのCielA(シエラ)は2015年より動画共有サイトでボーカロイド楽曲をカバーした“歌ってみた“動画の投稿を開始。 独特な声質と圧倒的な歌唱力だけでなく、楽曲に合わせた衣装やメイクの歌唱映像が注目を浴び、韓国だけでなく日本のファンにも多く評価されている。

快楽シンドローム
Lossless

快楽シンドローム

CielA, SIMOKIMS

現役高校生アーティストSIMOKIMS(シモキム)と広い音域とパワフルな歌声がクセになる実力派女性シンガーCielA(シエラ)。 韓国ネットシーン発アーティストによるコラボ作品の配信リリースが決定! 中毒性のあるメロディーと類まれなる作曲センスを持つ韓国の現役高校生ボカロP SIMOKIMS (シモキム)は2019年より動画共有サイトでオリジナル楽曲の投稿を開始 精力的に作品を発表しつづけている注目の若手ボカロP。 ボーカルのCielA(シエラ)は2015年より動画共有サイトでボーカロイド楽曲をカバーした“歌ってみた“動画の投稿を開始。 独特な声質と圧倒的な歌唱力だけでなく、楽曲に合わせた衣装やメイクの歌唱映像が注目を浴び、韓国だけでなく日本のファンにも多く評価されている。

紙鳶 - zhǐyuān-
High Resolution

紙鳶 - zhǐyuān-

Dance/Electronica

DiAN

ドラムンベース・シーンの最高峰に位置するベテラン・アーティスト、ロンドン・エレクトリシティことトニーコールマンと、北京と東京を繋ぐ新進気鋭のクリエイターズユニットDiAN(ディアン)とのコラボ作品。DiANの1stリリース曲となった「眼花 - yǎnhuā -」との姉妹曲でもある。 2011年にロンドンと東京、そして日本中を結んだクラブアンセム「ロンドンは夜8時」(LONDON ELEKTRICITY Feat. AMWE)を日本語と中国語のストーリーでDiANがリメイク&カヴァーした「銀河系夜八時」と同時展開リリース!

紙鳶 - zhǐyuān-
Lossless

紙鳶 - zhǐyuān-

Dance/Electronica

DiAN

ドラムンベース・シーンの最高峰に位置するベテラン・アーティスト、ロンドン・エレクトリシティことトニーコールマンと、北京と東京を繋ぐ新進気鋭のクリエイターズユニットDiAN(ディアン)とのコラボ作品。DiANの1stリリース曲となった「眼花 - yǎnhuā -」との姉妹曲でもある。 2011年にロンドンと東京、そして日本中を結んだクラブアンセム「ロンドンは夜8時」(LONDON ELEKTRICITY Feat. AMWE)を日本語と中国語のストーリーでDiANがリメイク&カヴァーした「銀河系夜八時」と同時展開リリース!

銀河系夜八時
Lossless

銀河系夜八時

Dance/Electronica

DiAN

10年前の2011年。 ドラムンベース・シーンの最高峰に位置するベテラン・アーティスト、ロンドン・エレクトリシティのトラックに日本語詞によって歌われた「ロンドンは夜8時 feat. AMWE」は、YouTube で公開されるやいなやポジティブなコメントが世界中から続々と寄せられ、さらに Twitter を介して口コミでの支持が広がっていく。また、m-flo の☆Taku Takahashi 氏の日本初のダンス・ミュージック専門ネットラジオ番組<TCY RADIO / blcok.fm>や、DJ 時にもヘヴィ・プレイされ、 オーディエンスが合唱するほど全国のクラブフロアのピークを飾るアンセムとして観客の支持を受けた。 2021年、北京と東京を繋ぐ新進気鋭のクリエイターズユニットDiAN(ディアン)が、「ロンドンは夜8時」の日本語歌詞を担当したカワムラユキを共同プロデューサーとして迎え、原曲の世界観を継承しながらあらたに宇宙を舞台に中国語歌詞も交えたボーカルやコーラスと斬新なリアレンジで表現し、よりスケールやストーリー性が発展させたリメイク&カヴァー「銀河系夜八時」をリリース! このリメイクverのほかに、ロンドン・エレクトリシティの原曲オリジナルトラックを10年の年月を経てUKにて最新ミックスを行ったLondon Elektricity Original ver.と、2バージョンが配信!

銀河系夜八時
High Resolution

銀河系夜八時

Dance/Electronica

DiAN

10年前の2011年。 ドラムンベース・シーンの最高峰に位置するベテラン・アーティスト、ロンドン・エレクトリシティのトラックに日本語詞によって歌われた「ロンドンは夜8時 feat. AMWE」は、YouTube で公開されるやいなやポジティブなコメントが世界中から続々と寄せられ、さらに Twitter を介して口コミでの支持が広がっていく。また、m-flo の☆Taku Takahashi 氏の日本初のダンス・ミュージック専門ネットラジオ番組<TCY RADIO / blcok.fm>や、DJ 時にもヘヴィ・プレイされ、 オーディエンスが合唱するほど全国のクラブフロアのピークを飾るアンセムとして観客の支持を受けた。 2021年、北京と東京を繋ぐ新進気鋭のクリエイターズユニットDiAN(ディアン)が、「ロンドンは夜8時」の日本語歌詞を担当したカワムラユキを共同プロデューサーとして迎え、原曲の世界観を継承しながらあらたに宇宙を舞台に中国語歌詞も交えたボーカルやコーラスと斬新なリアレンジで表現し、よりスケールやストーリー性が発展させたリメイク&カヴァー「銀河系夜八時」をリリース! このリメイクverのほかに、ロンドン・エレクトリシティの原曲オリジナルトラックを10年の年月を経てUKにて最新ミックスを行ったLondon Elektricity Original ver.と、2バージョンが配信!

ロンドンは夜8時 [LON 8PM - TYO 4AM] REMIXES -10th Anniversary Edition-
Lossless

ロンドンは夜8時 [LON 8PM - TYO 4AM] REMIXES -10th Anniversary Edition-

Dance/Electronica

London Elektricity

10年前の2011年。 ドラムンベース・シーンの最高峰に位置するベテラン・アーティスト、ロンドン・エレクトリシティのアルバム 「Yikes!(ヤイクス)」がリリースされた。そのアルバムに収録された「METEORITES (メテオライツ)」という楽曲が日本語詞によって歌われることによって新たに生まれ変わった1曲があった。「ロンドンは夜8時 feat. AMWE」である。 この曲は YouTube で公開されるやいなやポジティブなコメントが世界中から続々と寄せられ、さらに Twitter を介して口コミでの支持が広がっていく。また、m-flo の☆Taku Takahashi 氏の日本初のダンス・ミュージック専門ネットラジオ番組<TCY RADIO / block.fm>や、DJ 時にもヘヴィ・プレイされ、 オーディエンスが合唱するほど全国のクラブフロアのピークを飾るアンセムとして観客の支持を受けた。 また、日本語詞を担当したカワムラユキがプロデュースを務める、ウォームアップバー「渋谷花魁」に当時集っていた様々なアーティスト達によるリミックスも数多く制作されるなど、ロンドンで生まれ、東京で新たに進化し、自然にファンの耳に響くことによって全国広がっていった異色作だ。 その「ロンドンは夜8時」の10周年を記念し、オリジナル音源や当時様々なアーティストによって制作されたリミックスを1枚にコンパイルした、10周年エディションアルバムがリリース!

銀河系夜八時 (London Elektricity ver.)
Lossless

銀河系夜八時 (London Elektricity ver.)

Dance/Electronica

London Elektricity

10年前の2011年。 ドラムンベース・シーンの最高峰に位置するベテラン・アーティスト、ロンドン・エレクトリシティのトラックに日本語詞によって歌われた「ロンドンは夜8時 feat. AMWE」は、YouTube で公開されるやいなやポジティブなコメントが世界中から続々と寄せられ、さらに Twitter を介して口コミでの支持が広がっていく。また、m-flo の☆Taku Takahashi 氏の日本初のダンス・ミュージック専門ネットラジオ番組<TCY RADIO / block.fm>や、DJ 時にもヘヴィ・プレイされ、 オーディエンスが合唱するほど全国のクラブフロアのピークを飾るアンセムとして観客の支持を受けた。 2021年、北京と東京を繋ぐ新進気鋭のクリエイターズユニットDiAN(ディアン)が、「ロンドンは夜8時」の日本語歌詞を担当したカワムラユキを共同プロデューサーとして迎え、原曲の世界観を継承しながらあらたに宇宙を舞台に中国語歌詞も交えたボーカルでフィーチャーされた「銀河系夜八時」をリリース! London Elektricity Original ver.は、ロンドン・エレクトリシティの原曲オリジナルトラックを10年の年月を経てUKにて最新ミックスを行ったスペシャルバージョン。 DiANが斬新なアレンジとトラックでリメイク&カヴァーしたバージョンとの2バージョンがリリース!

銀河系夜八時 (London Elektricity ver.)
High Resolution

銀河系夜八時 (London Elektricity ver.)

Dance/Electronica

London Elektricity

10年前の2011年。 ドラムンベース・シーンの最高峰に位置するベテラン・アーティスト、ロンドン・エレクトリシティのトラックに日本語詞によって歌われた「ロンドンは夜8時 feat. AMWE」は、YouTube で公開されるやいなやポジティブなコメントが世界中から続々と寄せられ、さらに Twitter を介して口コミでの支持が広がっていく。また、m-flo の☆Taku Takahashi 氏の日本初のダンス・ミュージック専門ネットラジオ番組<TCY RADIO / block.fm>や、DJ 時にもヘヴィ・プレイされ、 オーディエンスが合唱するほど全国のクラブフロアのピークを飾るアンセムとして観客の支持を受けた。 2021年、北京と東京を繋ぐ新進気鋭のクリエイターズユニットDiAN(ディアン)が、「ロンドンは夜8時」の日本語歌詞を担当したカワムラユキを共同プロデューサーとして迎え、原曲の世界観を継承しながらあらたに宇宙を舞台に中国語歌詞も交えたボーカルでフィーチャーされた「銀河系夜八時」をリリース! London Elektricity Original ver.は、ロンドン・エレクトリシティの原曲オリジナルトラックを10年の年月を経てUKにて最新ミックスを行ったスペシャルバージョン。 DiANが斬新なアレンジとトラックでリメイク&カヴァーしたバージョンとの2バージョンがリリース!

0005:a galaxy odyssey
High Resolution

0005:a galaxy odyssey

Various Artists

収録アーティストは、takamatt、ざにお、円盤P、うたたP、ATOLSなど有名無名を問わない濃厚なボカロP13名。作風は、エレクトロニカ、テクノ、ハウス、エレクトロなどのクラブミュージックはもちろんのこと、変拍子、ノイズ、現代音楽、デスメタルなどのアバンギャルドなものから、どポップなハッピーチューンまであらゆる、ぶっ飛んだ音楽が満載。既存のどのボーカロイド商業コンピレーションからは一線を画す、というか、全く相見えない超オリジナルシーンをお届け!!!アキバ系文化愛好者やボカロファンはもちろんのこと、今最も熱い音楽シーンであることまちがいなしのVOCALOIDの中でも、音楽的にクオリティの高いアーティストのみを選出した、音楽好きなら一聴の価値ありのシリーズ。マスタリングエンジニアはROVOなどで活躍する益子樹を起用。ジャケットは、カイカイキキにもピックアップされ、人気のブラウザゲーム「艦隊コレクション」で、敵方の「深海棲艦 空母ヲ級」のデザインも担当しているおぐち氏によるイラスト!

0005:a galaxy odyssey
Lossless

0005:a galaxy odyssey

Various Artists

収録アーティストは、takamatt、ざにお、円盤P、うたたP、ATOLSなど有名無名を問わない濃厚なボカロP13名。作風は、エレクトロニカ、テクノ、ハウス、エレクトロなどのクラブミュージックはもちろんのこと、変拍子、ノイズ、現代音楽、デスメタルなどのアバンギャルドなものから、どポップなハッピーチューンまであらゆる、ぶっ飛んだ音楽が満載。既存のどのボーカロイド商業コンピレーションからは一線を画す、というか、全く相見えない超オリジナルシーンをお届け!!!アキバ系文化愛好者やボカロファンはもちろんのこと、今最も熱い音楽シーンであることまちがいなしのVOCALOIDの中でも、音楽的にクオリティの高いアーティストのみを選出した、音楽好きなら一聴の価値ありのシリーズ。マスタリングエンジニアはROVOなどで活躍する益子樹を起用。ジャケットは、カイカイキキにもピックアップされ、人気のブラウザゲーム「艦隊コレクション」で、敵方の「深海棲艦 空母ヲ級」のデザインも担当しているおぐち氏によるイラスト!

MIKU-MIXTURE
Lossless

MIKU-MIXTURE

Various Artists

Chill Out
Lossless

Chill Out

DJ Yogurt

現在も、和む、癒す、のような意味で巷で使われている、『チルアウト』という言葉は、1980年代後期のレイヴ・カルチャーにおいてダンスで火照った体を休ませ癒すといった行為が概念化された言葉だ。その当時から活躍したイギリスの伝説的ユニット、“”The KLF“の作品『Chill Out』の発売を切っ掛けにひろく知られる言葉となった。The KLF(ザ・ケイエルエフ Kopyright Liberation Front=著作権解放戦線の略とされるが本人達は否定。)は、1987年、イギリスのビル・ドラモンドとジミー・コーティの二人で結成されたユニットである。ABBA『Dancing Queen』を無断でサンプリング(新たに楽曲を製作する際に、過去楽曲、他者等の音源の一部を、使用する手法。)した作品を発表して訴えられかけられたり(警告を受け発売を中止、スウェーデンで在庫を焼却処分、その模様を写真に収め自作のジャケット裏面にアート・ワークとして使用したというエピソードがある。)、PV撮影の為にミステリーサークルをねつ造したりと、さんざん世間を騒がせる一方、その作品のクオリティや製作手法は後続のミュージシャン達に大きな影響を与えた。1990年に発表された作品『Chill Out』もエルヴィス・プレスリーらの楽曲が無断で使用されるなどしていたが、その他にもフィールド・レコーディングされた自然音、羊や鳥の鳴き声、機関車の汽笛や走行音などが、見事にコラージュされることによって、美しく壮大な世界を創り出し、結果この作品は、アンビエント・ミュージックの傑作(!)として音楽史上語り継がれる作品となった。しかし、この作品『Chill Out』が高い評価と大きな話題を呼んだからこそ、果たして権利関係の問題が理由なのか定かではないが、いまでは廃盤となってしまい、入手する事が困難な作品となっている。『Chill Out』が発売されて今年で20周年を迎える2010年。長年レコード・ショップのバイヤーとして膨大な音楽経験と知識を蓄え、またDJとしても活躍するDJ YOGURTと、そのパートナーであるKOYASが、果敢にこの名作の復活へと挑んだのがこの作品『Chill Out』である。一切のサンプリング音源を使用せず、コード進行やアレンジを解析し、オリジナル音源のみを使用して再構築された本作は、ブライアン・イーノが提唱したアンビエントの概念にKLFが加えたユーモアやサイケデリックな魅力をあますことなく再現し、当時のコンセプトを現代に甦らせると同時に、音楽史に残されるべき作品として新たな輝きを放っている。

Beautiful Life
High Resolution

Beautiful Life

Pop

Sotte Bosse

ソットボッセが贈る待望の新作は、彼らが伝えたい想いがぎっしり詰まった ”愛”をうたうアルバム。 前作より4年。ナカムラヒロシ、Cana ともに我が子の誕生を迎えたことで改め て向き合った家族、友人、ファンなど、自分たちを取り巻く大切な人々。 本作では、彼らが今こそ伝えたい気持ちを表現した 歌詞や楽曲を中心にセレクト。 それぞれの"Beautiful Life"へ愛のうたを捧げます。

Beautiful Life
Lossless

Beautiful Life

Pop

Sotte Bosse

ソットボッセが贈る待望の新作は、彼らが伝えたい想いがぎっしり詰まった ”愛”をうたうアルバム。 前作より4年。ナカムラヒロシ、Cana ともに我が子の誕生を迎えたことで改め て向き合った家族、友人、ファンなど、自分たちを取り巻く大切な人々。 本作では、彼らが今こそ伝えたい気持ちを表現した 歌詞や楽曲を中心にセレクト。 それぞれの"Beautiful Life"へ愛のうたを捧げます。

おばけとオモチャ箱
Lossless

おばけとオモチャ箱

Pop

ササノマリイ

ボカロプロデューサーとして数々の楽曲を発表してきた”ねこぼーろ”が、 2014 年より本人が歌も手掛ける「サ サノマリイ」として活動を開始!

PAC-TIVE (feat. DiAN)
Lossless

PAC-TIVE (feat. DiAN)

Dance/Electronica

Yaeji

Yaejiは、オリジナルのPAC-MAN効果音をサンプルとして用いこの楽曲「PAC-TIVE」を作曲・プロデュースし、映像ディレクターであるWEiRDCOREと協力して、Yaejiのアニメーションのキャラクター犬WoofaとPAC-MANのハイブリッド・キャラクターが登場するアニメーション・ミュージック・ビデオも制作しました。 YouTubeで公開されたビデオは、世界的に影響力のあるメディア「Pitchfork」や世界中のメディアで取り上げられています。「PAC-TIVE」は、PAC-MANの2021年「Be PAC-TIVE!!!」キャンペーンのために制作され、PAC-MANファンに刺激を与え、世界中の皆さんへ活動的であり続けてほしいというメッセージが込められています。今回PAC-MANは世界で今最も刺激的なアーティストによる革新的な音楽と映像を求め、中国と日本を拠点とする新進気鋭のクリエイティブ集団DiANをフィーチャリングし、ソウルと韓国を行き来するYaejiによる楽曲と、イギリスロンドンにて活躍するWEiRDCOREによ る映像といったアーティスト達のコラボレーションの実現に至りまし た。

12
TOP