album jacket
TitleDurationPrice
Moon Strut (Intro) -- Nujabes  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:55
Don't Even Try It -- Funky DL  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:52
Strive -- Apani B-Fly Emcee  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:22
Home Sweet Home -- Substantial  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:43
Still Talking to You -- Nujabes  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:25
Luv (Sic) -- Shing02  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:48
Steadfast -- Nujabes  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:12
Lyrical Terrorists -- Substantial & L-universe  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:50
Lose My Religion -Remix -- L-universe  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:08
It's About Time -Fat Jon Remix -- Pase Rock  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:44
Plazma Avenue -Remix -- Five Deez  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:10
D.T.F.N. -- Cise Starr  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:55
People Don't Stray -- Funky DL  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:02
Luv (Sic) Pt. 2 -- Shing02  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:34
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 56:40
Album Info

これまでアナログ12inchを中心にリリースを重ねてきたhydeout productions初のレーベルコンピレーション。 後のnujabesの方向性を示唆するかのような叙情的なピアノループと暖かみのあるビートがうねる 「Moon Strut」 で幕を開け、 初期hydeoutの代表作ともいえるFunky DLとの 「Don't Even Try It」 はリズミカルなビート&ピアノリフと軽快なラップのコントラストが印象的。 他にも、 盟友Pase RockやL Universe、 Substantial等の気鋭MCたちがアクロバティックにnujabesのビートを次々に乗りこなしていく。 更には大胆なヴォイスカットアップに流れるようなベースラインとピアノが軽快なビートに乗って溶け合うtr.5 「Still Talking to You」 や、 アブストラクトかつフリーフォームなビートとミニマルなピアノが音の塊となって邁進するスピリチュアルなtr.7 「Steadfast」 等、 今までヴォーカルをフィーチャーしてきたそれまでの作品に加えてインストチューンも収録されており、 人々の心象世界に訴えかけるかのようなnujabes特有の世界観の進化の過程を垣間みることができる。 そして多くの支持を得ながらも、 それまでアナログ盤でしか聴くことのできなかったShing02との 「Luv(Sic)」 、 「Luv(Sic)pt.2」 が収録されているこのとも本盤の大きな魅力のひとつ。 hydeout productionsを象徴するシリーズでもあり、 多くの人々に愛され続けるこの曲は、 人の中に宿る哀愁、 愛、 祈りなど様々な側面をポエティックに描写していくShing02のライミングとnujabesの情緒性あふれるトラックが融合したキャリアクラシックス。 今も尚、 その愛に満ちあふれたメッセージは世の中を照らし続けている。 初期作品のみに宿るフレッシュなパッションに満ちあふれた作品から、 よりエモーショナルかつメタフォリカルにその世界観を成熟させつつあったnujabes、 hydeout productionsの進化の過程を知る上でも非常に重要なレーベルコンピレーションであり、 後の活躍の礎となった作品を収録した記念すべき1枚です。

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

News

トベタ・バジュンが5年半ぶり新作! 先行シングルに野宮真貴、ボンジュール鈴木ら参加

トベタ・バジュンが5年半ぶり新作! 先行シングルに野宮真貴、ボンジュール鈴木ら参加

「西の魔女が死んだ」をはじめとする映画音楽やTBS系「ニュース23」のテーマ曲、Salyu、坂本美雨への楽曲提供や日之内エミ、acoなどとの共演、そして近年ではアイドルのプロデュースとミュージック・シーンのさまざまな場所でその名を知られるエレクトロ界の奇

〈りんご音楽祭2014〉第3弾でJINTANA & EMERALDS、フジロッ久(仮)、jizue 、SIMI LAB、平賀さち枝ら決定

〈りんご音楽祭2014〉第3弾でJINTANA & EMERALDS、フジロッ久(仮)、jizue 、SIMI LAB、平賀さち枝ら決定

9月13日(土)14日(日)に長野県松本市・アルプス公園で開催される音楽フェスティバル〈りんご音楽祭2014〉の第3弾出演アーティストが発表された。 今回は初出場として、今年リリースされたアルバム『Destiny』が好評なJINTANA&EMERALD

Shing02、ビックカメラのポイントの有効期限を切らす。――しょうもにゅーす

Shing02、ビックカメラのポイントの有効期限を切らす。――しょうもにゅーす

独自の視点から紡がれるリリックに、変幻自在のスタイルで、国内外を問わずに活躍するヒップホップ・アーティスト、Shing02。現在はカリフォルニアを拠点に活動する彼が、先日、日本国内でビックカメラに訪れた際、ポイントの有効期限が切れていたことに気付いた模

clubasia 17周年記念イベントに中田ヤスタカ、TOKYO No.1 SOUL SETらが登場

clubasia 17周年記念イベントに中田ヤスタカ、TOKYO No.1 SOUL SETらが登場

clubasiaが今年で17周年を迎えるにあたり、3月29・30日の2日間イベントが開催される。 初日はライヴとクラブ・ミュージックを融合させた偶数月第1土曜日レギュラー・パーティーの『HITSUJI』の 3rd Annversary と合体。ゲス

前作から10ヶ月! たむらぱんの新作にShing02参加

前作から10ヶ月! たむらぱんの新作にShing02参加

たむらぱんにとって5枚目となるアルバム『wordwide(ワードワイド)』が10月24日(水)に発売されることが発表された。 前作『mitaina』からわずか10ヶ月というスパンでリリースされる本作には、以前より交流があったShing02とのコラ

スチャANI、Shing02、田我流がLIQUIDROOM二階の新スペースに登場

スチャANI、Shing02、田我流がLIQUIDROOM二階の新スペースに登場

2012年5月にオープンした恵比寿LIQUIDROOM2階の多目的ギャラリーであるKATAにて、3人のMCが出演するイヴェント〈3MCs〉が開催される。 このイヴェントには、スチャダラパーのANI、Shing02、田我流の3人が登場。通常のヴェニューと

View More News Collapse
G.RINA、元ラブタンeliら参加、SUBURBANのFencerが1stソロAL

G.RINA、元ラブタンeliら参加、SUBURBANのFencerが1stソロAL

プロデュース・ユニットSUBURBANとしても活躍するFencerが、ファースト・ソロ・アルバム『Rip Current』を6月6日(水)にリリースする。 Fencer 「シーサイドタウン feat. G.RINA」 SUBURBANでは、Sh

Collapse

Articles

ジャンルの垣根を超え、世界中の音楽リスナーを虜にする天才トラック・メイカー!──Nujabesの過去作配信開始

レヴュー

ジャンルの垣根を超え、世界中の音楽リスナーを虜にする天才トラック・メイカー!──Nujabesの過去作配信開始

ジャンルの垣根を超え、世界中の音楽リスナーを虜にする天才トラックメイカー!──Nujabesの過去作配信開始日本を代表するトラックメーカーとして活躍しながら、2010年に36歳という若さでこの世を去ったNujabes。そんな彼の過去作をOTOTOYではまと…

鎌仲ひとみ監督作品『ミツバチの羽音と地球の回転』オリジナル・サウンドトラック『ASHES TO HONEY』

レヴュー

鎌仲ひとみ監督作品『ミツバチの羽音と地球の回転』オリジナル・サウンドトラック『ASHES TO HONEY』

Twitterのタイムライン、高円寺や渋谷のデモ、ライブ・ハウスでアーティストが連呼する... 等、『原発反対』と言う言葉がムーブメントのようになった。けれど「原発に反対する。そして我々は、これからどうするべきか! 」という具体的な行動を見つける事が出来ず…