album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Overture -- Taiko Saito, Naoko Sato  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:13
Parallelogram -- Emi Meyer  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:31
Silent Tides -- Taiko Saito, Naoko Sato  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:58
Whispering Plants -- Emi Meyer  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:24
Passage -- Taiko Saito, Naoko Sato  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:08
Hayabusa -- Shing02  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:13
Okagura (interlude) -- Shing02  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:36
Bright Future -- Ras Takashi  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:26
Cruel World -- Danny McEvoy feat. Shing02  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:04
Indignation -- Ras Takashi  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:10
Indignation (dub) -- Ras Takashi  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:13
Bright Future (dub) -- Ras Takashi  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:03
Cruel World instrumental -- Danny McEvoy  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:04
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 53:03

Discography

V.A.

「旅サウンド」をコンセプトとしたコンピレーション・シリーズ最新作。全16曲の中でも、Shing02をMCに迎えた14?「Real With You ft. Shing02」は、nujabes「Luv(sic)」を彷彿させるジャジー&メロウな20年代を代表する名曲。

16 tracks
HipHop/R&B

TAKA-MIC 高舞句 - Matsuyama Feat. 茂千代 & Shing02 Written by 茂千代 & Shing02 Produced by Matsuyama Mastered by SUI at K7STUDIO Cover art by Spel Killz Room Autobahn Studio.

1 track

エミ・マイヤーが贈るクリスマス・ソング!日本語ヴァージョンと英語ヴァージョンの2曲入りシングル!

2 tracks
HipHop/R&B

5 tracks
HipHop/R&B

Shing02の日本語アルバム「緑黄色人種」が、約22年の時を経てデジタルリリースされた。 「緑黄色人種」は、カリフォルニア州ベイエリアを拠点に活動していたShing02が1997年〜1999年に無差別的なサンプリングベースで制作したソロアルバム。タイトルは栄養価の高い「緑黄色」とアジア人である誇りの「黄色人種」を掛けた造語。Vector Omegaが全曲プロデュースを手掛け、ギタリストのCapital、ベーシストのMr. Buckner、ターンテーブリストのDJ NOZAWA (rest in peace)と共に作り上げた。初版は1999年10月に、2枚組のCDアルバム、及び2LPとして日本とアメリカでそれぞれリリースされ、2003年に”No.13 Reprise”を追加収録した緑黄色人種・第二版が再発されていた。

18 tracks
HipHop/R&B

Shing02・DJ BAKU・REATMOによるExclusiveなコラボレーション楽曲

1 track
Dance/Electronica

Shing02、Emancipator、Cise Starr、Substantial、Pismo、Funky DL、One Be Lo……豪華メンバーが参加した歴史的名盤が新たな形で登場。

17 tracks
HipHop/R&B

孤高のリリシストHAIIRO DE ROSSI待望のBEST盤。(~2015年代) 青の時代終焉と銘打たれた本作は文字通りHAIIRO DE ROSSIがジャズに大いに影響を受け、自身のスタイルを確立し、いつの日か "ジャズラップ" と呼ばれるまでを中心に構成されている。名曲の数々は勿論、アナログのみのリリースだった曲や未発表など、確実に逃せないプレミアムアイテム。一部店舗での販売だった商品が好評の為遂に全国発売!!

18 tracks

「Ancient Signature」 深く浅い 古く新しい 美味しいのか不味いのか 踊るのか聴くのか 現代に至るまで、金塊を掘り当てる人間もいれば、軍隊を作り世界を操ろうとする人間もいた。 しかし「寿司」という食べ物の重要性が高まり、こぞって箸を伸ばすことに。 2009年のリリース以降、7年ぶりのアルバム。都内、アジアのクラブ、ファッションショー等で活動を広げているDJ RUBYのトラックメイカー名義であるrubyinのミニアルバム。 ヒップホップ・ハウス・エレクトロニカや、チルアウトミュージックの既存概念から完全に外れた、カリフォルニアロールのような、ちらし寿司に近い作品。 rubyin "Ancient Signature" 1.DEEP - Shing02 2.Sushi 3.Kissme (House Remix) - Jade 4. ARMY 5. treasurebeat 6. Touch

6 tracks

「Ancient Signature」 深く浅い 古く新しい 美味しいのか不味いのか 踊るのか聴くのか 現代に至るまで、金塊を掘り当てる人間もいれば、軍隊を作り世界を操ろうとする人間もいた。 しかし「寿司」という食べ物の重要性が高まり、こぞって箸を伸ばすことに。 2009年のリリース以降、7年ぶりのアルバム。都内、アジアのクラブ、ファッションショー等で活動を広げているDJ RUBYのトラックメイカー名義であるrubyinのミニアルバム。 ヒップホップ・ハウス・エレクトロニカや、チルアウトミュージックの既存概念から完全に外れた、カリフォルニアロールのような、ちらし寿司に近い作品。 rubyin "Ancient Signature" 1.DEEP - Shing02 2.Sushi 3.Kissme (House Remix) - Jade 4. ARMY 5. treasurebeat 6. Touch

6 tracks

ハワイ/東京を拠点に活動するMeisoの多彩な楽曲のレパートリーを、盟友のDJ REiZ(レイズ)がマッシュアップしミックスしたDJミックスアルバム。 「夜の盗賊」「イテツクアカツキ」といったMeisoオリジナルアルバム、Kaigen21Meiso「音故知新」、Muzonoとの「Sunshine & Coconuts Water」、Lionz Of Zionの「The Enigma」EP、さらにDJ Whitesmith、DJ MOTORAらとのコラボレーション作品を、ミックステープシリーズ「Zero Style」で知られるDJ REiZ(レイズ)がマッシュアップ/ミックスして一枚のミックスアルバムに仕上げた。スクラッチ、ジャグリング、マッシュアップ、トラックメイキングとあらゆる方向からDJを極めようとしているDJ REiZと、ホノルルで独自の言語感覚を磨きラップし続けてきたMeiso。ハワイ/東京/マニラとインターナショナルな環境で活動してきた混血2人による意欲的ミックスアルバム。冒頭にはMeiso & DJ REiZによる新曲「外来種 ~Alien Species~」を収録。 装丁はコラージュアーティストの河村康輔氏。

41 tracks
HipHop/R&B

仙台を拠点に、全国そして世界を舞台に活躍を続ける HIP HOP グループGAGLE。2013 に話題をさらったデジタルシングル「聞える」から 1 年、 フル・アルバムとしてはプロジェクトアルバム GAGLE x Ovall から 2 年ぶりとなるさらに進化を遂げた GAGLE の 5 枚目となる待望の オリジナル・ニューアルバムを Jazzy Sport よりリリース !! ★プロデューサー:MITSU THE BEATS、grooveman Spot、monkey_sequence 19、Chief が参加!! ★客演:七尾旅人、Shingo 02、PAPA U-Gee、KGE THE SHADOWMEN が参加!! GAGLE、久々の 5 枚目のオリジナル・アルバムが遂に完成 !! オリジナルとしてはメジャー配給であった4作目『SLOW BUT STEADY』からおよそ4 年半ぶり、その間に Ovall との共作アルバム『GAGLE×Ovall』を 2012 年 に発表し、MC の HUNGER は数多くの楽曲に客演で参加、DJ MITSU THE BEATS に至ってはインストゥルメンタル・アルバム『Beat Installments』 と『Beat Installments Vol.2』をそれぞれ 2012 年、2013 年にリリース、 また DJ Mu-R は海外の老舗レーベル Delicious Vinyl のオフィシャル・ミックス CD『Delicious Vinyl 25th Anniversary Mix CD』のミックスを手掛けるなど、各々ソロ活動を活発にこなしてきた。そして、なにより GAGLE の存在感が際立ったのは、東日本大震災における被災後のチャリティ・シングル「うぶこえ(See the light of day)」からスタートした一連のチャリティ活動であったことは間違いないだろう。被災した土地で活動しているからこそ浮き彫りとなった問題と対峙しながら、彼らはまず「うぶこえ(See the light of day)」を発表し、その後さらに 2013 年には東日本大震災を風化させないためにの継続的なシングルである「聞える(Good to Go)」のリリースへも漕ぎ着けた。その活動は GAGLE というグループの結束力をより強固なものにし、今回の新作『VG+』の完成度を高める大きな要素となった。 GAGLE の作品といえば、すべての楽曲をプロデューサーである MITSU THE BEATS が手掛けてきたが、今作『VG+』では MITSU THE BEATS の 楽曲に加え、grooveman Spot、monkey_sequence 19、Chief とならびKey Dee (Kenny Dope のレーベル ) からリリースが決定している YOSUKE TOMINAGA など外部プロデューサーの起用も積極的に採用している。

16 tracks
HipHop/R&B

仙台を拠点に、全国そして世界を舞台に活躍を続ける HIP HOP グループGAGLE。2013 に話題をさらったデジタルシングル「聞える」から 1 年、 フル・アルバムとしてはプロジェクトアルバム GAGLE x Ovall から 2 年ぶりとなるさらに進化を遂げた GAGLE の 5 枚目となる待望の オリジナル・ニューアルバムを Jazzy Sport よりリリース !! ★プロデューサー:MITSU THE BEATS、grooveman Spot、monkey_sequence 19、Chief が参加!! ★客演:七尾旅人、Shingo 02、PAPA U-Gee、KGE THE SHADOWMEN が参加!! GAGLE、久々の 5 枚目のオリジナル・アルバムが遂に完成 !! オリジナルとしてはメジャー配給であった4作目『SLOW BUT STEADY』からおよそ4 年半ぶり、その間に Ovall との共作アルバム『GAGLE×Ovall』を 2012 年 に発表し、MC の HUNGER は数多くの楽曲に客演で参加、DJ MITSU THE BEATS に至ってはインストゥルメンタル・アルバム『Beat Installments』 と『Beat Installments Vol.2』をそれぞれ 2012 年、2013 年にリリース、 また DJ Mu-R は海外の老舗レーベル Delicious Vinyl のオフィシャル・ミックス CD『Delicious Vinyl 25th Anniversary Mix CD』のミックスを手掛けるなど、各々ソロ活動を活発にこなしてきた。そして、なにより GAGLE の存在感が際立ったのは、東日本大震災における被災後のチャリティ・シングル「うぶこえ(See the light of day)」からスタートした一連のチャリティ活動であったことは間違いないだろう。被災した土地で活動しているからこそ浮き彫りとなった問題と対峙しながら、彼らはまず「うぶこえ(See the light of day)」を発表し、その後さらに 2013 年には東日本大震災を風化させないためにの継続的なシングルである「聞える(Good to Go)」のリリースへも漕ぎ着けた。その活動は GAGLE というグループの結束力をより強固なものにし、今回の新作『VG+』の完成度を高める大きな要素となった。 GAGLE の作品といえば、すべての楽曲をプロデューサーである MITSU THE BEATS が手掛けてきたが、今作『VG+』では MITSU THE BEATS の 楽曲に加え、grooveman Spot、monkey_sequence 19、Chief とならびKey Dee (Kenny Dope のレーベル ) からリリースが決定している YOSUKE TOMINAGA など外部プロデューサーの起用も積極的に採用している。

16 tracks
Jazz/World

Revelation(啓示)とReggae、Independence(自立)とDanceをかけあわせた造語からくるバンドネームは、Roots Musicへのリスペクトと自分たちの音楽に対する姿勢が示されている。09年の初LIVE以降、回を重ねるごとに進化するそのサウンドは、あらゆる音楽のエキスが散りばめられ、「東京発ジャマイカ経由全世界行き」と評され、海外のDJ達からも高い評価を得ている。2011,2016年 FujiRockFestival、Peter Barakan's LIVE MAGIC 、2013年 朝霧JAM出演、2014年は、 映画ROCKERS出演の伝説のシンガー KIDDUS I をはじめ海外のアーティストとの共演も多い。本作「NEW DAY」は、2013年にリリースされた記念すべき1stアルバムである。

10 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

Shing02の名作『緑黄色人種』がデジタルリリース

Shing02の名作『緑黄色人種』がデジタルリリース

Shing02の名作アルバム『緑黄色人種』が、約22年の時を経てデジタルリリースされた。 カリフォルニア州ベイエリアを拠点に活動していたShing02が1997年〜1999年に無差別的なサンプリングベースで制作したソロアルバム。Vector Omegaが

メッセージTシャツ・プロジェクト〈We will meet again〉に向井秀徳、Shing02登場

メッセージTシャツ・プロジェクト〈We will meet again〉に向井秀徳、Shing02登場

電気グルーヴ、坂本慎太郎、THA BLUE HERB、サカナクションに続き、LIQUIDROOMとアーティストたちによる新型コロナ・ウィルス影響下のメッセージTシャツ・プロジェクト〈We will meet again〉、第4弾、第5弾の予約販売がスター

トベタ・バジュンが5年半ぶり新作! 先行シングルに野宮真貴、ボンジュール鈴木ら参加

トベタ・バジュンが5年半ぶり新作! 先行シングルに野宮真貴、ボンジュール鈴木ら参加

「西の魔女が死んだ」をはじめとする映画音楽やTBS系「ニュース23」のテーマ曲、Salyu、坂本美雨への楽曲提供や日之内エミ、acoなどとの共演、そして近年ではアイドルのプロデュースとミュージック・シーンのさまざまな場所でその名を知られるエレクトロ界の奇

〈りんご音楽祭2014〉第3弾でJINTANA & EMERALDS、フジロッ久(仮)、jizue 、SIMI LAB、平賀さち枝ら決定

〈りんご音楽祭2014〉第3弾でJINTANA & EMERALDS、フジロッ久(仮)、jizue 、SIMI LAB、平賀さち枝ら決定

9月13日(土)14日(日)に長野県松本市・アルプス公園で開催される音楽フェスティバル〈りんご音楽祭2014〉の第3弾出演アーティストが発表された。 今回は初出場として、今年リリースされたアルバム『Destiny』が好評なJINTANA&EMERALD

Shing02、ビックカメラのポイントの有効期限を切らす。――しょうもにゅーす

Shing02、ビックカメラのポイントの有効期限を切らす。――しょうもにゅーす

独自の視点から紡がれるリリックに、変幻自在のスタイルで、国内外を問わずに活躍するヒップホップ・アーティスト、Shing02。現在はカリフォルニアを拠点に活動する彼が、先日、日本国内でビックカメラに訪れた際、ポイントの有効期限が切れていたことに気付いた模

clubasia 17周年記念イベントに中田ヤスタカ、TOKYO No.1 SOUL SETらが登場

clubasia 17周年記念イベントに中田ヤスタカ、TOKYO No.1 SOUL SETらが登場

clubasiaが今年で17周年を迎えるにあたり、3月29・30日の2日間イベントが開催される。 初日はライヴとクラブ・ミュージックを融合させた偶数月第1土曜日レギュラー・パーティーの『HITSUJI』の 3rd Annversary と合体。ゲス

View More News Collapse
前作から10ヶ月! たむらぱんの新作にShing02参加

前作から10ヶ月! たむらぱんの新作にShing02参加

たむらぱんにとって5枚目となるアルバム『wordwide(ワードワイド)』が10月24日(水)に発売されることが発表された。 前作『mitaina』からわずか10ヶ月というスパンでリリースされる本作には、以前より交流があったShing02とのコラ

スチャANI、Shing02、田我流がLIQUIDROOM二階の新スペースに登場

スチャANI、Shing02、田我流がLIQUIDROOM二階の新スペースに登場

2012年5月にオープンした恵比寿LIQUIDROOM2階の多目的ギャラリーであるKATAにて、3人のMCが出演するイヴェント〈3MCs〉が開催される。 このイヴェントには、スチャダラパーのANI、Shing02、田我流の3人が登場。通常のヴェニューと

G.RINA、元ラブタンeliら参加、SUBURBANのFencerが1stソロAL

G.RINA、元ラブタンeliら参加、SUBURBANのFencerが1stソロAL

プロデュース・ユニットSUBURBANとしても活躍するFencerが、ファースト・ソロ・アルバム『Rip Current』を6月6日(水)にリリースする。 Fencer 「シーサイドタウン feat. G.RINA」 SUBURBANでは、Sh

Collapse

Articles

鎌仲ひとみ監督作品『ミツバチの羽音と地球の回転』オリジナル・サウンドトラック『ASHES TO HONEY』

レヴュー

鎌仲ひとみ監督作品『ミツバチの羽音と地球の回転』オリジナル・サウンドトラック『ASHES TO HONEY』

Twitterのタイムライン、高円寺や渋谷のデモ、ライブ・ハウスでアーティストが連呼する... 等、『原発反対』と言う言葉がムーブメントのようになった。けれど「原発に反対する。そして我々は、これからどうするべきか! 」という具体的な行動を見つける事が出来ず…