How To Buy
TitleDurationPrice
echo  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:41
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 03:41
Album Info

突如発表されたコラボアルバム『KUUGA』のリリースも記憶に新しいTohjiとLootaが、新作を発表する。 本作では、プロデューサーにMechatokを起用。最新のリリースであるBladeeとのコラボアルバム『Good Luck』は、Spotifyの公式プレイリスト「hyperpop」でカバーを飾り、デラックス版ではOklouやCharli XCXなどを迎えるなど、ジャンルを問わず大きな注目を集めている。 昨年から今年にかけてアンビエントな心象風景を作品に落とし込んできたTohjiとLoota。曇り空に歌うような2人の声とMechatokの持つトランシーな音像が共鳴したラブソングが、2人のコラボレーションのエンディングを飾る。

Discography

HipHop/R&B

Tohji、新曲「frozen rain」をリリース

2 tracks
HipHop/R&B

Tohji、新曲「frozen rain」をリリース

2 tracks
HipHop/R&B

Tohji、新曲「Phenomeno」をリリース

1 track
HipHop/R&B

Tohji、新曲「Phenomeno」をリリース

1 track
HipHop/R&B

Tohji、ライヴで披露していた新曲「Aglio e olio」をリリース

1 track
HipHop/R&B

Tohji、ライヴで披露していた新曲「Aglio e olio」をリリース

1 track
HipHop/R&B

国を超えた新たなひとつのアイコンとなりつつあるTohjiが、待望の新作となるミックステープ『t-mix』をリリース。本作『t-mix』は海、高速道路や郊外、ショッピングモールなど、彼の生活に馴染み深い心象風景を落とし込んだライフスタイルベースの作品でありつつ、その彼の普遍的で非言語的な表現に呼応した世界中のアーティストと作りあげられた非常に同時代的な作品となっている。『t-mix』はシリーズとして今後数作品展開されていく予定であり、このシリーズの歩む道のりの先に新たなカルチャーの地平が見えていくだろう。アンビエントやトランスなど様々な音楽的要素をパレットのようにして醸成されたひとつの真っ青なムードは、懐かしくもありながら先鋭的でもあるまさにTohjiらしいサウンドとなっている。客演には、ストックホルムを拠点に活動するコレクティブDrain Gangの「Bladee」、シンガポール生まれのアーティスト、Nat Ćmielによるプロジェクト、「yeule」が参加。またプロデュースにはMechatok、Palmistry、Thrilliam Angelsのほか、日本からはEDMアーティストとして活躍するbanvoxや京都を拠点とするpal.s(v+e)など、彼のフィーリングに共鳴した世界中のアーティストとコラボレーションした他、Tohji自身が制作を手がけたトラックも収録。アートワークはTohjiがディレクションを手がけ、Yaona Sui、mamyと共に制作した。

11 tracks
HipHop/R&B

国を超えた新たなひとつのアイコンとなりつつあるTohjiが、待望の新作となるミックステープ『t-mix』をリリース。本作『t-mix』は海、高速道路や郊外、ショッピングモールなど、彼の生活に馴染み深い心象風景を落とし込んだライフスタイルベースの作品でありつつ、その彼の普遍的で非言語的な表現に呼応した世界中のアーティストと作りあげられた非常に同時代的な作品となっている。『t-mix』はシリーズとして今後数作品展開されていく予定であり、このシリーズの歩む道のりの先に新たなカルチャーの地平が見えていくだろう。アンビエントやトランスなど様々な音楽的要素をパレットのようにして醸成されたひとつの真っ青なムードは、懐かしくもありながら先鋭的でもあるまさにTohjiらしいサウンドとなっている。客演には、ストックホルムを拠点に活動するコレクティブDrain Gangの「Bladee」、シンガポール生まれのアーティスト、Nat Ćmielによるプロジェクト、「yeule」が参加。またプロデュースにはMechatok、Palmistry、Thrilliam Angelsのほか、日本からはEDMアーティストとして活躍するbanvoxや京都を拠点とするpal.s(v+e)など、彼のフィーリングに共鳴した世界中のアーティストとコラボレーションした他、Tohji自身が制作を手がけたトラックも収録。アートワークはTohjiがディレクションを手がけ、Yaona Sui、mamyと共に制作した。

11 tracks
HipHop/R&B

Tohji、ニューシングル「Twilight Zone feat. Bladee」を配信リリース

1 track
HipHop/R&B

Tohji、ニューシングル「Twilight Zone feat. Bladee」を配信リリース

1 track
HipHop/R&B

Tohji、Mechatokプロデュースの待望の新曲、ULTRA RAREをリリース 2022年に入り『broken ep』、『One』の2作品を立て続けにリリースし、止まらない勢いを見せるTohji。本シングル『ULTRA RARE』は既にライブで披露され、リリース前ながらすでに合唱が起こるなど、リリースを熱望されてきた楽曲。鳴り響くM1オルガンの上で、Tohjiが自らのレアリティを歌い上げている。疾走感溢れるトラックはMechatokが手掛け、また、アートワークは『プロペラ』以降多くの作品で協業している盟友eternalusaによるもの。

1 track
HipHop/R&B

Tohji、Mechatokプロデュースの待望の新曲、ULTRA RAREをリリース 2022年に入り『broken ep』、『One』の2作品を立て続けにリリースし、止まらない勢いを見せるTohji。本シングル『ULTRA RARE』は既にライブで披露され、リリース前ながらすでに合唱が起こるなど、リリースを熱望されてきた楽曲。鳴り響くM1オルガンの上で、Tohjiが自らのレアリティを歌い上げている。疾走感溢れるトラックはMechatokが手掛け、また、アートワークは『プロペラ』以降多くの作品で協業している盟友eternalusaによるもの。

1 track
HipHop/R&B

Tohji、『broken ep』に続く新曲「one」を配信リリース

1 track
HipHop/R&B

Tohji、『broken ep』に続く新曲「one」を配信リリース

1 track
HipHop/R&B

Tohji、新作『broken ep』をリリース

5 tracks
HipHop/R&B

Tohji、新作『broken ep』をリリース

5 tracks
HipHop/R&B

レイヴイベントでの新曲発表やオリジナリティの高いビデオ作品の連続リリースで、他のアーティストの活動とは一線を画したスタイルで大きな話題となった『KUUGA』のリリースから約半年。大きな存在感を放ち続けるTohjiが新曲「my swag」を発表する。 強い作家性と新たなクリエイティビティに重きを置いたソロ名義での作品を発表しながら、「TEENAGE VIBE」「GOKU VIBE」などのバイラルヒットも連発。Mall Boyzによるサマーアンセム「POOL SIDE」のリリースも続くなど、大きな幅を見せた2020−2021年のTohjiだったが、自身がプロデュースした本作では初期の作品群『1996』『9.97』で見られるようなTohji本人の特徴的な粗さが加わり、新章の幕開けを飾るアンセムとなった。 アートワークはこれまでも数多くのMVやアートワークで協業しているeternalusaが担当し、雪山での疾走感を落とし込んだ。 既存の枠組みを超えるだけではなく、ついに新たな音像を確立しようとしているTohjiの新章の幕開けにふさわしい本楽曲。 海外アーティストとのコラボレーションやまとまったソロ作品の発表も期待されるだけに、今後の動きにも注目したい。

1 track
HipHop/R&B

レイヴイベントでの新曲発表やオリジナリティの高いビデオ作品の連続リリースで、他のアーティストの活動とは一線を画したスタイルで大きな話題となった『KUUGA』のリリースから約半年。大きな存在感を放ち続けるTohjiが新曲「my swag」を発表する。 強い作家性と新たなクリエイティビティに重きを置いたソロ名義での作品を発表しながら、「TEENAGE VIBE」「GOKU VIBE」などのバイラルヒットも連発。Mall Boyzによるサマーアンセム「POOL SIDE」のリリースも続くなど、大きな幅を見せた2020−2021年のTohjiだったが、自身がプロデュースした本作では初期の作品群『1996』『9.97』で見られるようなTohji本人の特徴的な粗さが加わり、新章の幕開けを飾るアンセムとなった。 アートワークはこれまでも数多くのMVやアートワークで協業しているeternalusaが担当し、雪山での疾走感を落とし込んだ。 既存の枠組みを超えるだけではなく、ついに新たな音像を確立しようとしているTohjiの新章の幕開けにふさわしい本楽曲。 海外アーティストとのコラボレーションやまとまったソロ作品の発表も期待されるだけに、今後の動きにも注目したい。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

〈夏の魔物SPECIAL MAMONOISM〉第1弾でKOHH、Tohji、宮村優子、猪木、長州、前田、武藤ら出演決定

〈夏の魔物SPECIAL MAMONOISM〉第1弾でKOHH、Tohji、宮村優子、猪木、長州、前田、武藤ら出演決定

幕張メッセイベントホールにて10月24日、25日の2DAYS開催される「夏の魔物」による新シリーズ「夏の魔物SPECIAL MAMONOISM」の第1弾出演アーティストが発表された。 本公演は、新型コロナウイルス感染症対策を万全に講じ、国の定めたガイドラ

〈全感覚祭19〉東京・第2弾出演者&フード出店発表

〈全感覚祭19〉東京・第2弾出演者&フード出店発表

2019年9月21日(土)に大阪、2019年10月12日(土)に東京で開催される十三月主催イベント〈全感覚祭19〉。 その両会場のフード出店と、東京会場の出演者第2弾が発表された。 なお今年の〈全感覚祭〉は入場のみならずフードもフリーでの提供を目指してい

Articles

REVIEWS : 022 ヒップホップ(2021年4月)──斎井直史

連載

REVIEWS : 022 ヒップホップ(2021年4月)──斎井直史

毎回それぞれのジャンルに特化したライターがこの数ヶ月で「コレ」と思った9作品+αを紹介するコーナー。今回はヒップホップ〜R&Bに独自の視点でフォーカスする『パンチライン・オブ・ザ・マンス』を連載中の斎井直史が国内外のヒップホップ〜R&Bのなかから9枚の作品…