album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
 
You can add a tip when buying this album
TitleDurationPrice
1
Taiso  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:30 N/A
2
Sleep Time  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:08 N/A
3
The Wait  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:14 N/A
4
Have You Seen The Bridge?  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:43 N/A
5
Monochrome Sun Set  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:06 N/A
6
My Funeral  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:43 N/A
7
Drive Into The Sea  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:17 N/A
8
Unique Clothing Warehouse  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:32 N/A
9
Long Distance Love  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:35 N/A
10
Drunken Dancing At Baysideplace  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:30 N/A
11
Faster Than Light  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:58 N/A
Album Info

2020年2月にリリースされた9thアルバム「REAL LIFE」に続く、2020年2枚目の10thアルバム「PANICSMILE」。OTOTOYからの2カ月限定配信は、全売り上げをコロナでツアーが中止/延期となった各地のライブハウスに支援金として送ります。

Add all to INTEREST

Discography

Rock

福岡発、ジャパニーズオルタナパンクシーン最重要バンド PANICSMILE、 記念すべき 10th アルバム。 2017年以降不動となった Gt.Vo 吉田肇 /Gt. 中西伸暢 (IRIKO)/Ba. 二宮 友和 (uIIIn、トンカツ /ex eastern youth、ひょうたん )/Ds. 松石ゲルという編成 の 2 枚目。 2 0 2 0 年 2 月 、メ ン バ ー チ ェ ン ジ 後 初 、約 7 年 ぶ り の 9 t h ア ル バ ム を リ リ ー ス 。 その勢いをそのままに 2020 年は日本各地でレコ発等、活発にライブをする 予定がほぼキャンセルに。 そこで PANICSMILE なりに出した答えが、ツアー日程を使った遠隔作曲 & レコーディング。 そしてそのノリを維持したまま本作は 2020年12月に期間限定で配信版が リリースされている。 住む場所も違う4 人が、楽曲案を出し合い、そこに他のメンバーが音を重ね ていく。そして、その模様をheadachesoundsのYouTube で随時アップ。 僕自身も楽曲が出来ていくのを一緒に感じながら完成を待っておりました。 基本的に吉田さんと中西ノブ発信のギターはかなり無茶ぶりだと聴いてい ましたがあそこから完成形に持っていく様は流石です。 PNICSMILE らしい不協和音フレーズ、奇天烈アンサンブルは炸裂、プラス 今作は二宮と松石からの先行トラックを元に吉田と中西がギターとボーカル を 作 っ て い く と い う 楽 曲 が あ り 、P A N I C S M I L E 史 上 一 番 エ モ ー シ ョ ナ ル な 要 素が詰まっている作品になっているのではないでしょうか。 現 状 打 破 、常 に 変 化 を 求 め て き た P A N I C S M I L E に し か な い パ ン ク ミ ュ ー ジ ッ ク 。 ゲストミュージシャンに福岡の SKA★ROCKETS、九州ロッカーズ、建築写真 などで活躍するマルチプレーヤー・ナカムラユウスケ(keyboad)、ジャケット デザインも福岡在住のデザイナー・さかもと、ミックスは松石ゲル氏、マスタ リングは前作から引き続き、CHIIO、SUMMERMAN、NENGU、ayutthaya等のレコー ディングも手掛けるエンジニア横山令氏が務めている。

11 tracks
Rock

福岡発、ジャパニーズオルタナパンクシーン最重要バンドPANICSMILEの、メンバーチェンジ後初となる約6年ぶり9thアルバム。 現メンバーはGu.Vo.吉田肇/Gu.中西伸暢(IRIKO)/Ba.二宮友和(ex-eastern youth/トンカツ/ひょうたん)/Ds.松石ゲルという編成。 絶妙な隙間を作りつつ、ツインギター、ベース、ドラム、唄が徐々に重なり合っていく様、独特なワードチョイスは流石オリジナルなPANICSMILE節でしかないし、さらに削ぎ落とされた洗練したこの4人ならではのタイトでノイジー、ユニークでジャンキーなサウンド、名古屋でマルチで独特な活動を続ける奇才松石ゲル氏によるレコーディングマジックも完璧、何度聴いても新鮮で新しい発見があります。 ラストを飾る"Living in Wonderland"では、The Ratel、MUSQIS等でも活躍するゲストプレーヤー達のホーン隊も相まってPANICSMILEの新たなスーパーアンセムとなっております。 マスタリングはCHIIO、SUMMERMAN、NENGU等のレコーディングも手掛ける若手エンジニア横山令氏。 NUMBER GIRL、MO'SOME TONEBENDER、らと共に九州発で90年代前半からジャパニーズオルタナシーンを作り上げ、独自な活動の甲斐あり現在進行形の今でしかないサウンド、PANICSMILEのこのアルバムでしか聴けない音でしょう。 余談ですが、PANICSMILEギターの中西、アートワークデザインのYARハナフサ(PANICSMILEとも対バンした当時若手オルタナ最大勢力だったFar France (現在休止中))とは、同い年で10年近い付き合い。 間違いなくPANICSMILEを追っていた僕らが、今はその作品を手掛けてる。 長く音楽を続けていると面白い経験が沢山できます。 音楽っていいっすね。

11 tracks
Rock

93年福岡製のPANICSMILE、前作から約5年ぶりの8作目アルバム。また2010年のメンバーチェンジ後初の作品となる。

10 tracks
Rock
V.A.

93年に福岡で始動した自主レーベル、ヘッドエイクサウンズのオムニバスシリーズ、20年目の第5弾。レコーディングは全て13年の春に東京で行われ、ミックスまで全てPANICSMILE吉田が行っている。CDのリリースは14年1月。全バンド東京のバンドながらも福岡からの発信となる。

16 tracks
Rock
V.A.

(2006年掲載文)「妄想できない未来じゃなくて妄想に満ちた未来を。Conti5周年おめでとう!のコンピだヨ☆」ドラム&シタールのデュオ、Conti。んでも彼らが織りなす変拍子のポリリズム二乗は、インドの民族楽器シタールを使いながらもサイケデリックでもチルアウトでもなくて、どっちかっつーと「冷たいのん好きやろ自分?」的スリル&スピード&テンション=レッドゾーン。「手塚マンガのコマ割りってかなり変拍子だなぁ~と思ってて。だからそれを音楽でやりたいなぁって。「火の鳥」みたいなね、曲が作りたい。音楽を使って、ああいうマンガを描きたい」 とゆうContiの音楽には、鉄腕アトムが見せた夢と希望、そして不安と警告が表裏一体となった21世紀観が存在する。つまり想像。そんで妄想。コマ割り(リズム)、ネーム(リリック)、絵(メロディ)が三位一体になった体感するマンガ。もといマンガ音楽は、Contiのふたりによる壮大なるショート・ショート。 そ・し・て、そのContiの5周年を記念して、今回はなんとRUINS aloneやら、nhhmbase、maniaorganなどの録りおろし音源が収録されたコンピがリリース! 他にもsim featuring kamura moe、PANICSMILE、MUMU、Optrumなど多くのアーティストがライブ音源を収録してるとゆう太っ腹。これで1000円は安い! Contiを知っている人も、知らない人も、好きな人も、興味ない人も。ぜひともバカげた妄想で果てしないテンションでわけわからん音楽で、怒濤の17ストーリーを体感してみてください。ませ。 そして、想像できない未来じゃなくて、妄想に満ちた未来を。(近藤チマメ / ライター)

17 tracks

News

PANICSMILE、新作AL『PANICSMILE』を配信スタート

PANICSMILE、新作AL『PANICSMILE』を配信スタート

PANICSMILEが、新作アルバム『PANICSMILE』を本日12/29(火)12:00に配信リリースすることを発表した。 今作は2020年2月にリリースされた9thアルバム『REAL LIFE』に続く、2020年2枚目の10thアルバム。コロ

『Save Our Place』第8弾で朝日美穂の新曲、ソンソン弁当箱や勃発が参加のコンピほか4作品配信開始

『Save Our Place』第8弾で朝日美穂の新曲、ソンソン弁当箱や勃発が参加のコンピほか4作品配信開始

OTOTOYによるライヴハウス支援企画『Save Our Place』の第8弾となる作品が、2020年5月28日(木)にリリースされた。 今回配信開始されたのは4作品。 朝日美穂が下北沢 leteのために書き下ろした、プライベートスタジオで録音されたシン

DJ後藤まりこ、1stアルバム収録曲&ダイジェスト公開

DJ後藤まりこ、1stアルバム収録曲&ダイジェスト公開

DJ後藤まりこが12月11日(水)に発売する1st ALBUM『ゲンズブールに愛されて』の収録曲および曲順、そしてアルバムのダイジェストがYouTubeにて公開された。 さらにアルバム発売に伴うレコ発ツアーの沖縄追加公演が決定。ワンマンを予定している公演

福岡から新たな風! ギター・ポップ・バンド、よあけの初アルバムがOTOTOYにて1ヶ月先行配信スタート!

福岡から新たな風! ギター・ポップ・バンド、よあけの初アルバムがOTOTOYにて1ヶ月先行配信スタート!

九州大学のサークル・メンバーで2015年12月に結成された3人組ギター・ポップ・バンド、よあけ。 12月15日(月)にPANICSMILEの吉田肇が主宰するレーベル〈Headache Sounds〉より1stアルバム『TOI』をリリースすることが決定。

SOSITEミサトと元eastern youth二宮友和のコラボ ”ミサトとトンカツ”アルバム『ふたりの行方』をリリース

SOSITEミサトと元eastern youth二宮友和のコラボ ”ミサトとトンカツ”アルバム『ふたりの行方』をリリース

”ミサトとトンカツ”がアルバム『ふたりの行方』をリリースすることが明らかになった。 ミサトとトンカツは、PANICSMILE、uIIIn、トンカツ(ソロ)として活動中の二宮友和と、SOSITEとかくら美慧名義でソロでも活動中のミサトによるユニット。 『ふ

Conti、レコ発第一弾フル映像公開&ツアー日程発表 東京公演にPANICSMILE出演決定

Conti、レコ発第一弾フル映像公開&ツアー日程発表 東京公演にPANICSMILE出演決定

11年ぶりとなる新アルバム『THE LAST MARCH』をリリースした Conti が、レコ発第一弾のフル映像を公開した。 この映像は、豪華ゲストを迎えたレコ発第二弾ワンマンのフル映像と共に、DVDに収められ、リリース・ツアーの9月30日新宿Motio

View More News Collapse
Limited Express (has gone?) 主催『LIVE JUNK』開催決定 PANICSMILEやDMBQら出演アーティスト発表

Limited Express (has gone?) 主催『LIVE JUNK』開催決定 PANICSMILEやDMBQら出演アーティスト発表

2017年5月5日(金・祝)〈TSUTAYA O-nest〉にて、Limited Express (has gone?)が音楽イベント『LIVE JUNK』を開催する。 出演ラインナップには、昨年秋にアルバムをリリースし2017年のワンマンライヴで強烈な

二宮友和加入のPANICSMILE、GWに東京&静岡まわるツアー決定

二宮友和加入のPANICSMILE、GWに東京&静岡まわるツアー決定

今年1月に新メンバーとして二宮友和(Bass / ex. eastern youth)が加わり、新体制での活動をスタートさせたPANICSMILE。 彼らが5月4日、5日のゴールデンウィークに静岡・東京をまわるツアーが決定した。 静岡公演はHumangr

ZAZEN BOYSとPANICSMILEが福岡のライヴハウスこけら落としツーマン開催

ZAZEN BOYSとPANICSMILEが福岡のライヴハウスこけら落としツーマン開催

福岡のライヴハウス「UTERO(ユーテロ)」の移転&新装開店を記念したこけら落とし公演として、ZAZEN BOYSとPANICSMILEのツーマン・ライヴが決定した。 UTEROは2010年に福岡市中央区薬院にオープンし、オルタナティブの本来の意味である

z/nzが東京でレコ発開催 5組のオルタナ勢が迎え撃つ

z/nzが東京でレコ発開催 5組のオルタナ勢が迎え撃つ

福岡を拠点に活動するz/nzがレコ発ライヴ東京編を2月13日(土)に秋葉原club GOODMANにて開催。これは昨年リリースした1stフル・アルバム『NANKA FESTA』の発売を記念したもので、ゲストを5組を交えて行われる。 z/nz(ずっと謎)は

ダンサブルな不協和音、福岡発の“z/nz”がパニスマ吉田のレーベルより作品発表

ダンサブルな不協和音、福岡発の“z/nz”がパニスマ吉田のレーベルより作品発表

福岡を拠点に活動するz/nz(ずっと謎)が、1stフル・アルバム『NANKA FESTA』を11月25日(水)に発売。リリースはPANICSMILEの吉田肇が運営するインディー・レーベル〈Headache Sounds〉からとなる。 z/nzは2010年

Collapse

Articles

老害と若作りはどっちが恥ずかしい?──谷ぐち順(LessThanTV)×増子真二(DMBQ)×吉田肇(PANICSMILE)によるアラフィフ対談!!

その他

老害と若作りはどっちが恥ずかしい?──谷ぐち順(LessThanTV)×増子真二(DMBQ)×吉田肇(PANICSMILE)によるアラフィフ対談!!

日本のアンダーグラウンド・シーン最重要レーベル〈Less Than TV〉主宰、そして現在はフォーク・シンガー・FUCKERとして活動する谷ぐち順、日本、果ては世界で轟音を鳴らし続けてきたDMBQのリーダーとしてはもちろん、BOREDOMSへの参加やエンジ…

オルタナティヴ・シーンの長、PANICSMILEの21年間を振り返る

インタヴュー

オルタナティヴ・シーンの長、PANICSMILEの21年間を振り返る

縫い目が粗くも美しいパッチワークのような曲展開と事故が連続多発したような、せわしさと緊張が混じり合ったグルーヴ。常にミュータント過ぎるサウンドを放ち続けるバンドPANICSMILEが、長い充電期間を経て新メンバーとの初アルバムをリリース。今年で結成21周年…