TitleDurationPrice
ふらふらここ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:41 Add Track
青春おじいさん  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:30 Add Track
石鹸水  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:05 Add Track
よいよいまほろば  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:20 Add Track
路地裏のタンゴ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:36 Add Track
わたしの真っ赤な自転車  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:13 Add Track
まっしろけ  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:44 Add Track
ダンスダンスダンス  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:22 Add Track
春になれば  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:15 Add Track
同じ夢  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:10 Add Track
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 43:56
Album Info

前作に続きセルフプロデュースによる9枚目のオリジナル・アルバム。 昨年は初のギター弾き語りツアーを敢行し、 表現の幅をますます広げている中、 今作でも歌唱、 アコーディオン、 ギター、 トランペット、 ポストホルン、 マリンバなどを演奏、 マルチプレイヤーとしての才能を惜しみなく発揮した傑作が誕生。 タイトルの 『マホロバ』 とは理想郷の意味である。 今作では自身に起きた身近なものたちとの別れをきっかけに、 それを受け入れようとした際に沸き起こる感情を、 時にユーモラスに時に穏やかな境地で歌っている。 自分の住むこの世界も別れ去っていくものの旅立つ先もどちらも 『マホロバ』 =理想郷であればいいなという願いが、 作品を通じての大きなテーマとなっている。 中山うりのマルチプレイヤーとしての側面も以前より増して大きく発揮されており、 アコーディオンの他ギター、 トランペット、 ポストホルン、 マリンバ、 シンセなど様々な楽器を用いてユニークな世界観を表現している。 昨年からのギター弾き語りの活動でもわかるように、 中でもギターは特にその進化が著しいもののひとつになっており、 今作の中でも半数近く自身によるギターで演奏している。 また、 サポートメンバーのベース南勇介が録音、 ミックスを担当し、 気心知れたメンバーと共にタイトでやわらかなサウンドに仕上がっている。 6/24より 「マホロバ」 ツアーも敢行!

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

Articles

中山うり1年ぶりとなる新作アルバム『鰻』を1週間先行ハイレゾ配信&インタヴュー

インタヴュー

中山うり1年ぶりとなる新作アルバム『鰻』を1週間先行ハイレゾ配信&インタヴュー

あの頃のトキメキを歌った、ラテンでトロピカルな懐かしいメロディ!?ーー中山うり、約1年半ぶりのアルバム『鰻』をハイレゾ配信前作『ホロホロ』より約1年半。シンガー・ソングライター、中山うりが7作目となるアルバムが完成させました。タイトルは『鰻』。「時々ドキド…

中山うり『ホロホロ』配信開始!! インタビュー

インタヴュー

中山うり『ホロホロ』配信開始!! インタビュー

アコーディオンやトランペットを演奏し、美容師としても活動中のシンガー・ソングライター、中山うり。このたび、10年間所属していたマネージメント事務所を離れ、全曲書き下ろしのフル・アルバム『ホロホロ』を完成させました。日常の中で生まれてくる感情と柔らかなサウン…