album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
You'd be So Nice to Come Home to -- Nicki Parrott  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:38
Autumn Leaves -- Ted Rosenthal Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:25
My Funny Valentine -- Renato Sellani Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:02
And This is My Beloved -- Steve Kuhn Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:52
Amapola -- Richie Beirach Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:24
You'll be Mine Tonight -- Eric Alexander Quartet  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:05
Easy Living -- Eddie Higgins  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:40
You Only Live Twice -- Tessa Souter  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:50
April in Torino -- Eddie Higgins Quintet, Scott Hamilton & Ken Peplowski  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:10
DISC 2
Sugar -- Eric Alexander Quartet  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:16
DISC 2
Fly Me to the Moon -- Nicki Parrott  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:04
No Regrets -- Bil Charlap & Ken Peplowski  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:23
Afinque -- Brian Lynch Afro Cuban Jazz Orchestrat  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:48
Minor Blues -- Kenny Barron Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:34
For Now for Always -- Alexis Cole  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:12
Infant Eyes -- Aaron Heick & Romantic Jazz Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:42
The Fool on the Hill -- John Di Martino's Romantic Jazz Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:27
Smoke Gets in Your Eyes -- Joel Frahm Quartet  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:49
Fever -- Nicki Parrott  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:14
I Can't Get Started -- Bill Charlap Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:00
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 104:35
Album Info

我が国のジャズ文化を作ったジャズ専門誌「スイングジャーナル」が毎月、推薦盤を選定するゴールドディスクからヴィーナスが選定された80タイトルのそのアルバムからそれぞれの代表曲、80曲を選んだ歴史的ベスト・アルバム!(全4巻中の第4巻)

Discography

Classical/Soundtrack

Richie Beirach (p) | Dave Holland (b) | Jack DeJohnette (ds) | Recorded February 24 and 25, 1993 NY70年代にECMの「ヒューブリス」、「エルム」などで衝撃的なデビューを果たしたリッチー・バイラーク。当時その存在感はキース・ジャレット、チック・コリアと並んで日本で最も愛されたピアニストの一人。ポスト・ビル・エヴァンスの叙情派として多くの作品を生んだ。ECMとの訣別後にマイルス・デイヴィス・グループ出身のデイヴ・ホランド(b)、ジャック・ディジョネット(ds)と組んだ唯一のトリオ作品「Trust」は一転してバイラークが「ニューヨーク派」のアグレッシヴな本領を発揮した傑作。デイヴィッド・ベイカーによるニューヨーク録音。

「さくらさくら」「サマータイム」に続く〝ニッキ四季のジャズ〟第3弾は秋! 〝枯葉〟〝ニューヨークの秋〟〝ティズ・オータム〟等センチメンタル&ロマンティックな秋の代表曲満載! ニッキ魅惑のジャズ・ヴォーカルが胸にグっとくるアルバム!!

ハリウッド映画の有名主題歌をセクシーにロマンティックに歌うニッキ・パロットの豪華メンバーによる華麗なる新作!

魅力的なニッキのヴォーカリストとしての素晴らしさを満喫できるアルバム。小さなジャズ・クラブの片隅で聞いてるようなインティメイトな雰囲気でとてもロマンティック!ピアノ&ベースだけの伴奏で歌うあなたのためのスタンダード・ラブ・ソング集。

Jazz/World

クラシック音楽が持つ独特の美しいメロディがスティーブ・キューンにより、エモーショナルに、ロマンティックに、セクシーに磨かれ、ジャズの醍醐味であるスイング感で酔わせてくれる傑作アルバム!

Classical/Soundtrack

流麗なフレーズとメロディックなセンスをあわせ持つ人気モダン・ジャズ・ピアニスト、ケニー・バロンのヴィーナス移籍第1弾強力アルバムはピアノ・トリオの歴史の中で名盤として後世に残る傑作!

Jazz/World

キューン・スタイルのリリシズムとロマンティシズムが美しい現代ピアノ・トリオの最高峰“スティーブ・キューン・トリオ”が贈る華麗なるミシェル・ルグランの名曲集!

ジュリー・ロンドンとペギー・リーに捧ぐセクシー&ロマンティック・ジャズ・ヴォーカル・アルバムの名品!「ダーク・アイズ」等、ゾクゾク、ワクワク、ソワソワのセクシーな選曲で楽しめる。

Jazz/World

美しくもセクシーに、そしてロマンティックに、恋の歌をしっとりと、また大胆に描くアレクシスのジャズ・ヴォーカルの名作!

Classical/Soundtrack

優しくも力強いエリックのジェントル・バラッズ・シリーズ第5弾の登場! ピアノに名手ジョージ・ケイブルスを迎えて平安なる安らぎに満ちた世界と力強い精神世界が美しく表現された、まさに現代人の為のジャズが誕生。

エラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロングに捧ぐ!トランペットと歌にルイの再来、バイロン・ストリップリングをフューチャーして2人の得意曲をニッキ流に歌い演奏した素敵なジャズ・アルバム。

ニッキの最新作はなんと60年代のポップス、ニュー・シネマの作曲家バート・バカラックの名曲をカバー!バカラックの哀愁のメロディ、幸せを感じさせるメロディ、喜びのメロディ等全ての人の感情を表現した素敵な曲をジャジーにロマンティックに歌い演奏したニッキのバカラックのソング・ブック!

ジャズ専門レーベル・ヴィーナスレコードの膨大なアーカイブから名演・名録音がハイレゾによりさらに高音質に再現される。良い眠りを誘う心地よく美しいジャズを演奏するのは、ヴィーナスレコードの人気看板ピアニスト、エディ・ヒギンズ。エディのピアノは美しくロマンティックなメロディを奏で、心穏やかな夢への眠りにみちびく。

ジャズ専門レーベル・ヴィーナスレコードの膨大なアーカイブから名演・名録音がハイレゾによりさらに高音質に再現される。良い眠りを誘う心地よく美しいジャズを演奏するのは、ヴィーナスレコードの人気看板ピアニスト、エディ・ヒギンズ。エディのピアノは美しくロマンティックなメロディを奏で、心穏やかな夢への眠りにみちびく。

Jazz/World

「オペラ座の怪人」、「シカゴ」、「キャバレー」の3大ヒット作から「キャッツ」、「レ・ミゼラブル」、「美女と野獣」などのブロードウェイ・ヒッツを現代ジャズ・ピアノ・トリオの花形R.J.T.がスリリングに、セクシーに、ミステリアスに演奏した、聴きやすくも創造的なジャズ・ピアノ芸術の先端をいっている傑作!!

Jazz/World

イントロの魔術師と呼ばれるセラーニの美しくも感動的なイントロを持つそれぞれの曲が躍動的な生命感を持って鍵盤上をスイング。歴史に残る名演奏!

Jazz/World

スティーブ・キューンのピアノ・トリオによる美しきクラシック名曲の華麗なるジャズ化。彼のハーモニック・センスでセンチメンタルにスリリングにジョイフルに躍動するジャズ・ピアノ・トリオアルバム。

Jazz/World

スタン・ゲッツの再来、ジョエル・フラーム登場!ゲッツの愛奏曲とボサノバの名曲をロマンティックに演奏!

View More Discography Collapse
Collapse

News

transheart レーベル Richie Beirach、Paul Bley、Isao Sasakiによる4作品の再発が決定

transheart レーベル Richie Beirach、Paul Bley、Isao Sasakiによる4作品の再発が決定

1970年代初期のトリオ・レコード時代から現在まで長期にわたり数多くの国内、海外のジャズの作品を制作、ECMレーベルやヨーロッパ・ジャズの日本への紹介者としても知られるプロデューサー稲岡邦弥の「硬派の美学」に基づくレーベルtransheart(トランスハ