album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Ode To Coltrane -- Marion Brown Quintet  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:18
My Shirley Jean -- The Moffett Family Jazz Band  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:52
You'd Be So Nice To Come Home To -- Barney Wilen Quartet  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:47
Autumn In New York -- Masahiko Togashi & J.J.Spirits  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 09:01
Bernie's Tune -- Satolu Oda & Hank Jones Great Jazz Quintet  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:25
Besame Mucho -- Barney Wilen Quintet  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:23
If I Should Lose You -- Archie Shepp Quartet  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:32
Maria -- Richie Cole  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:29
Once I Loved -- Lee Konitsz & The Brazilian Band  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:29
Everything Must Change -- Archie Shepp Quartet  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 08:37
Someone To Watch Over Me -- Eddie Higgins Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:43
Triste -- Denny Zeitlin Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:53
No Problem -- Steve Kuhn Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:31
Everytime We Say Goodbye -- Archie Shepp Quartet  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:45
Again -- Eddie Higgins Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:18
Boy, What Love Has Done To Me -- Bill Charlap Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:11
What Is This Thing Called Love -- Richie Beirach Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:54
Charleston Rag -- Stanley Cowell Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:27
Too Marvelous For Words -- Eddie Higgins Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:04
Quiereme Mucho -- Steve Kuhn Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:52
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 117:31
Album Info

我が国のジャズ文化を作ったジャズ専門誌「スイングジャーナル」が毎月、推薦盤を選定するゴールドディスクからヴィーナスが選定された80タイトルのそのアルバムからそれぞれの代表曲、80曲選んだ歴史的ベスト・アルバム!(全4巻中の第1巻)

Discography

Classical/Soundtrack

Richie Beirach (p) | Dave Holland (b) | Jack DeJohnette (ds) | Recorded February 24 and 25, 1993 NY70年代にECMの「ヒューブリス」、「エルム」などで衝撃的なデビューを果たしたリッチー・バイラーク。当時その存在感はキース・ジャレット、チック・コリアと並んで日本で最も愛されたピアニストの一人。ポスト・ビル・エヴァンスの叙情派として多くの作品を生んだ。ECMとの訣別後にマイルス・デイヴィス・グループ出身のデイヴ・ホランド(b)、ジャック・ディジョネット(ds)と組んだ唯一のトリオ作品「Trust」は一転してバイラークが「ニューヨーク派」のアグレッシヴな本領を発揮した傑作。デイヴィッド・ベイカーによるニューヨーク録音。

Jazz/World

クラシック音楽が持つ独特の美しいメロディがスティーブ・キューンにより、エモーショナルに、ロマンティックに、セクシーに磨かれ、ジャズの醍醐味であるスイング感で酔わせてくれる傑作アルバム!

Jazz/World

キューン・スタイルのリリシズムとロマンティシズムが美しい現代ピアノ・トリオの最高峰“スティーブ・キューン・トリオ”が贈る華麗なるミシェル・ルグランの名曲集!

クリスマス・ソング大定番の敬虔なキャロルを中心に心暖まるクリスマス・ジャズが素敵! 特に今回は2曲のボーナス・トラックでテナー・サックスのスコット・ハミルトンがクリスマスの夜に華を添える!

クリスマスの夜はロマンティックな「ホワイト・クリスマス」、ちょっぴりセンチメンタルな「ベツレヘムの小さな町」楽しい「そりすべり」など心温まるクリスマス・ソングの名曲をエディ・ヒギンズのリラックスしたジャズ・ピアノ・トリオで素敵に過ごそう!!

胸にぐっとくる哀愁のメロディがいっぱいの素敵なラテン・スタンダード曲を取り上げて、いつもながらのリラックスしたフィーリングに乗せ、ムーディーに聴かせてくれる、ピアノ・トリオ・アルバム。愛聴盤になること請けあいの傑作!!

Jazz/World

スティーブ・キューンのピアノ・トリオによる美しきクラシック名曲の華麗なるジャズ化。彼のハーモニック・センスでセンチメンタルにスリリングにジョイフルに躍動するジャズ・ピアノ・トリオアルバム。

Jazz/World

ビル・エバンスを愛してやまない彼のピアニズムが暖かく、ときには激しくジャズのロマンティシズムを華麗に発散させた傑作アルバム。

魅力的なメロディ・ラインをもつスタンダードを中心に選曲。中でもヒギンズが日本に住んでいた時に知った「祇園買うた小唄」を自作の「京都ブルース」とドッキングさせたカッコいい井ジャズ・バージョンが圧巻!!

ラブ・ソングの名曲50曲で綴る【ロマンス4部作】のオープニング! 素敵なロマンスを予感させるロマンティックなメロディがいっぱいのアルバム。エディ・ヒギンズ・トリオによる名曲名演の贈り物!!

Jazz/World

イタリアが誇るトランペットの鉄人、エンリコ・ラバをフィーチャーして地中海地方の素敵な曲やスタンダードを織りまぜて綴るロマンティックで情熱的なバルネ、最後のアルバム!

Jazz/World

有名スタンダード曲満載のベスト・ヒット的内容のとても親しみやすいジャズ・ピアノ・トリオ作品。音楽的にはあくまで重厚で華麗なトリオ・サウンドの快感がたまらない傑作!

「気取らない選曲」、「奇をてらわない選曲」、「なだらかな選曲」、それでいて「スリルを失わない華麗な選曲」まるで気取らない美術館の展覧会の絵みたいではないか!! 【寺島靖国】

魅力的なメロディー・ラインをもつスタンダードを中心に選曲!中でもヒギンズが日本に住んでいたときに知った『祇園小唄』を自作の『京都ブルース』とドッキングさせたカッコいいジャズ・バージョンが圧巻!!

Classical/Soundtrack

アーチー・シェップのワン・アンド・オンリーと呼べる究極のバラード三部作が完成!そしてコルトレーンの名曲「ブルー・トレイン」や「ロニーズ・ラメント」は感動的な演奏内容!!

Jazz/World

現代最高のピアノの巨匠、スティーブ・キューン・トリオの圧倒的なスインギン・パワーと美しくメロディックなアドリブ・フレーズが渾然一体となったピアノ・トリオの傑作。

Jazz/World

キューバが誇る大作曲家エルネスト・レクォーナの「そよ風と私」などキューバン・ミュージックを中心に「キエレメ・ムーチョ」、「ベサメ・ムーチョ」等をエキサイティングかつロマンティックに演奏。

Classical/Soundtrack

現在人生の半分以上をパリで暮らしているアーチー・シェップの愛と哀しみに彩られたフレンチ・バラッド集。美しい旋律の曲が情熱的に表情を変えて、聴く者の魂を揺さぶる感動作。

View More Discography Collapse
Collapse

News

transheart レーベル Richie Beirach、Paul Bley、Isao Sasakiによる4作品の再発が決定

transheart レーベル Richie Beirach、Paul Bley、Isao Sasakiによる4作品の再発が決定

1970年代初期のトリオ・レコード時代から現在まで長期にわたり数多くの国内、海外のジャズの作品を制作、ECMレーベルやヨーロッパ・ジャズの日本への紹介者としても知られるプロデューサー稲岡邦弥の「硬派の美学」に基づくレーベルtransheart(トランスハ