album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Magic of Love -- The Moffett Family Jazz Band  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:37
Amarsi Un Po' -- Roma Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:04
Dindi -- Joe Beck Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:22
Bemsha Swing -- Romantic Jazz Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:59
Midnight Sun -- Eric Alexander Quartet  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:51
Boccuccia Di Rosa -- Stefano Bollani Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:43
Too Shy Too Say -- Brandon Fields  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:32
Last Run -- The Moffett Family Jazz Band  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:08
African Venus -- Dewey Redman  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:41
Dakar Darkness -- Andrew Cyrille Quintet  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:39
Jungle Strut -- Grant Green Jr.  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:23
Decompose -- Paul Bley Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:14
Freedom Jazz Dance -- Eddie Harris Quartet  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:27
Puttin' on the Ritz -- Stefano Bollani Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:18
Keiko's Samba -- Walter Bishop Jr. Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:08
Peer Pressure -- Phil Woods Quintet  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:11
In Between the Heartaches -- David Hazeltine Trio  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:26
Last at the Edge of the World -- Pharoah Sanders Quartet  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:18
The Gift is Love -- The Moffett Family Jazz Band  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:03
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 71:04
Album Info

我が国人気No.1DJ大塚広子がヴィーナス・ジャズに開眼!ジャズの宝庫ヴィーナス・ジャズから遂に初めてのDJミックスCDが華麗に登場!!

Discography

Paul Bley (p) | Steve Swallow (b) | Paul Motian (ds) | Recorded March 1, 1993 NY邦題「禅パレスの思い出」。各々がECMに数多くのリーダーアルバム、参加作品を持つポール・ブレイ(p)、スティーヴ・スワロウ(b)、ポール・モチアン(ds)が初めて一堂に会したドリームトリオはこのアルバムのみで聴くことができる。三人のオリジナルによる全6曲はこの稀な組み合わせがもたらした効果を発揮して緊密なインプロヴィゼーションを呼んでいる。1993年トム・マークによるNY録音。

ビリー・ストレイホンの名曲を大都会の哀愁をこめてフィル・ウッズがブルース・フィーリングいっぱいにバラードの極意を披露!

Classical/Soundtrack

優しくも力強いエリックのジェントル・バラッズ・シリーズ第5弾の登場! ピアノに名手ジョージ・ケイブルスを迎えて平安なる安らぎに満ちた世界と力強い精神世界が美しく表現された、まさに現代人の為のジャズが誕生。

Jazz/World

イタリアのジャズ・シーンから、またまた魅力的な個性溢れるスリリングなピアノ・トリオがデビューを飾ることになった。このローマ・トリオのサウンドはとびきりフレッシュで、しかも親しみやすく美しい。聴きやすくて、奥が深い演奏が素晴らしい!

人気アルト・サックスNo.1のフィル・ウッズが自ら選曲した映画音楽の主題歌をモダン・ジャズ化!ビューティフルでエキサイティングなアドリブが素晴らしい!

「愛のクレッセント」以来10年振りのヴィーナス復帰作。日本での録音が長年の希望だったファラオのスピリチュアルでエモーショナルなハートが全開になった感動の一作! これはファラオにとってジョン・コルトレーンの「至上の愛」だ!!

Jazz/World

ヴィバルディの名品「四季」を生んだイタリアから人気急上昇の「ローマ・トリオ」がピアノ・トリオのジャズ・アレンジで新たに「四季」を再創造。

Jazz/World

ジャズ・ギターの名手、ジョー・ベックがその歌心あふれるソロとテクニックを駆使してビューティフルなギター・トリオ・サウンドを創造。カルロス・ジョビン他ボサノバの名曲を現代最高のギター・トリオがファッショナブルなジャズ・ボッサを聴かせてくれる傑作!!

Jazz/World

イタリアのジャズ・シーンから、またまた魅力的な個性溢れるスリリングなピアノ・トリオがデビューを飾ることになった。とびきりフレッシュで、しかも親しみやすく美しい。聴きやすくて、奥が深い演奏が素晴らしい!

Classical/Soundtrack

天才ピアニスト、バド・パウエルの芸術作品が持つ「魔力」と「魅力」を余すところなく再構築して見せた作品集。パウエルの隠れた華麗なるメロディの地平と安らぎを新たに創造した大傑作アルバム!!

Classical/Soundtrack

ヴィーナス・レコード移籍第1弾。ファンの熱い要望に応えワンホーン・カルテットによるディープな世界を描く名バラード集。自作の「ジェントリー」はロマンティックで優しいフィーリングが素晴らしい。

Classical/Soundtrack

もう敢えて“テナー・バラードの王様”と言ってしまうが、バラードを吹かせたら当代随一。シャープな男のシャープなバラード。いっそう晴れがましく映えてくる第二弾バラード集である。【寺島靖国】

Classical/Soundtrack

バラードの美学を探究するエリックのジェントル・バラッズ・シリーズの第3弾!ディープなテナー・サウンドとパッション溢れるソウルが感動を呼ぶ究極のバラード・アルバム!!

Classical/Soundtrack

ビル・エバンスのスタイルをさらに掘り下げ魅力的に“美”を構築した現代ニューヨークを代表するピアニスト、デヴィッド・ヘイゼルタインの傑作!スリリングなインタープレイなど美しくも力強いピアノ・プレイが最高!!

Classical/Soundtrack

人気、実力ともにトップのテナー・サックス奏者のエリック・アレキサンダーが、またまた目の醒めるような素晴らしい作品を送り出してくれた。”スイング・ジャーナル”の読者の人気投票によって選ばれた名曲ばかりを演奏。

Jazz/World

マイルス・デイビスが初めて共演したギタリストで、テクニック、歌心とも文句なしのジョー・ベックのギター・トリオによるオーソドックスなジャズ・フィーリングが新鮮!

Classical/Soundtrack

ビル・エバンスのスタイルをさらに掘り下げ魅力的に”美”を構築した現代ニューヨークを代表するピアニスト、デヴィッド・ヘイゼルタインの傑作。スリリングなインタープレイなど美しくも力強いピアノ・プレイが最高!!

Jazz/World

ヴィヴァルディの名品「四季」を生んだイタリアから人気急上昇の「ローマ・トリオ」がピアノ・トリオのジャズ・アレンジで新たに「四季」を再創造!

View More Discography Collapse
Collapse

News

transheart レーベル Richie Beirach、Paul Bley、Isao Sasakiによる4作品の再発が決定

transheart レーベル Richie Beirach、Paul Bley、Isao Sasakiによる4作品の再発が決定

1970年代初期のトリオ・レコード時代から現在まで長期にわたり数多くの国内、海外のジャズの作品を制作、ECMレーベルやヨーロッパ・ジャズの日本への紹介者としても知られるプロデューサー稲岡邦弥の「硬派の美学」に基づくレーベルtransheart(トランスハ