How To Buy
TitleDurationPrice
Soo Coo  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:43
God Will Test You Through The PC  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:52
Postcards Holiday  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:54
Grotesque  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:51
It'll Be A Good Weather  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:16
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 20:36

Discography

Rock

世界に誇る”Japanese DIY Master”、Boys Ageの最新作『Calm Time』発売! 国内はもとより人気のBurger Records, Danger Collective Recordsなどからリリースを重ね、海外でも高い人気と評価を得る、Lo Fiで国籍不明、そして恍惚と不気味と交差するBoys Ageの最新音源。

8 tracks
Rock

初の海外リリース作品。2013年6月にカリフォルニアの大人気レーベルBurger Recordsと当時ポートランドに拠点を置いていたGnar Tapesによってテープリリース。翌月、2枚組CDを同じくカリフォルニアのBleeding Goldからリリースし日本全国の大手CDショップにも流通した。自他ともにYo La Tengoの系譜を認めた快作。

18 tracks
Rock

Epstein Orkestar+2014年3月にUSのフェニックス/アリゾナのRubber Brother Records、5月にロサンゼルス/カリフォルニアのLolipop Recordsからリリースした街を舞台にしたアルバム。リードトラック「Postcards Holiday」は「Jap DeMarco」と評された。2015年1月に名古屋のGalaxy Trainからリイシュー。

10 tracks
Rock

2013-14年のリリース諸作から曲を選定し曲の流れを吟味し並べた初のベスト盤。サンフランシスコのGrabbing Cloudsからのカセットリリース。14年11月リリース。

12 tracks
Rock

初のアメリカ国外リリース作品。Captured Tracksからリリースしている元Mac DeMarcoバンドのAlex Calderらを輩出したアイルランドのLittle League Recordsから14年12月にカセットでリリースされた。アルフレッド・べスターの名作SF小説「虎よ、虎よ!」にインスパイアされている。多数のミュージシャンに絶賛され、高いアレンジ能力を評価された。

11 tracks
Rock

元々はFake Goldリリースからわずか2か月ほどで完成にして、Epstein Orkestarを後日談としたアルバムだったが、レーベルリリースの立ち消えなどで幾度となく憂き目に遭ってきたアルバム。14年8月にbandcampでデジタル/CDでリリース。発表直後はフランスの巨大ブログLa Blogothequeで取り上げられ、ジャズ的などと高評価を受けた。Boys Ageで最もローファイで歌心に満ちたアルバム。

17 tracks
Rock

2014年5月にUSのグリーンヴァイル/サウスカロライナのレーベルPlastic Response Recordsからカセットリリースしたヴィンテージサイエンスフィクションの世界観をテーマにしたアルバム。このアルバムによってロサンゼルスを中心とした界隈での信頼を完全に勝ち得た。

8 tracks

News

DYGLの1stEPリリース・ツアーにミツメ、Seuss、Boys Ageら参加

DYGLの1stEPリリース・ツアーにミツメ、Seuss、Boys Ageら参加

DYGL(デイグロー)が1stEP『Don't Know Where It Is』を5月4日(水)にリリース。それに伴い開催されるレコ発ツアーの詳細が明らかになった。 彼らはNobuki Akiyama(Vo&Gt)、Yosuke Shimonaka(G

サイン・マガジン主催〈ROCK‘N’ROLL CIRCUS〉にHiNDSが緊急出演決定

サイン・マガジン主催〈ROCK‘N’ROLL CIRCUS〉にHiNDSが緊急出演決定

初来日公演となる4月18日の新代田FEVERがソールドアウトになったHiNDS。 サイン・マガジン主催の200人限定スペシャル・ライヴ・イベント〈ROCK‘N’ROLL CIRCUS〉に緊急出演することが決定した。 〈ROCK‘N’ROLL CIRCUS

宅録オルタナポップの奇才Boys Age 早くも新作『ELSE』完成

宅録オルタナポップの奇才Boys Age 早くも新作『ELSE』完成

今年4月にアルバム『Calm Time』をリリースしたばかりの宅録オルタナポップの奇才Boys Ageが早くも新作アルバム『ELSE』を9月10日にリリースする。 北浦和を拠点に活動し、宅録オルタナポップの天才・奇才と称される2人組、Boys Age。

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メイカー、Boys Ageが最新作を全曲フル公開

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メイカー、Boys Ageが最新作を全曲フル公開

4月22日(水)リリースされるBoys Ageの最新作『Calm Time』の全曲フル試聴がOTOTOYにてスタートした。 楽曲の全てをKORGのMTRと創意工夫による寝室録音のセルフ・プロデュースで制作、The Memoriesを筆頭にR. Stevi

ヨ・ラ・テンゴの息子を自称、国産ユニットBoys Ageが新作より2曲公開

ヨ・ラ・テンゴの息子を自称、国産ユニットBoys Ageが新作より2曲公開

Boys Ageが、4月22日(水)に最新作『Calm Time』をリリースする。 Boys Ageは、Kuzz/Kazz(Gt, Vo, Composer)とTakamasa Kobayashi(Dr, Backing Vocal)の2人からなる埼玉で

Articles

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メーカー、Boys Ageの最新作配信&インタヴュー

インタヴュー

日本から最も遠い日本人ローファイ・ポップ・メーカー、Boys Ageの最新作配信&インタヴュー

ヨ・ラ・テンゴやホームシェイクら、USインディ勢の流れの先で不敵に微笑む2人組ユニット、Boys Age。2015年1月、OTOTOYの特集にて、過去6作品を本人の解説を交えて一挙配信、さらに選りすぐり音源を無期限でフリー・ダウンロードし反響を呼んだ彼らの…

ヨ・ラ・テンゴのサイケな音像を継承するニュー・カマー、Boys Ageをフリーでお届け!

レヴュー

ヨ・ラ・テンゴのサイケな音像を継承するニュー・カマー、Boys Ageをフリーでお届け!

ルー・リードを思わせるような野太い声と、カート・ヴァイル、ヨ・ラ・テンゴの流れを汲むUSインディーなサウンドを、自身の寝室で操り生み出す、Boys Age。そんな彼らが、せっせと生み出したサイケデリック・ポップスを多くの方に聴いていただくべく、数多くのアー…