album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Final Destination -- Mavado  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:49
I'm a Need Security -- SUPA HYPE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:28
Summer Fling -- T.Riley  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:30
No Body Knows -- Tony Matterhorn  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:30
I Love the Girls -- Beenie Man  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:30
Gyal Pull Up -- Bounty Killer  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:57
When We Party -- Elephant Man  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:15
Summer Party -- GULLY SQUAD  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:11
Summer Fling Version -- SUMMER FLING  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:32
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 22:42

Discography

V.A.

シャギーが抱えるビッグ・レーベル"ビッグ・ヤード"の大御所プロデューサー"クリストファー・バーチ"がプロデュースするイケイケ・ダンスホール・トラック『BACK ON DI BLOCK』

V.A.

90年代末のダンスホール・シーンにシンガー、ディージェイをそろえた4人組グループとして登場するや、誰にも負けないキャッチーさを打ち出して幅広いファンを獲得したレゲエ・アーティスト「T.O.K」。彼らのおいしい所をうまく抽出したリメイク盤。名曲『Take On Me』は涙もの!!

V.A.

バグジー・マローン「ライク・ア・ヴァージン」、チコ「ハングリー・ライク・ザ・ウルフ」他、1980年代の楽曲を中心に、ポップ・ソングをダンスホールレゲエ調にリメイクした日本独自企画のコンピレーション・アルバム。

V.A.

2008年リリースの大御所プロデューサー"BIRCH"制作によるノリのいいダンスホール・トラック『BRUK UP』

V.A.

V.A.

バウンティ・キラー、ビーニ・マン、そしてダンスホールの若手、デクスタ・ダップスを含むPay Dayからのコンピレーション!

V.A.

V.A.

アスワド、ショーン・ポール、シャギー、ブジュ・バントン、ビーニ・マン、スライ&ロビー、ブラック・ウフル、バウンティ・キラー、コフィ、デニス・ブラウン・・・レゲエ有名アーティストのビッグ・ヒットから隠れた名曲まで、23曲収録のスペシャル・コンピレーション。

V.A.

【選曲者コメント】タイトルを読ませていただき、"朝"と"北欧"のマッチングがまず面白いなぁと思いました。アメリカだと朝からロック聴いてサンドイッチという感じですが((笑))、北欧と聞くと上品で湿り気があって少しダークなジャズというイメージでした。そのようなイメージで選曲を始めてみましたが、なかなかみつかりませんでした。そんな中イメージにぴったりだと思ったのが11曲目に配置させていただいたもともとはスェーデンの民謡「Dear old stockholm」大人なテナーサックスのイメージのScott Hamilton氏の演奏です。これを聴いた時に「これや!」と思ってこのイメージで選曲しました。もしかしたら夜のBar loungeというイメージもあるかもしれませんが、僕には晴れてるけど日差しもそんなに強くなく、穏やかに起きれる朝というイメージでした。そのイメージでビッグバンド的な音圧感は避け、ピアノトリオ、ドラムレスサックストリオなど割とドライですっきり起きれそうな音楽を選んでみました。 【選曲者プロフィール】 Kazusa Harada(原田上総) 15歳でギターを手にしRock、Blues、R&Bのバンド、セッションに参加後、上京しJazzのフィールドで活動を開始。これまでにギタリスト、まつだゆうき氏、井上博氏、橋本信二氏に師事。現在影響を受けた音楽をベースに、自己のトリオ、ソロ、ボーカリストとのデュオなどでの演奏活動に加え、インストラクターとしても活動している。2017年2019年ギブソンジャズギターコンテストファイナリスト。2020年にはアコースティックギター1本で録音したファーストソロアルバムStars fells on my guitarを完全自主制作でリリース。

V.A.

カントリー&ウエスタン究極のアルバムシリーズ! 有名曲から隠れた名曲までを網羅!

V.A.

カントリー&ウエスタン究極のアルバムシリーズ! 有名曲から隠れた名曲までを網羅!

V.A.

カントリー&ウエスタン究極のアルバムシリーズ! 有名曲から隠れた名曲までを網羅!

View More Discography Collapse
Collapse