album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
CLOSE EYE  alac,flac,wav: 24bit/96kHz 02:54 N/A
Album Info

昨年10月にリリースしたアルバム『GOLD』で、世間を圧巻させ高い評価を得た彼ら、次は何をするのか注目が集まる中、syrup16g・THE NOVEMBERS・きのこ帝国などを輩出してきたUKプロジェクト内のレーベルDAIZAWA RECORDSへの移籍を発表した。

「作品ごとにエンジニアやデザイナーを選ぶように、俺たちはレーベルを選ぶという新しい価値観で自分たちが良いと思う方向に前進するための新たな場所・パートナーを選択した」とAge Factoryの型にはまらないスタイル提示している。

このシングルは前作『GOLD』を経て見せるAge Factoryの3つの側面の新機軸。 そして、日本ロック界における革命と挑戦。

自己と対峙するハードコアチューン『CLOSE EYES』。 朝方に聴こえた幻の海が目の前に広がる『HIGH WAY BEACH』。 否定的・不安定な僕らの世代や全ての人に送るアンセム『nothing anymore』、ゲストコーラスに佐藤千亜妃(Vo/G)が参加している。

Add all to INTEREST

Discography

Rock

Age Factory、既存曲"CLOSE EYE"をリメイク! 今回パッケージされるのは、HIPHOPシーンで活躍するラッパーのKamuiを迎えた"CLOSE EYE feat.Kamui”と、Age Factoryのベーシスト西口直人の別名義nerdwitchkomugichan(ナードウィッチコムギチャン)が再解釈したremixの2曲。

Rock

Age Factory、既存曲"CLOSE EYE"をリメイク! 今回パッケージされるのは、HIPHOPシーンで活躍するラッパーのKamuiを迎えた"CLOSE EYE feat.Kamui”と、Age Factoryのベーシスト西口直人の別名義nerdwitchkomugichan(ナードウィッチコムギチャン)が再解釈したremixの2曲。

Rock

2019年DAIZAWA RECORDSに移籍し、自己と対峙するハードコアチューン「CLOSE EYE」、美しく繊細な若者にとってのエモーショナルロック「HIGH WAY BEACH」、ゲストコーラスに佐藤千亜妃を迎え、否定的・不安定な僕らの世代や全ての人に送るアンセム「nothing anymore」と3つの側面を提示する楽曲を続けてデジタルリリースしたAge Factoryが待望のFull Albumをリリース。2019年リリースされた3曲を含む、サウンド/歌詞/世界観すべてが進化した楽曲が収められている。

Rock

2019年DAIZAWA RECORDSに移籍し、自己と対峙するハードコアチューン「CLOSE EYE」、美しく繊細な若者にとってのエモーショナルロック「HIGH WAY BEACH」、ゲストコーラスに佐藤千亜妃を迎え、否定的・不安定な僕らの世代や全ての人に送るアンセム「nothing anymore」と3つの側面を提示する楽曲を続けてデジタルリリースしたAge Factoryが待望のFull Albumをリリース。2019年リリースされた3曲を含む、サウンド/歌詞/世界観すべてが進化した楽曲が収められている。

Rock

昨年10月にリリースしたアルバム『GOLD』で、世間を圧巻させ高い評価を得た彼ら、次は何をするのか注目が集まる中、syrup16g・THE NOVEMBERS・きのこ帝国などを輩出してきたUKプロジェクト内のレーベルDAIZAWA RECORDSへの移籍を発表した。 「作品ごとにエンジニアやデザイナーを選ぶように、俺たちはレーベルを選ぶという新しい価値観で自分たちが良いと思う方向に前進するための新たな場所・パートナーを選択した」とAge Factoryの型にはまらないスタイル提示している。 このシングルは前作『GOLD』を経て見せるAge Factoryの3つの側面の新機軸。そして、日本ロック界における革命と挑戦。 自己と対峙するハードコアチューン『CLOSE EYES』。朝方に聴こえた幻の海が目の前に広がる『HIGH WAY BEACH』。否定的・不安定な僕らの世代や全ての人に送るアンセム『nothing anymore』、ゲストコーラスに佐藤千亜妃(Vo/G)が参加している。

Rock

昨年10月にリリースしたアルバム『GOLD』で、世間を圧巻させ高い評価を得た彼ら、次は何をするのか注目が集まる中、syrup16g・THE NOVEMBERS・きのこ帝国などを輩出してきたUKプロジェクト内のレーベルDAIZAWA RECORDSへの移籍を発表した。 「作品ごとにエンジニアやデザイナーを選ぶように、俺たちはレーベルを選ぶという新しい価値観で自分たちが良いと思う方向に前進するための新たな場所・パートナーを選択した」とAge Factoryの型にはまらないスタイル提示している。 このシングルは前作『GOLD』を経て見せるAge Factoryの3つの側面の新機軸。そして、日本ロック界における革命と挑戦。 自己と対峙するハードコアチューン『CLOSE EYES』。朝方に聴こえた幻の海が目の前に広がる『HIGH WAY BEACH』。否定的・不安定な僕らの世代や全ての人に送るアンセム『nothing anymore』、ゲストコーラスに佐藤千亜妃(Vo/G)が参加している。

Rock

昨年10月にリリースしたアルバム『GOLD』で、世間を圧巻させ高い評価を得た彼ら、次は何をするのか注目が集まる中、syrup16g・THE NOVEMBERS・きのこ帝国などを輩出してきたUKプロジェクト内のレーベルDAIZAWA RECORDSへの移籍を発表した。 「作品ごとにエンジニアやデザイナーを選ぶように、俺たちはレーベルを選ぶという新しい価値観で自分たちが良いと思う方向に前進するための新たな場所・パートナーを選択した」とAge Factoryの型にはまらないスタイル提示している。 このシングルは前作『GOLD』を経て見せるAge Factoryの3つの側面の新機軸。そして、日本ロック界における革命と挑戦。 自己と対峙するハードコアチューン『CLOSE EYES』。朝方に聴こえた幻の海が目の前に広がる『HIGH WAY BEACH』。否定的・不安定な僕らの世代や全ての人に送るアンセム『nothing anymore』、ゲストコーラスに佐藤千亜妃(Vo/G)が参加している。

Rock

昨年10月にリリースしたアルバム『GOLD』で、世間を圧巻させ高い評価を得た彼ら、次は何をするのか注目が集まる中、syrup16g・THE NOVEMBERS・きのこ帝国などを輩出してきたUKプロジェクト内のレーベルDAIZAWA RECORDSへの移籍を発表した。 「作品ごとにエンジニアやデザイナーを選ぶように、俺たちはレーベルを選ぶという新しい価値観で自分たちが良いと思う方向に前進するための新たな場所・パートナーを選択した」とAge Factoryの型にはまらないスタイル提示している。 このシングルは前作『GOLD』を経て見せるAge Factoryの3つの側面の新機軸。そして、日本ロック界における革命と挑戦。 自己と対峙するハードコアチューン『CLOSE EYES』。朝方に聴こえた幻の海が目の前に広がる『HIGH WAY BEACH』。否定的・不安定な僕らの世代や全ての人に送るアンセム『nothing anymore』、ゲストコーラスに佐藤千亜妃(Vo/G)が参加している。

Rock

昨年10月にリリースしたアルバム『GOLD』で、世間を圧巻させ高い評価を得た彼ら、次は何をするのか注目が集まる中、syrup16g・THE NOVEMBERS・きのこ帝国などを輩出してきたUKプロジェクト内のレーベルDAIZAWA RECORDSへの移籍を発表した。 「作品ごとにエンジニアやデザイナーを選ぶように、俺たちはレーベルを選ぶという新しい価値観で自分たちが良いと思う方向に前進するための新たな場所・パートナーを選択した」とAge Factoryの型にはまらないスタイル提示している。 このシングルは前作『GOLD』を経て見せるAge Factoryの3つの側面の新機軸。 そして、日本ロック界における革命と挑戦。 自己と対峙するハードコアチューン『CLOSE EYES』。 朝方に聴こえた幻の海が目の前に広がる『HIGH WAY BEACH』。 否定的・不安定な僕らの世代や全ての人に送るアンセム『nothing anymore』、ゲストコーラスに佐藤千亜妃(Vo/G)が参加している。

Rock

昨年10月にリリースしたアルバム『GOLD』で、世間を圧巻させ高い評価を得た彼ら、次は何をするのか注目が集まる中、syrup16g・THE NOVEMBERS・きのこ帝国などを輩出してきたUKプロジェクト内のレーベルDAIZAWA RECORDSへの移籍を発表した。 「作品ごとにエンジニアやデザイナーを選ぶように、俺たちはレーベルを選ぶという新しい価値観で自分たちが良いと思う方向に前進するための新たな場所・パートナーを選択した」とAge Factoryの型にはまらないスタイル提示している。 このシングルは前作『GOLD』を経て見せるAge Factoryの3つの側面の新機軸。 そして、日本ロック界における革命と挑戦。 自己と対峙するハードコアチューン『CLOSE EYES』。 朝方に聴こえた幻の海が目の前に広がる『HIGH WAY BEACH』。 否定的・不安定な僕らの世代や全ての人に送るアンセム『nothing anymore』、ゲストコーラスに佐藤千亜妃(Vo/G)が参加している。

Rock

Age Factory待望の2nd Full Albumが完成!アルバムタイトルにもなっている「GOLD」、バンド史上最も壮大な「million」、男女のボーカルのかけ合いが爽快な「See you in my dream」の他デジタルシングルでリリースしていた「WORLD IS MINE」「Moony」もアルバムver.で再MIXして収録。

Rock

Age Factory 2nd Full Album「GOLD」から先行配信シングル「million」

Rock

Age Factory 2nd Full Album『GOLD』収録曲「GOLD」を先行配信

Rock

Age Factory 2ヶ月連続リリースDigital Singleの第2弾『Moony』男女の恋愛をテーマにAge Factoryがバンドの新たな境地を表現するダンスナンバー。カップリングには雨をテーマに日常の恋愛を歌った「アマノジャク」を収録。

Rock

Age Factory 初の配信限定シングル。前作「RIVER」で提示した彼らがより強く『「個」の存在意義を問う』ことをテーマにしており、バンドがさらに進化し最強バンドへと歩む姿を感じ取れる2曲。

Rock

彼らは音楽シーンを、そして時代の思考を本気で変えようとしている。〜Age Factoryの音楽は「流されるな、自分の足で立て。運命や人生は自分自身の手で切り開くものだ」と訴える。それは途轍もなく壮大でありながらも心のこもった応援歌だ〜【RIVER】「川/流れ」都会に代表される大勢の人の流れ、現在のさまざまな人が感じている不満や憤りを生む流れ、そして現代自体が歴史の川に乗っている。それはいづれ大河へとつながるのか、大海へとつながるのかは分からない。混沌とした中、日々生きる道を模索する。「どうなるか」は分からない。しかし、「どうあるべきか」は分かっている。そしてAge Factoryは今作を『RIVER』と名付けた。名盤と謳われた1st Full Album『LOVE』のリリースから9カ月、Age Factoryが最新アルバム『RIVER』を完成させた。『LOVE』をリリース後、全国をひたすら駆けずり回りライブを繰りかえしてきた彼らは持ち前の豪腕に一段と磨きがかかったかに見えた。が、実際はそれだけではなく技巧派的、巧みな変化球も習得していた。ジャケットなどのアートワークはもちろん、収録全曲セルフプロデュースで制作した今作品は『LOVE』で築き上げたAge Factoryというものを自らの手で「ぶち壊して」前進しようとする彼らの魂が集約されている。

Rock

彼らは音楽シーンを、そして時代の思考を本気で変えようとしている。〜Age Factoryの音楽は「流されるな、自分の足で立て。運命や人生は自分自身の手で切り開くものだ」と訴える。それは途轍もなく壮大でありながらも心のこもった応援歌だ〜【RIVER】「川/流れ」都会に代表される大勢の人の流れ、現在のさまざまな人が感じている不満や憤りを生む流れ、そして現代自体が歴史の川に乗っている。それはいづれ大河へとつながるのか、大海へとつながるのかは分からない。混沌とした中、日々生きる道を模索する。「どうなるか」は分からない。しかし、「どうあるべきか」は分かっている。そしてAge Factoryは今作を『RIVER』と名付けた。名盤と謳われた1st Full Album『LOVE』のリリースから9カ月、Age Factoryが最新アルバム『RIVER』を完成させた。『LOVE』をリリース後、全国をひたすら駆けずり回りライブを繰りかえしてきた彼らは持ち前の豪腕に一段と磨きがかかったかに見えた。が、実際はそれだけではなく技巧派的、巧みな変化球も習得していた。ジャケットなどのアートワークはもちろん、収録全曲セルフプロデュースで制作した今作品は『LOVE』で築き上げたAge Factoryというものを自らの手で「ぶち壊して」前進しようとする彼らの魂が集約されている。

Rock

古都奈良を拠点に全国で精力的に活動し、破壊的とも称されるライブパフォーマンス、清水エイスケのハスキーな声で伝えられる強烈なメッセージ、変則的かつキャッチーで何処か寂しげな楽曲を武器に、各所で話題を呼んでいる3人組オルタナティヴ・ロックバンド、Age Factory。2017年7月26日発売の3rd mini album『RIVER』より、表題曲「RIVER」を先行配信!

View More Discography Collapse
Collapse

News

〈宗右衛門地獄突きカーニバル 2020 オンライン〉14日間連続開催 第1弾で松永天馬、清水エイスケ、及川眠子ら17組

〈宗右衛門地獄突きカーニバル 2020 オンライン〉14日間連続開催 第1弾で松永天馬、清水エイスケ、及川眠子ら17組

大阪ロフトプラスワンウエスト主催のカルチャーのお祭りが今年も決定。 今年はオンラインで〈宗右衛門地獄突きカーニバル 2020 オンライン〉として開催される。開催期間はなんと14日間。連日オンラインならではの強力なラインナップで行われる。 第一弾出演者とし

Age Factory、“CLOSE EYE (Reboot)”から2曲のMV公開

Age Factory、“CLOSE EYE (Reboot)”から2曲のMV公開

Age Factoryが、本日配信開始した「CLOSE EYE (Reboot)」収録曲「CLOSE EYE feat.Kamui」「CLOSE EYE (Remix by nerdwitchkomugichan)」の2曲のMVを公開した。 また、「CL

Age Factory、楽曲"CLOSE EYE"のリメイク版をデジタルリリース

Age Factory、楽曲"CLOSE EYE"のリメイク版をデジタルリリース

Age Factory、既存曲"CLOSE EYE"をリメイク!feat. Kamui & nerdwitchkomugichan Remixを7月1日(水)にデジタルリリースすることが発表された。 今回パッケージされるのは、HIPHOPシーンで活躍する

Age Factory “Everynight” MVプレミア公開&インスタライブ決定

Age Factory “Everynight” MVプレミア公開&インスタライブ決定

Age Factoryが、明日6月1日(月)21:00頃からYouTubeにて“Everynight”のミュージックビデオをプレミア公開することが決定。 プレミア公開時には、Age Factoryのメンバーもチャットに参加することが明らかになった。 さら

Age Factoryが“Merry go round”のMVをプレミア公開決定

Age Factoryが“Merry go round”のMVをプレミア公開決定

4月29日(水)にアルバム『EVERYNIGHT』をリリースしたてのAge Factoryが、先日公開した“Dance all night my friends”のミュージックビデオに続いて、収録曲から“Merry go round”のミュージックビデオ

Age Factory、メンバー3人によるトークライヴ生配信&インスタ企画 ”『EVERYNIGHT』な瞬間” 実施

Age Factory、メンバー3人によるトークライヴ生配信&インスタ企画 ”『EVERYNIGHT』な瞬間” 実施

4月29日にニューアルバム『EVERYNIGHT』を発売するAge Factoryが、発売日に今作収録曲を流しながらメンバー3人による楽曲解説や制作秘話、さらに視聴者からの質問コーナーを設けたトーク配信をAge Factory Official YouT

View More News Collapse
Age Factory『EVERYNIGHT』収録曲“Dance all night my friends”のMV公開&先行配信開始

Age Factory『EVERYNIGHT』収録曲“Dance all night my friends”のMV公開&先行配信開始

Age Factory が4月29日発売するフルアルバム『EVERYNIGHT』から、収録曲“Dance all night my friends”のMVを公開、アーティスト写真も発表された。 “Dance all night my friends”は本

Age Factory、配信先行でリリースされた3曲収録の7インチを4/22緊急リリース

Age Factory、配信先行でリリースされた3曲収録の7インチを4/22緊急リリース

〈DAIZAWA RECORDS〉へ移籍後、それぞれ様々なベクトルでのインパクトを残した3曲を連続でデジタル・リリースしてきたAge Factory。 その3曲を収録した7インチを、バンドと交流のある大阪〈FLAKE RECORDS〉のFLAKE SOU

Age Factory、New AL『EVERYNIGHT』より“1994”先行配信開始

Age Factory、New AL『EVERYNIGHT』より“1994”先行配信開始

4月29日(水)にフル・アルバム『EVERYNIGHT』をリリースすることが発表されたAge Factory。 発売日に先駆け、本日より“1994”(ナインティーン ナインティフォー)の先行配信がダウンロード・サイトやサブスクリプション・サービスでスター

Age Factory、インストアイベントで清水エイスケ弾き語りミニライブ&サイン会開催

Age Factory、インストアイベントで清水エイスケ弾き語りミニライブ&サイン会開催

Age Factoryが4月29日(水)にリリースするフル・アルバム「EVERYNIGHT」のインストアイベントと特典が発表となった。 インストアイベントは、都内イベントスペース、難波店、名古屋パルコ店の3箇所で、「清水エイスケ(Vo/Gt)弾き語りミニ

Age Factory、待望のフルAL『EVERYNIGHT』4/29発売

Age Factory、待望のフルAL『EVERYNIGHT』4/29発売

Age Factoryが4月29日(水)に待望のFull Album『EVERYNIGHT』をリリースすることが発表された。 昨年リリースされた3曲を含む、サウンド/歌詞/世界観すべてが進化した新曲7曲、全10曲が収められている。 発売に先駆け、各配信サ

宮川企画〈マイセルフ,ユアセルフ〉2/29、3/1公演の中止を発表

宮川企画〈マイセルフ,ユアセルフ〉2/29、3/1公演の中止を発表

2020年2月29日(土)下北沢SHELTER、3月1日(日)新代田FEVERにて開催を予定していた宮川企画のライヴイベント〈マイセルフ,ユアセルフ〉の中止が発表された。 主催者からの発表は以下のとおり。 「マイセルフ,ユアセルフ」 2020年2月29日

Age Factory自主企画にSHADOWS、SPARK!!SOUND!!SHOW!!が出演

Age Factory自主企画にSHADOWS、SPARK!!SOUND!!SHOW!!が出演

Age Factoryの自主企画〈Fight Club 2020〉にSHADOWSとSPARK!!SOUND!!SHOW!!の出演が決定した。 先日発表されたAge Factory主催イベント〈Fight Club 2020〉の対バンに、3月17日の東京

宮川企画〈マイセルフ,ユアセルフ〉にTHA BLUE HERB 2days出演決定 共演にGEZAN、envy、Age Factory

宮川企画〈マイセルフ,ユアセルフ〉にTHA BLUE HERB 2days出演決定 共演にGEZAN、envy、Age Factory

宮川企画によるライブイベント〈マイセルフ,ユアセルフ〉が2月29日(土)に東京・下北沢SHELTERにて、3月1日(日)に東京・新代田FEVERにて行われる。 毎回ジャンルを問わずさまざまなアーティストが出演している〈マイセルフ,ユアセルフ〉。 今回のイ

Age Factory主催パーティー「NOVA CITY」第1弾でyonige、ENTH、RY0N4、オカモトレイジら6組発表

Age Factory主催パーティー「NOVA CITY」第1弾でyonige、ENTH、RY0N4、オカモトレイジら6組発表

2020年5月5日にクリエイティブセンター大阪にて開催される、Age Factory主催のパーティー・イベント「NOVA CITY」。 その出演アーティスト第1弾が発表された。 今回発表されたのはyonige、ENTH、RY0N4(ARSKN)、オカモト

Age Factory、3作連続デジタルシングル第1弾「CLOSE EYE」本日配信開始

Age Factory、3作連続デジタルシングル第1弾「CLOSE EYE」本日配信開始

8月と9月に、3作連続デジタルシングルをリリースするAge Factory。 第1弾デジタルシングル「CLOSE EYE」が本日より配信スタートした。 この楽曲は、2020年「新しい人の時代」へ向けたヒップホップ×ロックバンド、Age Factory流

Age Factory主催の新たなイベント"Fight Club"にドミコ、ENTHが出演

Age Factory主催の新たなイベント"Fight Club"にドミコ、ENTHが出演

Age Factory が新たに立ち上げた自主企画イベント「Fight Club」。その東京公演が7月1日に代官山 UNIT にて行われた。 これまで行ってきた対バン自主企画「EGUMI」とは異なる趣旨を持つ同イベントの初回ゲストに選ばれたのは、ENTH

〈ボロフェスタ2019〉第2弾でKID FRESINO、Tempalay、NOT WONK、ズーカラデル、folk enoughら18組発表

〈ボロフェスタ2019〉第2弾でKID FRESINO、Tempalay、NOT WONK、ズーカラデル、folk enoughら18組発表

10月25日(金) 26日(土) 27日(日)の3日間にわたり京都にて開催される〈ボロフェスタ2019〉。 その出演者第2弾出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、HipHop界に留まらずシーンを超えて支持されるKID FRESINO、『21

〈夏の魔物2019〉第1弾でワッツーシゾンビ、ステレオガール、戸川純、ニトロデイ、赤犬、No Buses、どつ、Age Factory、掟ポルシェ、奇妙、ラフィンら決定

〈夏の魔物2019〉第1弾でワッツーシゾンビ、ステレオガール、戸川純、ニトロデイ、赤犬、No Buses、どつ、Age Factory、掟ポルシェ、奇妙、ラフィンら決定

ロックフェス〈夏の魔物2019〉の出演者第1弾が発表された。 9月1日(日)‬に大阪・味園ユニバースで行われる〈夏の魔物2019 in OSAKA〉にはワッツーシゾンビ、赤犬、////虹////、曽我部恵一、どついたるねん 、奇妙礼太郎、ラフィンノーズ

「APPLE VINEGAR -Music Award-」2019年選考会の模様の前半を特設サイトにアップ

「APPLE VINEGAR -Music Award-」2019年選考会の模様の前半を特設サイトにアップ

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントマン、後藤正文が2018年に立ち上げた、新進気鋭のミュージシャンが発表したアルバムに贈る作品賞、『APPLE VINEGAR -Music Award-』。 第2回となる今年の選考会が3月8日に行

2019年3月18日 ASIAN KUNG-FU GENERATION @恵比寿リキッドルーム ライヴレポート

2019年3月18日 ASIAN KUNG-FU GENERATION @恵比寿リキッドルーム ライヴレポート

ASIAN KUNG-FU GENERATIONがフル・アルバム『ホームタウン』(2018年12月5日発売)を携えて開催中のASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2019 「ホームタウン」の東京公演が3月18日東京・恵比寿LIQUI

Age Factory自主企画イベント〈EGUMI 2019〉東京編にTHE BACK HORN出演決定

Age Factory自主企画イベント〈EGUMI 2019〉東京編にTHE BACK HORN出演決定

3月に大阪UMEDA CLUBQUATTROと東京SHIBUYA CLUB QUATTROにて開催されるAge Factoryの自主企画イベント〈EGUMI 2019〉。 その東京編にTHE BACK HORNの出演が決定した。 過去にはMy Hair

〈ARABAKI ROCK FEST.19〉第3弾アーティスト発表、未来サミット -HASEKURA Revolution-開催決定

〈ARABAKI ROCK FEST.19〉第3弾アーティスト発表、未来サミット -HASEKURA Revolution-開催決定

みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく (宮城県柴田郡川崎町) で、2019年 4月27日(土) 28日(日)、2日間の日程で開催される〈ARABAKI ROCK FEST.19〉。その第3弾出演アーティストが発表された。 THE ARABAKI RO

後藤正文が主催する”APPLE VINEGAR -Music Award-”ノミネート作品を発表

後藤正文が主催する”APPLE VINEGAR -Music Award-”ノミネート作品を発表

昨年、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION/Gotch)が「少しでも音楽にまつわる何かが盛り上がれば、意味があるんじゃないかな」という気持ちでスタートさせた、新進気鋭のミュージシャンが制作したアーティストに送られるアワード、APPL

Collapse

Articles

僕らが誰よりもロマンチックなバンド──Age Factory、新たなフェイズへ

インタヴュー

僕らが誰よりもロマンチックなバンド──Age Factory、新たなフェイズへ

ストレートなバンド・サウンドと、ヴォーカル、清水エイスケの力強い歌声で聴く人の耳と心を抉る奈良発3人組ロック・バンド、Age Factory。2019年は〈DAIZAWA RECORDS〉へと新たなレーベルに籍を移し、3ヶ月連続でシングル・リリースをしてき…

Age Factory『RIVER』を期間限定ハイレゾ独占配信──世間に向けて“バケモノ”が牙をむく新作ミニ・アルバム

インタヴュー

Age Factory『RIVER』を期間限定ハイレゾ独占配信──世間に向けて“バケモノ”が牙をむく新作ミニ・アルバム

いま、Age Factoryにとって大きなターニング・ポイントである。前作『LOVE』のリリース以降、“破壊的”とも称されるライヴでの圧倒的なパフォーマンスと、強烈なメッセージ性を含んだ彼らの楽曲は、多くの人に伝わることとなった。そんな彼らから、全曲セルフ…