How To Buy
TitleDurationPrice
An die Musik/音楽に寄せて  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz  dsf: 1bit/5644800Hz 02:32 Album Purchase Only
Du bist die Ruh/君はやすらぎ  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz  dsf: 1bit/5644800Hz 04:10 Album Purchase Only
Heidenroslein/野ばら  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz  dsf: 1bit/5644800Hz 01:54 Album Purchase Only
An die Nachtigal/小夜啼鳥(ナイチンゲール)  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz  dsf: 1bit/5644800Hz 01:20 Album Purchase Only
Gehimes/秘密  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz  dsf: 1bit/5644800Hz 02:00 Album Purchase Only
Das Rosenband/バラの花飾り  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz  dsf: 1bit/5644800Hz 02:10 Album Purchase Only
Die Forelle/鱒  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz  dsf: 1bit/5644800Hz 02:33 Album Purchase Only
Wiegenlied/子守歌  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz  dsf: 1bit/5644800Hz 03:42 Album Purchase Only
Der Lindenbaum/リンデの樹  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz  dsf: 1bit/5644800Hz 03:59 Album Purchase Only
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 24:20
Album Purchase Privilege
DSD音源(DSF)
DSD_DISC(フォルダ)
Album Info

クラシック音楽や賛美歌をルーツにもち、ピアノと声というスタイルで端正なポップスを奏でる女性シンガー、森ゆに。そんな彼女が2枚のオリジナル・アルバムに続いて挑戦したのは、歌曲王ことシューベルトの作品群でした。OTOTOYではこのカヴァー作『シューベルト歌曲集』を、DSDおよび24bit/48kHzで高音質配信。まるでレコードのような温かみをもったそのサウンドを、ハイレゾでご堪能ください。

Discography

Classical/Soundtrack

5th album「solitary」

10 tracks
Classical/Soundtrack

5th album「solitary」

10 tracks
Classical/Soundtrack

女性ピアニスト/シンガーソングライター 森ゆに による4作目のオリジナル・アルバム。 「山の朝霧」というタイトルが物語る通り、深い山の中から響いてくるような美しいピアノ、凛として優しい歌声。心の中奥底まで染み入る作品です。

10 tracks
Classical/Soundtrack

女性ピアニスト/シンガーソングライター 森ゆに による4作目のオリジナル・アルバム。 「山の朝霧」というタイトルが物語る通り、深い山の中から響いてくるような美しいピアノ、凛として優しい歌声。心の中奥底まで染み入る作品です。

10 tracks
Classical/Soundtrack

2020年春、世界の動きが止まったとき、
静かに動き始めた音楽があります。 人の災いに関係なくすくすくと成長を続けるぶどうの樹々。山梨県北杜市にあるBEAU PAYSAGEのぶどう畑で森ゆにさんと田辺玄さんは、配信のライブを行いました。 晴れ渡る空、そよぐ春風に吹かれながら、八ヶ岳を背景にのびのびと歌うゆにさんの声、優しく寄り添う玄さんのギターは、見る人の心につかの間の安らぎをもたらしてくれました。 そのライブがきっかけとなりBEAU PAYSAGE岡本英史さんの発案で、2020年を忘れないために、近くにいる大切な人やことを大切にする気持ちを込めて、『2020』と名付けられたアルバムづくりが始まりました。 初めてデュオ作品をつくることになった森ゆにさんと田辺玄さん。始まりも録音もすべて山梨でつくられた、けれどその音楽は世界中の人々に向けられた、雄大で美しいアルバムです。  (written by resonance music)

13 tracks
Classical/Soundtrack

2020年春、世界の動きが止まったとき、
静かに動き始めた音楽があります。 人の災いに関係なくすくすくと成長を続けるぶどうの樹々。山梨県北杜市にあるBEAU PAYSAGEのぶどう畑で森ゆにさんと田辺玄さんは、配信のライブを行いました。 晴れ渡る空、そよぐ春風に吹かれながら、八ヶ岳を背景にのびのびと歌うゆにさんの声、優しく寄り添う玄さんのギターは、見る人の心につかの間の安らぎをもたらしてくれました。 そのライブがきっかけとなりBEAU PAYSAGE岡本英史さんの発案で、2020年を忘れないために、近くにいる大切な人やことを大切にする気持ちを込めて、『2020』と名付けられたアルバムづくりが始まりました。 初めてデュオ作品をつくることになった森ゆにさんと田辺玄さん。始まりも録音もすべて山梨でつくられた、けれどその音楽は世界中の人々に向けられた、雄大で美しいアルバムです。  (written by resonance music)

13 tracks
Classical/Soundtrack

神奈川県出身のシンガー・ソングライター / ピアニストの森ゆにが、シューベルトの作品群をカヴァーしたアルバム『シューベルト歌曲集』に収録された1曲。シンプルだからこそハイレゾで聴いた時の臨場感が増す名カヴァーです。

1 track
Classical/Soundtrack

シンガーソングライター森ゆに、シューベルトの歌曲を収めた小品集「シューベルト歌曲集」につづく2015年リリースの3rdアルバムの配信がスタート。

9 tracks
Classical/Soundtrack

シンガーソングライター森ゆに、シューベルトの歌曲を収めた小品集「シューベルト歌曲集」につづく2015年リリースの3rdアルバムの配信がスタート。

9 tracks
Classical/Soundtrack

ピアノと声というスタイルで端正なポップスを奏でる女性シンガー、森ゆにが、横浜の高台にある「大倉山記念館」でDSDレコーディングを敢行。DSDならではの温かみあるサウンドで、寒い冬にホッと心が温まる、そんな8曲を収録しています。

Bonus!
8 tracks
Classical/Soundtrack

クラシック音楽や賛美歌をルーツにもち、ピアノと声というスタイルで端正なポップスを奏でる女性シンガー、森ゆに。そんな彼女が2枚のオリジナル・アルバムに続いて挑戦したのは、歌曲王ことシューベルトの作品群でした。OTOTOYではこのカヴァー作『シューベルト歌曲集』を、DSDおよび24bit/48kHzで高音質配信。まるでレコードのような温かみをもったそのサウンドを、ハイレゾでご堪能ください。

9 tracks
Classical/Soundtrack

シンガーソングライター森ゆに、シューベルトの歌曲を収めた小品集「シューベルト歌曲集」につづく2015年リリースの3rdアルバムの配信がスタート。

9 tracks
Classical/Soundtrack

ポップス・シンガーがクラシックの歌曲をほぼそのままにカヴァーするのはとても珍しいのですが、オペラ歌手でない歌手によるストレートで飾り気のない歌唱は、クラシックに不慣れな人にとっても親しみやすく、なおかつ楽曲本来の美しさが際立つものとなっています

9 tracks
Classical/Soundtrack

元APOGEEのサポート・キーボーディスト、森ゆにの1stミニアルバム。ピアノと歌のシンプル且つ奥行きあるサウンド、女性の凛とした強さ・美しさと、不安定さとが同居するアンビバレンツな世界観には、強くシンパシーを感じられる事でしょう。

7 tracks
Classical/Soundtrack

2021年度前期放映の連続テレビ小説「おかえりモネ」オリジナル・サウンドトラック。 宮城・気仙沼湾沖の島に生まれ育ち登米で青春を過ごしたヒロインが、天気予報を通じて人々の役に立ちたいと気象予報士を目指して上京し、やがて故郷の島へ戻り予報士としての能力を活かして地域に貢献する姿を描く。安達奈緒子作。 清原果耶主演、内野聖陽、鈴木京香、永瀬廉(King & Prince)、浅野忠信、西島秀俊、今田美桜、菅原小春ら豪華キャストが出演。

23 tracks
Classical/Soundtrack

2021年度前期放映の連続テレビ小説「おかえりモネ」オリジナル・サウンドトラック。 宮城・気仙沼湾沖の島に生まれ育ち登米で青春を過ごしたヒロインが、天気予報を通じて人々の役に立ちたいと気象予報士を目指して上京し、やがて故郷の島へ戻り予報士としての能力を活かして地域に貢献する姿を描く。安達奈緒子作。 清原果耶主演、内野聖陽、鈴木京香、永瀬廉(King & Prince)、浅野忠信、西島秀俊、今田美桜、菅原小春ら豪華キャストが出演。

23 tracks

News

富山のお寺で現代美術家と音楽、トークのコラボレーションイベント「発明前夜」開催 シャムキャッツ、smoug、森ゆに出演

富山のお寺で現代美術家と音楽、トークのコラボレーションイベント「発明前夜」開催 シャムキャッツ、smoug、森ゆに出演

渋さ知らズとも親交のある栃木県在住の現代美術家、山村俊雄の個展が3月2日(金)より富山県射水市「光照寺」にて開かれる。 また、会期中の“共鳴イベント”として3月11日(日)「発明前夜」の開催が決定した。 山村による展示のテーマは、玉のように澄んだ美しさを

森ゆに、寒い冬にぴったりの心温まるDSD音源をOTOTOY独占でリリース

森ゆに、寒い冬にぴったりの心温まるDSD音源をOTOTOY独占でリリース

クラシック音楽や賛美歌をルーツにもち、ピアノ&声というスタイルで端正なポップスを奏でる女性シンガー、森ゆに。そんな彼女の最新作が、明日12月18日(水)の18時より、OTOTOY独占で配信開始される。 この作品は、横浜の高台にある洋館「大倉山記念館」に

森ゆにの名作『シューベルト歌曲集』をDSD配信&フリー配信

森ゆにの名作『シューベルト歌曲集』をDSD配信&フリー配信

神奈川県出身のシンガー・ソングライター / ピアニスト、森ゆにが、“歌曲王”ことシューベルトの作品群をカヴァーした名作『シューベルト歌曲集』を、本日11月27日より、DSD(1bit/5.6MHz)およびHQD(24bit/48kHz)で高音質配信開始

〈DSD SHOP 2013〉参加メーカー第1弾発表、森ゆにが音楽を手掛けたPVも公開

〈DSD SHOP 2013〉参加メーカー第1弾発表、森ゆにが音楽を手掛けたPVも公開

OTOTOY主催の〈DSD SHOP 2013〉が、今年も12月4日(水)から10日(火)まで渋谷ヒカリエで開催。本日、参加メーカーおよび展示機器の第1弾発表が行われた。 発表されたのは、コード、フォステクス、コルグ、マイテック、パイオニア、ソニー、テ

良原リエ 今週末よりツアー開催

良原リエ 今週末よりツアー開催

アコーディオンやトイ・ピアノの鍵盤奏者として活躍する良原リエが今週末よりツアーを開催する。同ツアーは先月リリースされたオリジナル・アルバム『Oh,what a beautiful day! 』を記念して行われるもの。東京公演は田辺玄(water wat

七尾旅人、なつやすみバンドら出演の〈TOIROCK FES〉が開催

七尾旅人、なつやすみバンドら出演の〈TOIROCK FES〉が開催

さいたまスーパーアリーナ4Fの多目的スペース「TOIRO」にて、〈TOIROCK FES 2012 冬編〉が11月30日(金)から12月2日(日)のあいだ開催される。 出演アーティストは以下だ。 11月30日(金) あだち麗三郎クワルテッット ザ・なつ

Articles

2013年、OTOTOYが取り組んできたDSD関連の活動を総まとめ!!

レヴュー

2013年、OTOTOYが取り組んできたDSD関連の活動を総まとめ!!

2013年もいよいよ大詰め。今年もいろんなことがありましたね。音楽業界に限って言えば、2013年はSONYが"ハイレゾ音源"対応の再生機器を一挙に発表したことで、CD以上の音質で音楽を聴くということが、かなり一般的になった一年だったと思います。そして、そん…

森ゆに、大倉山記念館で録音されたDSD音源をOTOTOY独占でリリース

レヴュー

森ゆに、大倉山記念館で録音されたDSD音源をOTOTOY独占でリリース

今年ももうすぐ終わりですね。本格的な冬がやってきて、外は凍えるほどの寒さ。そんなとき、みなさんはどんな音楽を聴きますか? OTOTOYがオススメするのは、ピアノと声で端正なポップスを奏でる女性シンガー、森ゆにの最新作『山の上にて(森ゆに at 大倉山記念館…

森ゆに『シューベルト歌曲集』をDSD 5.6MHzで配信開始&インタビュー掲載

インタヴュー

森ゆに『シューベルト歌曲集』をDSD 5.6MHzで配信開始&インタビュー掲載

神奈川県出身のシンガー・ソングライター / ピアニストの森ゆにが、歌曲王ことシューベルトの作品群をカヴァーした名作『シューベルト歌曲集』。2012年9月にリリースされた同作を、OTOTOYではDSD(1bit/5.6MHz)およびHQD(24bit/48k…

森ゆに『夏は来る』 インタビュー by 渡辺裕也

インタヴュー

森ゆに『夏は来る』 インタビュー by 渡辺裕也

今、僕が一番食いつきやすい音楽を端的に言うと、それは「ポップス以外の世界を見ているポップス」。やっぱりポップ・ミュージックの最大の魅力って、他の音楽を飲み込んでいく貪欲さにあると思うんです。だからこそ、この度リリースされるのソロ・デビュー作『夏は来る』には…