album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
20  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:48
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 03:48
Album Info

なりたい自分がなきゃだめなの?明確なビジョンがなきゃだめなの?答えなんか分からなくてもいい、今この瞬間を全力で生きて笑っていたい。迷える二十歳へ、二十歳のeillが送るエールソング!

Discography

HipHop/R&B

国内外アーティスへの楽曲提供とコラボ、ドラマ主題歌など新たなチャレンジで進化を遂げた今注目のシンガーソングライターeillの約1年振りとなる新作LOVE/LIKE/HATEからの先行配信。

HipHop/R&B

真夜中に溢れる衝動 eill、真夏のDソング。2020年3rdシングル「Night D」がリリース。7月18日からスタートするFODオリジナルホラードラマ「あの子が生まれる・・・」の主題歌に決定。2020年のスタートとなる5月にデジタル・リリースした「FAKE LOVE/」、第二弾リリースとなるテレビ東京ほかドラマ25「女子グルメバーガー部」の主題歌「踊らせないで」に続く、第三弾リリースとなる「Night D」は80KIDZと制作した真夏のミッドナイトドライブソング。今作もマスタリングには世界屈指のエンジニアRandy Merrill(STERLING SOUND)が手掛けている。

HipHop/R&B

何かに踊らされて生きてない?「eill」の新しい世界を見せるニューシングル「踊らせないで」がテレビ東京系ドラマ「女子グルメバーガー部」主題歌大抜擢!!2019年11月にリリースしたファースト・アルバム「SPOTLIGHT」が話題となり、m-floの「loves」再始動第一弾「tell me tell me」、さなり「Nights」へのfeat.にて参加するなど、各所より注目集めるシンガーソングライター「eill」。2020年のスタートとして、5月20日にデジタル・リリースした「FAKE LOVE/」に続く、2020年第二弾リリースとなる「踊らせないで」はeillのフィロソフィーが伝わってくるアーバン・ポップソング。世間の価値観やしがらみに縛られない生き方を歌詞に綴っている。そしてこの曲は7月からスタートするテレビ東京系ドラマ25「女子グルメバーガー部」の主題歌に決定している。ドラムプログラミングは前作「SPOTLIGHT」と同じビートマスターのgroovemanSpotが支え、ベースには櫻井陸来、ギターはサトウカツシロ(BREIMEN)、keyはnabeLTDで制作している。また、マスタリングには「FAKE LOVE/」に続き、世界屈指のエンジニアRandy Merrill(STERLING SOUND)が手掛けている。

HipHop/R&B

注目を集める女性シンガーソングライター「eill」。2020のスタートを飾るニュー・シングル「FAKE LOVE/」。2019年11月にリリースしたファースト・アルバム「SPOTLIGHT」が話題となり、m-floの「loves」再始動第一弾「tell me tell me」、さなり「Nights」へfeat.にて参加するなど、新世代を代表するアーティストとして各所より注目を集める女性シンガーソングライター「eill」。「eill」史上もっともソウルフルなナンバー「FAKE LOVE/」は、新たな代表曲となること間違いなしのキラーチューン。

HipHop/R&B

SOUL/R&B/K-POPをルーツに持つ新世代シンガーソングライターeill、ファースト・アルバム「SPOTLIGHT」。「テラスハウス」に使用され話題となっている「20」、先行配信が好調な「Succubus」、クラブ系となった別ヴァージョン「Succubus feat. Kvi Baba (grooveman Spot Remix) 」に加え、AmPmとのコラボレーション楽曲やSKY-HIがプロデュースする楽曲など収録。現在までApple Music「今週のNEW ARTIST」、SPACE SHOWER「NEW FORCE」、Spincoaster「BREAKOUT 2019」、HMV「エイチオシ」に選出され、今後、日韓LGBTのDJ ユニット、nuff nuffへの楽曲参加、世界で活躍するアメリカのサウンドプロデューサー/DJ、Slushii(スラッシー)と交流を深めるなど、eillへのオファーが殺到中。2019年ブレイク間違いなしのアーティストのファースト・アルバム。

HipHop/R&B

11月6日リリースの待望のファースト・アルバム「SPOTLIGHT」から先行配信!

HipHop/R&B

11月6日リリースの待望のファースト・アルバム「SPOTLIGHT」から先行配信!

HipHop/R&B

2019年度、大注目のSSW「eill」。2019年度末に発表予定のファースト・アルバムより第四弾となる配信シングル 「ONE LAST TIME」 。世界中で聴かれる日本人覆面ユニットAmPm(アムパム)を プロデュースに迎えたダンスチューン。

HipHop/R&B

2019年度、大注目のSSW「eill」。2019年度末に発表予定のファースト・アルバムより第三弾となるSG「Succubus」のgrooveman SpotによるリミックスにKvi Babaをフィートした楽曲。

HipHop/R&B

2019年、大注目のSSW「eill」。2019年末、ファーストアルバム決定!アルバムから第二弾となる先行SG「Succubus」!

HipHop/R&B

なりたい自分がなきゃだめなの?明確なビジョンがなきゃだめなの?答えなんか分からなくてもいい、今この瞬間を全力で生きて笑っていたい。迷える二十歳へ、二十歳のeillが送るエールソング!

HipHop/R&B

2018年10月に発売したeill 1st mini album「MAKUAKE」のリードソング「FUTURE WAVE」をMori Zentaroがリミックスした作品。

HipHop/R&B

2018年6月、「MAKUAKE」にてデビューしたeillのMAKUAKEのremixをPARKGOLFがremix!!

HipHop/R&B

中村アン出演のPEACH JOHNのCM歌唱、PAELLASでのフィーチャリング、SKY-HI のニューアルバム「FREE TOKYO」に収録されている「So What?? -Remixfeat.eill & KEN THE 390」での楽曲参加など活動中のeillが、初のミニアルバム「MAKUAKE」をリリースします!!限定販売のデモCDが渋谷、新宿タワレコにて激売れの中、デビューシングル「MAKUAKE」が、Apple Music ”今週のNEW ARTIST” にピックアップし、Spotifyのバイラルチャートでも4位チャートイン(7/3)。続いてセカンドシングル「HUSH」では、LUCKY TAPESのフロントマンである高橋海がプロデュース。この作品が話題を呼びSpincoasterのレーベルから7インチアナログレコードを9/12リリースとなりました。「HUSH」のremixにはDATSのMONJOEが参加し、客演でKick a Showが参加しています。また、韓国インディR&Bシーンで活躍するLIVOFFMNDのK.vsh(キャッシュ)や、サウンドプロデューサーのHYE SUNG(ヘソン)の参加などをフィーチャーした曲が収録されるなどの期待のデビューミニアルバムとなってます!!

HipHop/R&B

中村アン出演のPEACH JOHNのCM歌唱、PAELLASでのフィーチャリング、SKY-HI のニューアルバム「FREE TOKYO」に収録されている「So What?? -Remixfeat.eill & KEN THE 390」での楽曲参加など活動中のeillが、初のミニアルバム「MAKUAKE」をリリースします!!限定販売のデモCDが渋谷、新宿タワレコにて激売れの中、デビューシングル「MAKUAKE」が、Apple Music ”今週のNEW ARTIST” にピックアップし、Spotifyのバイラルチャートでも4位チャートイン(7/3)。続いてセカンドシングル「HUSH」では、LUCKY TAPESのフロントマンである高橋海がプロデュース。この作品が話題を呼びSpincoasterのレーベルから7インチアナログレコードを9/12リリースとなりました。「HUSH」のremixにはDATSのMONJOEが参加し、客演でKick a Showが参加しています。また、韓国インディR&Bシーンで活躍するLIVOFFMNDのK.vsh(キャッシュ)や、サウンドプロデューサーのHYE SUNG(ヘソン)の参加などをフィーチャーした曲が収録されるなどの期待のデビューミニアルバムとなってます!!

HipHop/R&B

高橋海(LUCKY TAPES)プロデュースを手がけた「HUSH」のRemix。今作では、MONJOE from DATSがリミックスし、フィーチャリングでKick a Showを招き制作。9月中旬には7インチアナログ盤を限定リリース予定となっている。

HipHop/R&B

PAELLAS の楽曲でのフィーチャリング参加や、韓国ヒップホップシーンで活躍するアーティストRHEEHAB、OCEANとのコラボ曲「721(RHEEHAB+COCEAN)」、女優の佐津川愛美が監督した作品がdemo音源が渋谷・新宿のタワーレコードにて販売中の中、先月公開された中村アン出演のPEACH JHONCMソングで歌唱(Seiho制作楽曲)参加した事が話題に。デビュー曲となる「MAKUAKE」は何かに挑戦する時、思い描いていた世界の幕が開け、答えを模索するティーンエージャーに向けた曲となっている。今作「HASH」 はLUCKY TAPESの 高橋海によるプロデュース作品となっている。

HipHop/R&B

上手くいかない事や悲しい事、なにかに挑戦する時、自分自身が思い描いていた世界の幕が開け、物語がはじまる瞬間を綴り、日々、答えを模索する同世代のティーンエージャー達へ向けた応援ソング。

View More Discography Collapse
Collapse

News

eill、7/1発売新シングル「踊らせないで」が初のドラマ主題歌に抜擢

eill、7/1発売新シングル「踊らせないで」が初のドラマ主題歌に抜擢

eillの新曲「踊らせないで」が、7月1日にリリースされる。 2020年のスタートなるデジタルシングル「FAKE LOVE/」に続く、2020年第2弾シングル「踊らせないで」はeillのフィロソフィーが伝わってくるアーバン・ポップソング。 世間の価値観や

eill、アッパーファンクな失恋ソング「FAKE LOVE/」配信開始&MV公開

eill、アッパーファンクな失恋ソング「FAKE LOVE/」配信開始&MV公開

2019年11月にリリースしたファースト・アルバム「SPOTLIGHT」が話題となり、m-floの「loves」再始動第一弾「tell me tell me」、さなり「Nights」へのfeat.にて参加するなど、注目を集める女性シンガーソングライター・

GANMI「with U feat.eill (Prod.PARKGOLF)」リリース

GANMI「with U feat.eill (Prod.PARKGOLF)」リリース

ラジオ・オンエアチャート2週連続1位を獲得するなどファーストアルバム「SPOTLIGHT」が話題となった女性アーティスト・eill。 EXIDなどに詞曲提供するなど作家としても頭角を現している彼女がコラボレーション動画を公開するなどで交流が深いダンスアー

eill、1stアルバム『SPOTLIGHT』11月6日発売決定

eill、1stアルバム『SPOTLIGHT』11月6日発売決定

2019年中にファースト・アルバムのリリースを発表し、5月より先行配信を続けてきたeill。 遂にファースト・アルバム『SPOTLIGHT』の発売が11月06日に決定した。 「テラスハウス」に使用され話題となっている「20」、先行配信が好調な「Succu

シンガーソングライターeill、2019年末に1stアルバム発売決定、アルバムから第一弾先行シングル「20」が本日配信開始

シンガーソングライターeill、2019年末に1stアルバム発売決定、アルバムから第一弾先行シングル「20」が本日配信開始

Apple Music「今週のNEW ARTIST」、SPACE SHOWER「NEW FORCE」、Spincoaster「BREAKOUT 2019」、HMV「エイチオシ」に選出、様々なアーティストからFeat.のオファーを受けるなど、2019年度、

〈CROSSING CARNIVAL'19〉Homecomings、ものんくる、eill出演決定 タイムテーブルも公開

〈CROSSING CARNIVAL'19〉Homecomings、ものんくる、eill出演決定 タイムテーブルも公開

CINRA.NETの主催により、5月18日(土)にTSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、WOMB LIVE、TSUTAYA O-nestの5会場にて開催されるイベント〈CROSSING CARNIVAL ‘

View More News Collapse
AmPm(アムパム)が自身初となるEPをリリース、初のライヴ・イベントも開催

AmPm(アムパム)が自身初となるEPをリリース、初のライヴ・イベントも開催

2017年のデビュー以降、グローバルマーケットを意識した楽曲のリリースを重ね、海外リスナーを多数抱える今もっとも注目すべき日本人アーティストの1組であるAmPm(アムパム)。 先日、デジタルコンテンツなどの制作者を表彰する「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ

AmPm、初のライヴ・イベントを4月21日(日)に開催決定

AmPm、初のライヴ・イベントを4月21日(日)に開催決定

2017年のデビュー以降、グローバル・マーケットを意識した楽曲のリリースを重ね、海外リスナーを多数抱える今もっとも注目すべき日本人アーティストの1組であるAmPm(アムパム)。 先日、デジタル・コンテンツなどの制作者を表彰する「デジタル・コンテンツ・オブ

Collapse