album jacket
TitleDurationPrice
ホントのバラッド  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:48 Add Track
再生ジンタ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:38 Add Track
やがて君は夢となるのか  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:17 Add Track
ロータスの庭  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:25 Add Track
そしてペンギンは語る  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:56 Add Track
魔法をかけてよ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:08 Add Track
農夫に力を  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:16 Add Track
ほんとうにスキな人  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:14 Add Track
恋のうたを歌う時  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:29 Add Track
悪人志願  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:47 Add Track
ステキブギ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:18 Add Track
歌を止めるな  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:01 Add Track
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 53:17
Album Info

大きな喪失感と新たな希望ー。 2011年3月の震災への想いがきっかけとなって生まれた曲を、 柳原がセルフプロデュースでまとめあげました。 ミュージシャンとしての柳原陽一郎の魅力も存分に味わえる通算8枚目のアルバムです。

People who bought this album also bought

Discography

News

吉田省念、コーラスに細野晴臣を迎えた「晴れ男」とライヴでおなじみ「水中のレコードショップ」のMVを公開!

吉田省念、コーラスに細野晴臣を迎えた「晴れ男」とライヴでおなじみ「水中のレコードショップ」のMVを公開!

京都発のシンガー・ソングライター、吉田省念が完全セルフ・プロデュースによる6年ぶりのニュー・アルバム『黄金の館』を5月18日にリリース。同作より、2本のMVが公開された。 公開されたのは、コーラスに細野晴臣を迎えた「晴れ男」。そして、ライヴでもおなじみの

吉田省念、ゲストに細野晴臣らが参加した6年振りの新アルバム『黄金の館』発売決定

吉田省念、ゲストに細野晴臣らが参加した6年振りの新アルバム『黄金の館』発売決定

くるりの活動を経て、暖めてきた楽曲達が遂に完成。 2011年~2013年までくるりに在籍した吉田省念が6年振りのニュー・アルバム『黄金の館』を発売することが決定した。 正統なロック・ルーツサウンドからフォーク・ブルース・アヴァンギャルドまで、彼の歩んで来

柳原陽一郎、25周年初ベスト盤発売&先行レコ発ライヴ開催

柳原陽一郎、25周年初ベスト盤発売&先行レコ発ライヴ開催

柳原陽一郎がデビュー25周年にして初のベスト・アルバム『もっけの幸い』をリリースすることが決定、先行レコ発ライヴも開催される。 1990年5月5日にバンド“たま”のメンバーとしてデビュー、第41回NHK紅白歌合戦に出場するなど一大ムーブメントをおこした大

オルケスタ・リブレ、全員集合のツアー・ファイナル——OTOTOY最速レポ

オルケスタ・リブレ、全員集合のツアー・ファイナル——OTOTOY最速レポ

ドラマー・芳垣安洋率いるバンド、オルケスタ・リブレが、柳原陽一郎、おおはた雄一、スガダイロー、RON×IIをゲストに迎え、渋谷WWWでオルケスタ・リブレとオールスターズのTOUR FINALを3部構成で行った。 1番手のゲストとして登場したのは、おおは

Articles

柳原陽一郎、3.11をうたう『ほんとうの話』をリリース

インタヴュー

柳原陽一郎、3.11をうたう『ほんとうの話』をリリース

たまの活動で一躍有名になり、脱退後はソロでの活動を続けてきた柳原陽一郎が、8枚目のアルバム『ほんとうの話』をリリース。3.11に対しての行き場のない気持ちと真正面から向き合い、願いが込められて生み出されていった楽曲たち。サウンド面でも、縦横無尽な振り幅でミ…

柳原陽一郎インタビュー

インタヴュー

柳原陽一郎インタビュー

柳原陽一郎の呼吸。20年前、テレビから聞こえてくるたまの「さよなら人類」の"二酸化炭素を吐き出して、あの子は呼吸をしているよ"というフレーズを聞いて以来、ずっとたまの音楽を聴き続けている。あれから年号は昭和から平成に変わり、携帯電話やパ…