album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
恋のうたを歌う時 -- 柳原陽一郎  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:26
ブギウギ・ウギ 2021 -- スチョリ with 岩城一彦+吉岡孝  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:02
君と城下 -- ANATAKIKOU  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:46
-- かねこきわの  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:25
宇宙大学 -- ほりゆうじ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:33
in&out -- 渡辺俊美  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:01
東京駅 -- 高橋飛夢  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:05
合唱 -- まきちゃんぐ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:50
あなたの轍 -- ソワレ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:38
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 33:46

Discography

Pop

◉デビュー30周年を機に制作されたセルフカバーや新曲からなる柳原陽一郎初のピアノ弾き語りフルアルバム。 ◉2020年3月にスタートした制作作業は新型コロナウィルスの緊急事態宣言のため中断し、ようやく9月に再開。すべての作業が終わるまで1年の月日を費やした。全12曲はすべてピアノとボーカルを同時録音。 ◉セルフカバーは8曲。“たま”時代の楽曲からはデビュー曲『さよなら人類』とライブで根強い人気を誇る『どんぶらこ』。ソロ初期の『みんなおぼえてる』『きみを気にしてる』をはじめ、現在の声で歌われることで楽曲に、より奥行きと広がりが加わった。なお、さくらももこ作詞、来生たかお作曲、ボーカルを柳原が担当した『木曜日は雨』も今回カバー。(オリジナルはさくらももこ×来生たかお『One Week』収録) ◉新曲は哀愁とポップ感のバランスが絶妙な曲、コミカルな切り口が楽しい曲、静かに孤独を見つめた曲というタイプ違いの3曲を収録。 ◉ピアノと歌が一体化した臨場感は、シンガーソングライターならではのもの。“うたうたい”柳原の原点回帰とも言える1枚です。

12 tracks
Pop

◉デビュー30周年を機に制作されたセルフカバーや新曲からなる柳原陽一郎初のピアノ弾き語りフルアルバム。 ◉2020年3月にスタートした制作作業は新型コロナウィルスの緊急事態宣言のため中断し、ようやく9月に再開。すべての作業が終わるまで1年の月日を費やした。全12曲はすべてピアノとボーカルを同時録音。 ◉セルフカバーは8曲。“たま”時代の楽曲からはデビュー曲『さよなら人類』とライブで根強い人気を誇る『どんぶらこ』。ソロ初期の『みんなおぼえてる』『きみを気にしてる』をはじめ、現在の声で歌われることで楽曲に、より奥行きと広がりが加わった。なお、さくらももこ作詞、来生たかお作曲、ボーカルを柳原が担当した『木曜日は雨』も今回カバー。(オリジナルはさくらももこ×来生たかお『One Week』収録) ◉新曲は哀愁とポップ感のバランスが絶妙な曲、コミカルな切り口が楽しい曲、静かに孤独を見つめた曲というタイプ違いの3曲を収録。 ◉ピアノと歌が一体化した臨場感は、シンガーソングライターならではのもの。“うたうたい”柳原の原点回帰とも言える1枚です。

12 tracks

未来の日本を代表する女子ラグビー選手をはじめ、ラグビーを愛するすべてのファンに捧げる応援歌。シンガーソングライターまきちゃんぐのソウルフルな歌声と熱いフレーズがぐっと胸に迫ります。また本曲は、女子ラグビー日本代表のスポンサーであり、青森県弘前市に本社を置くリサイクルカンパニー「SEINAN(青南商事)」が届けるスタジアムソングです。この曲から、日本女子ラグビー界を熱く盛り上げていきます。

1 track
Pop

岡山県出身の奇才シンガーソングライターかねこきわのが放つ、クセになる1stアルバム。ちょっぴり甘くちょっぴり苦い、ハマると抜け出せない楽曲の刹那的展開は、感性をくすぐるワンダーランド。ファンシーな叙事詩の10編を収録。

10 tracks
Pop

2020年4月3日に『bandcamp』にてリリースした「HARUKAZE feat. mabanua」。 トラックは「origami Home Sessions」の企画からmabanua氏のトラックで高橋飛夢が制作した楽曲。 ※「origami Home Sessions」とは、「origami PRODUCTIONS」が立ち上げたプロジェクトで、2020年、新型コロナウイルスの影響で、ライブ等の活動ができず収益が当面見込めないアーティストの皆さんに楽曲を無償提供するというもの。

1 track
Pop

2020年4月3日に『bandcamp』にてリリースした「HARUKAZE feat. mabanua」。 トラックは「origami Home Sessions」の企画からmabanua氏のトラックで高橋飛夢が制作した楽曲。 ※「origami Home Sessions」とは、「origami PRODUCTIONS」が立ち上げたプロジェクトで、2020年、新型コロナウイルスの影響で、ライブ等の活動ができず収益が当面見込めないアーティストの皆さんに楽曲を無償提供するというもの。

1 track

ヒリヒリする心の痛みを歌い続けるまきちゃんぐ。2014年のアルバム「パンドラ」以来、3年ぶりのオリジナルアルバムがいよいよ発売になります。魂を込めた全11曲、ぜひともお聴きください。人の聴感に強く訴えかける歌声、心に突き刺さるような熱い歌詞、そして、そんな歌声からはとても想像できないファニーなキャラクター。2008年のメジャーデビュー以来、ドラマや映画の主題歌などのタイアップで自作を広くアピールし続けてきました。自らの音楽と向き合い続け、2014 年にリリースしたアルバム「パンドラ」以来、温め続けてきた楽曲の中から選りすぐりの11曲を収録。またミュージシャン・アレンジャーには篠原太郎、澤近泰輔、澤近立景などのベテランと若手が参加。アルバムとしての完成度を高めてくれています。愛の歌を歌い続けるまきちゃんぐのニューアルバムにご期待ください。

11 tracks

常にオリジナリティ(壁と壁が交差してここだけの隅をつくること)を追求し続けてきた耽美ポップス最優先野郎のANATAKIKOUが5年の歳月を経て完成させた、超絶にチャーミングな大傑作 6th Album『3.2.1.O』(さん.にー.いち.まる)。ゲストボーカルにCMでも大活躍のYeYe、ミックスエンジニアに、boredoms,SiM,Rottengraffty,グッドモーニングアメリカ,そして海外でも大人気のメタル系アイドルを手がける原 浩一氏、ジャケットデザインにun&co.の橋口貴志を迎えた渾身の最新作!!

10 tracks
Pop

2016年夏にミニ・アルバム『キオクノシルシ』でデビューし、注目を集める高橋飛夢がわずか5ヶ月リリースする2枚目のミニ・アルバム。ファンク・バンドCAT BOYSをフィーチャーしたダンス・ナンバー「Dancing with you~踊るのさ君と~」、シルキーな歌声を活かしたウォーキング・テンポの「ふざけて生きたい」など初出の楽曲に加え、前作の人気曲「散歩のおじさん」のアコースティック・ヴァージョンも収録。

8 tracks
Pop

2016年夏にミニ・アルバム『キオクノシルシ』でデビューし、注目を集める高橋飛夢がわずか5ヶ月リリースする2枚目のミニ・アルバム。ファンク・バンドCAT BOYSをフィーチャーしたダンス・ナンバー「Dancing with you~踊るのさ君と~」、シルキーな歌声を活かしたウォーキング・テンポの「ふざけて生きたい」など初出の楽曲に加え、前作の人気曲「散歩のおじさん」のアコースティック・ヴァージョンも収録。

8 tracks

東日本大震災発生から、5年の月日が経とうとしています。ANAグループは震災復興支援として、東北6県に咲く”強く、美しく、まっすぐな”花々で彩られた「東北FLOWER JET」を、2016年5月14日から2020年までの5年間、日本の空で運航していきます。福島県出身「TOKYO No.1 SOUL SET」の渡辺俊美は、「東北FLOWER JET」のイメージソングを作詞・作曲を手がけ復興への想いを全国へ届けます。また、カップリングには、箭内健一によるファンカラティーナ・ギター・ディスコ・リミックスを収録。

2 tracks
Pop

DJ HIKARU等のリリースで音楽ファンにお馴染みのSMR Recordsが見い出したシンガー・ソングライター、高橋飛夢のデビュー・ミニ・アルバム。LUVRAWとのデュエットでおくるサンセット・メロウ・ ポップ名曲「海岸近く」、グルーヴィー・アコースティック・ポップ「さんぽのおじさん」他、新人とは思えない非凡なソングライティングのセンスと、シ ティーポップ・マナーの楽曲、そして最大の魅力である歌声がアンダーグラウンドに留まらない大きな活躍を予感させる一枚。

8 tracks
Pop

「もっけの幸い」とは思いがけぬ幸運、滅多にない有り難い幸せを意味する言葉。柳原陽一郎、初のベストセレクション・アルバムの収録曲は全14曲。たま時代の楽曲からは“たまバージョン”とは全く違うアプローチでアレンジしたセルフカバー・バージョンによる『さよなら人類』『あの娘は雨女』『満月小唄』の3曲、ソロアーティストとしてスタートして以降の楽曲からは『ブルースを捧ぐ』『航海日誌』『再生ジンタ』などライブでの人気曲を中心選曲。柳原の幅広い音楽性が一望できるようなアルバムとなっている。さらに2000年に限定リリースされ、柳原ファンの間で幻のライブ盤と言われている『RE-CORD'00』から『まごころのうた』を収録。

14 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

New (Lifestyle) Acoustic Camp 2020 出演者&タイム・テーブル発表

New (Lifestyle) Acoustic Camp 2020 出演者&タイム・テーブル発表

 2020年9月19日(土)~20日(日)の2日間、群馬県利根郡みなかみ町水上高原リゾート200 ゴルフコースにて開催される、〈New (Lifestyle) Acoustic Camp 2020 〜いつもより、ゆったり、のんびりの、あたらしいニューアコ

さとうもか、3rdアルバム『GLINTS』をリリース&“愛ゆえに”MV公開

さとうもか、3rdアルバム『GLINTS』をリリース&“愛ゆえに”MV公開

繊細だけど大胆、ユーモラスだけど甘くない、シンガーソングライター“さとうもか”が、本日2020年8月5日(水)に3rdアルバム『GLINTS』をリリースした。 きらめきを表す「GLINTS(ヨミ:グリンツ)」と名づけられたリード曲と同タイトルの本作は、夏

渡辺俊美監修、福島のSSW集結コンピアルバム2作品同時発売

渡辺俊美監修、福島のSSW集結コンピアルバム2作品同時発売

福島のアコギ弾き語りシンガーソングライターが集まったコンピレーションアルバム『風とロックpresents 「ACO ONE GRAND-PRIX」 THE ACO ONE Vol. 1』と『風とロックpresents 「ACO ONE GRAND-PRI

家主、ALリリースツアーの東京・京都公演ゲスト発表

家主、ALリリースツアーの東京・京都公演ゲスト発表

12月18日に1stアルバムをリリースした田中ヤコブ率いる四人組ロックバンド「家主」。 澤部渡(スカート)や須田亮太(ナードマグネット)らからも絶賛の声があがっている本作のリリースツアー東京公演、京都公演のゲストが本日全て発表となった。 1月26日(日)

福島で開催〈とみROCK2019〉にACIDMAN、どぶろっく、銀杏BOYZら出演

福島で開催〈とみROCK2019〉にACIDMAN、どぶろっく、銀杏BOYZら出演

昨年から始まった福島県富岡町でのロックフェス〈とみROCK2019〉が今年も開催される。 昨年の沿岸エリアから、今年は屋内ホールでの開催となり、多彩なアーティストが出演決定した。 「避難指示解除から2年半、一時は立ち入りさえ禁止されたこの町で鳴り響くロッ

〈New Acoustic Camp 2019〉アンプラグドライブ企画出演者発表

〈New Acoustic Camp 2019〉アンプラグドライブ企画出演者発表

9月14日(土)~15日(日)の2日間、水上高原リゾート200 ゴルフコースにて行われる〈New Acoustic Camp 2019 〜わらう、うたう、たべる、ねっころがる。 - 10th Anniversary MAGICAL CAMPING EVE

View More News Collapse
渡辺俊美&THE ZOOT16が7月24日にオリジナル・アルバムを、8月21日に7インチをリリース

渡辺俊美&THE ZOOT16が7月24日にオリジナル・アルバムを、8月21日に7インチをリリース

昨年に新レーベル〈16STUDIO〉を旗揚げした渡辺俊美が、THE ZOOT16を率いて待望のニュー・アルバム『NOW WAVE』を発表した。 TOKYO No.1 SOUL SET、THE ZOOT16、ソロでの活動で様々な音楽性を発揮してきた渡辺俊美

つるうちはな、大切な友人を励ますために作った楽曲「おまじないを君に」配信開始&MV公開

つるうちはな、大切な友人を励ますために作った楽曲「おまじないを君に」配信開始&MV公開

つるうちはな36歳でのメジャー・デビューに先駆けて、シングル「おまじないを君に」が日本コロムビアより本日配信開始となった。 この楽曲は、彼女が『大切な友人を励ますために作った』既にライヴでも人気曲となっている疾走感に満ちた渾身のメッセージソング。 編曲は

渡辺俊美 & The Zoot16によるTokyo No.1 Soul Setセルフ・カバーが7インチ化

渡辺俊美 & The Zoot16によるTokyo No.1 Soul Setセルフ・カバーが7インチ化

渡辺俊美の洋楽ルーツと自身の歩みをセルフ・カバーしたアルバム『ROOTS16』('18年)から、Tokyo No.1 Soul Setの「Stand Up」のセルフ・カバーと、The Clashの「Should I Stay or Should I Go

モーサム百々和宏が主催するトーク&ライヴ・イベント、第10回のゲストは田渕ひさ子

モーサム百々和宏が主催するトーク&ライヴ・イベント、第10回のゲストは田渕ひさ子

“ロックと酒とタバコの伝道師”百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)が気心の知れたゲストを迎え、アルコール片手にミュージシャン同士のざっくばらんトークとスペシャルなライヴをお届けする好評企画の第10回が決定した。 現在まで、ゲストに武藤昭平wi

福島県双葉郡富岡町で〈とみROCK 2018〉開催決定 ACIDMAN、LOST IN TIME、渡辺俊美、タテタカコら出演

福島県双葉郡富岡町で〈とみROCK 2018〉開催決定 ACIDMAN、LOST IN TIME、渡辺俊美、タテタカコら出演

福島県浜通りの中央にあり、イチエフ(福島第一原発)ニエフ(第二原発)にはさまれた双葉郡富岡町。 この地から、“音楽のチカラ”で再生に突き進む環境を盛り上げたい!” という想いを込め、 今年度より、夏の開催イべントとして『とみ ROCK』がスタートする。

ザ・マイスティースの次松大助、ソロ・アルバム完成! タイトル『喜劇“鴉片”』の意味って?

ザ・マイスティースの次松大助、ソロ・アルバム完成! タイトル『喜劇“鴉片”』の意味って?

ザ・マイスティースのヴォーカリスト、次松大助(つぎまつたいすけ)が5月16日にソロ・アルバムをリリースすることがわかった。 撮り下ろしの新アーティスト写真も公開されている。 アルバムはバンドによる録音。メンバーは藤井寿光(Dr/ex.ANATAKIKOU

吉田省念、コーラスに細野晴臣を迎えた「晴れ男」とライヴでおなじみ「水中のレコードショップ」のMVを公開!

吉田省念、コーラスに細野晴臣を迎えた「晴れ男」とライヴでおなじみ「水中のレコードショップ」のMVを公開!

京都発のシンガー・ソングライター、吉田省念が完全セルフ・プロデュースによる6年ぶりのニュー・アルバム『黄金の館』を5月18日にリリース。同作より、2本のMVが公開された。 公開されたのは、コーラスに細野晴臣を迎えた「晴れ男」。そして、ライヴでもおなじみの

吉田省念、ゲストに細野晴臣らが参加した6年振りの新アルバム『黄金の館』発売決定

吉田省念、ゲストに細野晴臣らが参加した6年振りの新アルバム『黄金の館』発売決定

くるりの活動を経て、暖めてきた楽曲達が遂に完成。 2011年~2013年までくるりに在籍した吉田省念が6年振りのニュー・アルバム『黄金の館』を発売することが決定した。 正統なロック・ルーツサウンドからフォーク・ブルース・アヴァンギャルドまで、彼の歩んで来

ついに食べられる! 音楽界の弁当王、写真展開催

ついに食べられる! 音楽界の弁当王、写真展開催

渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SETや、THE ZOOT16、猪苗代湖ズ)によるお弁当写真展が開催されることが発表された。 かねてから息子に作る弁当クオリティの高さが注目され、昨年「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」を刊行した渡辺俊美

勝手にしやがれのツアー・ファイナルにTOSHI-LOW、渡辺俊美がゲスト出演決定

勝手にしやがれのツアー・ファイナルにTOSHI-LOW、渡辺俊美がゲスト出演決定

2015年1月9日(金)に渋谷クラブクアトロで開催される勝手にしやがれの〈パンドーラ―・ツアー〉ファイナル公演にTOSHI-LOW(BRAHMAN,OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)と渡辺俊美(TOKYO NO.1 SOUL

柳原陽一郎、25周年初ベスト盤発売&先行レコ発ライヴ開催

柳原陽一郎、25周年初ベスト盤発売&先行レコ発ライヴ開催

柳原陽一郎がデビュー25周年にして初のベスト・アルバム『もっけの幸い』をリリースすることが決定、先行レコ発ライヴも開催される。 1990年5月5日にバンド“たま”のメンバーとしてデビュー、第41回NHK紅白歌合戦に出場するなど一大ムーブメントをおこした大

渡辺俊美の作る弁当が、凄い。――OTOTOY編集部発掘ニュース

渡辺俊美の作る弁当が、凄い。――OTOTOY編集部発掘ニュース

TOKYO No.1 SOUL SETやTHE ZOOT16でのボーカル/ギター、最近では猪苗代湖ズのギタリストとしても話題となった、ミュージシャン界きっての伊達男・渡辺俊美。彼が息子のために作っていると思われる弁当が、凄い。 参考までに、6月のメニュー

渡辺俊美による「お弁当エッセイ」発売

渡辺俊美による「お弁当エッセイ」発売

渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SETや、THE ZOOT16、猪苗代湖ズ)による初の書籍「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」がマガジンハウスより刊行された。 twitter上に度々アップされる画像から、「息子に作る弁当のクオリティが

DE DE MOUSE、neco眠る、在日ファンクなど10組が渋谷に集結!!

DE DE MOUSE、neco眠る、在日ファンクなど10組が渋谷に集結!!

渋谷O-WESTとO-nestの2会場を使った音楽フェス〈ミラーボール ミュージック〉が4月27日(土)に行われる。 このイベントに出演するのは、吾妻光良 & The Swinging Boppers、在日ファンク、neco眠る、DE DE MOUS

オルケスタ・リブレ、全員集合のツアー・ファイナル——OTOTOY最速レポ

オルケスタ・リブレ、全員集合のツアー・ファイナル——OTOTOY最速レポ

ドラマー・芳垣安洋率いるバンド、オルケスタ・リブレが、柳原陽一郎、おおはた雄一、スガダイロー、RON×IIをゲストに迎え、渋谷WWWでオルケスタ・リブレとオールスターズのTOUR FINALを3部構成で行った。 1番手のゲストとして登場したのは、おおは

渡辺俊美、9月に下北沢で5日間連続ライヴを開催

渡辺俊美、9月に下北沢で5日間連続ライヴを開催

今年6月に初のソロ・アルバム『としみはとしみ』をリリースしたTOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美が、下北沢のライヴハウス風知空知で5日間連続ライヴを行う。 〈僕はここにいる〉と題されたこのライヴでは、川辺ヒロシ、二階堂和美、Siste

スチャダラパー、新木場で文化祭を開催!

スチャダラパー、新木場で文化祭を開催!

スチャダラパーが提案する文化祭、〈スチャダラパーの新木場ジャンボリー〉が10月13日(土)新木場STUDIO COASTにて開催されることが決定した。 当日は〈メインステージ〉〈テントステージ〉〈プールサイド〉の3つのステージ制でパフォーマンスが行

ANATAKIKOUからドラム藤井寿光が脱退、松浦正樹のソロ・ユニットに

ANATAKIKOUからドラム藤井寿光が脱退、松浦正樹のソロ・ユニットに

ANATAKIKOUのオフィシャルサイトにて、ドラム藤井寿光の脱退が発表された。 サイトでは、〈たいせつなおしらせ〉と書かれたメンバー2人のメッセージを公開。藤井は、東日本大震災をきっかけに〈生き方〉について改めて考えたことが脱退の理由であることを伝え

Collapse

Articles

ANATAKIKOUが5年ぶりのアルバム!侘び寂び的美学を感じさせる、今の彼にしか作れない音楽

レヴュー

ANATAKIKOUが5年ぶりのアルバム!侘び寂び的美学を感じさせる、今の彼にしか作れない音楽

2016年、様々な名曲が世に放たれた。しかしその裏で、活動休止、解散を発表するアーティストが続出したのも事実だ。WHITE ASH、DOES、HaKU、最近ではYkikiBeatが活動休止を発表。誰もが永遠的存在と考えていた、SMAPまでもが解散する衝撃的…

柳原陽一郎、3.11をうたう『ほんとうの話』をリリース

インタヴュー

柳原陽一郎、3.11をうたう『ほんとうの話』をリリース

たまの活動で一躍有名になり、脱退後はソロでの活動を続けてきた柳原陽一郎が、8枚目のアルバム『ほんとうの話』をリリース。3.11に対しての行き場のない気持ちと真正面から向き合い、願いが込められて生み出されていった楽曲たち。サウンド面でも、縦横無尽な振り幅でミ…

柳原陽一郎インタビュー

インタヴュー

柳原陽一郎インタビュー

20年前、テレビから聞こえてくるたまの「さよなら人類」の"二酸化炭素を吐き出して、あの子は呼吸をしているよ"というフレーズを聞いて以来、ずっとたまの音楽を聴き続けている。あれから年号は昭和から平成に変わり、携帯電話やパソコンが普及し、音楽の聴き方も大分変わ…