album jacket
TitleDurationPrice
A Small House  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 01:13 Add Track
Ginkgo  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:39 Add Track
My Algo  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:01 Add Track
A Dot In Air  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:17 Add Track
Lucky Static  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:26 Add Track
Chime  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:42 Add Track
Imaginary Gadgets  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:04 Add Track
No New Neon  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:56 Add Track
Fischinger's Walk   alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:50 Add Track
Ta Ti Tu Te To  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:34 Add Track
Glitch Beach (Bonus Track for Japan)  alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:19 Add Track
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 40:01
Album Info
2000年代初頭より、 エレクトロニカ、 洋楽リスナーに留まらず様々なジャンルのファンや多くのクリエイター達を魅了してきた、 カナダはトロントの名匠、 ショウハン・リーム=アイ・アム・ロボット・アンド・プラウド(IARAP)。 ニュースや情報番組などテレビでその楽曲を耳にすることも度々。 そんなIARAPの2015年の傑作 『light and waves』 以来3年振りとなる7thアルバムが遂に完成。
音色、 メロディ、 グルーヴ…各要素とも一聴で彼のものと分かる記名性に優れたIARAPサウンドは勿論今作でも健在。 さらに、 アルバム冒頭のアコースティック・ギターとエレクトロニクスのブレンドが象徴するようにオーガニックで恐ろしくきめ細やかな質感と、 心地好く跳ね回っていく多幸感溢れるフレーズとのコンビネーションがもたらす、 アルバム・タイトル 「幸せな静電気」 に偽りなしのこれまで以上の音響マッサージ力と抜群のチルアウト効果。 無駄な音を削ぎ落とし優雅に空間を活かした、 IARAPの長いキャリアの中においても最高レヴェルのサウンド・デザインがここに。 マスタリングは、 自身のソロ作品も高い評価を受ける(昨年の初来日公演も素晴らしかった)、 IARAP作品ではお馴染みとなったサンドロ・ぺリが担当。 傑作揃いの彼のディスコグラフィにおいても、 最もタイムレスという言葉が相応しい充実作。

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

News

Jimanica Band Set×NETWORKS 2マンイベント〈OFF THE HOOK〉にスペシャル・アクトI Am Robot And Proud出演決定

Jimanica Band Set×NETWORKS 2マンイベント〈OFF THE HOOK〉にスペシャル・アクトI Am Robot And Proud出演決定

Jimanicaが不定期に開催するライブイベント〈OFF THE HOOK〉。 7月15日(金)TSUTAYA O-nestにて、Jimanica Band SetとNETWORKSの2マン公演として行われるこのイベントにスペシャル・アクトとしてショウハ

富山の音楽イベント〈狂言綺語〉1年2ヶ月ぶりに開催決定

富山の音楽イベント〈狂言綺語〉1年2ヶ月ぶりに開催決定

能楽堂を舞台に繰り広げられる富山の音楽イベント〈狂言綺語〉が1年2ヶ月ぶりに開催される。 2014年9月13日(土)に行われて以来、第3回目の開催となる〈狂言綺語〉。 このイベントは、北陸のアーティストを中心にしたリリースや、デザイン、ゲストハウスの運営

Jimanica 約3年振りのフルALにやくしまるえつこ 蓮沼執太ら参加

Jimanica 約3年振りのフルALにやくしまるえつこ 蓮沼執太ら参加

ドラマーとしてだけでなく、コンポーザー、トラックメイカー、アレンジャーとしても活躍しているJimanicaが約3年振りのフル・アルバム『GRAND AGE』をリリースすることが発表された。 Jimanica名義作品の中では最も生音をフィーチャーした同作は

I Am Robot And Proud 2年振りのフルALをひっさげ日本ツアー開催

I Am Robot And Proud 2年振りのフルALをひっさげ日本ツアー開催

カナダ・トロント在住の中国系カナダ人、ショウハン・リームによるソロ・ユニット、I Am Robot And Proud。 2年振りのフル・アルバム『ライト・アンド・ウェイヴス』を9月16日に発売(OTOTOYハイレゾ配信有り)する彼が、日本ツアーを開催す

Articles

I Am Robot And Proud、最新作を初のハイレゾ配信&インタヴュー

インタヴュー

I Am Robot And Proud、最新作を初のハイレゾ配信&インタヴュー

I Am Robot And Proudの「Ver.2.0」的新展開——最新作、初のハイレゾ配信&インタヴューカナダ・トロント出身のショウハン・リームによるソロ・プロジェクト、I Am Robot And Proudが、2013年発表の『touch/Ton…

特集 : 2015年夏のポストロック事情ーー『ポストロック・ディスクガイド』とその後のシーン

インタヴュー

特集 : 2015年夏のポストロック事情ーー『ポストロック・ディスクガイド』とその後のシーン

特集 : 『ポストロック・ディスク・ガイド』を巡って、あるいは2015年夏、インディ・ロックのある視点初夏に刊行された『ポストロック・ディスク・ガイド』(以下、『ディスク・ガイド』)、それと呼応するようにポストロックの重要バンドのリリースが続いているーーt…

I Am Robot And Proud、前作から5年を経てアルバムをリリース。

レヴュー

I Am Robot And Proud、前作から5年を経てアルバムをリリース。

カナダ・トロント在住の中国系カナダ人、ショウハン・リームによるソロ・ユニット、I Am Robot And Proud。エレクトロニックとオーガニックを融合させた、多幸感溢れるサウンドで人気を博す彼の、5年ぶりのニュー・アルバム『touch/tone』。敬…