album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Broken Whiskey Glass  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:53 N/A
2
Big Lie  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:27 N/A
3
Deja Vu -- ポスト・マローンジャスティン・ビーバー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:54 N/A
4
No Option  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:59 N/A
5
Cold  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:28 N/A
6
White Iverson  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:16 N/A
7
I Fall Apart  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:43 N/A
8
Patient  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:14 N/A
9
Go Flex  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:59 N/A
10
Feel -- ポスト・マローンケラーニ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:17 N/A
11
Too Young  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:57 N/A
12
Congratulations -- ポスト・マローンクエイヴォ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:40 N/A
13
Up There  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:14 N/A
14
Yours Truly, Austin Post  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:39 N/A
Add all to INTEREST

Discography

HipHop/R&B

ヒップホップをベースとしながらジャンルを超越した音楽性で大ブレイクを果たし、2019年の第61回グラミー賞でも4部門にノミネートされたポスト・マローン。8月上旬にはプライベートで北海道の函館を訪れ地元のお祭りに参加し、住民とナチュラルに交流する姿が報道されるなど、その温かい人柄が日本でも大きな話題となっているポスティーの通算3作目となる待望のニュー・アルバム『ハリウッズ・ブリーディング』がリリース決定! "ハリウッドは血を流している"という衝撃的なタイトルを冠した新作には、7月にリリースしたシングル「グッバイズ(feat. ヤング・サグ)」の他、2018年リリースの「サンフラワー」「Wow.」といったヒット曲に加え、最新シングルとして同時リリースした「サークルズ」も収録。ポスティーの神髄である"ジャンルレス"化をさらに推し進め、ポスティー史上最強にポップなこの「サークルズ」は、「コングラチュレイションズ(feat. クウェヴォ)」や「デジャ・ヴュ(feat. ジャスティン・ビーバー)」を手掛けたフランク・デュークス、7月にリリースし全米初登場3位を記録した「グッバイズ(feat. ヤング・サグ)」をはじめ、「ロックスター(feat. 21サヴェージ)」「ベター・ナウ」「サイコ(feat. タイ・ダラー・サイン)」などを手掛けたルイス・ベル、といった盟友たちがプロデュース。 夏の終わりを飾る世界的ヒットなりそう。9/14から全米ツアー「ザ・ランナウェイ・ツアー」をスタートさせるポスティーは、2018年4月リリースの前作『ビアボングス&ベントレーズ』が2019年に入ってもロングセラーを続けており、アルバムは2019年上半期の全米アルバム売上TOP10入り、2019年上半期全米デジタル・シングル売上TOP10でも「サンフラワー」が3位、「Wow」が6位と大健闘。3作目となるニュー・アルバムにも大きな注目が集まっています。

HipHop/R&B

ヒップホップをベースとしながらジャンルを超越した音楽性で大ブレイクを果たし、2019年の第61回グラミー賞でも4部門にノミネートされたポスト・マローン。8月上旬にはプライベートで北海道の函館を訪れ地元のお祭りに参加し、住民とナチュラルに交流する姿が報道されるなど、その温かい人柄が日本でも大きな話題となっているポスティーの通算3作目となる待望のニュー・アルバム『ハリウッズ・ブリーディング』がリリース決定! "ハリウッドは血を流している"という衝撃的なタイトルを冠した新作には、7月にリリースしたシングル「グッバイズ(feat. ヤング・サグ)」の他、2018年リリースの「サンフラワー」「Wow.」といったヒット曲に加え、最新シングルとして同時リリースした「サークルズ」も収録。ポスティーの神髄である"ジャンルレス"化をさらに推し進め、ポスティー史上最強にポップなこの「サークルズ」は、「コングラチュレイションズ(feat. クウェヴォ)」や「デジャ・ヴュ(feat. ジャスティン・ビーバー)」を手掛けたフランク・デュークス、7月にリリースし全米初登場3位を記録した「グッバイズ(feat. ヤング・サグ)」をはじめ、「ロックスター(feat. 21サヴェージ)」「ベター・ナウ」「サイコ(feat. タイ・ダラー・サイン)」などを手掛けたルイス・ベル、といった盟友たちがプロデュース。 夏の終わりを飾る世界的ヒットなりそう。9/14から全米ツアー「ザ・ランナウェイ・ツアー」をスタートさせるポスティーは、2018年4月リリースの前作『ビアボングス&ベントレーズ』が2019年に入ってもロングセラーを続けており、アルバムは2019年上半期の全米アルバム売上TOP10入り、2019年上半期全米デジタル・シングル売上TOP10でも「サンフラワー」が3位、「Wow」が6位と大健闘。3作目となるニュー・アルバムにも大きな注目が集まっています。

View More Discography Collapse