album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Sister Midnight  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:20 N/A
2
Nightclubbing  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:15 N/A
3
Funtime  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:54 N/A
4
Baby  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:25 N/A
5
China Girl  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:08 N/A
6
Dum Dum Boys  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 07:13 N/A
7
Tiny Girls  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:00 N/A
8
Mass Production  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 08:27 N/A
Add all to INTEREST

Discography

2016年に発表された前作『ポスト・ポップ・ディプレッション』が全英初登場3位、全米17位という自身最高位を獲得し、勢い止まない生きるレジェンドことイギー・ポップの最新作! 自身最高位を記録した作品に続く今作は、前作どころか、これまでのイギー・ポップのサウンドとは全く異なったサウンドに仕上がっている。 ジャズ・トランペット奏者のLeron Thomasと、Post Pop Depression Tourのオープニング・アクトに抜擢されたギタリストのNovellerとのコラボレーションによって、陰鬱な瞑想へ誘い込むようなサウンド。 「俺はこれまで、感じるままに生きることを信じてきた。幸福感や愛よりも、自由さを感じたかったんだ。このアルバムはその中で自然と生まれ、俺はただ、そのままにさせただけなんだ」と語るイギー、約3年ぶりのソロ18作目!

2016年に発表された前作『ポスト・ポップ・ディプレッション』が全英初登場3位、全米17位という自身最高位を獲得し、勢い止まない生きるレジェンドことイギー・ポップの最新作! 自身最高位を記録した作品に続く今作は、前作どころか、これまでのイギー・ポップのサウンドとは全く異なったサウンドに仕上がっている。 ジャズ・トランペット奏者のLeron Thomasと、Post Pop Depression Tourのオープニング・アクトに抜擢されたギタリストのNovellerとのコラボレーションによって、陰鬱な瞑想へ誘い込むようなサウンド。 「俺はこれまで、感じるままに生きることを信じてきた。幸福感や愛よりも、自由さを感じたかったんだ。このアルバムはその中で自然と生まれ、俺はただ、そのままにさせただけなんだ」と語るイギー、約3年ぶりのソロ18作目!

View More Discography Collapse