album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Hey Boy Hey Girl -- ケミカル・ブラザーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:48 N/A
2
Where It's At -- ベック  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:28 N/A
3
The Horizon Has Been Defeated -- ジャック・ジョンソン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:31 N/A
4
Mr. Brightside -- ザ・キラーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:43 N/A
5
Sunday -- ソニック・ユース  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:50 N/A
6
No One Knows -- クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:38 N/A
7
Jerry Was A Race Car Driver -- プライマス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:10 N/A
8
Date With The Night -- ヤー・ヤー・ヤーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:34 N/A
9
Alison -- エルヴィス・コステロ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:20 N/A
10
I Don't Feel Like Dancin' -- シザー・シスターズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:47 N/A
11
El Scorcho -- ウィーザー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:02 N/A
12
Somewhere Only We Know -- キーン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:55 N/A
13
All At Sea -- ジェイミー・カラム  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:32 N/A
14
Hundred Mile High City -- オーシャン・カラー・シーン  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:57 N/A
15
Lust For Life -- イギー・ポップ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:09 N/A
16
Magnolia Mountain -- Ryan Adams & The Cardinals  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:51 N/A
17
Special Cases -- マッシヴ・アタック  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:09 N/A
18
Born Slippy Nuxx -- アンダーワールド  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:20 N/A
19
The People -- ザ・ミュージック  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:56 N/A
20
Happiness / The Gondola Man -- エリオット・スミス  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:05 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Rock

2016年に発表された前作『ポスト・ポップ・ディプレッション』が全英初登場3位、全米17位という自身最高位を獲得し、勢い止まない生きるレジェンドことイギー・ポップの最新作! 自身最高位を記録した作品に続く今作は、前作どころか、これまでのイギー・ポップのサウンドとは全く異なったサウンドに仕上がっている。 ジャズ・トランペット奏者のLeron Thomasと、Post Pop Depression Tourのオープニング・アクトに抜擢されたギタリストのNovellerとのコラボレーションによって、陰鬱な瞑想へ誘い込むようなサウンド。 「俺はこれまで、感じるままに生きることを信じてきた。幸福感や愛よりも、自由さを感じたかったんだ。このアルバムはその中で自然と生まれ、俺はただ、そのままにさせただけなんだ」と語るイギー、約3年ぶりのソロ18作目!

Rock

2016年に発表された前作『ポスト・ポップ・ディプレッション』が全英初登場3位、全米17位という自身最高位を獲得し、勢い止まない生きるレジェンドことイギー・ポップの最新作! 自身最高位を記録した作品に続く今作は、前作どころか、これまでのイギー・ポップのサウンドとは全く異なったサウンドに仕上がっている。 ジャズ・トランペット奏者のLeron Thomasと、Post Pop Depression Tourのオープニング・アクトに抜擢されたギタリストのNovellerとのコラボレーションによって、陰鬱な瞑想へ誘い込むようなサウンド。 「俺はこれまで、感じるままに生きることを信じてきた。幸福感や愛よりも、自由さを感じたかったんだ。このアルバムはその中で自然と生まれ、俺はただ、そのままにさせただけなんだ」と語るイギー、約3年ぶりのソロ18作目!

View More Discography Collapse
Collapse

News

ケミカル・ブラザーズ『サレンダー(20周年記念盤)』発売決定

ケミカル・ブラザーズ『サレンダー(20周年記念盤)』発売決定

今年4月に発表したニュー・アルバム『ノー・ジオグラフィー』が6度目の全米アルバム・チャート1位の大ヒット、7月末には洋楽アーティストとしては最多出演となるフジロック・フェスティバルのヘッドライナーを務めたケミカル・ブラザーズ。 そんな彼らが1999年にリ

マッド・プロフェッサー、来日ライヴ・ダブ・セッション開催決定

マッド・プロフェッサー、来日ライヴ・ダブ・セッション開催決定

エッジーな新鋭から芳醇なベテラン勢まですばらしい音楽を生み出し続けるUKのベース・ミュージック・カルチャー、マッド・プロフェッサーは、その根幹に存在するUKルーツ・レゲエ~ダブにおける超重要アーティストだ。 そんな彼の神業ライヴ・ダブ・ミックスを存分に堪

キム・ゴードン(ソニック・ユース)、キャリア史上初のソロ・アルバム10/11リリース

キム・ゴードン(ソニック・ユース)、キャリア史上初のソロ・アルバム10/11リリース

90年代に人気が爆発したグランジの代表格として現在までカルト的な人気を誇るオルタナティヴ・バンド、ソニック・ユースのベーシストとして“グランジのゴッドマザー”とも称されるキム・ゴードン。 40年近くにわたる彼女の音楽キャリア史上初となるソロ名義でのアルバ

BABYMETAL、UK〈グラストンベリーフェスティバル〉に初出演することが決定

BABYMETAL、UK〈グラストンベリーフェスティバル〉に初出演することが決定

BABYMETALが、2019年6月26日(水)〜30日(日)にかけてイギリスで開催される世界最大規模の音楽フェスティバル〈Glastonbury Festival〉(グラストンベリー フェスティバル)に出演することがアナウンスされた。 2019年中のア

ケミカル・ブラザーズ「We've Got To Try」MVのメイキング映像公開

ケミカル・ブラザーズ「We've Got To Try」MVのメイキング映像公開

4年ぶりとなる新アルバム『No Geography』が絶賛発売中のケミカル・ブラザーズ(The Chemical Brothers)。 アルバム収録曲「We've Got To Try」のミュージックビデオのメイキング映像が公開となっている。 ニニアン・

Beckが新曲「Saw Lightning」を突如リリース、この曲を使用したBeats by Dr.DreキャンペーンCMもスタート

Beckが新曲「Saw Lightning」を突如リリース、この曲を使用したBeats by Dr.DreキャンペーンCMもスタート

独自の音楽性で圧倒的なカリスマ人気を誇る奇才、Beck(ベック)が4月15日(US時間)新曲「Saw Lightning」を突如リリースした。 楽曲のリリースに合わせて、この曲が使用されているヘッドフォン/イヤフォン・ブランド=Beats by Dr.

View More News Collapse
ニュー・アルバムの発売を記念し、ケミカル・ブラザーズのスペシャル・ロゴ・メーカーが登場

ニュー・アルバムの発売を記念し、ケミカル・ブラザーズのスペシャル・ロゴ・メーカーが登場

世界を代表するDJ/プロデューサーのThe Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)が、約4年ぶりとなるニュー・アルバム『ノー・ジオグラフィー』を本日4月12日(金)に世界同時発売した。今作は、原点回帰しつつも、彼らの本国のブレグジット

〈FUJI ROCK FESTIVAL’19〉出演アーティスト第1弾発表、チケット第1次先行販売開始

〈FUJI ROCK FESTIVAL’19〉出演アーティスト第1弾発表、チケット第1次先行販売開始

今年23回目を迎えるフジロック、ついに第1弾の出演アーティストが発表された。 ダンス・ミュージック及びフジロックを語る上で欠かせない存在のTHE CHEMICAL BROTHERSが、4月リリースの新作を引っ提げて8年ぶりに約束の地苗場に帰還。 続いて、

アンダーワールド、新プロジェクト『Drift』を立ち上げ、新曲「Drift, Episode 1: Another Silent Way」を緊急リリース

アンダーワールド、新プロジェクト『Drift』を立ち上げ、新曲「Drift, Episode 1: Another Silent Way」を緊急リリース

アンダーワールド(Underworld)が、自身も所属するデザイン集団TOMATOの他、脚本家からジャズDJ、テクノDJ、画家、詩人まで様々なジャンルで活躍する友人らと新プロジェクト『Drift』を立ち上げ、その一環として新曲「Another Silen

ブリストル・サウンドの要、スミス&マイティの未発表音源集がリリース!

ブリストル・サウンドの要、スミス&マイティの未発表音源集がリリース!

マッシヴ・アタックやポーティスヘッド、さらには現在のベース・ミュージック系のサウンドまで、独自の美学を貫く、いわゆるブリストル・サウンド。 そのオリジネイターのひとつとも言えるユニット、スミス&マイティ。彼らのデビューから30周年を記念して、88年から9

ベック x DAOKO「UP ALL NIGHT」配信リリース 日本人アーティストと初コラボ

ベック x DAOKO「UP ALL NIGHT」配信リリース 日本人アーティストと初コラボ

ベックが初となる日本人アーティストとのコラボレーションが決定した。 コラボ相手は20歳の日本人ラップ・シンガーDAOKO。 ベックのファンでもあり、先日の来日公演にも自ら足を運んでいたというDAOKO。10月末に都内のスタジオで初対面を果

ベック武道館公演スペシャルゲストにコーネリアス

ベック武道館公演スペシャルゲストにコーネリアス

10月11日(水)に3年半ぶりとなる待望のニュー・アルバム『カラーズ』をリリースするベック。 アルバムを引っ提げて10月23日(月)日本武道館、10月24日(火)新木場スタジオコーストにて開催する来日公演のうち、武道館公演のスペシャル・ゲストとしてコーネ

ベック、10月に緊急来日公演開催

ベック、10月に緊急来日公演開催

3年半ぶりとなる待望のニュー・アルバム『カラーズ』を10月11日(水)に日本先行発売するベック。 2009年のジャパンツアー以来単独公演を行っていなかった彼が、『カラーズ』というタイトル通り、聴く者を夢中にさせるキラキラと輝く七色の聴覚的トリックを次々と

ザ・シネマティック・オーケストラ、10年ぶりのアルバムからモーゼス・サムニーを迎えた新曲解禁!

ザ・シネマティック・オーケストラ、10年ぶりのアルバムからモーゼス・サムニーを迎えた新曲解禁!

音楽家のジェイソン・スウィンスコーを中心に結成。その名のとおり、まるで映画のような壮大なサウンドスケープで人気を博すザ・シネマティック・オーケストラが、10年ぶりとなる最新アルバムを来年リリースすることを発表! そして、同作からの1stシングル「To B

記念すべき20回目の〈フジロック〉、公式アフタームービーが到着!

記念すべき20回目の〈フジロック〉、公式アフタームービーが到着!

7月22日(金)、23日(土)、24日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場で開催された〈FUJI ROCK FESTIVAL' 16〉のアフタームービーが公開された。 D.A.N.の「Zidane」に乗せて、アフタームービーにはBECK、レッド・ホット・チリ

「ワオ」!  ベックのエレクトロ・ファンクな新シングルが緊急リリース、OTOTOYではハイレゾも

「ワオ」! ベックのエレクトロ・ファンクな新シングルが緊急リリース、OTOTOYではハイレゾも

今年20周年を迎えるフジロックのヘッドライナーのひとりとして決定しているベック。 このたび、サプライズなタイミングでシングルが突如配信限定でリリースされた。 シングル名は「WOW」、まさに「ワオ」なリリースだが、さらにこちらOTOTOYではハイレゾにて配

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第4弾でBABYMETAL、Suchmos、野田洋次郎ソロ・プロジェクトillionら決定

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第4弾でBABYMETAL、Suchmos、野田洋次郎ソロ・プロジェクトillionら決定

2016年7月22日(金)23日(土)24日(日)新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉。 本日、第4弾出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、BABYMETAL、DEAFHEAVEN、FLIG

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第3弾でJAMES BLAKEら11組が決定

〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉第3弾でJAMES BLAKEら11組が決定

2016年7月22日(金)23日(土)24日(日)新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉。 本日、第3弾出演アーティストが発表された。 今回発表されたのは、JAMES BLAKE、Ken Yokoyama、

BECK、〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉に出演決定

BECK、〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉に出演決定

2016年7月22日(金)23日(土)24日(日)新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉。 本日、第2弾出演アーティストとして、BECKを含む5組の出演が発表された。 今回発表されたのは、BECK、EXPL

ベック『モーニング・フェイズ』、グラミーで最優秀アルバム賞他、計3部門を受賞!

ベック『モーニング・フェイズ』、グラミーで最優秀アルバム賞他、計3部門を受賞!

アメリカ、そして世界的な音楽シーンにおいて栄誉ある賞、グラミー。第57回が本日発表されたが、ベックのアルバム『モーニング・フェイズ』(OTOTOYでも絶賛配信中)が計3部門に輝いた。 今回、ベックのアルバム『モーニング・フェイズ』が受賞したのは、「最優秀

ベック、『ベック・ソング・リーダー』から3本のリリック・ビデオを公開

ベック、『ベック・ソング・リーダー』から3本のリリック・ビデオを公開

ベックによる楽曲を20組のアーティストが演奏したコンピレーション『ベック・ソング・リーダー』から、3本のリリック・ビデオが公開された。 2012年に楽譜集として発表されたベックの書き下ろしアルバム『ソング・リーダー』。当初は「楽譜で新作発表って!?」と唖

ベックの最新TVライヴ映像が公開

ベックの最新TVライヴ映像が公開

ニュー・アルバム『Morning Phase』をリリースしたばかりのベック。アメリカの人気トークTV番組「Jimmy Kimmel Live」に出演し、そのライヴ映像が公開された。 6年ぶりの新作をリリースし、つい先日もコーチェラ・フェスティヴァルに出

今週末、コーチェラ・フェスの無料中継開始 ! (日本時間タイムテーブル付き)

今週末、コーチェラ・フェスの無料中継開始 ! (日本時間タイムテーブル付き)

ここ数年、恒例になっているコーチェラ・フェスのYouTubeでの中継、今年も行われるようだが、2週間の週末に渡って行われる同フェス、無料中継は第1週のみの放映となるようだ。 北米最大級のフェス、なおかつ4月開催ともあって、北半球夏のフェス・シーズンに向

現代音楽の巨匠に、ベック、タイヨンダイ、Corneliusらが挑む

現代音楽の巨匠に、ベック、タイヨンダイ、Corneliusらが挑む

数々の前衛的な作品を発表し続けてきた現代音楽界の巨匠、フィリップ・グラス。彼の生誕75周年を祝うリミックス・アルバムが6月26日にリリースされる。 ベックとヘクター・カスティーリョが共同でプロデュースする本作には、Cornelius、元バトルスのタ

Collapse

Articles

ベック待望の新アルバム『モーニング・フェイズ』唯一無二のポップ・アイコン、カムバック!!

インタヴュー

ベック待望の新アルバム『モーニング・フェイズ』唯一無二のポップ・アイコン、カムバック!!

USインディーのプリンス、待望の新アルバム完成!!最高傑作として大絶賛を浴びた『モダン・ギルト』から6年、遂に待望の最新作が登場しました! また、代表曲「ルーザー」の世界的大ヒットから20年ということもあり、なんとも感慨深い。アトムス・フォー・ピースのドラ…

Hostessレーベル・コンピレーション『NO SHIT!』

レヴュー

Hostessレーベル・コンピレーション『NO SHIT!』

世界の洋楽作品を東京・中目黒から発信し続けるレーベル、ホステス・エンターテインメントが、創立から10年の時を経て遂に初のレーベル・コンピレーションをリリースする。ドミノ・レコーディングス、PIASエンタテインメント・グループ、ベガーズ・グループ(XLレコー…