album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
フランボワーズ・パルフェのために (RAY ver.) -- For Tracy HydeRAY  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:31
フランボワーズ・パルフェのために (RAY sorrow ver.) -- For Tracy HydeRAY  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:21
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 07:52
Album Info

現行シューゲイズ/ドリーム・ポップシーンを牽引する"For Tracy Hydeと"異文化融合"と"圧倒的ソロ性"をコンセプトに活動する女性アイドルグループ"RAY"によるスペシャル・コラボ7インチよりRAYヴァージョンを先行配信!

Discography

Idol
RAY

現行シューゲイズ/ドリーム・ポップシーンを牽引する"For Tracy Hydeと"異文化融合"と"圧倒的ソロ性"をコンセプトに活動する女性アイドルグループ"RAY"によるスペシャル・コラボ7インチよりRAYヴァージョンを先行配信!

2 tracks
Idol
RAY

現行シューゲイズ/ドリーム・ポップシーンを牽引する"For Tracy Hydeと"異文化融合"と"圧倒的ソロ性"をコンセプトに活動する女性アイドルグループ"RAY"によるスペシャル・コラボ7インチよりRAYヴァージョンを先行配信!

2 tracks
Idol
RAY

RAYの2ndアルバム『Green』。 英シューゲイザーバンドAmusement Parks on FireのDaniel Knowlesが制作した本格シューゲイザーチューン「Gravity」をリードトラックに、吉田一郎不可触世界、ハタユウスケ(cruyff in the bedroom)、Tomoya Matsuura(monocism)、管梓(For Tracy Hyde/エイプリルブルー)、Yusei Tsuruta(17歳とベルリンの壁)、ishikawa(死んだ僕の彼女)、Kei Toriki(明日の叙景)と実力派制作陣が楽曲を手がけた。

16 tracks
Rock

よりメロディアスかつエモーショナルなサウンドへと進化したFor Tracy Hyde 最新アルバム『Ethernity』より、90年代USカルチャーやオルタナティヴ・テイストなミュージックビデオでも話題となった「Interdependence Day(Part 1)」オルタネイト・ヴァージョンが配信限定リリース! 透明感溢れるヴォーカルと美麗なストリングスが心地良い、オリジナル・ヴァージョンの壮大な世界観とは一味違ったアコースティック・サウンドです!

1 track
Idol
RAY

『Yellow』は前作アルバム『Pink』でのシューゲイザー基調を踏襲しながらも、緩やかにポップスに寄りかかる一作。リード曲の「コハルヒ」はYUKIやMy Little Loverへの楽曲提供で知られ、変拍子シューゲイザーバンドmonocismでも活動するTomoya Matsuuraが手掛けた。「レジグナチオン」はノイズポップバンド死んだ僕の彼女のishikawaが、「17」はポストブラックメタルバンド明日の叙景のKei Torikiが制作した。

4 tracks
Rock

日本を代表するシューゲイズ/ドリーム・ポップ・バンドとなったFor Tracy Hydeの待望の4thアルバム。夏bot.(Gt./Vo.)が幼少期を過ごしたアメリカがコンセプト。新たにエモやグランジ、スロウコアなどの要素も取り入れ、激動の時代において現実とも虚構ともつかない心象風景をダイナミックな轟音とともに描き出す。

14 tracks
Rock

2/17にアルバムをリリースするFor Tracy Hydeがバンドの代名詞とも言えるドリーミーで疾走感のある「Just Like Fireflies」を先行配信!

1 track
Idol
RAY

RAYの1stアルバム。シューゲイザーはじめ、オルタナティブ、emo、メロディックパンク、激情ハードコア、IDM等様々な90s要素を詰め込んだ1枚に仕上がっている。 シューゲイザーモンスターことRingo DeathstarrのElliott Frazierが楽曲提供した「Meteor」(RAYはRingo Deathstarrの来日公演ではオープニングアクトも果たした)をはじめ、キングオブシューゲイザーことcruyff in the bedroomのハタユウスケが制作した「世界の終わりは君とふたりで」、「尊しあなたのすべてを」はとことんシューゲイザーでありながらとことんウタモノであるというcruyff in the bedroomのDNAを正統に受け継ぐ楽曲となっており、またインディー・シューゲイザーシーンでひときわ異彩を放つForTracyHydeのフロントマン管梓(最近新たにエイプリルブルーも結成)は「Fading Lights」、「バタフライエフェクト」、「スライド」の制作に携わった(本作には・・・・・・・・・(通称dotstokyo)の「スライド」をリメイクしたデイドリームな新バージョンが収録されている)。等々一線で活躍するクリエイターから提供された強度ある楽曲が収録されている。 また、IDMをアイドルソングでやったらどうなるだろう?というコンセプトから生まれた「Blue Monday」、エレクトロシューゲイザー「ネモフィラ」、「叫ばない激情ハードコア」をテーマにした「星に願いを」、Leatherfaceを彷彿とさせるド直球なメロディックパンクチューン「GENERATION」、90s emoが輸入された日本の2nd emoムーブメントを思わせる「シルエット」はThe FloristのHiroyuki Imamuraが制作、、・・・・・・・・・楽曲を数多くてがけてきたみきれちゃんによる「no title」、「オールニードイズラブ」、「サテライト」(本作には・・・・・・・・・の「サテライト」をリメイクしたバージョンが収録されている)と、こてこてに90sエキスを詰め込んだ1枚となっている。

14 tracks
Rock

For Tracy Hydeのアルバム『New Young City』から「水と眠る」をパソコン音楽クラブがリミックスして配信限定リリース!For Tracy Hydeの儚いドリームポップ、シューゲイズサウンドをパソコン音楽クラブが独自の視点でLofiなビートとエフェクトを加えたことでVo.eurekaの浮遊感のある歌が更に幻想的になっている。

1 track
Idol
RAY

シューゲイザー×アイドルソングの新しい可能性を提示するRAYの1stシングル。アメリカのシューゲイザーバンドRingo Deathstarrが楽曲提供したリードトラック「Meteor」をはじめ、For Tracy Hydeの管梓制作協力の「バタフライエフェクト」、cruyff in the bedroomのハタユウスケ楽曲提供の「世界の終わりは君とふたりで」と、実力派シューゲイザークリエイーターによるシューゲイザー×アイドルソングの新境地を開く3曲を収録。 Ringo Deathstarr楽曲提供の「Meteor」は全編英語詞の容赦ない洋楽シューゲイザーチューンで、アイドルソングとして極北的な1曲となった。ForTracyHydeの管梓と・・・・・・・・・(通称ドッツトーキョー)・RAYの楽曲ディレクターみきれちゃんによる共作曲「バタフライエフェクト」は、shoe gaze(足元を見つめる)という内向的なシューゲイザーイメージの逆をいく、底抜けに前向きなポジティブシューゲイザーポップに仕上がっている。cruyff in the bedroomのハタユウスケ楽曲提供の「世界の終わりは君とふたりで」は、本格的シューゲイザーサウンドとグッドメロディを併せ持つ歌モノシューゲイザーで、cruyff in the bedroomのDNAを正統に受け継ぐ1曲になっている。 "Meteor" provided by Ringo Deathstarr is a relentless shoegazer tune with full-length English lyrics, and it has become one of the most extreme idol songs. "Butterfly Effect", co-authored by Azusa Suga (For Tracy Hyde) and RAY's music director Mikire-chan, is a positive shoegazer pop. Yusuke Hata (cruyff in the bedroom) provided a song, "The End of the World with You" is a song that combines the authentic shoegazer sound and good melody, and one that inherits the DNA of cruyff in the bedroom.

Bonus!
3 tracks
Rock

日本が誇るオルタナ・エモ・シューゲイズバンド、For Tracy Hyde待望の3rdアルバムが到着! アイドルへの楽曲提供やアーティスト界隈からも絶大な支持を受けるGt.兼ソングライターでありバンドの中枢、夏bot.の演奏と極上のポップネスが炸裂する!今作からトリプル・ギターとなり更に「エモさ」「シューゲイズ感」の強まった期待作。

16 tracks
Rock

9月4日(水)にニューアルバム『New Young City』をリリースするFor Tracy Hydeが、ドリームポップ感が満載の「Can Little Birds Remember?」と「Girl’s Serchlight」の2曲を配信先行リリース!

2 tracks
Rock

インターネット次世代ドリームポップ【フォトハイ】!待望の2ndアルバム『he(r)art』が前作から約一年の時を待たずして早くも解禁!!

17 tracks
Rock

渋谷系とアニメを融合しアップデートしたインターネット世代バンドの新たな波紋For Tracy Hyde(通称:フォトハイ)。「青春」「儚さの暴力」「日常の美化/異化」などをキーワードにポップセンスが大爆発した、幅広いリスナーの日常に彩りを添える待望のファーストアルバムが遂にリリース!!

14 tracks

朗読詩人やライターとして活動している成宮アイコが、アイドルグループRAYをfeaturingした楽曲「ひかりのファンファーレ」。成宮の透明感のあるポエトリーリーディングとRAYの神秘的な歌声が融合、7分45秒の壮大な楽曲となっている。サウンドプロデュースはクロダセイイチ(Genius P.J's)が担当。ブラスセクションはフジロックフェスティバルにも出演をしたLUCKY TAPESのホーン隊からNAPPI (Tb)、村上大輔 (Sax)、チャンケン (Tp)が参加、ベースはベーシスト、アレンジャー、音楽プロデューサーとして活躍する根岸孝旨が参加している。

1 track

朗読詩人やライターとして活動している成宮アイコが、アイドルグループRAYをfeaturingした楽曲「ひかりのファンファーレ」。成宮の透明感のあるポエトリーリーディングとRAYの神秘的な歌声が融合、7分45秒の壮大な楽曲となっている。サウンドプロデュースはクロダセイイチ(Genius P.J's)が担当。ブラスセクションはフジロックフェスティバルにも出演をしたLUCKY TAPESのホーン隊からNAPPI (Tb)、村上大輔 (Sax)、チャンケン (Tp)が参加、ベースはベーシスト、アレンジャー、音楽プロデューサーとして活躍する根岸孝旨が参加している。

1 track
Rock
V.A.

東京高円寺HIGHにて毎月最終日曜日に開催されているシューゲイザー特化イベント[Total Feedback]。 2008年にパーティーをコンパイルしたコンピアルバム第一弾(コロムビア&オンリーフィードバック)、 2018年には10周年を記念し日本国内バンドだけでなく台湾・中国より4組参加の第二弾。 二年ぶりとなる今作には、5月にデビューアルバムをリリースした噂のシューゲイザーアイドル[RAY]、 シューゲイザーだけでなくNWも内包する実力派[The Florist]、 ZEPPET STORE五味誠がプロデュースを手がける[Nuit]、 アメリカ・ロシア・日本と多国籍なメンバーにより東京を活動拠点とする[Yukla Down]、 Only Feedback Record所属の[COLLAPSE]、 2020年にデビューミニアルバムを発表したばかりの[fedress]、 そして前作同様台湾より[The Sign of Human][Volcano]の二組らが参加。

12 tracks

News

2.5次元ニュードリームポップstargaze shelter初ライヴ開催決定

2.5次元ニュードリームポップstargaze shelter初ライヴ開催決定

楽曲「エミュレーション」がSpotifyで100万再生突破するなど話題の2.5次元ニュードリームポップstargaze shelterの初ライヴが2月20日(日)表参道WALL&WALLにて開催されることが決定した。 stargaze shelterは、

Laura day romance、For Tracy Hyde、ステレオガール、peanut buttersが出演するイベント開催決定

Laura day romance、For Tracy Hyde、ステレオガール、peanut buttersが出演するイベント開催決定

毎度注目のアクトが勢ぞろいのインディーズ・パーティー"SWITCH"の第六回目が8月8日(日)に表参道WALL&WALLにて開催されることが決定した。 出演には、数多の海外アクトとの共演で証明した実力とカリスマ性、若くしてジャパニーズ・シューゲイズの大本

For Tracy Hyde、最新ALより「Interdependence Day(Part 1)」のオルタネイトver.を配信リリース

For Tracy Hyde、最新ALより「Interdependence Day(Part 1)」のオルタネイトver.を配信リリース

2021年2月にリリースし大きな話題を呼んだFor Tracy Hydeの4th Album『Ethernity』。 本作より、90年代USカルチャーやオルタナティヴ・テイストなミュージックビデオでも話題となった「Interdependence Day(

For Tracy Hyde「”Ethernity” Release Tour:Long Promised Road」振替公演開催決定

For Tracy Hyde「”Ethernity” Release Tour:Long Promised Road」振替公演開催決定

緊急事態宣言に伴い無観客配信ライヴとなった、2021年5月3日(月・祝)渋谷クラブクアトロ、For Tracy Hyde「”Ethernity” Release Tour:Long Promised Road」公演。 その有観客振替公演の日程が決定した。

For Tracy Hyde、1stAL『Film Bleu』ジャケTを、録りおろし音源付きで販売

For Tracy Hyde、1stAL『Film Bleu』ジャケTを、録りおろし音源付きで販売

For Tracy Hydeの1stアルバム『Film Bleu』と『he(r)art』『New Young City』名三作の一挙LP化に伴い、1stアルバムのジャケットTシャツの販売が決定した。 またTシャツを購入すると、最新アルバム『Etherni

For Tracy Hyde、アルバム『Ethernity』リリース・ツアーをGWに東阪で開催

For Tracy Hyde、アルバム『Ethernity』リリース・ツアーをGWに東阪で開催

2月に発売したアルバム 『Ethernity』について各方面から高評価を得ているFor Tracy Hyde。 そんな彼らが5月1日(土)に梅田シャングリラ、5月3日(月・祝)に渋谷クラブ・クアトロにて、"Ethernity" Release Tour『

View More News Collapse
For Tracy Hyde、2ndアルバム『he(r)art』のレコードが本日発売

For Tracy Hyde、2ndアルバム『he(r)art』のレコードが本日発売

先日、最新アルバム 『Ethernity』をリリースし、話題を読んでいる For Tracy Hyde。 その2ndアルバム、『he(r)art』がレコードで本日2月24日にリリースされた。 現在の日本のインディー・オルタナティヴのシーンの中でシューゲイ

For Tracy Hyde、4thAL『Ethernity』を本日リリース

For Tracy Hyde、4thAL『Ethernity』を本日リリース

For Tracy Hydeが4thアルバム『Ethernity』を本日リリースした。 本作は、バンドの象徴である夏botが幼少期を過ごしたアメリカがコンセプトとなっており、ポップ・カルチャーのシンボルとしての「アメリカ」を表現した、よりメロディアスでエ

For Tracy Hyde、2/17リリースAL『Ethernity』から「Just like Fireflies」を先行配信

For Tracy Hyde、2/17リリースAL『Ethernity』から「Just like Fireflies」を先行配信

For Tracy Hydeが2月17日(水)にリリースする『Ethernity』から先行配信として「Just like Fireflies」をリリースした。 アルバム『Ethernity』は、前作までの日本的な「都市」「儚さ」「青春」といったコンセプト

For Tracy Hyde、2/17(水)発売アルバム『Ethernity』のジャケットとトレイラーを公開

For Tracy Hyde、2/17(水)発売アルバム『Ethernity』のジャケットとトレイラーを公開

新作アルバム『Ethernity』を2月17日(水)にリリースするFor Tracy Hydeが、アルバムのジャケットとトレイラー映像を公開した。 アルバム『Ethernity』は、これまでの日本的な「都市」「儚さ」「青春」といったコンセプトから、ポップ

For Tracy Hydeの1stアルバム『Film Bleu』がカラー・ヴァイナル2枚組で本日リリース

For Tracy Hydeの1stアルバム『Film Bleu』がカラー・ヴァイナル2枚組で本日リリース

現在、日本のインディー・オルタナティヴのシーンの中でシューゲイズ、ドリーム・ポップの代表的な役割を担ってきたFor Tracy Hydeが、2016年リリースの『Film Bleu』をレコードとして改めてリリースした。 以前から、メンバー自身やリスナーか

For Tracy Hydeが過去にリリースしたアルバム3枚のレコード化を発表

For Tracy Hydeが過去にリリースしたアルバム3枚のレコード化を発表

現在の日本のインディー・オルタナティヴのシーンの中でシューゲイズ、ドリーム・ポップの代表的な役割を担ってきたバンド・For Tracy Hydeの3作品、2016年リリースの『Film Bleu』、2017年リリースの『he(r)art』、2019年リリ

For Tracy Hydeの楽曲が、主演:生駒里奈/原作:辻村深月の舞台「かがみの孤城」劇中曲に決定

For Tracy Hydeの楽曲が、主演:生駒里奈/原作:辻村深月の舞台「かがみの孤城」劇中曲に決定

2017年に出版され、2018年本屋大賞をはじめ、8冠に輝いた辻村深月の書籍「かがみの孤城」(ポプラ社刊)を原作とした舞台が、本日8月28日を皮切りに東京・名古屋・大阪で開催される。 今回、その舞台の劇中曲としてFor Tracy Hydeの楽曲が使用さ

For Tracy Hyde、今年1月開催のタイ・バンコク公演を追うドキュメンタリー公開

For Tracy Hyde、今年1月開催のタイ・バンコク公演を追うドキュメンタリー公開

東京を拠点に活動するドリーム・ポップ・バンド、For Tracy Hydeが今年1月のタイ・バンコクでの公演を追うドキュメンタリー『Live at Lido Connect, Bangkok』をYoutubeにて公開した。 この公演は毎年インディ・ロック

For Tracy Hyde、昨秋のアジア・ツアーを追うドキュメンタリーをYouTubeにて公開

For Tracy Hyde、昨秋のアジア・ツアーを追うドキュメンタリーをYouTubeにて公開

東京を拠点に活動するドリーム・ポップ・バンド、For Tracy Hydeが昨秋のアジア・ツアーを追うドキュメンタリー『#FTHNYC Asia Tour Documentary』をYoutubeにて公開した。   このアジア・ツアーは2019年9月にア

For Tracy Hyde、“水と眠る(パソコン音楽クラブ remix)”本日4/22(水)に配信限定リリース

For Tracy Hyde、“水と眠る(パソコン音楽クラブ remix)”本日4/22(水)に配信限定リリース

昨年『New Young City』をリリースして以来、各メディアから取り上げられているアジアを代表するドリーム・ポップ、シューゲイズ・バンドFor Tracy Hyde。 アルバムに収録された楽曲“水と眠る”を、For Tracy Hydeと兼ねてから

RAY、1stシングルからRingo Deathstarr提供楽曲「Meteor」のMVを公開

RAY、1stシングルからRingo Deathstarr提供楽曲「Meteor」のMVを公開

今年5月にお披露目されたアイドルグループRAYが、10/30(水)発売の1stシングル『Blue』からアメリカのシューゲイザーバンドRingo Deathstarrが楽曲提供したリードトラック「Meteor」のMVを公開した。 「Meteor」はアメリカ

アイドルグループRAY、1stシングル・リリース決定。リード曲はRingo Deathstarr提供楽曲

アイドルグループRAY、1stシングル・リリース決定。リード曲はRingo Deathstarr提供楽曲

今年5月にお披露目されたアイドルグループRAYが、1stシングル『Blue』を10/30(水)にリリースする。アメリカのシューゲイザーバンドRingo Deathstarrが楽曲提供したリードトラック「Meteor」をはじめ、For Tracy Hyde

For Tracy Hydeがドリーム・ポップ・アンセム「Girl's Searchlight」のMVを公開

For Tracy Hydeがドリーム・ポップ・アンセム「Girl's Searchlight」のMVを公開

9/4(水)に『New Young City』をリリースして以来、各メディアから取り上げられているアジアを代表するドリーム・ポップ、シューゲイズ・バンドFor Tracy HydeがVo.eurekaの出演も印象的な新たなミュージックビデオを公開した。

For Tracy Hyde、New ALよりリードトラック「Can Little Birds Remember?」MV公開

For Tracy Hyde、New ALよりリードトラック「Can Little Birds Remember?」MV公開

待望の3rdアルバム 『New Young City』が9月4日(水)にリリースされることが決定しているFor Tracy Hyde。 その3rdアルバムからリードトラック「Can Little Birds Remember?」のMVが公開された。 2n

POLLYANNA x For Tracy Hyde、2マン・ライヴ開催

POLLYANNA x For Tracy Hyde、2マン・ライヴ開催

POLLYANNAとFor Tracy Hydeが、11月4日(月)TSUTAYA O-nestにて2マン・ライヴ・イベント〈Bouquet d'anniversaire〉を開催決定。 ストライプ・ロックバンド、POLLYANNAのVo. 伶菜と、ドリー

For Tracy Hyde、new ALよりドリームポップ・ナンバー「櫻の園」のMV公開

For Tracy Hyde、new ALよりドリームポップ・ナンバー「櫻の園」のMV公開

For Tracy Hydeが待望の3rdアルバム 『New Young City』を9月4日(水)にリリースする。 バンドの中枢、夏bot.の作曲とポップネスが炸裂するメロディーの多彩さやVo.の表現力など過去最高の作品となり今作からVo.eureka

For Tracy Hyde、待望の3rdアルバムのリリースが決定

For Tracy Hyde、待望の3rdアルバムのリリースが決定

For Tracy Hyde待望の3rdアルバム 『New Young City』が9月4日(水)にリリースされることが決定。 バンドの中枢、夏bot.の作曲とポップネスが炸裂する。メロディーの多彩さやVo.の表現力など過去最高の作品となり今作からVo.

RAY、シューゲイザーポップな初MV「バタフライエフェクト」を公開

RAY、シューゲイザーポップな初MV「バタフライエフェクト」を公開

今年5月にお披露目されたアイドルグループRAYが、グループ初となるMV「バタフライエフェクト」を公開した。 同楽曲は管梓(For Tracy Hyde、エイプリルブルー)と、みきれちゃん(・・・・・・・・・楽曲ディレクター)の共作によるもので、前向きなシ

Collapse

Articles

【REVIEW】芸術とは。青春とは。──For Tracy Hydeがインディ・ポップの命題に立ち向かう『he(r)art』

レヴュー

【REVIEW】芸術とは。青春とは。──For Tracy Hydeがインディ・ポップの命題に立ち向かう『he(r)art』

インターネット次世代シューゲ・ポップ・バンドFor Tracy Hydeが新作『he(r)art』をリリース。90年代から00年代にシーンを支えたSLOWDIVE、Ride、The Pains of Being Pure at Heartが次々と今年新作を…