artist image

RAY

Idol

2019/5/1にお披露目した女性アイドルグループ。「異分野融合」と「圧倒的ソロ性」をコンセプトに活動する。これまでRingo Deathstarr、cruyff in the bedroomのハタユウスケ、For Tracy Hydeの管梓、死んだ僕の彼女のishikawaなど、確かなシューゲイザー・オルタナティブジャンルのクリエイターから楽曲提供を受ける。2021/5にはシューゲイザー、エモ、メロディックパンク、IDM、激情ハードコアなどを取り込んだ1stアルバム『Pink』をリリース。AppleMusicのJ-pop アルバムランキングで、フィンランド、ポーランド、スロベニア、フィリピンなどで1位を獲得したほか、世界各国でランクインするなど、国内外で大きな評価を得る。2022/1に恵比寿LIQUIDROOMで開催されたコンセプチュアルなワンマンライブは賛否両論を生みつつ大成功を収めた。2022/5にはコンセプチュアルな2ndアルバム『Green』をリリースした。2022/9に愛海、月海まお、紬実詩が加入し、現在5人新体制で活動中。

Official site: https://r-a-y.world/

Discography

Idol
RAY

四季をテーマにしたシングル配信シリーズの第二弾「春なんてずっと来なけりゃいいのに」

1 track
Idol
RAY

四季をテーマにしたシングル配信シリーズの第二弾「春なんてずっと来なけりゃいいのに」

1 track
Idol
RAY

津軽三大民謡の一つ「津軽よされ節」をRAYなりに解釈した1曲。津軽三味線奏者として活躍する川嶋志乃舞さん ディレクションのもと圧倒的なテンションとなった津軽の名曲を是非お聞きください。Track2には三味線以外の音をオフにした「津軽よされ節曲弾き独奏」も収録。

2 tracks
Idol
RAY

津軽三大民謡の一つ「津軽よされ節」をRAYなりに解釈した1曲。津軽三味線奏者として活躍する川嶋志乃舞さん ディレクションのもと圧倒的なテンションとなった津軽の名曲を是非お聞きください。Track2には三味線以外の音をオフにした「津軽よされ節曲弾き独奏」も収録。

2 tracks
Idol
RAY

"極北を目指すオルタナティヴアイドル"、RAYの4曲入り再録EPを緊急リリース!2022年9月に現在の5人体制になってから早1年半。待望ともいえる過去に発表した楽曲の、現体制での再録盤がリリースとなる。過去リリース曲4曲を現体制ボーカルで再録し、楽器隊の再録、再MIX等も施され、過去音源との違いを楽しめる内容になっている。

4 tracks
Idol
RAY

RAYが四季をテーマにした配信リリースをスタート、第一弾「冬の手紙」配信開始

6 tracks
Idol
RAY

RAYが四季をテーマにした配信リリースをスタート、第一弾「冬の手紙」配信開始

6 tracks
Idol
RAY

青木ロビン(downy、zezeco)が制作し中尾憲太郎(Crypt City、勃殺戒洞、ex.NUMBER GIRL)がベース、BOBO(MIYAVI、TK from 凛として時雨等)がドラム、ケンゴマツモト(THE NOVEMBERS)がギターを務めたタイトでエッジーなオルタナ曲「火曜日の雨」をリードトラックに、硬軟織り交ぜバラエティに富んだアルバムとなる。同じく青木ロビン制作のエレクトロな歌物「KAMONE」、RAYではお馴染みのハタユウスケ(cruyff in the bedroom)制作のシューゲイズ3作品「秘密がいたいよ」、「ディス・イズ・ノット・ア・ラブソング」、「ため息をさがして」、ハタと同じくRAYのメインライターである管梓(エイプリルブルー)が制作したRAYの次のステージを開く「フロンティア」、「Lightwave」、ishikawa(死んだ僕の彼女)が手がけたパワーポップ曲「マテリエ」、Coupleが制作した四つ打ちポップス「Bloom」、Mav(ex.For Tracy Hyde)渾身の変拍子オルタナ曲「読書日記」と、多様な制作陣・楽曲が並んだ。

11 tracks
Idol
RAY

RAYが3ヶ月連続シングル配信リリース、第三弾「Bloom」配信開始

1 track
Idol
RAY

RAYが3ヶ月連続シングル配信リリース、第三弾「Bloom」配信開始

1 track
Idol
RAY

RAY、Couple制作の「moment」をデジタルリリース 音源化されていなかったRAYのポップチューン「moment」がデジタルリリースされた。異分野融合をコンセプトにマイナージャンル楽曲と積極的にコラボするRAYの楽曲ラインナップの中では"異質"のポップソングで、「全方位型オールマイティポップグループ」を謳うCoupleが手がけたことも納得の、聞く人を選ばない王道の1曲となっている。

1 track
Idol
RAY

現行シューゲイズ/ドリーム・ポップシーンを牽引する"For Tracy Hydeと"異文化融合"と"圧倒的ソロ性"をコンセプトに活動する女性アイドルグループ"RAY"によるスペシャル・コラボ7インチよりRAYヴァージョンを先行配信!

2 tracks
Idol
RAY

現行シューゲイズ/ドリーム・ポップシーンを牽引する"For Tracy Hydeと"異文化融合"と"圧倒的ソロ性"をコンセプトに活動する女性アイドルグループ"RAY"によるスペシャル・コラボ7インチよりRAYヴァージョンを先行配信!

2 tracks
Idol
RAY

RAYの2ndアルバム『Green』。 英シューゲイザーバンドAmusement Parks on FireのDaniel Knowlesが制作した本格シューゲイザーチューン「Gravity」をリードトラックに、吉田一郎不可触世界、ハタユウスケ(cruyff in the bedroom)、Tomoya Matsuura(monocism)、管梓(For Tracy Hyde/エイプリルブルー)、Yusei Tsuruta(17歳とベルリンの壁)、ishikawa(死んだ僕の彼女)、Kei Toriki(明日の叙景)と実力派制作陣が楽曲を手がけた。

16 tracks
Idol
RAY

『Yellow』は前作アルバム『Pink』でのシューゲイザー基調を踏襲しながらも、緩やかにポップスに寄りかかる一作。リード曲の「コハルヒ」はYUKIやMy Little Loverへの楽曲提供で知られ、変拍子シューゲイザーバンドmonocismでも活動するTomoya Matsuuraが手掛けた。「レジグナチオン」はノイズポップバンド死んだ僕の彼女のishikawaが、「17」はポストブラックメタルバンド明日の叙景のKei Torikiが制作した。

4 tracks
Idol
RAY

RAYの1stアルバム。シューゲイザーはじめ、オルタナティブ、emo、メロディックパンク、激情ハードコア、IDM等様々な90s要素を詰め込んだ1枚に仕上がっている。 シューゲイザーモンスターことRingo DeathstarrのElliott Frazierが楽曲提供した「Meteor」(RAYはRingo Deathstarrの来日公演ではオープニングアクトも果たした)をはじめ、キングオブシューゲイザーことcruyff in the bedroomのハタユウスケが制作した「世界の終わりは君とふたりで」、「尊しあなたのすべてを」はとことんシューゲイザーでありながらとことんウタモノであるというcruyff in the bedroomのDNAを正統に受け継ぐ楽曲となっており、またインディー・シューゲイザーシーンでひときわ異彩を放つForTracyHydeのフロントマン管梓(最近新たにエイプリルブルーも結成)は「Fading Lights」、「バタフライエフェクト」、「スライド」の制作に携わった(本作には・・・・・・・・・(通称dotstokyo)の「スライド」をリメイクしたデイドリームな新バージョンが収録されている)。等々一線で活躍するクリエイターから提供された強度ある楽曲が収録されている。 また、IDMをアイドルソングでやったらどうなるだろう?というコンセプトから生まれた「Blue Monday」、エレクトロシューゲイザー「ネモフィラ」、「叫ばない激情ハードコア」をテーマにした「星に願いを」、Leatherfaceを彷彿とさせるド直球なメロディックパンクチューン「GENERATION」、90s emoが輸入された日本の2nd emoムーブメントを思わせる「シルエット」はThe FloristのHiroyuki Imamuraが制作、、・・・・・・・・・楽曲を数多くてがけてきたみきれちゃんによる「no title」、「オールニードイズラブ」、「サテライト」(本作には・・・・・・・・・の「サテライト」をリメイクしたバージョンが収録されている)と、こてこてに90sエキスを詰め込んだ1枚となっている。

14 tracks
Idol
RAY

シューゲイザー×アイドルソングの新しい可能性を提示するRAYの1stシングル。アメリカのシューゲイザーバンドRingo Deathstarrが楽曲提供したリードトラック「Meteor」をはじめ、For Tracy Hydeの管梓制作協力の「バタフライエフェクト」、cruyff in the bedroomのハタユウスケ楽曲提供の「世界の終わりは君とふたりで」と、実力派シューゲイザークリエイーターによるシューゲイザー×アイドルソングの新境地を開く3曲を収録。 Ringo Deathstarr楽曲提供の「Meteor」は全編英語詞の容赦ない洋楽シューゲイザーチューンで、アイドルソングとして極北的な1曲となった。ForTracyHydeの管梓と・・・・・・・・・(通称ドッツトーキョー)・RAYの楽曲ディレクターみきれちゃんによる共作曲「バタフライエフェクト」は、shoe gaze(足元を見つめる)という内向的なシューゲイザーイメージの逆をいく、底抜けに前向きなポジティブシューゲイザーポップに仕上がっている。cruyff in the bedroomのハタユウスケ楽曲提供の「世界の終わりは君とふたりで」は、本格的シューゲイザーサウンドとグッドメロディを併せ持つ歌モノシューゲイザーで、cruyff in the bedroomのDNAを正統に受け継ぐ1曲になっている。 "Meteor" provided by Ringo Deathstarr is a relentless shoegazer tune with full-length English lyrics, and it has become one of the most extreme idol songs. "Butterfly Effect", co-authored by Azusa Suga (For Tracy Hyde) and RAY's music director Mikire-chan, is a positive shoegazer pop. Yusuke Hata (cruyff in the bedroom) provided a song, "The End of the World with You" is a song that combines the authentic shoegazer sound and good melody, and one that inherits the DNA of cruyff in the bedroom.

Bonus!
3 tracks
Idol
V.A.

2023年冬、各々に独自のサウンドアプローチ/進化を遂げ、三者三様の"NEW STANDARD"を武器に活動を続けてきた3グループが、『ATMOSPHERE』という1つのテーマに向き合い新たな作品を生み出す旅にでる。シューゲイズ/エモ/エレクトロと様々なオルタナサウンドを吸収し独自の昇華を続けアイドル界隈に留まらない活動を続けるRAY。ブレイクビーツとエレクトロを融合させSOLID CHAOS POPという独自の進化を遂げたサウンドを鳴らす代代代。ダークかつポップに、光と影が交差する世界観を、ライブや音源のみならず映像作品でも圧倒的な表現を魅せつけるクロスノエシス。誰にも予想しえない、既存のジャンル/アイドルのイメージに単純にはまることのない、三者三様の 『ATMOSPHERE』を、音源作品そしてツアー&リリイベにて体感せよ。

3 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

【ライヴレポート】ponderosa may bloom、あざやかなデビュー・ライヴ──「僕らを繋ぐ歌があるから」

【ライヴレポート】ponderosa may bloom、あざやかなデビュー・ライヴ──「僕らを繋ぐ歌があるから」

新しいアイドル・グループ、ponderosa may bloom (ポンデローサ メイ ブルーム) のお披露目ライヴが、2024年3月8日、新宿 NINE SPICESで行われた。 ponderosa may bloomは、インディーポップ・ バンド、エ

tipToe.、RAY、airatticらを擁する合同会社SOVAから新たなアイドルグループが始動

tipToe.、RAY、airatticらを擁する合同会社SOVAから新たなアイドルグループが始動

9月20日、合同会社SOVAは、新アイドルグループponderosa may bloomを立ち上げ、初期メンバー・オーディションを開催することを発表した。また、デモ音源が配信限定でリリースされた。 合同会社SOVAには現在、tipToe.、RAY、air

悩み事がある人先着無料のアイドルイベント「肯定解放」開催

悩み事がある人先着無料のアイドルイベント「肯定解放」開催

アイドルイベント「肯定解放〜悩み事ある人は先着で無料!〜」が12月5日に渋谷スターラウンジで開催される。 このイベントでは、悩み事がある方限定の無料チケットが先着で用意され、アイドルのパフォーマンスとそれに応えるファンの応援を見て、元気になるようにという

RAYがゲストを迎えての3ヶ月連続企画開催決定。6月のゲストは、situasion、きのホ。、リミエキ、NaNoMoRaLら

RAYがゲストを迎えての3ヶ月連続企画開催決定。6月のゲストは、situasion、きのホ。、リミエキ、NaNoMoRaLら

5月25日に待望の新作をリリースするRAYを中心に、渋谷MILKYWAYにて3ヶ月連続で開催されるイベント〈ASOBIBA〉の開催が決定した。 昼はsituasion、きのホ。、ユレルランドスケープ、ゆっきゅん、MAPAなどのアイドル、グループと、そして

アイドルグループRAYが最新曲「moment」のMVを公開

アイドルグループRAYが最新曲「moment」のMVを公開

アイドルグループRAYの最新曲「moment」のMVが公開された。 「moment」は”全方位型オールマイティポップグループ”Coupleの作詞・作編曲で、これまでマイナージャンル音楽を積極的に扱ってきたRAY楽曲のレパートリーからは異色の、王道ポップス

RAY、甲斐莉乃が作詞・作編曲&監督したオリジナルソロ曲「ユメ」MVプレミア公開決定

RAY、甲斐莉乃が作詞・作編曲&監督したオリジナルソロ曲「ユメ」MVプレミア公開決定

アイドルグループRAYの甲斐莉乃初のソロ曲「ユメ」のMVがRAY公式YouTubeチャンネルにて2022年の年明けと同時にプレミア公開される。 「ユメ」は甲斐が自身で作詞・作編曲を手がけDAWソフトで制作した1曲で、今回のMVでは企画・監督・編集までを一

View More News Collapse
アイドルグループRAY、追加メンバーオーディションを開催

アイドルグループRAY、追加メンバーオーディションを開催

「圧倒的ソロ性」と「『アイドル×????』による異分野融合」をコンセプトとするアイドルグループRAYが、追加メンバーオーディションを開催する。   RAYはシューゲイザーをはじめとした様々なマイナー音楽をアイドルポップスに昇華し、これまで多くの音楽ファン

RAYから白川さやかが卒業、卒業公演は2/23(火・祝)新宿BLAZEにて開催

RAYから白川さやかが卒業、卒業公演は2/23(火・祝)新宿BLAZEにて開催

アイドルグループRAYの白川さやか(16)が、2月23日(火・祝)に開催される『白川さやか卒業公演 -ひかり-』にてグループを卒業する。   白川は発表された本人直筆のメッセージの中で「学業との両立が困難になった」と明かしながら、これまでの活動が充実した

RAY、tipToe.所属の合同会社SOVA へ移籍を発表

RAY、tipToe.所属の合同会社SOVA へ移籍を発表

RAYが本⽇11⽉19⽇より合同会社SOVAに所属することを発表した。 合同会社SOVAは現在tipToe.が所属しており、RAYが2組⽬のアイドルグループとなる。 SOVAは以前よりRAYやRAYの運営チームが過去にプロデュースしていた・・・・・・・・

シューゲイザー恒例イベント〈Total Feedback〉コンピ第三弾リリース決定

シューゲイザー恒例イベント〈Total Feedback〉コンピ第三弾リリース決定

アジアが誇る名門シューゲイザー・イベント〈Total Feedback〉が贈るコンピレーション・アルバム第三弾の発売が決定した。 日本・台湾より、個性溢れる轟音アーティスト12組による甘美でドリーミーな2020年式最新型シューゲイズ・コンピレーションだ。

アイドルグループRAY、90sサウンドを濃縮還元した1stアルバムのリリースが決定

アイドルグループRAY、90sサウンドを濃縮還元した1stアルバムのリリースが決定

アイドルグループRAYが14曲入りの1stアルバム『Pink』を5月23日(土)にリリースする。 シューゲイザーをはじめ、オルタナティブ、emo、メロディックパンク、激情ハードコア、IDM等様々な90s要素を詰め込んだ1枚に仕上がっており、公式YouTu

アイドルグループRAY、壮大なシューゲイザー曲“尊しあなたのすべてを”のMVを公開

アイドルグループRAY、壮大なシューゲイザー曲“尊しあなたのすべてを”のMVを公開

アイドルグループRAYが“尊しあなたのすべてを”のMVを公開した。 ストリングスを織り交ぜ壮大、クラシカルに展開するシューゲイザーなこの曲は、“ジャパニーズキングオブシューゲイザー”ことcruyff in the bedroomのハタユウスケが作詞・作編

アイドルグループRAY、“GENERATION”のOfficial Audioを公開

アイドルグループRAY、“GENERATION”のOfficial Audioを公開

アイドルグループRAYが共闘を歌うバーニングメロディックパンクチューン“GENERATION”のOfficial Audioを公開した。 これまでRAYの“バタフライエフェクト”や“no title”を制作したみきれちゃんの作詞・作編曲による、バーニング

アイドルグループRAY、シューゲイザーポップナンバー“世界の終わりは君とふたりで”のMVを公開

アイドルグループRAY、シューゲイザーポップナンバー“世界の終わりは君とふたりで”のMVを公開

アイドルグループRAYが“世界の終わりは君とふたりで”のMVを公開した。 疾走感あるシューゲイザー・ポップなこの曲は、"ジャパニーズキングオブシューゲイザー"ことcruyff in the bedroomのハタユウスケが作詞・作編曲を担当している。MVは

アイドルグループRAY、5/11に渋谷WWWXで1stワンマン「アイドル」開催

アイドルグループRAY、5/11に渋谷WWWXで1stワンマン「アイドル」開催

アイドルグループRAYが、1周年記念1stワンマンライヴを2020年5月11日に渋谷WWWXで開催する。 「圧倒的ソロ性」と「『アイドル×????』による異分野融合」というRAYの2つのテーマを象徴するコンセプチュアルなワンマンライヴとなる。 RAYはお

RAY、1stシングルからRingo Deathstarr提供楽曲「Meteor」のMVを公開

RAY、1stシングルからRingo Deathstarr提供楽曲「Meteor」のMVを公開

今年5月にお披露目されたアイドルグループRAYが、10/30(水)発売の1stシングル『Blue』からアメリカのシューゲイザーバンドRingo Deathstarrが楽曲提供したリードトラック「Meteor」のMVを公開した。 「Meteor」はアメリカ

アイドルグループRAY、1stシングル・リリース決定。リード曲はRingo Deathstarr提供楽曲

アイドルグループRAY、1stシングル・リリース決定。リード曲はRingo Deathstarr提供楽曲

今年5月にお披露目されたアイドルグループRAYが、1stシングル『Blue』を10/30(水)にリリースする。アメリカのシューゲイザーバンドRingo Deathstarrが楽曲提供したリードトラック「Meteor」をはじめ、For Tracy Hyde

アイドルグループRAY、激情ハードコアな公式音源を公開

アイドルグループRAY、激情ハードコアな公式音源を公開

今年5月にお披露目したアイドルグループRAYが、グループとしては2曲目の公式音源となる「星に願いを」のOfficial Audioを公開した。 ポストブラックメタルバンド「明日の叙景」のKei Torikiが作・編曲を担当し、激情ハードコアとアイドル楽曲

RAY、シューゲイザーポップな初MV「バタフライエフェクト」を公開

RAY、シューゲイザーポップな初MV「バタフライエフェクト」を公開

今年5月にお披露目されたアイドルグループRAYが、グループ初となるMV「バタフライエフェクト」を公開した。 同楽曲は管梓(For Tracy Hyde、エイプリルブルー)と、みきれちゃん(・・・・・・・・・楽曲ディレクター)の共作によるもので、前向きなシ

Collapse