artist image

折坂悠太

Pop

Discography

Pop
2017年秋に行われた小山田壮平との弾き語りツアーに抜擢されるなど、多数のミュージシャンが賛辞を送る本格派シンガー・ソングライター、折坂悠太。日常の瞬間をシネマティックに掬い上げ、全ての人の心をざわめき立たせるソウル・ミュージックをたずさえて、今新境地へ。
5 tracks
Pop
2017年秋に行われた小山田宗平との弾き語りツアーに抜擢されるなど、多数のミュージシャンが賛辞を送る本格派シンガー・ソングライター、折坂悠太。日常の瞬間をシネマティックに掬い上げ、全ての人の心をざわめき立たせるソウル・ミュージックをたずさえて、今新境地へ。
5 tracks
Pop
折坂悠太の会場限定ライブ盤『なつのべ』がハイレゾにて配信スタート!
5 tracks
Pop
前作「あけぼの」が、小山田壮平(AL、ex.andymori)のブログでピックアップされ、ライブにも飛び入り ! そして、坂口恭平をして「とんでもない音楽」と言わしめ、後藤正文も2015年「年間ベストアルバム」の一つに選出、 さらには寺尾沙穂の「去年一番よく聴いたCD」としても取り上げられる等、各所で話題を呼んだ折坂悠太。 遂に、初のフル・アルバム「たむけ」リリース ! マスタリングはPEACE MUSICの中村宗一郎にて堂々完成 !
9 tracks
Pop
中納良恵の歌が紡ぐ優しい世界。6年ぶりのソロアルバムをリリース! 常に新しい芸術性を追求しながら同時に普遍性をも獲得し続ける中納良恵。ピアノと歌で紡がれた生きた音楽は、優しさの中に彼女らしい独創的なアレンジやユーモアが盛り込まれた豊満な作品。 優しく寄り添う歌声がノスタルジックな世界観を放つ「オリオン座」、軽妙なリズムに乗り、陽気な気分からイッキに暗黒な世界へと引き込まれるファンタジックな楽曲「SA SO U」、ジャンルの型におさまらない、独特のテンポで繰り広げられる中毒性のあるナンバー「ポリフォニー」、美しいピアノの旋律にのせ、切ない歌詞と哀愁漂うメロディーが心の奥底まで染み込んでいくバラード「あなたを」、シンガーソングライター折坂悠太とのコラボレーションによる楽曲「待ち空」、共鳴し合う2人の歌声は、温もりと切なさが混ざり合い、最高のハーモニーとなって響き渡る名曲。中納良恵の真骨頂とも言える全10曲が収録される。 ジャケットのアートワークは中納良恵によるセルフポートレートが使用され、アルバムの作品全体を通して等身大の彼女を感じられるものとなっている。 様々なシチュエーションにて繰り広げられる唯一無二の世界。まさに等身大の生きた音楽を体現できる内容。
10 tracks

News

折坂悠太約1年ぶりライヴツアー〈オープン・バーン〉全国8都市で開催

折坂悠太約1年ぶりライヴツアー〈オープン・バーン〉全国8都市で開催

折坂悠太の約1年ぶりとなる最新ライヴツアー〈折坂悠太ツアー2022「オープン・バーン」〉が全国8都市のライヴハウスにて開催されることがわかった。 ツアー・タイトルは、題して「オープン・バーン」。直訳すると「野焼き」を意味するこの言葉、これまでの歩みを糧に

折坂悠太、初の展覧会〈薮IN〉渋谷PARCOで開催

折坂悠太、初の展覧会〈薮IN〉渋谷PARCOで開催

折坂悠太が初の展覧会〈薮IN〉(読み:やぶいん)を、5月13日(金)から渋谷PARCO 4F「PARCO MUSEUM TOKYO(パルコミュージアムトーキョー)」にて開催することが決定した。 会場ではタイトルにもある“薮”をテーマに、360 Reali

あだち麗三郎、豪華ゲストを招き1stアルバムリメイク盤完全再現ライヴ開催

あだち麗三郎、豪華ゲストを招き1stアルバムリメイク盤完全再現ライヴ開催

あだち麗三郎が2009年にリリースしたファーストアルバムのリメイク版であり、豪華ゲストを招き制作された『風のうたが聴こえるかい?2021』。 すべての楽曲にゲストをメインフィーチャーしトリビュートアルバム的に仕上がった本作の完全再現ライヴが、6月22日(

折坂悠太、『平成』の新仕様アナログ盤が限定発売決定

折坂悠太、『平成』の新仕様アナログ盤が限定発売決定

折坂悠太の代表作『平成』のアナログ盤が仕様を新たに、2022年5月25日(水)に国内はアスマート限定発売が決定。 国外でもシアトルのレーベルLight In The Atticより、順次プレオーダーも開始予定。 折坂悠太の名を知らしめた、代表作である『平

GEZAN主宰レーベルによる反戦街宣『No War 0305』、およそ1万人が集結

GEZAN主宰レーベルによる反戦街宣『No War 0305』、およそ1万人が集結

2022年3月5日(土)、プーチン大統領が起こしたウクライナ侵略によって傷つき、危機的な状況に置かれているあらゆる人たちへのサポートと寄付を募るため、GEZAN主宰レーベル・十三月の呼びかけに賛同したアーティストらによるライヴとスピーチによる反戦街宣『N

折坂悠太、『心理』ライブビデオシリーズ全6作の舞台裏を収めたドキュメンタリーが前編・後編に分けてプレミア公開

折坂悠太、『心理』ライブビデオシリーズ全6作の舞台裏を収めたドキュメンタリーが前編・後編に分けてプレミア公開

熱海のACAO SPA & RESORT (旧:ホテルニューアカオ)にて、アルバム『心理』収録曲のライヴ演奏と録音、撮影までを全て一発録りで同時に行った、山本啓太監督による折坂悠太と重奏メンバーが出演するライヴビデオシリーズ全6作。 その撮影の舞台裏を収

View More News Collapse
GEZAN、日比谷野外大音楽堂でワンマンライヴ開催を発表

GEZAN、日比谷野外大音楽堂でワンマンライヴ開催を発表

GEZANがワンマンライヴ〈BUG ME TENDER vol.17〉を3月27日に東京・日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)で開催することを発表した。 彼らが日比谷野音でワンマン公演を行うのは今回が初となる。このライヴには〈FUJI ROCK FESTIV

第14回CDショップ大賞2022、【入賞】全24作品発表

第14回CDショップ大賞2022、【入賞】全24作品発表

毎年恒例となっているCDショップ大賞の入賞作品が今年も発表された。入賞作品は全部で24作品。テレビやSNSなどでも話題となった有名作品から、インディーズバンドやヒップホップまでもを網羅したラインナップとなっている。 現在は全国のCDショップ店員による最終

映像作家・和久井幸一による映像シリーズに折坂悠太が登場

映像作家・和久井幸一による映像シリーズに折坂悠太が登場

映像作家の和久井幸一が手がける映像シリーズ『中銀カプセルタワービルA606』で折坂悠太が弾き語りを演奏した2本の映像作品が公開となった。 折坂が弾き語る舞台は建築家・黒川紀章が手掛けたメタボリズム建築の代表作、世界初の実用化されたカプセル型集合住宅「中銀

「港町ポリフォニー2021 EXTRA」開催、出演:折坂悠太/オオルタイチ、安藤裕子/角銅真実 with Gideon Juckes

「港町ポリフォニー2021 EXTRA」開催、出演:折坂悠太/オオルタイチ、安藤裕子/角銅真実 with Gideon Juckes

KOBE アート緊急支援事業(舞台芸術施設支援)「港町ポリフォニーの番外編イベント」。 今年は11月に続き、12月も開催されることが決定した。 会場は神戸を代表する、湊川神社内にある日本有数の能楽堂。今回は2DAYSでツーマンの開催となる。 <港町ポリフ

折坂悠太と中村佳穂によるモーニング娘。「ザ☆ピ〜ス!」カバー映像フルで公開

折坂悠太と中村佳穂によるモーニング娘。「ザ☆ピ〜ス!」カバー映像フルで公開

折坂悠太と中村佳穂による、モーニング娘。「ザ☆ピ〜ス!」カバー映像のフルバージョンが本日解禁となった。先日、折坂本人のTwitterで「10.31衆院選をきっかけに会った。私たちルールもノリも全然違って、笑った。楽しかった。」とのツイートと共に一部分が公

折坂悠太、仲野太賀主演「星屑」MV今夜プレミア公開

折坂悠太、仲野太賀主演「星屑」MV今夜プレミア公開

折坂悠太の最新アルバム『心理』に収録されている「星屑」のMVが今夜22時にプレミア公開される。 MVは映画監督として知られる佐藤快磨が手がけ、主演を仲野太賀が務めた。仲野演じるタクシー運転手の、東京の一夜を描いたシネマティックな映像作品となっている。 監

折坂悠太、最新AL『心理』より熱海で撮影と録音を行った最新ライヴ映像を本日22時プレミア公開

折坂悠太、最新AL『心理』より熱海で撮影と録音を行った最新ライヴ映像を本日22時プレミア公開

前作『平成』以来3年ぶりとなる最新作アルバム『心理』をリリースしたばかりの折坂悠太。 現在、全国8都市をまわる初のホールツアー「心理ツアー」を開催中、今週末には11月6日(土)に宮城公演を控えている彼が、アルバム『心理』収録曲から、先日公開された「心」に

折坂悠太ツアー目前、今夜YouTubeにてライヴ映像プレミア公開

折坂悠太ツアー目前、今夜YouTubeにてライヴ映像プレミア公開

折坂悠太の明日10月29日(金)より、大阪公演を皮切りにスタートする全国8都市をまわる初となるホールツアー〈心理ツアー〉が開催する。 ツアーを目前に控え、先日リリースされたアルバム『心理』収録曲から、オフィシャルライブ映像が今夜22時にYouTubeにて

青葉市子、折坂悠太のツーマンが決定

青葉市子、折坂悠太のツーマンが決定

恵比寿のクリスマスを飾る毎年恒例のクリスマスイベント〈L'ULTIMO BACIO〉(ルルティモ・バーチョ)で、既に発表された8公演に加え青葉市子、折坂悠太のツーマンライブ開催が発表となった。 2018年末の共演を契機に、親交を深めてきたという2人。ライ

折坂悠太と三浦大知による『心理』を巡る対談をスペシャで放送

折坂悠太と三浦大知による『心理』を巡る対談をスペシャで放送

スペースシャワーTVで3年ぶりのアルバム『心理』をリリースした折坂悠太が、三浦大知を迎えた特別番組『折坂悠太と三浦大知-「心理」 を巡る対談-』が10/20(水) 23時より放送することが明らかとなった。 映像作家の河合宏樹が監督を手掛けた本番組では、

折坂悠太、最新作アルバム『心理』よりSam Gendelを迎えた「炎」のMVプレミア公開

折坂悠太、最新作アルバム『心理』よりSam Gendelを迎えた「炎」のMVプレミア公開

前作『平成』以来3年ぶりとなる最新作アルバム『心理』を本日リリースした折坂悠太。 アルバム全曲新録とは裏腹に先行リリース曲が無かった本作が、発売日を迎えて、ようやくアルバムの全貌が明らかになった。 リリース日と合わせて、折坂悠太 YouTubeチャンネル

折坂悠太が〈岡村詩野音楽ライター講座〉にゲスト出演決定

折坂悠太が〈岡村詩野音楽ライター講座〉にゲスト出演決定

2021年10月より「Year In Music 2021──アーティスト、楽曲、ミュージック・ビデオの視点で考える今年のベスト」をテーマに開催するオンライン講座〈岡村詩野音楽ライター講座 2021年10月期〉。その最終回ゲストとして、シンガーソングライ

折坂悠太、初のホールツアー東京公演がSOLD OUT&12/3(金)に追加公演開催が決定

折坂悠太、初のホールツアー東京公演がSOLD OUT&12/3(金)に追加公演開催が決定

前作『平成』以来3年ぶり、10月6日(水)のアルバム『心理』リリースを目前に控えた折坂悠太。 アルバムリリースと同時に発表されていた、初となるホールツアーで全国8箇所を巡る「心理ツアー」。 千秋楽となる12月2日(木)の東京公演が完売し、翌日12月3日(

折坂悠太、10/6リリース新作AL収録楽曲「爆発」「炎」がJ-WAVEとFM802にて独占O.A.&番組出演も決定

折坂悠太、10/6リリース新作AL収録楽曲「爆発」「炎」がJ-WAVEとFM802にて独占O.A.&番組出演も決定

折坂悠太の前作『平成』以来3年ぶりとなるアルバム『心理』が10月6日(水)にリリースとなる。 そんな中、9月21日(火)~10月6日(水)の期間、J-WAVE(81.3FM)では「爆発」が、FM802では「炎」がそれぞれ独占オンエアされることが決定。 折

折坂悠太ALオンライン全曲先行試聴会にbutaji,イ・ランがゲスト参加

折坂悠太ALオンライン全曲先行試聴会にbutaji,イ・ランがゲスト参加

折坂悠太が9月19日(日)、20日(祝・月)に開催するアルバム『心理』オンライン全曲先行試聴会のトークゲストを発表した。 当日の司会進行は折坂とも親交の深いライター・大石始が務め、全曲をVIDEOTAPEMUSICによる映像演出の下聴くことができるほか、

折坂悠太、新作AL『心理』にイ・ラン、Sam Gendelが参加

折坂悠太、新作AL『心理』にイ・ラン、Sam Gendelが参加

折坂悠太が10月6日にリリースする3年ぶりとなるアルバム『心理』にイ・ラン、Sam Gendelが参加していることが発表され、収録内容も解禁された。 収録内容は全曲完全新録となり、全編に渡って、折坂の昨今のライヴ編成である、京都在住のミュージシャンを中心

あだち麗三郎、1stアルバムをリメイク+新曲入り『風のうたが聴こえるかい? -2021-』発売

あだち麗三郎、1stアルバムをリメイク+新曲入り『風のうたが聴こえるかい? -2021-』発売

前作「アルビレオ」から約2年、あだち麗三郎がニューアルバム「風のうたが聴こえるかい? -2021-」を2021年9月8日(水)にリリースする。 本作は2009年にリリースしたファーストアルバムをリメイク、更に新曲を追加収録した作品になる。リメイクにあたっ

折坂悠太、3年ぶりとなる新作アルバム『心理』全曲完全新録で10/6(水)にリリース

折坂悠太、3年ぶりとなる新作アルバム『心理』全曲完全新録で10/6(水)にリリース

折坂悠太が、前作『平成』をリリース以来、3年ぶりとなる新作アルバム『心理』を10月6日(水)にリリースする。 全国8都市を回るホールツアー「心理ツアー」も開催決定。 折坂悠太は、鳥取生まれ、千葉県出身のシンガーソングライター。平成元年生まれの折坂ならでは

Collapse

Articles

「これがあるじゃん」の先は、それぞれで考えましょう──折坂悠太がたどり着いた『心理』

インタヴュー

「これがあるじゃん」の先は、それぞれで考えましょう──折坂悠太がたどり着いた『心理』

WEBメディア『TURN』の編集長であり、『ミュージック・マガジン』や『YAHOO!』など多数のメディアでも執筆する、岡村詩野が講師を務めるオンライン講座〈岡村詩野音楽ライター講座2021年10月期〉。12月4日に開催されたその最終回には、ゲスト講師として…

折坂悠太「さびしさ」を読み解く──「岡村詩野音楽ライター講座」より合評

レヴュー

折坂悠太「さびしさ」を読み解く──「岡村詩野音楽ライター講座」より合評

ルーツ・ミュージックに新しい風を吹き込み、宇多田ヒカルや後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、小山田壮平(AL、ex : andymori)をはじめとしたミュージシャンから、その才能を賞賛される平成元年生まれのシンガー・ソングライタ…

音楽にはユーモアが必要──折坂悠太、新作EP『ざわめき』を独占ハイレゾ配信 & 井手健介との対談を掲載

インタヴュー

音楽にはユーモアが必要──折坂悠太、新作EP『ざわめき』を独占ハイレゾ配信 & 井手健介との対談を掲載

後藤正文や小山田壮平など、多くのミュージシャンも賛辞を送るSSW・折坂悠太が初のバンド編成で録音に挑んだEP『ざわめき』をリリース。演奏には2016年から活動を始めたバンド編成でのライヴ・サポートを行なっているベース・寺田燿児、管楽器、弦楽器を扱う青野慧志…

その男、天才につき──折坂悠太、この世と別世界を繋ぐ歌声、ライヴ音源をハイレゾ独占配信

インタヴュー

その男、天才につき──折坂悠太、この世と別世界を繋ぐ歌声、ライヴ音源をハイレゾ独占配信

新しい才能が世の中に羽ばたく。折坂悠太のことだ。独特の歌唱法にして、ブルーズ、民族音楽、ジャズなどにも通じたセンスを持ち合わせ、それをポップスとして消化した稀有なシンガー。そんな彼が、彫刻家・平櫛田中の旧邸にて収録したライヴ・レコーディング音源『なつのべ …