本場バリを代表する楽団を現地録音、ハイレゾで聴く古典ガムランは、すさまじいのです!

インドネシアはバリの民族音楽、ガムラン。今回はそんなガムランのハイレゾ音源をご紹介。

なぜOTOTOYでガムランを紹介するのかって? このハイレゾ音源、ワールド・ミュージック・ファンはもちろんのこと、ミニマル・ミュージックなどの現代音楽、テクノやエレクトロニカ、それこそタイヨンダイ・ブラクストン『Hive 1』のようなアヴァン・エレクトロニクス・ファンまでを虜にする音楽的なおもしろさ、そしてやばさがあると確信しているからです!

今回こちらで紹介するのは、現存する古典ガムランの最高峰楽団とも言えるティルタ・サリの現地録音音源。演目はレゴン舞踊と呼ばれるバリの伝統舞踏のなかで「レゴン・ラッサム」と呼ばれるものだ。本演目は「長すぎる」という理由でなかなか現地でも完全版が演奏されることがないのだが、今回は世界初となる完全版の配信。しかもハイレゾ版24bit/96kHzでのレコーディング。ハイレゾ版ならではの倍音や立体感はいわずもな。もはや「体験」と呼ぶにふさわしい作品となっています。

さて本作を紹介するのにあたって2人の水先案内人の文章をここに。ワールド・ミュージックの造詣も深いDJのShhhhhから、OTOTOYで行ったハイレゾ試聴を経ての推薦コメント、そして本作のレコーディングを敢行した、〈ジュクン・ミュージック〉の小谷野哲郎による紹介文を現地の録音風景とともにお送りしよう。ちなみに小谷野哲郎は自身もガムラン集団ウロツテノヤ子を主宰、さらにバリ舞踏家でもあり、インドネシアと日本の文化交流を行っている人物だ。


Tirta Sari / レゴン・ラッサム完全版 (Legong Lasem Lengkap)(24bit/96kHz)

【Track List】
01. Legong Lasem Lengkap
02. Sekar Gendot

【配信形態 / 価格】
24bit/96kHz(ALAC / FLAC / WAV) / AAC
2,700円(アルバムまとめ購入のみ)

Shhhhhからの推薦コメント

「ホントにヤバイんで楽しみにしててください」と滞空時間にして影画師の川村亘平斎から言われて1年以上待った音源がこれです。今作をハイレゾでしかるべき環境で"体験"した衝撃は忘れられない。迫り来る音の塊と粒に身体ごとえぐられ、曾祖父くらいまでの記憶を掬われた。DJやってると音楽に対して新しい / 旧いという判断基準に陥る。ワールド・ミュージックという批評体系は"現地"や"空気感"をより多く持ち込んだ音像が優先させられる。自分にとってその"新しい"や"現場"といった基準までをも疑えるような音楽体験でした。(Shhhhh / DJ)

ガムランの真骨頂、螺旋状に登りゆく古典の凄み

バリ島のガムラン音楽といえば、もちろん伝統の民族音楽ではあるわけなのですが、博物館のなかで大切にに保管されているような類のものではなく、いまなおどんどん新曲も毎年作られています。さらに新しいタイプの楽器まで日々開発されているという、現在進行形で生きている、最先端の音楽なのです。バリの若い兄ちゃんたちも、ガムランのチームで演奏することがカッコ良くて、女の子にもモテる! という、まるでロック・バンドをやったらカッコ良いというようなノリでガムランを演奏しています。

1931年にバリのガムランの楽団が初めて、フランスのパリで海外公演を行って以来、海外でもそのときどきの最先端のアーティストの刺激となり、クラシックから現代音楽、ミニマル・ミュージック、ジャズなどなどに、ガムラン音楽は多大な影響を与え続けています。でも、そんな最先端の音楽の基本にあるのは、やっぱり古典。バリ・ガムランの特徴である、フレーズの繰り返しを続けるうちに螺旋状に上がっていき、いつの間にか異次元に連れて行かれてしまっているような、そんな展開はやっぱり古典がその真骨頂。時代を超えて伝えられてきたものには、新しいものが真似ようと思っても決して真似することのできない凄さ、奥深さがあります。

ガムランを奏でる大小様々な打楽器群

今回の録音はガムラン楽団数多しといえども、歴史と伝統に裏付けされた本物の古典を演奏することのできる、バリの中でも数少ない名門中の名門、ティルタ・サリ楽団による古典宮廷舞踊の名曲の完全版。バリ島でも短縮版ばかりが演奏されるようになって、完全版の上演機会は大変少ないのですが、今回はあえて完全版。聴いていると、完全版ならでの巧みな展開でいつしか深みにはまり、次から次へと押し寄せる音の波にただただ心地よく翻弄されるばかり。これぞガムラン音楽の真骨頂。古典でありながらもまったくいろあせることなく、いま最先端の音楽としてここにあることのできるもの凄さ。とにもかくにも、この音の波に身を任せて、異次元へと連れて行かれてしまう経験を是非とも味わってみてください!

text by 小谷野哲郎

KEYWORDS

【ティルタ・サリについて】
ティルタ・サリは、バリ芸能を世界に広めた立役者であるプリアタン村プリ・カレラン王家の当主であったグンカ・マンダラ翁によって1978年に設立されました。当時廃れかけていた古典的なガムラン楽器、レゴン舞踊の伴奏に最適な愛の神のガムラン「スマル・プグリンガン」を復興させ、プリアタン王家に連綿と伝えられてきた伝統レゴン舞踊の継承を目的として一躍世界的に有名になりました。日本やアメリカをはじめ、数々の海外公演をこなすバリを代表する楽団であると共に、本物の伝統あるレゴン舞踊を今に継承しているバリでも稀少な楽団です。

【レゴン舞踊について】
今やバリ舞踊の代名詞ともいえるレゴン舞踊ですが、「レゴン・クラトン=王宮のレゴン」ともいわれるだけあって、元々王宮で育まれてきた芸能です。17世紀にバリ島中部スカワティ王家の一族の王が夢で見た天女の踊りを再現しようとしたのがその始まりと言われ、当時少年に天女の仮面をつけて踊らせたというその仮面がスカワティ地方の王宮跡に建てられた寺院に今も残っています。最初はストーリーのない抽象性な舞踊でしたが、やがて王宮のお抱え楽師たちによってストーリー性のある部分が付け加えられ、様々な物語を演じつつ舞うものとして、王宮を訪れた賓客たちに向けて披露されるようになりました。様式として、まず物語とは関係のない雅やかで華やかな舞踊を見せるパートにストーリーを描きます。レゴン舞踊の担い手は、舞踊教師にその才能を認められた子どもたちのみが習うことを許され、幼少より王宮に住まわせられつつ芸を身につけていきました。成長して王の側室となる例も少なくなかったようです。このように王宮で生まれ育まれたレゴン舞踊をいまだにその歴史と共に継承している地域や楽団はバリでもかぞえるほどしかありません。ティルタ・サリ楽団はスカワティ王家の流れを組むプリアタン村プリ・カレラン王家直属の楽団として数百年の歴史を背負いながら後継者を育成し続けている、いわばレゴン舞踊プリアタン流宗家といった存在です。

o

 
 

"powerpush"の最新アーカイヴ

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー
[POWERPUSH]・2016年07月07日・LITTLE CREATURESデビュー25周年! 全編日本語詞によるニュー・アルバムをハイレゾ独占配信 昨年2015年11月にデビュー25周年を迎えたLITTLE CREATURES。OTOTOY独占ハイレゾ配信中の5年ぶり通算7枚目のオリジナル・アルバム『未知のアルバム』について3人にインタヴュー。さらに、録音とmixを担当した奥田泰次から録音使用機材とコメントも掲載。初の全編日本語詞や、トリオ編成ならではの超ソリッドな音色にも注目して聴いていただきたい。 まとめ購入でデジタル・ブックレットつき!LITTLE CREATURES / 未知のアルバム(24bit/88.2kHz)'【配信形態】ALAC / FLAC / WAV / AAC【価格】まとめ購入のみ 2,700円(税込)【Track List】'' 01. 海原 / 02. 未知の世界 / 03. 夢ならば / 04. 絡めとられて / 05. かんちがい / 06. 声なき者 / 07. 月の顔 / 08. 嘘の朝 / 09. 赤いスカート / 10. 隼飛ぶ / 11. わずかばかり INTERVIEW : LITTLE CREATURE
by 渡辺 裕也
〈Hostess Entertainment〉のフジ、サマソニ関連作を期間限定20パーセント・プライスオフ!
[POWERPUSH]・2016年07月15日・〈Hostess Entertainment〉フジ、サマソニ関連作を期間限定20パーセント・プライスオフ!──【サマーキャンペーン2016】 ということで、夏本番、日本を代表する2つの野外フェスの開催も近づいてまいりました。今年20周年を迎える苗場スキー場で開かれるFUJI ROCK FESTIVAL(7月22日~24日開催)、そして都市型フェスとして東京、大阪の2都市同時開催のSUMMER SONIC(8月20、21日開催)。どちらもここでしか見れない海外の超弩級ビッグ・アクトから、いつものライヴハウスを飛びだした身近なインディ・ロック・バンドまでさまざまなアーティストが登場する、まさに音楽シーンの恒例イベント。今回OTOTOYでは、7月1日より開始された〈OTOTOYサマーキャンペーン2016〉の一環として、そんな2大夏フェスに多くのリリース・アーティストたちが出演しているレーベル〈Hostess Entertainment〉をフィーチャー。レーベルの協力のもと、その膨大な洋楽系カタログのなかから、2大夏フェスに出演が予定されているアーティストたちの作品を、期間限定20%プライスオフで配信いたします。ぜ
by 河村 祐介
ひめとまほう、とびきりポップな2ndシングルをハイレゾ独占配信
[POWERPUSH]・2016年07月12日・2016年のサマー・アンセムはこれ! ひめとまほう、とびきりポップな2ndシングルをハイレゾ独占配信 僕とジョルジュでも活動中の姫乃たまと、“ターンテーブルを持っていないDJ”でおなじみの音楽家、DJまほうつかいによるコンテンポラリー・ポップ・ユニット「ひめとまほう」から、この夏にぴったりの2ndシングルを7月24日にリリース。OTOTOYでは独占配信が決定、現在予約受付中! 予約してくれた方は、M1「真夏のスケープゴート」をいち早くダウンロードできます。そして2曲目の「真夏のスケープゴート(姫乃たまヴォーカル) 」は、期間限定でフリー・ダウンロード。姫乃たまのヴォーカルを堪能してください! 2016年、夏のサマー・アンセムはこの曲で決まりでしょ! 7月24日発売のシングルを現在予約受付中 予約でM1「真夏のスケープゴート」を先行ダウンロード可能!ひめとまほう / 真夏のスケープゴート(24bit/48kHz)'【配信形態】ALAC / FLAC / WAV、AAC※ファイル形式について【価格】アルバム 864円(税込)で予約受付中【トラック・リスト】''1. 真夏のスケープゴート / 2. 真夏のスケー
by 純三
清 竜人25、アバンチュールなニューシングルをハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2016年07月13日・ひと夏の恋に大人のポップスを──清 竜人25、ニューシングルでの「変化」と「進化」全員インタヴュー 6人の妻と1人の夫からなる「清 竜人25」がこの夏放った新曲は、魅惑で危険な大人の香りただよう『アバンチュールしようよ♡』。楽曲、ビジュアルともに大きく変化し、そして更に進化したその理由を、恒例となった宗像明将によるメンバー全員インタヴューで解きあかします! 清 竜人25 / アバンチュールしようよ'【配信形態】【左】ALAC / FLAC / WAV / AAC (24bit/48kHz) 【右】ALAC / FLAC / WAV / AAC / MP3 ※ファイル形式について'※ハイレゾとは?'※購入方法'【配信価格】【左】単曲 324円(税込) / まとめ購入 1,296円(税込)【右】単曲 257円(税込) / まとめ購入 772円(税込)【Track List】01. アバンチュールしようよ♡02. Coupling♡03. アバンチュールしようよ♡(Instrumental)04. Coupling♡(Instrumental) INTERVIEW : 清 竜人25 2016年4月9日に中
callme、最新シングルをハイレゾ配信&メンバー・インタヴュー
[POWERPUSH]・2016年07月09日・魅了される「攻め」の姿勢──callme、最新シングルをハイレゾ配信&メンバー・インタヴュー 自ら作詞、作曲、振付などを手がける3人組、callmeが第3弾シングル『Confession』をリリース。「告白」をテーマに、イントロのピアノが頭に残る印象的な作品に仕上がった。本作品以外にも、OTOTOYではほぼ全作をハイレゾ配信中。今年全員20歳を迎え、ますます磨きがかかる彼女たちにOTOTOY初インタヴューです! callme / Confession(24bit/48kHz)'【配信形態】ALAC / FLAC / WAV / AAC【価格】単曲 540円(税込) アルバム 1,100円(税込)【Track List】''01. Confession02. Take my time03. Summer of love INTERVIEW : callme 冒頭のイントロからいきなりテンションの高いパワフルなピアノ・プレイが鳴り響き、そのまま疾走するピアノとダンス・ビートに乗せて、3人のメンバーが妖しくシリアスな歌声を次々に聴かせていく。callmeの通算3枚目となるニュー・シングル『Confession』
【サマーキャンペーン2016】第1弾は〈WAX〉ハイレゾ30作品を期間限定で20%プライス・オフ配信!!
[POWERPUSH]・2016年07月01日・【サマーキャンペーン2016】第1弾は〈WAX〉ハイレゾ30作品を期間限定で20%プライス・オフ配信!! 「OTOTOYサマーキャンペーン 2016」を開催します!! キャンペーンの第1弾として、1987年に日本初のパンク・オルタナティヴ専門レーベルとして徳間ジャパン内に設立されたWAXレーベルをピックアップ。WAXレーベルは、80年代初頭に同時多発的に出現しカオティックな状態にあったインディ・レーベルの音源のサルベージを行いつつ、FRICTION、INU、THE STALIN、あぶらだこ、P-MODEL、カーネーションといった日本を代表するバンドの音源をリリース。「オトトイ・サマーキャンペーン 2016」では、その中から30の〈WAX〉ハイレゾ作品を20%プライス・オフで期間限定配信! これまで買い逃していた作品はもちろん、CDで持ってるんだけど、ハイレゾも…… なんてタイトルはこの機会にぜひ! サマーキャンペーン 2016期間 : 7月1日(金)〜8月31日(水)OTOTOYの夏は熱い! 第1弾の〈WAX〉ハイレゾ30作品20%プライス・オフ配信に続いて、プライスオフ企画の第2弾、『OTOTOYサンプラ
ニューエスト・モデル結成30周年! ベスト・アルバムハイレゾ先行配信& 中川敬インタヴュー
[POWERPUSH]・2016年06月29日・濃密なる8年の熱狂ーーニューエスト・モデル、結成30周年記念のベスト・アルバムを独占ハイレゾ先行配信 現在、ソウル・フラワー・ユニオンで活動する中川敬によって1985年に結成されたニューエスト・モデル。今年で結成30年を迎え、数ある名曲の中から厳選された36曲をリマスタリングしたベスト・アルバムをリリース。OTOTOYでは一般リリースより1週間早く、独占ハイレゾ配信を開始。中川敬がニューエスト・モデル時代の軌跡をじっくりと振りかえったインタヴューは必読です! ニューエスト・モデル / ザ・ベスト・オブ・ニューエスト・モデル 1986-1993(24bit/48kHz)'【配信形態】ALAC / FLAC / WAV / AAC(24bit/48kHz)【価格】まとめ購入のみ 3,000円(税込)【Track List】'DISC1 01. オモチャの兵隊 / 02. ソウル・ダイナマイト / 03. センスレス・チャター・センスレス・フィスツ / 04. ニュークリア・レース・オア・ヒューマン・レース / 05. ソウル・トゥ・ソウル / 06. プリティ・ピクチャー・ブック / 07. フィーリング
ケンイシイ、フレア名義の作品『Leaps』をハイレゾ配信開始
[POWERPUSH]・2016年06月17日・自由なる電子音の戯れ──ケンイシイ、フレア名義の作品をハイレゾ配信開始 世界中のテクノ・シーンでその名が知られるケンイシイ。そのアナザー・サイドとも言えるフレア名義の作品『Leaps』がこのたびハイレゾ配信される。ストレートなテクノ・サウンドのケンイシイ名義の作品に比べ、フレア名義は彼のエクスペリメンタルなエレクトロニック・ミュージック・サイドを担っている。ある意味で初期のケンイシイ名義の作品に渦巻いていたストレンジな電子音の感覚を継承している名義でもある。本作はすでに1年ほど前からケンイシイが出演する会場や自身のアーティスト・サイトなどかなり限られた販路でCDとして売られていた作品だが、今回、待望のハイレゾ版がリリースされる。まさに音そのものを楽しむ、その作品性を考えればハイレゾでのリスニングにもってこいの作品と言えるのではないだろうか。 Flare / Leaps(24bit/48kHz)'【Track List】01. Mole Tunnel02. Downglide03. Deep Freeze04. Sympathetic Nervous System05. Las Pozas06. Iapet
by 河村 祐介
筆者について
同じ筆者による他の記事