News

2021年01月09日18時25分

 
BTS『MAP OF THE SOUL : 7』が2020年にアメリカで「最も売れたアルバム」を記録
 

BTSが『MAP OF THE SOUL : 7』で2020年1年間で米国で最も多く売れたアルバムチャート1位になった。
 
8日(現地時間)、MRC Dataは2020年1月3日~12月31日に集計された米国内のアルバム(CD、LP、カセットテープなど)の販売及びデジタルダウンロード、オーディオストリーミングなど音楽関連数値とトレンドを分析した資料を基に年間レポートを発表した。

同リポートによると、BTSが昨年2月に発表した4枚目の正規アルバム『MAP OF THE SOUL : 7』は計64万6千枚を売り上げ、「トップフィジカルアルバム」1位を獲得。

BTSは昨年1年間、米国だけで計154万枚のアルバムを売り上げ、アルバムの総販売量をつけた順位でも2位に名前を挙げた。また、BTSが昨年8月に発表したデジタル・シングル「Dynamite」は130万件以上ダウンロードされ、「トップデジタルソングセールス」1位となった。
 
関連リンク:

https://www.billboard.com/articles/business/chart-beat/9508037/mrc-data-2020-recap/

【LINK】
BTS 公式ホームページ https://bts-official.jp/
BTS ユニバーサルミュージック公式ページ http://www.universal-music.co.jp/bts/
 

あわせて読みたい