album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
INTRO.  mp3: 16bit/44.1kHz 01:15 N/A
2
THE STARS  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 04:15 N/A
3
JUMP -Japanese Ver.-  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 03:57 N/A
4
Danger -Japanese Ver.-  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 04:08 N/A
5
BOY IN LUV -Japanese Ver.-  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 03:53 N/A
6
JUST ONE DAY -Japanese Ver. Extended-  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 05:34 N/A
7
いいね!  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 03:53 N/A
8
いいね!Pt.2 〜あの場所で〜  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 03:56 N/A
9
NO MORE DREAM -Japanese Ver.-  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 03:42 N/A
10
進撃の防弾 -Japanese Ver.-  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 04:08 N/A
11
N.O -Japanese Ver.-  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 03:32 N/A
12
WAKE UP  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 05:52 N/A
13
OUTRO.  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 01:37 N/A
Album Info

圧倒的なパフォーマンス力、楽曲制作にも参加する高い音楽性、かつ最強ルックスが魅力の防弾少年団の日本デビューからわずか半年でリリースとなる本作『WAKE UP』は、日本で最初のアルバムということで、改めてスタートを切る位置づけとなる作品、そしてこの作品を聴く人の中に秘めている感情を呼び起こすという意味も込められたタイトルとなっている。日本でリリースしたヒット・シングル"NO MOREDREAM-Japanese Ver.-"、"BOY IN LUV-Japanese Ver.-"、"Danger-JapaneseVer.-"はもちろん、アルバム・タイトル曲"WAKE UP"、"いいね!"のアンサー・ソングとなる"いいね!Pt.2"、これまで日本語詞を手掛けてきたラッパーKM-MARKITによる"THE STARS"の日本オリジナル楽曲3曲も含む、全13トラックを収録。

Add all to INTEREST

Discography

Pop
BTS

全米、全英でNo.1に輝いたBTS 、日本で10枚目となるニューシングル「Lights/Boy With Luv」7月3日発売決定! BTS待望の日本で通算10枚目となるニューシングル「Lights/Boy With Luv」が7月3日に発売決定。表題の「Lights」は日本オリジナル楽曲となっており、これまで自分自身と向き合い様々の思いの中で成長を続けてきた彼らだからこそ描くことのできる、“僕らはいつでも音で繋がることができる、そして目を閉じればいつも互いの光を見ることができる。”という希望のメッセージが込められた珠玉のナンバー!更に日本オリジナル楽曲としては約4年ぶりにMusic Videoが制作されることが決定! そして同じく4月12日に韓国で発売されたアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」の表題になっている「Boy With Luv」は、全世界で大ヒットし数々の記録を打ち立てた最新曲でJapanese ver.が早くも収録!更にビルボードHOT100(メインシングルチャート)で11位を記録した「IDOL」のJapanese ver.も収録と豪華内容に。

Pop
BTS

防弾少年団、待望の日本セカンド・アルバム発売決定!日本でもシングルでリリースされ、韓国で青春をテーマに活動していた”花様年華”シリーズに収録されている「I NEED U」「RUN」のJapanese Ver.に加えて、海外HIP HOPアーティスト初のオリコンウィークリー1位を獲得した日本オリジナルシングル「FOR YOU」を含む、日本デビュー2周年を迎えた今の防弾少年団だからこそたどり着いた、まさに”YOUTH”の名にふさわしい内容!

Pop
BTS

それぞれ出荷30万枚を超えた「Summer Ballad Covers」「Heartful Song Covers」に続く、 大ヒットカヴァーシリーズの第3弾! 今回は日本の音楽史に残る数々の名曲の中から、80年代の楽曲を中心にセレクト。 忘れられない、あの頃の風景がよみがえる。

Pop
BTS

2015年4月に韓国で発表し、各音楽番組で自身初となる1位を獲得した楽曲。 終わりに向かって堕落する愛を捕まえようと焦る心がこめられている、アーバンスタイルが融合したエレクトロヒップホップ曲の日本語バージョン。

Pop
BTS

圧倒的なパフォーマンス力、楽曲制作にも参加する高い音楽性、かつ最強ルックスが魅力の防弾少年団の日本デビューからわずか半年でリリースとなる本作『WAKE UP』は、日本で最初のアルバムということで、改めてスタートを切る位置づけとなる作品、そしてこの作品を聴く人の中に秘めている感情を呼び起こすという意味も込められたタイトルとなっている。日本でリリースしたヒット・シングル"NO MOREDREAM-Japanese Ver.-"、"BOY IN LUV-Japanese Ver.-"、"Danger-JapaneseVer.-"はもちろん、アルバム・タイトル曲"WAKE UP"、"いいね!"のアンサー・ソングとなる"いいね!Pt.2"、これまで日本語詞を手掛けてきたラッパーKM-MARKITによる"THE STARS"の日本オリジナル楽曲3曲も含む、全13トラックを収録。

News

BTS韓アーティスト初、米「グラミー賞」でリル・ナズ・Xらとパフォーマンス

BTS韓アーティスト初、米「グラミー賞」でリル・ナズ・Xらとパフォーマンス

BTSが「グラミー賞」で韓国アーティストとして初めてパフォーマンスを披露し、新しい歴史を刻んだ。 BTSは26日(以下現地時間)アメリカ・ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催された‘第62回グラミー賞(62nd GRAMMY AWARDS)’でパフ