News

2019年12月02日14時31分

 
「あの人が選ぶレコードをあなたのもとへ」GLIM SPANKYが参加
 

レコードコレクターアプリ「REVINYL」にて展開しているサービス「PERSONAL BUYER」(パーソナルバイヤー)。

今回パーソナルバイヤーに、GLIM SPANKYの参加が決定した。

パーソナルバイヤーとは、アーティストや著名人などがお申込み者の代わりにアナログ・レコードを購入し、届けるサービス。
2018年12月20日にサービスをスタートし、これまでもパーソナルバイヤーに、大槻ケンヂ、コムアイ、TENDRE、STUTSらが参戦し好評を博している。

今回、GLIM SPANKYの両者はどんな音楽を選ぶのだろうか。そのヒントとなるインタビュー記事もパーソナルバイヤー公式サイトにて公開中。(三)

GLIM SPANKYからのコメント
亀本:レコードって色々な楽しみ方があるじゃないですか。骨董的な価値をレコードに見出して、良いオー ディオで楽しむみたいな嗜み方もあるとは思いますけど、僕はもっとライトなものとして広まってもいいの かなと。パーソナルバイヤーのようなサービスから入っていってもいいのかなって思います。 松尾:自分の好きなミュージシャンがセレクトしたものだったら、音楽的にも信頼できるし、いいサービス だなって思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PERSONAL BUYER BY REVINYL ( パーソナルバイヤー バイリバイナル)
公式サイト
https://revinyl.info/personalbuyer/
Twitter
https://twitter.com/PersonalBuyerPJ
Facebook
https://www.facebook.com/PBbyR/
Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCe9Nhj-ADZY6RwpxlxTi6Pg
instagram
https://www.instagram.com/personal_buyer_project/

関連ニュース