News

2019年02月20日18時02分

 
矢野顕子による'76年発表のソロ・デビュー作『JAPANESE GIRL』がLP再発
 

米ロックバンドのLittle Feat、細野晴臣・林立夫といったティン・パン・アレーのメンバーやムーンライダーズが参加した矢野顕子のデビュー作が、フランスの〈Wewantsounds〉からリイシューされることが決定した。

"AMERICAN SIDE"と名付けられたA面は、Little Featのメンバーが参加。代表曲に数えられる「気球にのって」や「電話線」など変拍子を多用したジャズ・ロック調の楽曲や、アメリカン・ロックのグルーヴと日本人のアイデンティティを折衷した「津軽ツアー」「ふなまち唄PartII」など民謡をベースにした挑戦的アプローチも展開。

対してB面"JAPANESE SIDE"は、ティン・パン・アレー、あがた森魚、ムーンライダーズのメンバーの参加に加えて、プロデュース陣には矢野誠、三浦光紀など、後に日本のポップス史の一翼を担っていく布陣が集結。ニューミュージック的趣向の「大いなる椎の木」と並列に、ストリングスや和楽器を用いた現代音楽的アプローチの「へりこぷたあ」「風太」も収録されており、若干21歳で録音されたデビュー作にして、奇矯と評されることもあった矢野のユニークな才能が存分に発揮されている。

リイシューを手掛けたのは、矢野顕子『ただいま。』、佐藤博『オリエント』の再発でも好評を得たフランスのレーベル〈Wewantsounds〉。帯、オリジナルのインサートが付属した素晴らしい仕様の輸入盤となっている。 (内)

【リリース情報】
矢野顕子『JAPANESE GIRL』(LP)
発売日 : 2019年3月6日(水)
価格 : オープンプライス
レーベル : Wewantsounds
品番 : WWSLP17
形態 : LP
収録曲 :
Side A
1. 気球にのって
2. クマ
3. 電話線
4. 津軽ツアー
5. ふなまち PartⅡ

Side B
1. 大いなる椎の木
2. へりこぷたあ
3. 風太
4. 丘を越えて
5. ふなまち PartⅠ

■JET SET Online Shopにて予約受付中
https://www.jetsetrecords.net/i/824005577319/

関連ニュース