News

2018年01月25日11時47分

 
【訃報】ECD逝去
 

兼ねてから進行性ガンと闘病中であったラッパーのECDが逝去したことが、自身のツイッターにて、さきほど家族の代筆にして発表された。

2018年1月24日21時36分、病院にて家族と友人たちに見守られながら息を引き取った模様だ。

1980年代末からラッパーとして活動を開始、その自身の作品 / キャリアはもちろん、1996年、日比谷野外音楽堂でのイベント〈さんピンCAMP〉の主催など、日本のヒップホップ / 日本語ラップへの貢献、功績は多大なものがある。

2016年には自身のツイッターで進行性のガンであることを公表し、以降闘病しながら、DJ、執筆、レコーディングなどを中心に活動をしていた。

告別式などの予定は未定で、こちらもECDのツイッター・アカウントにて今後発表される模様だ。

偉大なるアーティストの喪失に、心から哀悼の意を表し、ご冥福をお祈り致します。(河)



関連ニュース