News

注目のニュース一覧はこちら

2013年02月27日22時00分

 
鈴木慶一、PANTA、遠藤賢司、佐野史郎が、仲良くカラオケ。――しょうもにゅーす
 

はちみつぱいやムーンライダーズでの活動を始め、ソロ活動やプロデュース、ゲームや映画、CMなどの音楽制作、楽曲提供など多方面に活躍する、鈴木慶一

1970年に頭脳警察としてセンセーショナルなデビューを果たし、その後もソロ活動やプロデュースなど、精力的に活動し続ける、日本語ロックのオリジネイター、PANTA。

1960年代後半にフォーク・シンガーとして頭角を現し、純音楽家と称し、約50年に渡り、闘うように歌い続ける“不滅の男”遠藤賢司。

映画『夢みるように眠りたい』の主演や、テレビドラマ『ずっとあなたが好きだった』の桂田冬彦役などで知られ、舞台やドラマ、映画、CM、バラエティ番組、ラジオなど幅広く活躍し、無類の音楽好きとしても知られる、佐野史郎。

先日、彼ら4人が、ライヴの打ち上げ後、連れ立ってカラオケに行った模様。

鈴木慶一のTwitterによると、遠藤賢司が「後から前から」(畑中葉子)、PANTAが「加藤隼戦闘隊」(軍歌)、鈴木が「古城」(三橋美智也)などを歌い、大変盛り上がったようだ。

“しょうもにゅーす”では、引き続き、4人の歌本を見守っていくつもりだ。

関連ニュース

編集