News

2022年02月28日20時00分

 
【今日のMV】マーヴィン ゲイ「What's Going On」
 

日々人との関わり合いがある中で、どうしても考えが合わず一方的に嫌って、その人との溝がどんどん生まれてしまう…けれど実際そのきっかけも些細なことだったりで、互いにわかり合おうとしなかったことや、話し足りなかったことで誤解を生じたりする。人間ってなんなんだ、と悲しみに暮れながらテレビを付けると陰鬱なニュースが連日報道されててますます落ち込む世の中。ちっぽけな自分の日常でもいざこざが絶えないのに、これが世界規模かつ国同士の溝、まして現地で生活を営む人々の命が関わるとなると争う前にまず当事者間で「話し合おうぜ」と思わずにいられない懐メロ発掘員ですが、今こそ聴きたい1曲として真っ先に心に浮かぶのがマーヴィン ゲイの「What's Going On」でした。ポップの歴史に残るソウル・シンガーの一人、マーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye)。

今回発掘したのは2019年に公開となったサヴァナ・リーフ監督によるオフィシャルMVですが当時モータウン・レコードが、設立60周年記念事業の一環として制作したもの。ミシガン州のデトロイトとフリントで4日間に渡って撮影され、画面には俳優を登場させずに地元住民が参加。現地の水道水汚染問題をはじめ、ヘルスケア、学校での銃乱射事件、警察による残虐行為など、様々な社会問題を投影させている内容です。
ソウルフルな楽曲はベトナム戦争や当時の学生運動など社会的事件へのプロテスト・ソングとして生まれた1曲として有名ですが、暴力は無しに話し合い理解することの重要さや、愛を歌っており(邦題:愛のゆくえ)2022年に生きる私達ひとりひとりの胸に訴えかける今こそ聴かなければならぬ1曲なのではないでしょうか。どうか平和で優しい世界でありますように。今日の現場からは以上です。

あわせて読みたい


TOP