DFBR

Never Get Old
Lossless

Never Get Old

Various Artists

このフリースタイルブームを作った、西側の震源地でもあり、日本一ラップが好きな集団「梅田サイファー」。 R-指定 / KOPERU / ふぁんく / KBD / peko / KZ / ドイケン a.k.a. KennyDoes / コマツヨシヒロ / タマイコウスケなど、有数のプレイヤーを輩出してきた。 2013 年末にリリースした 1 枚目のアルバムは、 CD で 1000 枚、再プレスで 500 枚、 さらにダウンロードで 1000 DL と、ほとんど口コミレベルのインディーズにしては、 爆発的な売れ行きを記録。 2016 年にリリースをした事実上の 2ndアルバムである「UCDFBR sampler Vol.2」も プレスでCD 500 枚を、瞬時に売り切り、現在は入手困難となっている。 「自分たちで日本語ラップに残るクラシックを作ろう」と始まった今回のプロジェクト。 前作から 2 年が経ち、メジャーアーティストになった「R-指定」や、 今なおバトル界隈で名を売り続けている「ふぁんく」や、 フリースタイルダンジョンでは4人抜きをした「peko」や、 1stソロアルバムが好調で関西ではLIVEに引っ張りだこの「KZ」や、 お互いが音源、LIVE、バトルで、さらに研鑽をしあった 2 年間だった。 トラックも今回は半数以上を外部に依頼し、LIBRO、DJ 松永、Jazadocument、Cosaquがトラックメイカーとして参加。 内省的な部分は極力廃し、力強いテーマと、お得意の強固なライムに素晴らしいグルーブ、さらに磨きがかかった日本語然としたフレーズ。 「これがクラシックじゃなきゃ、何がクラシックやねん」と言いたくなる、「マジでハイ」な最高の1枚となっている。 レペゼン歩道橋、日本語ラップ is Good Music 、俺らがただいま君がおかえり、ヘッズのみなさん、お待たせしました。 さぁ、また梅田サイファーの「Never Get Old」なラップを、お楽しみあれ。

シャラマ
Lossless

シャラマ

HipHop/R&B

ILL SWAG GAGA

ILL SWAG GAGA… 梅田サイファー所属の、類稀なるワードセンスを持ちながらもそれを上手く使いこなせない歪んだ天才。 2014年、フリーダウンロードの怪作EP「FORBBIDDEN」のリリースよりキャリアをスタートさせる。 2019年、初のフルアルバム「PEDIGREE」を発表。 2021年発表の梅田サイファーのアルバム「ビッグジャンボジェット」では、タイトルトラックのサビを歌唱。パンパパした。 2022年、3年ぶりにソロ名義の新作ハイブリッドe.p「シャラマ」をリリースする。 今回のソロ血統プロジェクトは、同じく梅田サイファーのKennyDoesがフルプロデュース。 旧知の"マブダチ"に背中を任せ、客演にはファーストアルバム収録曲の「oddBRED」でも相性の良さを見せたpekoを召喚。 前作を出してからの環境の変化、それに伴う激しい感情と奥深い優しさを、他の追随を許さぬ(許されても追随したくない)ワードセンスでまとめあげた。 一代限りの血統書付きMC、今後の更なる活躍に期待が高まる。 ※2021年12月14日執筆時点で、口座の残高は4円です。

シャラマ
High Resolution

シャラマ

HipHop/R&B

ILL SWAG GAGA

ILL SWAG GAGA… 梅田サイファー所属の、類稀なるワードセンスを持ちながらもそれを上手く使いこなせない歪んだ天才。 2014年、フリーダウンロードの怪作EP「FORBBIDDEN」のリリースよりキャリアをスタートさせる。 2019年、初のフルアルバム「PEDIGREE」を発表。 2021年発表の梅田サイファーのアルバム「ビッグジャンボジェット」では、タイトルトラックのサビを歌唱。パンパパした。 2022年、3年ぶりにソロ名義の新作ハイブリッドe.p「シャラマ」をリリースする。 今回のソロ血統プロジェクトは、同じく梅田サイファーのKennyDoesがフルプロデュース。 旧知の"マブダチ"に背中を任せ、客演にはファーストアルバム収録曲の「oddBRED」でも相性の良さを見せたpekoを召喚。 前作を出してからの環境の変化、それに伴う激しい感情と奥深い優しさを、他の追随を許さぬ(許されても追随したくない)ワードセンスでまとめあげた。 一代限りの血統書付きMC、今後の更なる活躍に期待が高まる。 ※2021年12月14日執筆時点で、口座の残高は4円です。

Balance
High Resolution

Balance

HipHop/R&B

ふぁんく

前作「Laugh」から約二年半ぶりのリリースとなるふぁんくの3rd album「Balance」。 キャリア当初より十数年身を置いた古巣「梅田サイファー」を離れ、 一人のrapperとしての道へ踏み出す第一歩目となる今作。これまでも制作をともにしてきた、 梅田サイファーやヒプノシスマイクへの楽曲提供や、神門をはじめ、数多くの作品へのエンジニアリングでの参加など、 多くの実績を持つプロデューサーCosaquとマンツーマンで創り上げた、 全12曲客演無しのソロ一本勝負。

Balance
Lossless

Balance

HipHop/R&B

ふぁんく

前作「Laugh」から約二年半ぶりのリリースとなるふぁんくの3rd album「Balance」。 キャリア当初より十数年身を置いた古巣「梅田サイファー」を離れ、 一人のrapperとしての道へ踏み出す第一歩目となる今作。これまでも制作をともにしてきた、 梅田サイファーやヒプノシスマイクへの楽曲提供や、神門をはじめ、数多くの作品へのエンジニアリングでの参加など、 多くの実績を持つプロデューサーCosaquとマンツーマンで創り上げた、 全12曲客演無しのソロ一本勝負。

HEADSHOT pt.2 (feat. テークエム, ふぁんく, R-指定, KBD, KennyDoes, KOPERU, KZ & peko)
Lossless

HEADSHOT pt.2 (feat. テークエム, ふぁんく, R-指定, KBD, KennyDoes, KOPERU, KZ & peko)

HipHop/R&B

梅田サイファー

このフリースタイルブームの西の震源地、大阪。 そこには日本一のラップ好きを自称する集団“梅田サイファー“がいる。 1人1人が第一線級、そんなMC達によるラップコレクティブ。 土曜の歩道橋にて、しばしば終電を逃してまでラップをし続け、今日までにR-指定 / KOPERU / ふぁんく / KBD / peko / KZ / KennyDoes / テークエムなどを輩出した。 最新作のEP”トラボルタカスタム“が記憶に新しいが、今回リリースするのはその中の収録曲“HEADSHOT”のパート2。 “こいつは序の口 ウォーミングアップ” このpekoのラインの通り、HEADSHOTには続きがあった。 1発目で死にきれなかったヘッズと再びあのメンバーが一同に会し、 2021年初頭に出る次のアルバムに照準を合わせる。 “still あげる 反逆の狼煙 再び揃う8人のsoloist” まずはトラボルタカスタムメンバーによる2発目の鉛玉を喰らって、梅田サイファー全員参加の“ビッグジャンボジェット“の離陸を待て。

UC1DAY '20
Lossless

UC1DAY '20

HipHop/R&B

梅田サイファー

このフリースタイルブームを作った西側の震源地。 そして日本一のラップ好きを自称する集団「梅田サイファー」。 R-指定 / KOPERU / ふぁんく / KBD / peko / KZ / ドイケン a.k.a. KennyDoes / テークエム など、有数のプレイヤーを輩出してきた。 現在までにアルバム「Never Get Old」では初動2,000枚のCDを売り切り、 メンバーを限定したEP「トラボルタカスタム」ではiTunes Storeのヒップホップ / ラップ部門で1位を記録。 2020年秋口、そんな梅田サイファーは次の作品を作るべく和歌山県白浜に集まった。 1泊2日の限られた時間で行われた制作合宿でこのEP「UC1DAY ’20」は誕生。 梅田サイファーは合宿の模様を生配信し、完成した楽曲は配信の最後にライブでも披露された。 コロナウイルスによる自粛ムードの中でも、梅田サイファーは死なない。 メンバーをそれぞれ「朝・昼・夜」のテーマで分けた至極の3曲をコンパイル。 「あなたも梅田のメンツと一日過ごしてみませんか?」

GA-EN
Lossless

GA-EN

HipHop/R&B

KZ

大阪、梅田サイファーが出自のラッパーKZ。 前作の1st「PULP」と2nd「CASK」は、再プレスも含めて入手困難な状況となっている。 前作の3rd「NORITO」も、品薄の店頭が続出中。 UMB18、19にて2年連続、激戦区大阪代表の座を勝ち取る。 さらに、全国の代表が集まる本戦UMB18、19とも大きな爪痕を残す。 さらに19年1月にリリースした「マジでハイ」がYoutubeにて 600 万回再生を記録し、 19年夏から梅田サイファーの主要メンバーとして全国ツアーをまわっている。 その後も「トラボルタカスタム」「梅田ナイトフィーバー'19」など、ヒット曲をリリース。 ソロとしても年間50本近いライブを行い、全国各地の大小様々な箱でマイクを握る。 見ている人を飲み込む力強いライブは定評があり、毎回のライブでは涙ぐむ人たちが続出する。 ライムを踏みつつ、詩情に溢れたフレーズと、人生に対する普遍的なトピック選びを得意とし、 それは、聞く人の心の奥底にある感情に強く訴えかけ、深い共感を得る。 今作「GA-EN」は、ライブ会場で話を聞かせてくれたみんなの痛みを歌詞にしました。 それは日常の中にある悲しみであったり、生きてく上で避けられない苦悩で、 それを頭ごなしに、手放しに励ますなんて、無責任なことは出来ないけど、聞いてくれたら、必ず前に向けると強く確信してます。 また、自身の10代の深いトラウマを掘り返し話そうと決意し、向き合いました。 俺が通ってきた場所に今いて、立ち止まってしまい、悩んでる人の少しでも道標になれば、幸せに思います。 優しい日本語と腐らずのサンプル、か弱きものたちのアンサンブル。ユアーフレンドKZ。 さぁ、またプレイリストでお会いしましょう。

100km
Lossless

100km

HipHop/R&B

KZ

#KZが100km をもとに制作した楽曲です。

SPACE INVADER (feat. tella, teppei, テークエム & OSCA)
Lossless

SPACE INVADER (feat. tella, teppei, テークエム & OSCA)

HipHop/R&B

梅田サイファー

梅田サイファーのJapidiotのフューチャーファンクシングル

PEDIGREE
Lossless

PEDIGREE

HipHop/R&B

ILL SWAG GAGA

【ARTIST PROFILE】 ILL SWAG GAGA… 類稀なるワードセンスを持ちながらも使えない天才。 1代限りの血統書付きのmc。 ILL SWAG GAGAからリリースされる1stソロアルバム。 2014年 Free e.p「FORBBIDDEN」のリリースよりキャリアをスタートさせる。 「UCDFBR sampler Vol.2」「NEVER GET OLD」など梅田サイファーの作品より数曲の参加。      【Album info】 PEDEGREE”…高貴な。血統書 人として誰しもが持つ喜怒哀楽の素直な感情の表現を俺にしか出来ない解釈とワードセンスから仕上げたアルバム“PEDIGREE” 聴いた者をILL SWAG GAGAの世界に引きずり込み魅力する。

Realize Pt1
Lossless

Realize Pt1

HipHop/R&B

KennyDoes

梅田サイファー所属のMCによる作品。スキルを思う存分に堪能できる1枚になっている。

トラボルタカスタム
Lossless

トラボルタカスタム

Various Artists

このフリースタイルブームを作った、西側の震源地でもあり、日本一ラップが好きな集団「梅田サイファー」。 R-指定 / KOPERU / ふぁんく / KBD / peko / KZ / ドイケン a.k.a. KennyDoes / テークエム など、有数のプレイヤーを輩出してきた。 19年のリリースの「Never Get Old」も 2000 枚を初動で売り切り、 収録曲の「マジでハイ」は Youtube で 350 万回再生と爆発的なヒットとなった。 19年夏よりの全国ツアーにあたり、再度、EPの製作を決意。 梅田サイファー、アッセンブル。 今回は、あえて参加メンバーを絞り、より純度の高さを追い求めた。 プロデューサー陣も、日本有数のプロデューサーで固めた本作。 BACHLOGIC、DJ Mitsu the Beats、ALI-KICKと最強布陣。 多くを語らずとも、前作をさらに大きく更新し、今年一の作品でなること間違いなし、 また日本語ラップ史に刻まれる一枚になる。

NORITO
Lossless

NORITO

HipHop/R&B

KZ

大阪、梅田サイファーが出自のラッパーKZ。 前作の1st「PULP」と2nd「CASK」は、再プレスも含めて入手困難な状況となっている中、 前作から、わずか8ヶ月で3rd「NORITO」をリリース。 UMB18、19にて2年連続、激戦区大阪代表の座を勝ち取る。 さらに、全国の代表が集まる本戦UMB18では大きな爪痕を残す。 さらに19年1月にリリースした「マジでハイ」がYoutubeにて 350 万回再生を記録し、 19年夏から梅田サイファーの主要メンバーとして全国ツアーをまわっている。 ソロとしても年間50本近いライブを行い、全国各地の大小様々な箱でマイクを握る。 見ている人を飲み込む力強いライブは定評があり、毎回のライブでは涙ぐむ人たちが続出する。 ライムを踏みつつ、詩情に溢れたフレーズと、人生に対する普遍的なトピック選びを得意とし、 それは、聞く人の心の奥底にある感情に強く訴えかけ、深い共感を得る。 今作「NORITO」は、ネガティブな事件が多く、SNSやネットでは批判や否定的な言葉が飛び交う、 そんな時勢の中で、極力ポジティブな言葉や観点から言葉を紡ぎ、作り上げた一枚。 強い否定に対抗するために、さらに強い否定を用いては、誰も救われないから、 真に必要なのは、否定ではなく、まっすぐとした肯定だと考え、 聞いた人をポジティブへ誘う作品だ。 優しい日本語と腐らずのサンプル、か弱きものたちのアンサンブル。ユアーフレンドKZ。 さぁ、またプレイリストでお会いしましょう。

dio j at the DFBR beats Vol.1
Lossless

dio j at the DFBR beats Vol.1

dio j

過去作から選りすぐり、再ミックスによりlofiたる雰囲気にしたてたDFBR発のビート集。無論全てdio jによるビートworks。そのまま聴き流すもよし、サイファーで使用もよし、remixもよし。ご堪能あれ。 コンビニのジョンも入ってるよ

UCDFBR sampler Vol.2
Lossless

UCDFBR sampler Vol.2

Various Artists

このフリースタイル・ブームの火付け役でもある「梅田サイファー」。R-指定、KOPERU、ふぁんく、KBD、KZ、ドイケン a.k,a. Kenny Does、テークエム、コマツヨシヒロ、MCりぼんなど、MCバトルで有数のプレイヤーを輩出してきた。 2013年末にリリースした1枚目のアルバムは、CDで1,000枚、ダウンロードで500 DLと、ほぼ宣伝ナシの状態で好調な売れ行きを見せ、CDについては完売、今現在は入手困難だ。 その1枚目から、フリーダウンロードを間に1作挟み、2枚目のアルバム『UCDFBR sampler Vol.2』がリリース決定。今回もサンプリング然としたトラックをメインに、古きよき日本語ラップを最新にアップデートした内容。始まりの夜を歌ったエモーショナルな曲、人生や今の日本に対するシリアスな曲、大阪特有の面白さを押し出した曲など、幅広いラインナップで展開。 レペゼン歩道橋、日本語ラップ is Good Music、俺らがただいま君がおかえり、ヘッズのみなさん、お待たせしました。お楽しみあれ。

See Ya At The Footbridge
Lossless

See Ya At The Footbridge

Umeda Cypher V.A

毎週土曜日の夜、梅田阪急と梅田阪神を繋ぐ歩道橋にて、もう何年も行われている フリースタイルラップ、即興ラップでのコミュニケーションの場「梅田サイファー」 今回サイファーの常連とも言える面々の人生の転機が度重なり 今現在のメンツで、一度記念になるものを作ろうとなった経緯を経て、 「梅田サイファーアルバム」が2013年12月に発売される 参加アーティストにはB-BOY PARK 2009 U-20 MC BATTLE優勝後、 KEN THE 390主宰DREAM BOY所属として活動するKOPERUや ULTIMATE MC BATTLE 2012にて優勝したR-指定を始め サイファーを始めた頃には考えられなかった数のタイトルやライブで全国に名を轟かすMCが枚挙する 全曲新曲録って出し シリアスからえぐめの下ネタまで揃えた珠玉の13曲 「See Ya At The Footbridge」 1.Intro Words by:ふぁんく,KZ,たぅりん,KBD,Kenny,R-指定 Beats by :7次元 from EATMIC 2.マイ・バック・ページス Words by:Scaffold(KZ,ふぁんく) Beats by:dio j 3.Black Pepper Mill Words by:Japidiot MC's(コマツヨシヒロ,テークエム,tella,鉄兵) Beats by:dio j 4.ドリームフィニッシュ2 Words by:ネピア,ヤス八番 Beats by:Abratic Cut by:DJ HAMAYA 5.Eat You Up Words by:Kenny Does,テークエム,KOPERU Beats by:dio j 6.What's 韻?! Words by:KBD,コマツヨシヒロ,Ray,KZ,R-指定 Beats by:DJ HAMAYA 7.Inner Flame Words by:ふぁんく,たぅりん Beats by:dio j 8.ユーモア Words by:ふぁんく Beats by:dio j 9.COLOR Words by:FUNHOUSE(テークエム,ペッペBOMB),Kenny Beats by:dio j 10.テレフォンショッキング Words by 旧コッペパン(R-指定,KOPERU,たまこぅ,ペッペBOMB) Beats by:dio j 11.25 Words by:KZ and doiken,We La Works(tella,鉄兵) beats by dio j 12.分岐点 Words by:ふぁんく,KZ,たぅりん,KBD,Kenny,R-指定 Beats by:dio j 13.Umeda Cypher's Delight Words by:梅田サイファーMC's Beats by:dio j

独白(KZ Remix)
Lossless

独白(KZ Remix)

KZ

独白のKZ Remixです。

PULP
Lossless

PULP

KZ

場所は、大阪の北側の繁華街、再開発が進む梅田駅。 阪神百貨店と阪急百貨店をつなぐ歩道橋。 そこでは毎週、土曜の夜に日本一有名なサイファーが行われている。 それは10年以上前のフリースタイルの黎明期から始まった。 「ラップ好き」達が、特に決まりもなく集まりだし、毎夜ラップを楽しみあい 今では、耳の超えたヘッズが垂涎もののをラップをする集団となった。 その梅田サイファーの初期メンバーであり中心的な人物である KZ がソロアルバムをリリースする。 これまでは、梅田サイファーとして 13 年に「 SEE YA AT THE FOOTBRIDGE 」を 16 年に「 UCDFBR sampler Vol.2 」をリリースし、 17年には KZ and doiken で「 (not only) Two Sides 」をリリース。 今作のソロアルバムは「どんな人生でも素晴らしく、美しい」をテーマに 自身のキャリアスタートの少し前から、ここまでを描き切った作品。 ビートはサンプリングを主体としながら、アップデートされたものが多く リリックの力と相まって、独特のエモーショナルさを生み出す。 人生の岐路に立ち悩みつつも、幸せへ帰結するように祈り綴った歌詞、 それは男女や職業や年齢、また生い立ちに主義主張が異なれどフィットする作品となっている。 フィーチャリングは、梅田サイファーからふぁんく、ILL SWAG GAGA、テークエム、Kenny Doesが参加。 息の知れた仲だからこそ、作り得た曲が並ぶ。 7 年続く鰻谷の地下一階のステップ、8 年続く河合の高台のブース、 10 年続く中崎の高架下のライブ、11 年続く土曜の歩道橋のライム そして1枚の、このアルバムから愛を込めて。

CASK
Lossless

CASK

HipHop/R&B

KZ

大阪、梅田サイファーが出自のラッパーKZ。 ライムを踏みつつ、詩情に溢れたフレーズと、普遍的な人生のトピック選びを得意とする。 それは、聞く人に強く訴えかけ、深い共感を得る。 前作 1 st アルバム「PULP」は一度は完売となり、再プレスを行う盛況ぶり。 その「PULP」からわずか9ヶ月で、2ndアルバム「CASK」のリリースとなる。 30歳をこえて音楽を続ける意味、 好きな娘との離別、疎遠になっていく仲間たち、 10年続けた先に見えること、クソったれなこのシーン、 このアルバムは、 KZ という 1 人の人間が得たもの、失ったものが、 誇張や装飾なしに、まっすぐ正直に音楽の中に溶け込んでいる。 「人生」というフィールドで、誰しも出会うであろう出来事や感情がつまった、 生きていく上でバイブルになりえる1枚だ。 多くのLIVEで鍛えたフィジカルと、その肉体言語を武器に関西圏で勢力的にLIVE活動を行う。 トラックは ONGR が 11 曲で、 dio j が 1 曲の計 12 曲。 フィーチャリングなしの、真っ向から勝負する、純粋な「ソロアルバム」となっている。 優しい日本語と腐らずのサンプル、ユアーフレンドKZ。 さぁ、またプレイリストでお会いしましょう。

TOP