Add the Album to the Cart
TitleDurationPrice
1
たまらない夜  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 03:58 N/A
2
パウエル  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 04:22 N/A
3
世の中のことわからない  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 03:41 N/A
4
プラスチックラブ  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 02:41 N/A
5
ビールを用意しててね  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 03:50 N/A
6
ロケット裸族  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 03:17 N/A
7
トランシーバ・デート  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 03:13 N/A
8
夏の夜  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 03:37 N/A
9
東京タワー  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 04:23 N/A
10
ちっちゃなハート  alac,flac,wav: 24bit/48kHz 01:52 N/A
Album Info

ぶつかって混ざり合う青春の悦びと哀しみ、 そしてその先に訪れる新たな悦びの予感<ハッピーサッドの先にあるハッピー>が渦巻くリアルな日常を、 ありのままにポップに熱く映すソングライティングセンスが冴えわたる話題の5人組ロックバンド"キイチビール&ザ・ホーリーティッツ"の待望の1stフルアルバムが遂に完成!サニーデイ・サービスやYogee New Wavesなどの作品を手がけるエンジニア池内亮を迎えて制作された本作。 先行で7inch盤としてリリースされ、 各レコードショップのチャートを賑わせた 「パウエル」 、 青春映画三部作のようなビタースイートな味わいの名曲 「トランシーバ・デート」 「世の中のことわからない」 「東京タワー」 など全10曲収録。

Add the Album to INTEREST

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

News

キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、夏の2マンシリーズでTOMOVSKY、カーネーションと初対バン決定

キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、夏の2マンシリーズでTOMOVSKY、カーネーションと初対バン決定

キイチビール&ザ・ホーリーティッツが8月にTOMOVSKY、カーネーションとそれぞれ2マンライブを行うことが決定した。 いずれもVo&Gt.キイチビールが敬愛する大先輩アーティストで、8月9日には、下北沢CLUB QUEを代表する名物長寿イベント"夏のV

【初顔合わせ】キイチビール&ザ・ホーリーティッツと冷牟田敬bandが新大久保のカフェアリエで2マン・ライヴ開催

【初顔合わせ】キイチビール&ザ・ホーリーティッツと冷牟田敬bandが新大久保のカフェアリエで2マン・ライヴ開催

異色の対バンが実現! 6月9日(土)に新大久保のカフェアリエでキイチビール&ザ・ホーリーティッツと 冷牟田敬bandという異色のツーマン・ライヴが行われることが決定した。 カフェアリエは、1957年に磯崎新氏の設計で美術家吉村益信氏のアトリエ兼住居として

We Come One × マイセルフ,ユアセルフ〈SUPA STUPID〉にGOING UNDER GROUND、おとぎ話、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ出演

We Come One × マイセルフ,ユアセルフ〈SUPA STUPID〉にGOING UNDER GROUND、おとぎ話、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ出演

ドラマー松本誠治(We Come One / Migimimi sleep tight / the telephones)が主催するイベント「We Come One」と宮川企画マイセルフ,ユアセルフの共催イベントが行われることが決定した。 出演はGOIN

宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」でPERIDOTS、HINTO、キイチビール&ザ・ホーリーティッツが競演

宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」でPERIDOTS、HINTO、キイチビール&ザ・ホーリーティッツが競演

宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」の最新ライヴ情報が届いた。 6月5日(火)渋谷Lushにて、PERIDOTS、HINTO、キイチビール&ザ・ホーリーティッツが競演が実現する。 宮川企画の中でも出演数の多いPERIDOTS、幾度と機会あったような気がしつ

関西夏の風物詩〈SUMMERズボップくん〉、今年でファイナルか!?

関西夏の風物詩〈SUMMERズボップくん〉、今年でファイナルか!?

関西夏の風物詩となった〈SUMMERズボップくん〉が今年も開催される。 このイベントは愛はズボーン、プププランド、THE BOSSSの3バンド共催で2014年から行なわれていて、今まで主催3バンドのほか、Helsinki Lambda Club、ドミコ、

”東京と京都のうたを紡ぐ”イベント「うたのゆくえ」ひとりキイチビール&牧野ヨシ出演決定 タイムテーブルも発表

”東京と京都のうたを紡ぐ”イベント「うたのゆくえ」ひとりキイチビール&牧野ヨシ出演決定 タイムテーブルも発表

3/3(土)、渋谷TSUTAYA O-nestで開催される、京都と東京という2都市における“うた”にフォーカスしたイベント「うたのゆくえ」。 その全出演者とタイムテーブルが発表となった。 既に発表されている、石指拓朗、折坂悠太(合奏)、カネコアヤノ(バン

More News Collapse
キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、ツアー・ファイナルで初のワンマン・ライヴ開催

キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、ツアー・ファイナルで初のワンマン・ライヴ開催

昨日2月7日(水)に1stフル・アルバム『トランシーバ・デート』をリリースしたキイチビール&ザ・ホーリーティッツが、初のワンマン・ライヴを開催することを発表した。 今回のワンマン・ライヴは『トランシーバ・デート』のリリース・ツアー・ファイナルとして、3月

Gateballers、連続自主企画第2回の出演者は「10代からの友人」たち

Gateballers、連続自主企画第2回の出演者は「10代からの友人」たち

Gateballersが9月より行っている連続自主企画〈ウォーアイニー〉。 その第二回目となる10月20日、東京・渋谷La.mama公演の出演者が発表された。 この日はキイチビール&ザ・ホーリーティッツ、No Gimmick Classicsが出演。「ゲ

Collapse

Articles

いま聴くべきは、こいつらだ! ──2018年最初の、OTOTOYおすすめ10選

コラム

いま聴くべきは、こいつらだ! ──2018年最初の、OTOTOYおすすめ10選

いま聴くべきは、こいつらだ! ──2018年最初の、OTOTOYおすすめ10選昨年2017年も、CHAIやバレーボウイズ、台風クラブをはじめ、数多くのニュー・カマーが登場し、傑作を生み出すことでインディー・シーンを盛り上げていましたね。さて年は変わって20…

キイチビール&ザ・ホーリーティッツを構成する音楽とは? 1stアルバムをハイレゾ独占配信

インタヴュー

キイチビール&ザ・ホーリーティッツを構成する音楽とは? 1stアルバムをハイレゾ独占配信

キイチビール&ザ・ホーリーティッツを構成する音楽とは? ──穴だらけのポップスに垣間見る意志の強さ 《ハッピーサッドの先のハッピー》を歌い奏でるユルくて鋭い5人組バンド、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ。Theピーズやホフディランなど、90年代のロック・…

ゆるくキャッチーな音に潜むトゲ──キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、現在絶版の1st EPを配信開始

インタヴュー

ゆるくキャッチーな音に潜むトゲ──キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、現在絶版の1st EPを配信開始

ゆるくキャッチーな音に潜むトゲ──キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、現在絶版の1st EPを配信開始フェスのオーディション枠を勝ち取り〈ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017〉や〈SUMMER SONIC 2017〉に出演を果たすなど、耳…