Track TitleDurationPrice
Better View alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:31  
Portrait alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:25  
Clue alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:27  
Don't Bother, Brother alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:15  
The House alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:59  
One alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:31  
So is She alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:52  
Midnight Feast alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:08  
Lonesome Scholar alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:48  
Some Day alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 05:03  
曲番クリックで試聴できます Total: 36:59
作品情報

ロンドンを拠点に、クリエイティブな活動を続けるRie fuが、肖像画を描くように人物像をテーマにした新作アルバム『PORTRAITS』(ポートレート)のリリースを発表。自身によるアートワークは、身近な人々を描いた肖像画作品たち。セルフィーやフィルターなどで『ポートレート』の概念が誤魔化されていく時代に生きる今、人間の内面を、音楽と絵画という二つのメディアを通して独自の視点で描き出す。

ディスコグラフィー

  • ロンドンを拠点に、クリエイティブな活動を続けるRie fuが、肖像画を描くように人物像をテーマにした新作アルバム『PORTRAITS』(ポートレート)のリリースを発表。自身によるアートワークは、身近な人々を描いた肖像画作品たち。セルフィーやフィルターなどで『ポートレート』の概念が誤魔化されていく時代に生きる今、人間の内面を、音楽と絵画という二つのメディアを通して独自の視点で描き出す。
  • デビュー10周年を記念して発表されたALBUM2作連続リリース企画の第二弾。2014年にリリースされた『I』に続き、今作のタイトルは『O』。合わせて『IO』とinside/outside,数の10、と二重のテーマが浮かび上がる。一年半かけて作られたこの作品のテーマは、OUTSIDE。2015年には中国やインドネシアなどでアジアツアーを行い、2014年に移住したシンガポールをはじめ10カ国以上への旅をしたRie fu。そこで感じ取ったものは、意外なことに、日本語という母国語の大切さだった。日本語の音を純粋に楽しんで聴いてくれるお客さんの情熱を通して、改めて日本語の美しさを教わった。旅をして行く中で出会った物語を、アコースティックをベースに、レトロと新しさがミックスされた自由なサウンドに乗せる。
  • デビュー10周年を記念して発表されたALBUM2作連続リリース企画の第二弾。2014年にリリースされた『I』に続き、今作のタイトルは『O』。合わせて『IO』とinside/outside,数の10、と二重のテーマが浮かび上がる。一年半かけて作られたこの作品のテーマは、OUTSIDE。2015年には中国やインドネシアなどでアジアツアーを行い、2014年に移住したシンガポールをはじめ10カ国以上への旅をしたRie fu。そこで感じ取ったものは、意外なことに、日本語という母国語の大切さだった。日本語の音を純粋に楽しんで聴いてくれるお客さんの情熱を通して、改めて日本語の美しさを教わった。旅をして行く中で出会った物語を、アコースティックをベースに、レトロと新しさがミックスされた自由なサウンドに乗せる。
  • 『fu diary2 - around the world-』vol.7、終わりの地はイタリア・ローマ。イタリアを代表する16世紀の彫刻家ジャン・ロレンツォ・ベルニーニが神話をもとにつくりあげた作品『アポロとダフネ』から受けたインプレッションをもとに、美しい歴史溢れるローマの旋律を描いたヴォーカル曲。フィールド・レコーディング・トラックは教会の鐘の音、人々の会話で織りなす映像的な1曲となっている。
  • 『fu diary2 - around the world-』vol.6はついにアジアを抜け、ニューヨーク! 街角で見かけた独特の人々のストーリーを語るピアノ曲。フィールド・レコーディング・トラックはロンドンの地下鉄からニューヨークの地下鉄へ、それぞれのストリート・ミュージシャンや電車の中の話し声などが録音され、それぞれの特徴がわかる、Rie fu自身もお気に入りの1曲。
  • 7月はひさしぶりに日本へ戻りライヴを行っていたRie fu。今回『fu diary2 - around the world-』vol.5は半年前に訪れたインドネシア・バリの記憶と音をお届け。録りためていたフィールド・レコーディング・トラックから流れるのはバリの伝統音楽、ガムラン。繰り返されるフレーズが高鳴る鼓動のように早まっていくなか、神秘的な世界にトリップしていく。そのガムランの音をバッグに叙情的な歌い上げるヴォーカル・トラック「Mynah Birds」とともに収録。
  • 『fu diary2 - around the world-』4回目は中国からお届け。6月に香港・北京・上海の3ヶ所を巡るライヴを行ったRie fu。そこで受けとった大きな熱狂を、彼女もまた熱意で返すと言わんばかりのエモーショナルな歌声が印象的な「How Nice」、そして大都市へと発展している街の空気をそのまま持ち出したフィールド・レコーディング・トラック「China」を収録。
  • 『fu diary2 - around the world-』3回目はマレーシア、ボルネオ島からお届け。かつてボルネオ島の争いを収め、“白人王 (White Raja)”の称号を得たイギリス人の探検家ジェームズ・ブルックの心境と、ボルネオ島の自然とのスピリチュアリズムを歌にした「King」と、ジャングルで聴こえる植動物たちのざわめきと、彼の地のトラディショナル・ミュージックが重ねられたフィールドレコーディング・トラック。
  • 『fu diary2 - around the world-』2回目は南アジアに位置するバングラデシュからお届け。交通量が非常に多いバングラデシュの首都、ダッカの煤けた匂いが香るような「Bangladesh.city」とトライバルなリズムが印象的なヴォーカル・ナンバー「Young and the Brave」を収録。
  • デビュー11周年目を迎えたRie fu。2015年のテーマは「旅」。買ったばかりの機材と馴染みのギターを持って世界を巡り、音で、言葉で、記録をしていきます。そんなRie fuの「旅」を、OTOTOYでは7ヶ月に渡ってお届け!! 毎月、世界を旅するRie fuから、音源とエッセイをあなたのメールアドレスに届けます。
  • オーディオ雑誌『Net Audio Vol.16』企画のもと、現在録音 / 再生が可能な最高スペックとされる、文字通りの"超"最高音質DSD 11.2MHzで音源制作に挑んだRie fu。11.2MHzの再生対応機をいち早く製品化したiFI Audioのサポートにより実現したこの貴重な音源が配信決定! 楽曲はニュー・アルバム『 I 』に収録されている「so-re-da-ke」の全編英詩ヴァージョン!
  • 2004年のデビューから、ロンドンのアートスクールへの留学、画家としての活動や他のアーティストとのコラボレーション、自らのレーベル設立、ファンキーなイギリス人との結婚からシンガポールへの移住など、型にはまらないユニークな活動をしてきたRie fu。今年デビュー10周年を記念して、Rie fuの10年間の集大成と言える、カラフルでエキセントリックなアルバムがここに完成! スウェーデンにてRie fuが尊敬するシンガー、Mejaと彼女の長年のプロデューサーであるDouglas Carrと共作した「Butterfly」をはじめ、新たな恋愛観をストレートに語る「理想の男性の条件」、シンガポールへの移住体験を歌にした「Singapore」など、物語のページをめくるように一曲ずつ景色が変わって行くアルバム。タイトルの”I”(アイ)は、inside / inputを意味し、Rie fuの等身大の内面を、豊かでユニークに表現した作品になっている。
  • デビュー以来、その歌声をカーペンターズを彷彿させると評されることも多く、数多くのカーペンターズカバーライブも行って来たRie fuが、ファン待望のカーペンターズカバーアルバム、”Rie fu Sings the Carpenters”をリリースすることが決定アルバムの為に書き下ろしたオリジナル曲や、Rie fu独自のアレンジを加えたカーペンターズ楽曲、また昨年sonodabandを迎えてビルボード東京で行われたライブ音源も収録される、バラエティ豊かな内容となっている。カレン・カーペンター没後30周年となる今年、Rie fuが、『カレンに捧げる歌』としてこのアルバムの為に書き下ろしたオリジナル曲が、”Dear Karen”。この歌は、大人しくて人前で歌うこともできなかったRie fuが、カレンの歌声に出会ってから自身の歌声の個性にも自信を持てるようになった実体験を綴った、芯の強いバラード曲。アルバム全体を通して、音楽がバトンのように世代を超えて受け継がれていくことを物語るような、壮大な内容となっている。
  • デビュー以来、その歌声をカーペンターズを彷彿させると評されることも多く、数多くのカーペンターズカバーライブも行って来たRie fuが、ファン待望のカーペンターズカバーアルバムをリリース! アルバムの為に書き下ろしたオリジナル曲や、Rie fu独自のアレンジを加えたカーペンターズ楽曲、また昨年sonodabandを迎えてビルボード東京で行われたライブ音源も収録される、バラエティ豊かな内容となっている。
  • デビュー以来、その歌声をカーペンターズを彷彿させると評されることも多く、数多くのカーペンターズカバーライブも行って来たRie fuが、ファン待望のカーペンターズカバーアルバムをリリース! アルバムの為に書き下ろしたオリジナル曲や、Rie fu独自のアレンジを加えたカーペンターズ楽曲、また昨年sonodabandを迎えてビルボード東京で行われたライブ音源も収録される、バラエティ豊かな内容となっている。
  • 2012年12月にシブヤヒカリエにて開催した"OTOTOY DSD SHOP"でのRie fuの公開ライヴ・レコーディングを、DSDでリリース。エンジニアは高橋健太郎が務め、ギター一本での弾き語りから始まり、終盤では観客との掛け合いをそのまま収録。会場に張りつめた独特の緊張感が、彼女のMCによって少しずつほぐれていく様をも聴くことができます。
  • 2012年6月から11月まで、毎月新曲を3曲ずつ販売、さらに音源発表と同時に書き下ろしのアートワークもお届けするRie fuによるマンスリー・ソング・ブック・プロジェクト。6ヶ月分の音源(3曲×6タイトル)をまとめて予約購入できます。音源は、毎月15日に1タイトルずつ更新。発売にあわせて会員登録頂いているメールアドレス宛にダウンロード方法を記載したメールをお送りします。そして、11月のSONG BOOKプロジェクト終了後には、fu diaryのすべてのアートワークを1冊の文庫にまとめたART BOOKをご自宅へお届けします!
  • 2012年6月から11月まで、毎月新曲を3曲ずつ販売、さらに音源発表と同時に書き下ろしのアートワークもお届けするRie fuによるマンスリー・ソング・ブック・プロジェクト。6ヶ月分の音源(3曲×6タイトル)は http://ototoy.jp/feature/2012111501 内のfu diary 1MONTH Ver.からダウンロードいただけます。

Features

【REVIEW】時代の移り変わりを表現する『PORTRAITS』──Rie fuが導き出した流行への回答

【REVIEW】時代の移り変わりを表現する『PORTRAITS』──Rie fuが導き出した流行への回答

時代の移り変わりを表現する『PORTRAITS』──Rie fuが導き出した流行への回答1985年、東京生まれ。7歳から10歳までをアメリカ東海…

Rie fu、デビュー10周年を飾るコンセプト・アルバム第2弾ハイレゾ配信

Rie fu、デビュー10周年を飾るコンセプト・アルバム第2弾ハイレゾ配信

"インサイド"と"アウトサイド"を繋ぐ架け橋を歌う──Rie fu、デビュー10周年作品第2弾をハイレゾ…

Rie fuと旅をする『fu diary2 - around the world-』完結

Rie fuと旅をする『fu diary2 - around the world-』完結

世界各地の音と風景を詰め込んだ、Rie fuの旅の記録『fu diary2』完結シンガー・ソングライターと並行して油彩画家としても活動するRie…

【LIVE REPORT】Rie fu、自身の個展で開いた新作『 I 』リリース・パーティー

【LIVE REPORT】Rie fu、自身の個展で開いた新作『 I 』リリース・パーティー

Rie fu、"超"最高音質11.2MHzで配信スタート!!――自身の個展で開いた新作『 I 』リリース・パーティーをレポー…

Rie fu、デビュー10周年を飾る2連続のコンセプト・アルバム第1弾をハイレゾで先行配信!

Rie fu、デビュー10周年を飾る2連続のコンセプト・アルバム第1弾をハイレゾで先行配信!

10年で積み重ねた豊かな内面を物語る――Rie fu、デビュー10周年を飾るコンセプト・アルバム第1弾をハイレゾで先行配信&フル試聴スタート20…

Rie fu、カーペンターズのカヴァー・アルバムを先行配信!!

Rie fu、カーペンターズのカヴァー・アルバムを先行配信!!

シンガー・ソングライターのRie fuが、自身のルーツを探るカーペンターズのカヴァー・アルバムをリリース。OTOTOYでは先行配信をおこなうとと…

Rie fu シブヤヒカリエでの公開ライヴ・レコーディング作をDSDで販売開始

Rie fu シブヤヒカリエでの公開ライヴ・レコーディング作をDSDで販売開始

OTOTOYが、2012年12月にシブヤヒカリエにて開催した"OTOTOY DSD SHOP"。DSDを聴き、その魅力を語っ…

Rie fu Monthly project『fu diary』完結&2年半ぶりのオリジナル・アルバム全曲試聴開始

Rie fu Monthly project『fu diary』完結&2年半ぶりのオリジナル・アルバム全曲試聴開始

Rie fu、2年半ぶりのオリジナル・アルバム全曲試聴開始!2012年の春に独立し、自身の会社Rie fu Inc.を設立、現在OTOTOYで好…

毎月SONG BOOKが届く! Rie fu Monthly project『fu diary』第1弾発売

毎月SONG BOOKが届く! Rie fu Monthly project『fu diary』第1弾発売

毎月SONG BOOKが届く! Rie fu Monthly project『fu diary』第1弾発売新企画「fu diary」がはじまりま…