Rie fu inc.

so-re-da-ke(11.2MHz dsd + mp3)
High Resolution

so-re-da-ke(11.2MHz dsd + mp3)

Pop

Rie fu

オーディオ雑誌『Net Audio Vol.16』企画のもと、現在録音 / 再生が可能な最高スペックとされる、文字通りの"超"最高音質DSD 11.2MHzで音源制作に挑んだRie fu。11.2MHzの再生対応機をいち早く製品化したiFI Audioのサポートにより実現したこの貴重な音源が配信決定! 楽曲はニュー・アルバム『 I 』に収録されている「so-re-da-ke」の全編英詩ヴァージョン!

Mirror
High Resolution

Mirror

Pop

Rie fu

イギリスの日常を外国人の視点で切り取り、開放感と疎外感を同時に表現した、ダイナミックなバラード曲。

PLACES
High Resolution

PLACES

Pop

Rie fu

今年デビュー15周年を迎えるシンガーソングライター・画家Rie fu(りえ・ふぅ)。2016年にイギリスでの音楽活動をスタートさせてからは、英デビューEPが現地のメディアで好評を得るなど、着実に実績を積んで来た。そんな渡英後3年をかけて、自身最高傑作となるアルバム「PLACES」(プレイセス)が完成。ロンドン郊外のサリー州に住みながら、自然の四季の美しさ、外国人としての疎外感や文化の違いなど孤高で壮大なテーマを、オーガニックなサウンドと共に届ける。プロデューサーは、ローラ・マーリング、リアン・ラ・ハヴァス、サーストン・ムアなども手がけるダン・コックス。

PLACES
Lossless

PLACES

Pop

Rie fu

今年デビュー15周年を迎えるシンガーソングライター・画家Rie fu(りえ・ふぅ)。2016年にイギリスでの音楽活動をスタートさせてからは、英デビューEPが現地のメディアで好評を得るなど、着実に実績を積んで来た。そんな渡英後3年をかけて、自身最高傑作となるアルバム「PLACES」(プレイセス)が完成。ロンドン郊外のサリー州に住みながら、自然の四季の美しさ、外国人としての疎外感や文化の違いなど孤高で壮大なテーマを、オーガニックなサウンドと共に届ける。プロデューサーは、ローラ・マーリング、リアン・ラ・ハヴァス、サーストン・ムアなども手がけるダン・コックス。

Mirror
Lossless

Mirror

Pop

Rie fu

イギリスの日常を外国人の視点で切り取り、開放感と疎外感を同時に表現した、ダイナミックなバラード曲。

Ripples
Lossless

Ripples

Pop

Rie fu

2019年リリースニューアルバム"PLACES"からの先行シングル。イギリスの田園風景の先に見えた、現代の生活や自然の様々な波紋(RIPPLES)を物語る壮大でオーガニックな楽曲。

Ripples
High Resolution

Ripples

Pop

Rie fu

2019年リリースニューアルバム"PLACES"からの先行シングル。イギリスの田園風景の先に見えた、現代の生活や自然の様々な波紋(RIPPLES)を物語る壮大でオーガニックな楽曲。

Blood in the Water
Lossless

Blood in the Water

Rié

Rié (Rie fu)の2018年第二弾シングル。Blood in the Waterというタイトルは、一滴の血によって鮫を引き寄せる事を比喩し、人間関係やビジネスでの駆け引きにおいて、全てをさらけ出すのではなく、たった一滴こそが効果がある事を物語っている。

Blood in the Water
High Resolution

Blood in the Water

Rié

Rié (Rie fu)の2018年第二弾シングル。Blood in the Waterというタイトルは、一滴の血によって鮫を引き寄せる事を比喩し、人間関係やビジネスでの駆け引きにおいて、全てをさらけ出すのではなく、たった一滴こそが効果がある事を物語っている。

Levels
Lossless

Levels

Rié

Rie fuによるUK発信プロジェクトとして、Rié名義でリリースしたセカンドEP。

Business Trips EP
Lossless

Business Trips EP

Rié

Rie fuによるUK発信プロジェクトとして、Rié名義でリリースしたファーストEP。

PORTRAITS(24bit/48kHz)
High Resolution

PORTRAITS(24bit/48kHz)

Pop

Rie fu

ロンドンを拠点に、クリエイティブな活動を続けるRie fuが、肖像画を描くように人物像をテーマにした新作アルバム『PORTRAITS』(ポートレート)のリリースを発表。自身によるアートワークは、身近な人々を描いた肖像画作品たち。セルフィーやフィルターなどで『ポートレート』の概念が誤魔化されていく時代に生きる今、人間の内面を、音楽と絵画という二つのメディアを通して独自の視点で描き出す。

O(24bit/48kHz)
High Resolution

O(24bit/48kHz)

Pop

Rie fu

デビュー10周年を記念して発表されたALBUM2作連続リリース企画の第二弾。2014年にリリースされた『I』に続き、今作のタイトルは『O』。合わせて『IO』とinside/outside,数の10、と二重のテーマが浮かび上がる。一年半かけて作られたこの作品のテーマは、OUTSIDE。2015年には中国やインドネシアなどでアジアツアーを行い、2014年に移住したシンガポールをはじめ10カ国以上への旅をしたRie fu。そこで感じ取ったものは、意外なことに、日本語という母国語の大切さだった。日本語の音を純粋に楽しんで聴いてくれるお客さんの情熱を通して、改めて日本語の美しさを教わった。旅をして行く中で出会った物語を、アコースティックをベースに、レトロと新しさがミックスされた自由なサウンドに乗せる。

O
Lossless

O

Pop

Rie fu

デビュー10周年を記念して発表されたALBUM2作連続リリース企画の第二弾。2014年にリリースされた『I』に続き、今作のタイトルは『O』。合わせて『IO』とinside/outside,数の10、と二重のテーマが浮かび上がる。一年半かけて作られたこの作品のテーマは、OUTSIDE。2015年には中国やインドネシアなどでアジアツアーを行い、2014年に移住したシンガポールをはじめ10カ国以上への旅をしたRie fu。そこで感じ取ったものは、意外なことに、日本語という母国語の大切さだった。日本語の音を純粋に楽しんで聴いてくれるお客さんの情熱を通して、改めて日本語の美しさを教わった。旅をして行く中で出会った物語を、アコースティックをベースに、レトロと新しさがミックスされた自由なサウンドに乗せる。

Rie fu Sings the Carpenters
Lossless

Rie fu Sings the Carpenters

Rie fu, Rie fu feat.sonodaband

デビュー以来、その歌声をカーペンターズを彷彿させると評されることも多く、数多くのカーペンターズカバーライブも行って来たRie fuが、ファン待望のカーペンターズカバーアルバム、”Rie fu Sings the Carpenters”をリリースすることが決定アルバムの為に書き下ろしたオリジナル曲や、Rie fu独自のアレンジを加えたカーペンターズ楽曲、また昨年sonodabandを迎えてビルボード東京で行われたライブ音源も収録される、バラエティ豊かな内容となっている。カレン・カーペンター没後30周年となる今年、Rie fuが、『カレンに捧げる歌』としてこのアルバムの為に書き下ろしたオリジナル曲が、”Dear Karen”。この歌は、大人しくて人前で歌うこともできなかったRie fuが、カレンの歌声に出会ってから自身の歌声の個性にも自信を持てるようになった実体験を綴った、芯の強いバラード曲。アルバム全体を通して、音楽がバトンのように世代を超えて受け継がれていくことを物語るような、壮大な内容となっている。

Rie fu Sings the Carpenters (24bit/48kHz)
High Resolution

Rie fu Sings the Carpenters (24bit/48kHz)

Pop

Rie fu

デビュー以来、その歌声をカーペンターズを彷彿させると評されることも多く、数多くのカーペンターズカバーライブも行って来たRie fuが、ファン待望のカーペンターズカバーアルバムをリリース! アルバムの為に書き下ろしたオリジナル曲や、Rie fu独自のアレンジを加えたカーペンターズ楽曲、また昨年sonodabandを迎えてビルボード東京で行われたライブ音源も収録される、バラエティ豊かな内容となっている。

Rie fu Sings the Carpenters

Rie fu Sings the Carpenters

Pop

Rie fu

デビュー以来、その歌声をカーペンターズを彷彿させると評されることも多く、数多くのカーペンターズカバーライブも行って来たRie fuが、ファン待望のカーペンターズカバーアルバムをリリース! アルバムの為に書き下ろしたオリジナル曲や、Rie fu独自のアレンジを加えたカーペンターズ楽曲、また昨年sonodabandを迎えてビルボード東京で行われたライブ音源も収録される、バラエティ豊かな内容となっている。

DSD fu live recording
High Resolution
Exclusive

DSD fu live recording

Pop

Rie fu

2012年12月にシブヤヒカリエにて開催した"OTOTOY DSD SHOP"でのRie fuの公開ライヴ・レコーディングを、DSDでリリース。エンジニアは高橋健太郎が務め、ギター一本での弾き語りから始まり、終盤では観客との掛け合いをそのまま収録。会場に張りつめた独特の緊張感が、彼女のMCによって少しずつほぐれていく様をも聴くことができます。

BIGGER PICTURE
Lossless

BIGGER PICTURE

Rie fu & the fu

メジャー・レーベルを飛び出し、新たなフェーズへと進む彼女が新作で挑んだのは、なんと新名義『Rie fu & the fu』での活動。音づくりに、zAk( fishmans, UA, BOREDOMS, etc.)、ベースに鹿島達也(the pillows, ORIGINAL LOVE,etc)、ドラマー菅沼雄太(ego wrappin’,etc.),ギターにコーヘー(delofamilia, ex.hoi festa)と、Rie fuが信頼をおく唯一無二のセンスを持つミュージシャンを迎え、シンプルかつ立体的な音を作り出しています。より強くしなやかになったRie fu。骨太なリズム隊と共に飄々と切り替わるカラフルな彼女の世界観をどうぞ。

TOP