How To Buy
TitleDurationPrice
1992  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:30
1992 (Foodman Remix) -- NTsKi食品まつり a.k.a foodman  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:31
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 07:01

Discography

HipHop/R&B

NTsKiの2ndアルバム。フィールド・レコーディングされた自然の音、揺らぎのあるリズムや声、オーガニックなサウンドが暖かく親密でありながら、NTsKi特有のメランコリックな歌声が、どこか懐かしさや古き良き時代の日本歌謡をも思い起こさせる。今作ではアルバム全編を通して、これまでになく日本語詞が多く使用されていることも印象的。昨年最愛の母を亡くし、幼少期から現在に至るまでの幸せな思い出を辿るなかで、母への思いや思い出、愛について紡いだ言葉が歌われた曲たちが収録されている。聴く人それぞれが自身の経験をもって親密さを感じられる、愛をキャプチャーしたアルバムが完成した。

14 tracks
HipHop/R&B

NTsKiの2ndアルバム。フィールド・レコーディングされた自然の音、揺らぎのあるリズムや声、オーガニックなサウンドが暖かく親密でありながら、NTsKi特有のメランコリックな歌声が、どこか懐かしさや古き良き時代の日本歌謡をも思い起こさせる。今作ではアルバム全編を通して、これまでになく日本語詞が多く使用されていることも印象的。昨年最愛の母を亡くし、幼少期から現在に至るまでの幸せな思い出を辿るなかで、母への思いや思い出、愛について紡いだ言葉が歌われた曲たちが収録されている。聴く人それぞれが自身の経験をもって親密さを感じられる、愛をキャプチャーしたアルバムが完成した。

14 tracks
HipHop/R&B

幼少期から泳ぐことが大好きだったNTsKiが、「泳ぐ水は跳ねて、踊り出す」瞬間をイメージし、昔の記憶と水を意識して制作した、アルバムからの2ndシングル。変拍子のリズムと、流れるようなシンセが印象的。「Swim」は文字通り水の中を泳ぐという意味である必要はなく、この世を生き抜いていくことも泳ぎのようなもので、私もあなたも上手に泳いでいけるよ、大丈夫だよ、というNTsKiによる激励の思いも込められている。

1 track
HipHop/R&B

幼少期から泳ぐことが大好きだったNTsKiが、「泳ぐ水は跳ねて、踊り出す」瞬間をイメージし、昔の記憶と水を意識して制作した、アルバムからの2ndシングル。変拍子のリズムと、流れるようなシンセが印象的。「Swim」は文字通り水の中を泳ぐという意味である必要はなく、この世を生き抜いていくことも泳ぎのようなもので、私もあなたも上手に泳いでいけるよ、大丈夫だよ、というNTsKiによる激励の思いも込められている。

1 track
HipHop/R&B

ファースト・アルバム『Orca』収録曲「Lan se」のプロデューサーDan Shuttと共作した楽曲。大阪を拠点に活動するレーベル〈EM Records〉よりリリースするセカンド・アルバム『Calla』からのファースト・シングル。ミックスは日本のヒップ・ホップ・シーンで絶大な信頼を誇るプロデューサー/エンジニアのThe Anticipation Illicit Tsuboi (RDS Toritsudai) が担当し、マスタリングはRadiohead、Justin Timberlake、Britney Spears、Yoko Onoなど名だたるアーティストの作品を手がけてきたレジェンド、Rick Essig (REM Sound) が担当。

1 track
HipHop/R&B

ファースト・アルバム『Orca』収録曲「Lan se」のプロデューサーDan Shuttと共作した楽曲。大阪を拠点に活動するレーベル〈EM Records〉よりリリースするセカンド・アルバム『Calla』からのファースト・シングル。ミックスは日本のヒップ・ホップ・シーンで絶大な信頼を誇るプロデューサー/エンジニアのThe Anticipation Illicit Tsuboi (RDS Toritsudai) が担当し、マスタリングはRadiohead、Justin Timberlake、Britney Spears、Yoko Onoなど名だたるアーティストの作品を手がけてきたレジェンド、Rick Essig (REM Sound) が担当。

1 track
HipHop/R&B

ファーストアルバムのリリース以来、約1年半ぶりのオリジナル楽曲。NTsKiの柔らかく切ない歌声がスローテンポのトラックに乗せられ、喪失やエスケーピズムをテーマに制作されたバラード。タイトルや曲中に頻出する「If」の言葉通り、”もしもそうであったなら”という仮定の世界を空想するように歌われ、曲中に現れる変拍子がまるで現実逃避のための白日夢を見るような、現実との境界を妖しく繋ぐトンネルのようにNTsKiの世界観を彩る。

1 track
HipHop/R&B

ファーストアルバムのリリース以来、約1年半ぶりのオリジナル楽曲。NTsKiの柔らかく切ない歌声がスローテンポのトラックに乗せられ、喪失やエスケーピズムをテーマに制作されたバラード。タイトルや曲中に頻出する「If」の言葉通り、”もしもそうであったなら”という仮定の世界を空想するように歌われ、曲中に現れる変拍子がまるで現実逃避のための白日夢を見るような、現実との境界を妖しく繋ぐトンネルのようにNTsKiの世界観を彩る。

1 track
HipHop/R&B

1stアルバム収録の、NTsKiとDoveが言葉遊びをするように歌いながら完成したというLe Makeupプロデュース楽曲を、ORCA RELEASE PARTYで特別編成 “NTsKi + Dove +Le Makeup + Yosuke Shimonaka (DYGL)” でのライヴのために編曲したリミックスバージョン。

1 track
HipHop/R&B

1stアルバム収録の、NTsKiとDoveが言葉遊びをするように歌いながら完成したというLe Makeupプロデュース楽曲を、ORCA RELEASE PARTYで特別編成 “NTsKi + Dove +Le Makeup + Yosuke Shimonaka (DYGL)” でのライヴのために編曲したリミックスバージョン。

1 track
HipHop/R&B

Orange Milk / EM Records からリリースされたNTsKiがキャリアの「始点」として提示するファースト・アルバム。アルバムタイトル『Orca』は自然に対する畏怖の意味を込めて付けられたという。イギリス在住時代に製作した楽曲が多く収録されているほか、敬愛するコシミハルのカバーや共同プロデューサーにLe MakeupとDoveを迎えた楽曲も収録。ミックスは日本のヒップ・ホップ・シーンで絶大な信頼を誇るプロデューサー/エンジニアのThe Anticipation Illicit Tsuboi (RDS Toritsudai) が担当し、マスタリングはRadiohead、Justin Timberlake、Britney Spears、Yoko Onoなど名だたるアーティストの作品を手がけてきたレジェンド、Rick Essig (REM Sound) が担当。

11 tracks
HipHop/R&B

Orange Milk / EM Records からリリースされたNTsKiがキャリアの「始点」として提示するファースト・アルバム。アルバムタイトル『Orca』は自然に対する畏怖の意味を込めて付けられたという。イギリス在住時代に製作した楽曲が多く収録されているほか、敬愛するコシミハルのカバーや共同プロデューサーにLe MakeupとDoveを迎えた楽曲も収録。ミックスは日本のヒップ・ホップ・シーンで絶大な信頼を誇るプロデューサー/エンジニアのThe Anticipation Illicit Tsuboi (RDS Toritsudai) が担当し、マスタリングはRadiohead、Justin Timberlake、Britney Spears、Yoko Onoなど名だたるアーティストの作品を手がけてきたレジェンド、Rick Essig (REM Sound) が担当。

11 tracks
HipHop/R&B

真夜中のクラブを中心に「私」と「僕」の思いが錯綜する様子が歌われた、オールド・スクール・トランスやレイヴを感じられるエレクトロニック・ダンス・チューンが到着。2人組ハードコア・ユニットRYOKO2000による、アンビエントやニューエイジのテイストも織り込まれ、レイヴィーなブレイクスに仕上がったリミックスも必聴。

2 tracks
HipHop/R&B

今年5月にリリースしたDYGL下中とコラボした美しい歌声の最新シングル『Heaven』から約半年、前作とは打って変わってラップが際立つパワフルな新曲「Father」をリリース。東京を拠点に活動し、RedBull Music FestivalをはじめEDC JAPAN、Ultra KOREAなどの大規模フェスティバルから幡ヶ谷Forestlimitでの「K/A/T/O MASSACRE」といった東京の新たなカルチャーが生まれるパーティへの出演に至るまで、クロスカルチャーを体現する活動を見せるプロデューサーのsteiを迎えて制作された。NTsKiの特徴的な歌声はそのままに、怒りすらも内包するようなエナジェティックなラップが炸裂したトラップソングとなっている。

3 tracks
HipHop/R&B

DYGLのギターを担当するShimonakaと共作した楽曲。ShimonakaがInstagramのストーリーにアップしたギターのフレーズを気に入ったNTsKiがShimonakaにトラックを送ってもらったことをきっかけに、そこへ更にラップやビートを乗せ合い曲を形作っていったという。本楽曲はタイトルでもある「Heaven」(=天国、極楽)がテーマとなっており、絶望的な現実世界や孤独、死後の世界にすら希望を見出せない、一見救いがないのかとすら思える印象的な歌詞を歌う。NTsKiのどこか物悲しささえ感じるラップと儚くも美しい歌声と、Shimonakaの奏でる優しく響くギターが相俟って生まれる世界観に思わず惹きつけられる。ミックスはECD, RHYMESTER, 長谷川白紙などを手がけるillicit tsuboiが担当した。

1 track
HipHop/R&B

DYGLのギターを担当するShimonakaと共作した楽曲。ShimonakaがInstagramのストーリーにアップしたギターのフレーズを気に入ったNTsKiがShimonakaにトラックを送ってもらったことをきっかけに、そこへ更にラップやビートを乗せ合い曲を形作っていったという。本楽曲はタイトルでもある「Heaven」(=天国、極楽)がテーマとなっており、絶望的な現実世界や孤独、死後の世界にすら希望を見出せない、一見救いがないのかとすら思える印象的な歌詞を歌う。NTsKiのどこか物悲しささえ感じるラップと儚くも美しい歌声と、Shimonakaの奏でる優しく響くギターが相俟って生まれる世界観に思わず惹きつけられる。ミックスはECD, RHYMESTER, 長谷川白紙などを手がけるillicit tsuboiが担当した。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

りんご音楽祭ウォームアップライブが渋谷で開催決定&16組追加

りんご音楽祭ウォームアップライブが渋谷で開催決定&16組追加

2022年9月23日(金・祝)、24日(土)、25日(日)の3日間に渡り、長野県松本市〈アルプス公園〉にて開催される〈りんご音楽祭2022〉。 本日、新たに16組のアーティストの出演が発表。さらに、8月13日(土)に〈りんご音楽祭ウォームアップライブ v

第5回〈APPLE VINEGAR -Music Award-〉ノミネート12作品発表

第5回〈APPLE VINEGAR -Music Award-〉ノミネート12作品発表

ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文が設立した〈APPLE VINEGAR -Music Award-〉第5回となる2022年のノミネート作品12アルバムを本日2月10日(木)2022年版の特設サイトで発表された。 〈APPLE V

3DCGバーチャル音楽ライヴ番組「WONDER WHEEL」にNTsKi、miida、見田村千晴、白キャン他ゲスト出演

3DCGバーチャル音楽ライヴ番組「WONDER WHEEL」にNTsKi、miida、見田村千晴、白キャン他ゲスト出演

YouTube LIVEにて配信中の3DCGバーチャル音楽ライヴ番組「WONDER WHEEL」はサイプレス上野と奥津マリリ(フィロソフィーのダンス)がMCを担当し、毎回ゲストアーティストによる3DCGバーチャルライヴとトークを展開する。 番組は、You

〈全感覚祭19 -NEW AGE STEP-大阪〉タイムテーブル発表

〈全感覚祭19 -NEW AGE STEP-大阪〉タイムテーブル発表

9月21日(土)大阪、10月12日(土)東京にて開催される、GEZAN主催レーベル〈十三月〉によるイベント〈全感覚祭19 -NEW AGE STEP-〉。 今週末開催となる大阪会場のタイムテーブルが公開された。 出演者は以下の通り。 (内) GEZAN

〈全感覚祭19〉大阪 出演者発表でGEZAN、渚にて、折坂悠太(重奏)ら26組

〈全感覚祭19〉大阪 出演者発表でGEZAN、渚にて、折坂悠太(重奏)ら26組

GEZAN主催レーベル〈十三月〉が開催するイベント〈全感覚祭19〉。 今回は〈全感覚祭19 大阪〉への出演者と、EXHIBITION ARTISTが発表された。 出演者は以下の通り。 (内) ⚫︎〈全感覚祭19大阪〉出演者 GEZAN 渚にて 折坂悠太(

「音楽」「アート」「社会」をひとつに繋ぐ〈THE M/ALL 2019〉開催決定

「音楽」「アート」「社会」をひとつに繋ぐ〈THE M/ALL 2019〉開催決定

昨年の盛り上がりも記憶に新しい”「音楽」「アート」「社会」をひとつに繋ぐ"カルチャーのショッピングモール"、〈THE M/ALL〉が、2019年の渋谷に帰ってくる。 「THE M/ALL 2019」のテーマは「SURVIVE 」。多様なカルチャーを通して