album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
遠くの旅人  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:37
夜汽車は走る  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:55
あくび  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:37
恋の予感  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:13
ゴーギャン  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:52
なんとなく  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:06
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 16:20
Album Info

数ある若手バンドの中でも異色の魅力を放つ、エヴァーグリーンなフォーク・ポップ・ユニット、ラッキーオールドサンのセカンド・ミニ・アルバム!日々の生活にそっと寄り添うように力強く温かな勇気を与えてくれる、声高らかに唄われた人間讃歌。昨年7月にリリースされたセルフ・タイトルのファースト・フル・アルバムが、じわじわと着実にロングセラーを続ける期待のフォーク・ポップ・ユニット「ラッキーオールドサン」。 2014年12月リリースの「I'm so sorry,mom」に続く期待のセカンド・ミニ・アルバム。これまでで最も、カントリーやブルースといったルーツミュージックの匂いをまとった雰囲気で、ブルージーなギター・サウンドやバンジョー、ローズ・ピアノといった色とりどりのサウンドが楽曲をより味わい深いものにしている。 彼らの新しい魅力が詰まった、更なる展開を期待させる内容です。シンプルで素直に心に響く歌詞とタイムレスなメロディが素晴らしく、 その確かな音楽性で、多くの同世代バンドからも熱烈な支持を得ている。 誰もの背中をそっと押してくれる、強い意志と音楽愛に溢れた、末長く聴き続けたい名作の誕生です。

Discography

Pop

強固で痛快なロックンロールナンバーから軽快なカントリーポップ、メロウなバラードまで、挑戦的でバラエティ豊かなアレンジ、聴くものの心を捉えて離さない確かなメロディ、そして慎ましくも力強い歌声をしっかりと中心に据え、革新を志した意欲作。

Pop

注目を集める若手バンドシーンにおいて、ひときわタイムレスで普遍的なメロディときらめきを携えた男女ポップデュオ・ラッキーオールドサン、待望のセカンド・フル・アルバムが完成!ティン・パン・アレー(細野晴臣、鈴木茂、松任谷正隆、林立夫)とその周辺を主とした1970年代サウンドを、現代的な解釈と日常感覚で独自に消化してみせた本作。市井の人々の生活に寄り添うように、より深みと豊かさが増したメロディと実直で胸を打つ歌詞は、僕らに純粋な気持ちと日々の営みへの優しい眼差しを思い出させてくれる。

Pop

注目を集める若手バンドシーンにおいて、ひときわタイムレスで普遍的なメロディときらめきを携えた男女ポップデュオ・ラッキーオールドサン、待望のセカンド・フル・アルバムが完成!ティン・パン・アレー(細野晴臣、鈴木茂、松任谷正隆、林立夫)とその周辺を主とした1970年代サウンドを、現代的な解釈と日常感覚で独自に消化してみせた本作。市井の人々の生活に寄り添うように、より深みと豊かさが増したメロディと実直で胸を打つ歌詞は、僕らに純粋な気持ちと日々の営みへの優しい眼差しを思い出させてくれる。

Pop

数ある若手バンドの中でも異色の魅力を放つ、エヴァーグリーンなフォーク・ポップ・ユニット、ラッキーオールドサンのセカンド・ミニ・アルバム!日々の生活にそっと寄り添うように力強く温かな勇気を与えてくれる、声高らかに唄われた人間讃歌。昨年7月にリリースされたセルフ・タイトルのファースト・フル・アルバムが、じわじわと着実にロングセラーを続ける期待のフォーク・ポップ・ユニット「ラッキーオールドサン」。 2014年12月リリースの「I'm so sorry,mom」に続く期待のセカンド・ミニ・アルバム。これまでで最も、カントリーやブルースといったルーツミュージックの匂いをまとった雰囲気で、ブルージーなギター・サウンドやバンジョー、ローズ・ピアノといった色とりどりのサウンドが楽曲をより味わい深いものにしている。 彼らの新しい魅力が詰まった、更なる展開を期待させる内容です。シンプルで素直に心に響く歌詞とタイムレスなメロディが素晴らしく、 その確かな音楽性で、多くの同世代バンドからも熱烈な支持を得ている。 誰もの背中をそっと押してくれる、強い意志と音楽愛に溢れた、末長く聴き続けたい名作の誕生です。

Pop

普遍的なメロディときらめきを携えた青春ポップデュオ「ラッキーオールドサン」、ついに待望のファースト・フル・アルバムがリリース決定!いつまでも色褪せない輝きを放った名曲揃いの永遠の傑作です!!2014年12月にデビューミニアルバム「I’m so sorry, mom」をリリース、明けて2015年6月にはこのアルバムからの先行シングルとなる「坂の多い街と退屈/リンゴの木の下で」をリリースした注目の若手男女ポップデュオ「ラッキーオールドサン」が遂に待望のファーストフルアルバムをセルフタイトルでリリース!アルバムは聖蹟桜ヶ丘の街をテーマに制作された。ミニアルバム発売当時からライブで演奏され話題となっていた名曲で、先行7インチシングルとしてリリースされた「坂の多い街と退屈」を筆頭に、ジャジーなアコースティック・ポップ「二十一世紀」、アルバムのリードトラックでもあり疾走感を感じさせる「ミッドナイト・バス」など粒揃いの楽曲が揃った全9曲。ミニアルバム発売前に販売され即廃盤となっていたデモCD-Rからも3曲(「二十一世紀」「何も決まってない」「街」)を新録で収録。 参加メンバーには前作に引き続き彼らの友人でもある、牧野祥広(ベース)、岡本成央(ドラム)、田中ヤコブ(バンジョー)、渡辺健太(ベース)、舟久保ニキ(ドラム)のほか、kyooo(ヴァイオリン)、高橋三太(トランペット)、池上加奈恵(ベース)、Hara Kazutoshi(コーラス/タンバリン)、北里彰久(口笛)、ほそまり(ビブラスラップ)が参加してアルバムにふくよかさと彩りを添えている。すっと胸に沁みわたる素直な歌詞と力強いメロディがふと純粋な気持ちを思い出させてくれる、 音楽への愛情が随所から溢れ出た、いつまでも色褪せない青春の輝きを放った珠玉のポップアルバムです。

Pop

現役大学生ながらすでに熟練のポップ職人の雰囲気漂う注目の実力派男女ポップデュオ、ラッキーオールドサンの記念すべきデビュー・ミニ・アルバム。現時点での代表曲ともいえる疾走感あふれるリード・トラック「海へと続く道」を筆頭に、切なくも心地よい捨て曲なしの珠玉の全5曲を収録。フォークやカントリー、ロック、ゴールデンポップスのテイストを随所に織り交ぜた、ミュージックラヴァー感を感じさせるバラエティに富んだ音楽性。あどけない女性ヴォーカルで優しく包み込むように、柔らかで普遍的なメロディとドリーミーなサウンドをまとい歌われる、青春期の戸惑いや不安とささやかな希望を感じさせる日本語詞。老若男女問わず聴いてもらいたい、鮮烈なデビュー作にして末永く聴き続けたい名盤がまたひとつ産まれました。

News

河内宙夢&イマジナリーフレンズ、本日休演・岩出プロデュースの1stアルバムを先行配信開始

河内宙夢&イマジナリーフレンズ、本日休演・岩出プロデュースの1stアルバムを先行配信開始

河内宙夢&イマジナリーフレンズが〈ミロクレコーズ〉よりリリースする1stアルバム『河内宙夢&イマジナリーフレンズ』。今作の先行配信がOTOTOYにてスタートした。 河内宙夢&イマジナリーフレンズは、河内宙夢が2018年に上洛、本日休演の岩出拓十郎らととも

〈夏の魔物2019〉第2弾でスチャダラパー、in-d、OGRE YOU ASSHOLE、GOMA meets U-zhaan、2、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、ザ50回転ズ、ザ・たこさんら決定

〈夏の魔物2019〉第2弾でスチャダラパー、in-d、OGRE YOU ASSHOLE、GOMA meets U-zhaan、2、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、ザ50回転ズ、ザ・たこさんら決定

9月に大阪・埼玉で開催されるロックフェスティバル「夏の魔物」の第2弾出演アーティストが発表となった。 2019年9月1日(日)大阪・味園ユニバース〈夏の魔物2019 in OSAKA〉にはHermann H.&The Pacemakers、HUSKING

SILLYTHING自主企画にHINTO、ラッキーオールドサン、CRYAMY出演決定

SILLYTHING自主企画にHINTO、ラッキーオールドサン、CRYAMY出演決定

夏の魔物のプロデューサーでもある成田大致のバンド、SILLYTHINGの自主企画イベント「Back in the SILLYTHING」にラッキーオールドサン、HINTO、CRYAMYの出演が決定した。 6月22日(土)はステレオガール、SILLYTHI

ラッキーオールドサン3rdアルバム『旅するギター』よりタイトル・トラック「旅するギター」MV公開

ラッキーオールドサン3rdアルバム『旅するギター』よりタイトル・トラック「旅するギター」MV公開

4月17日に2年ぶり、待望の3rdフル・アルバム『旅するギター』をリリースする男女ポップデュオ・ラッキーオールドサン。 そのアルバムからタイトル曲「旅するギター」のミュージック・ビデオが公開された。 映像は本日休演のMV諸作等を手掛ける新進気鋭の映像作家

ラッキーオールドサン、2年ぶり新アルバム『旅するギター』トレイラー&リリース・ツアーのスケジュールを公開

ラッキーオールドサン、2年ぶり新アルバム『旅するギター』トレイラー&リリース・ツアーのスケジュールを公開

2019年4月17日(水)に2年ぶり、3枚目のフルアルバム『旅するギター』をリリースする男女ポップ・デュオ、ラッキーオールドサン。この度、アルバム・トレイラー及びジャケット画像が公開された。 また、併せてリリースツアーの詳細も発表。バンド・セットでは初と

四万十川友美ニュー・シングル「いじめ」本日配信、小田島等監督のMV公開

四万十川友美ニュー・シングル「いじめ」本日配信、小田島等監督のMV公開

四万十川友美が本日3月7日にニュー・シングル「いじめ」を配信リリースした。 この曲は、いじめに遭っていた当事者としての自身の経験が歌われたものとなっている。 なおカップリングとして、親先祖感謝ソング「上西のおじいちゃんとおばあちゃん」、2ndアルバム『P

View More News Collapse
東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、全出演者&タイムテーブル発表

東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、全出演者&タイムテーブル発表

「東西の“うた”を紡ぐ」というテーマを掲げ、3月30日(土)、31日(日)の二日間、京都・VOXhall(3ステージ)を会場に開催される〈第二回 うたのゆくえ〉。その全出演者/編成とタイムテーブルが発表となった。 今回追加発表となったのは円盤よりデビュー

ラッキーオールドサン、およそ二年ぶり待望の3rdフル・アルバム『旅するギター』4月17日リリース

ラッキーオールドサン、およそ二年ぶり待望の3rdフル・アルバム『旅するギター』4月17日リリース

老若男女問わず厚い支持を得ている男女ポップデュオ・ラッキーオールドサン、およそ二年ぶりとなる3rdフル・アルバム『旅するギター』が完成した。 旧知のサポート・メンバーである田中ヤコブ(Gt./家主)、渡辺健太(Ba.)に加え、岩出拓十郎(Gt./本日休演

東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、出演日割り&第三弾出演者発表

東西のうたを紡ぐ〈第二回 うたのゆくえ〉、出演日割り&第三弾出演者発表

「東西の“うた”を紡ぐ」というテーマを掲げ、3月30日(土)、31日(日)の二日間、京都・VOXhall(3ステージ)を会場に開催される〈第二回 うたのゆくえ〉。その第三弾出演者が発表となった。 今回追加発表となったのは、先日行われたキネマ倶楽部でのワン

〈ボロフェスタ2018〉第1弾でtoe、Polaris、King Gnu、カネコアヤノ、リミエキ×ロ吉、折坂悠太、台風クラブ、ベランダ、ホムカミら29組決定

〈ボロフェスタ2018〉第1弾でtoe、Polaris、King Gnu、カネコアヤノ、リミエキ×ロ吉、折坂悠太、台風クラブ、ベランダ、ホムカミら29組決定

2018年10月26日(金)27日(土)28日(日)の3日間にわたり、京都で開催される音楽フェス〈ボロフェスタ2018〉。 その出演アーティスト第一弾が発表された。 今回アナウンスされたのは、toe、Polaris、King Gnu、カネコアヤノ(バンド

シャムキャッツ、ROTH BART BARONら出演 1983主催〈埠頭音楽祭2018〉開催決定

シャムキャッツ、ROTH BART BARONら出演 1983主催〈埠頭音楽祭2018〉開催決定

ベーシスト・新間功人を中心に結成された5人組バンド1983が、バンド史上最大規模の自主企画・屋内音楽フェス〈埠頭音楽祭2018〉を、7月14日(土)に晴海客船ターミナルホールで開催する。 「変わりゆく都市の風景を経験として届ける」をコンセプトに掲げ、東京

”東京と京都のうたを紡ぐ”イベント「うたのゆくえ」ひとりキイチビール&牧野ヨシ出演決定 タイムテーブルも発表

”東京と京都のうたを紡ぐ”イベント「うたのゆくえ」ひとりキイチビール&牧野ヨシ出演決定 タイムテーブルも発表

3/3(土)、渋谷TSUTAYA O-nestで開催される、京都と東京という2都市における“うた”にフォーカスしたイベント「うたのゆくえ」。 その全出演者とタイムテーブルが発表となった。 既に発表されている、石指拓朗、折坂悠太(合奏)、カネコアヤノ(バン

"東京と京都のうたを紡ぐ"イベント〈うたのゆくえ〉に台風クラブ&西村中毒が追加

"東京と京都のうたを紡ぐ"イベント〈うたのゆくえ〉に台風クラブ&西村中毒が追加

京都と東京という2都市における“うた”にフォーカスしたイベント〈うたのゆくえ〉が、3月3日(土)に東京・渋谷TSUTAYA O-nestで開催される。 その第二弾出演者が発表された。 今回追加されたのは、今や京都を代表するロック・バンドとなった三人組・台

“東京と京都のうたを紡ぐ”〈うたのゆくえ〉開催決定! 第1弾出演者にカネコアヤノ、バレーボウイズら

“東京と京都のうたを紡ぐ”〈うたのゆくえ〉開催決定! 第1弾出演者にカネコアヤノ、バレーボウイズら

独自の音楽シーンを形成し、多くのアーティストを輩出、近年また大きな注目を集めている古都・京都と、国内音楽シーンの中心地・東京の2都市における“うた”にフォーカスしたイベント〈うたのゆくえ〉が2018年3月3日(土)、渋谷TSUTAYA O-nestで開催

ラッキーオールドサン、シャムキャッツやミツメも手がける芳賀陽平によるMV公開

ラッキーオールドサン、シャムキャッツやミツメも手がける芳賀陽平によるMV公開

男女ポップデュオのラッキーオールドサンが、4月12日にリリースした2ndアルバム『Belle Époque』から「すずらん通り」のMVを公開した。 シャムキャッツやミツメらのMVや、自らの映画『Tropical』でも話題の映像作家・芳賀陽平が手がけた作品

ラッキーオールドサン、傑作2ndアルバムで青春の輝きとポップスの魔法を届ける

ラッキーオールドサン、傑作2ndアルバムで青春の輝きとポップスの魔法を届ける

注目を集める若手バンド・シーンにおいて、ひときわタイムレスで普遍的なメロディときらめきを携えた男女ポップ・デュオ、ラッキーオールドサンが、約2年ぶりとなる2ndフル・アルバム『Belle Époque』を完成させた。リリースは4月12日予定。 ティン・パ

ラッキーオールドサンが新曲公開、THE LOST CLUBとコラボ

ラッキーオールドサンが新曲公開、THE LOST CLUBとコラボ

ラッキーオールドサンがシングル『ミッドナイト・バス』を7インチにて2月24日(水)にリリース。そのカップリング曲「やりたいようになりたいように」がSoundCloudにて公開された。 表題曲は彼らが昨年発表したアルバム『ラッキーオールドサン』にも収録され

ラッキーオールドサンが新作を7インチでリリース レコ発イベントも

ラッキーオールドサンが新作を7インチでリリース レコ発イベントも

ラッキーオールドサンが新たな7インチ・アナログ・シングルを2月24日(水)にリリースする。 同作には彼らが昨年リリースしたアルバムにも収録の楽曲「ミッドナイト・バス」のニュー・マスタリング版と、未発表曲「やりたいようになりたいように」が収められる。 「や

入場無料! ENERGISH GOLF、Taiko Super Kicks、mmm出演のイベント開催

入場無料! ENERGISH GOLF、Taiko Super Kicks、mmm出演のイベント開催

ライヴ・イベント〈“OASIS” at HOME(Shibuya)〉が渋谷HOMEにて2月8日(月)に開催。同イベントは入場無料、予約も不要となっている。 出演するのはENERGISH GOLF、Taiko Super Kicks、mmmの3組。またDJ

ラッキーオールドサン 待望の1stフル・アルバム発売決定

ラッキーオールドサン 待望の1stフル・アルバム発売決定

ナナ(Vo,Key)と篠原良彰(Vo,Gt)によるユニット、ラッキーオールドサンが待望の1stフル・アルバム『ラッキーオールドサン』をリリースすることが決定した。 昨年末にリリースしたデビュー・ミニ・アルバム『I’m so sorry, mom』がじわじ

ラッキーオールドサンが代表曲を7インチに、never young beachとの2マンも

ラッキーオールドサンが代表曲を7インチに、never young beachとの2マンも

ラッキーオールドサンが、自身初となる7インチ・シングル『坂の多い街と退屈』を6月10日(水)にリリースする。 ナナ(Vo, Key)と篠原良彰(Vo, Gt)からなるポップ・デュオ、ラッキーオールドサン。昨年末に1stミニ・アルバム『I'm so sor

スーパーガンバリゴールキーパーズのレコ発イベントにラッキーオールドサン、花泥棒ら出演

スーパーガンバリゴールキーパーズのレコ発イベントにラッキーオールドサン、花泥棒ら出演

東京都内を中心に活動する4人組ロック・バンド、スーパーガンバリゴールキーパーズ(SGGK)が1月16日に発売した初の全国流通盤アルバム『Cang Gang Pops』の発売記念ライヴ・イベントを開催することが決定した。 2011年結成にショウヘイマン(V

SEBASTIAN Xなど手がける写真家・木村和平による個展が東阪で、ラッキーオールドサン&may.eによるライヴも

SEBASTIAN Xなど手がける写真家・木村和平による個展が東阪で、ラッキーオールドサン&may.eによるライヴも

写真家・木村和平による初の展覧会〈piano〉が、2月13日(金)より東京・砂川七番のgallery SEPTIMA、2月28日(土)より大阪・北浜のNEW PURE +で開催される。 木村はファッションや音楽の分野で活躍する1993年生まれの若手カメラ

Collapse

Articles

ラッキ−オールドサン、2thFullAlbum『Belle Époque』レヴュー掲載

レヴュー

ラッキ−オールドサン、2thFullAlbum『Belle Époque』レヴュー掲載

ラッキーオールドサン、希望的な春をもたらすセカンド・アルバムリリースラッキーオールドサンが約2年ぶりに待望のセカンド・アルバム『Belle Époque』をリリース。70年代の豊潤なサウンドを、現代的な解釈と日常感覚で独自に消化してみせた。録音 / ミック…

男女ポップ・デュオ、ラッキーオールドサンによる普遍的なメロディときらめきを携えたファースト・アルバム配信

インタヴュー

男女ポップ・デュオ、ラッキーオールドサンによる普遍的なメロディときらめきを携えたファースト・アルバム配信

いつでも"ここ"に戻ってこれる、その街と移ろう人々を描くラッキーオールドサンが生み出した一生もののポップスそのあどけなくも涼やかな歌声と、普遍的なメロディときらめきを携えたギターポップ・サウンドで鮮烈な印象を残し、デビューを果たしたラッ…

男女2人組ポップス・ユニット、ラッキーオールドサンによるデビュー作をリリース&インタヴュー

インタヴュー

男女2人組ポップス・ユニット、ラッキーオールドサンによるデビュー作をリリース&インタヴュー

若き才能が生み出す、エヴァーグリーン・ポップス——男女2人組ポップス・ユニット、ラッキーオールドサンによる初作品現役大学生の篠原良彰とナナによるポップス・ユニット、ラッキーオールドサン。デビュー前にして、渋谷O-Group主催のフェス〈Booked!〉に出…