album jacket
TitleDurationPrice
Push [Instrumental]  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:11
Justify  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:17
Doubt  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:18
Expectations  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:50
Forest  aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:36
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 11:12
Album Info

FACTのギタリストKazukiとTakahiro、 ヴォーカルのHiroによる新たなバンド、 『SHADOWS』 !!彼らが選んだ初音源の形態はライブ盤!

昨年、 自身が主催するフェス 『ROCK-O-RAMA 2015』 をもって解散を発表したFACT。 ラストツアーは全公演ソールドアウト、 オリジナル・アルバムとしても4作連続でTOP10に名を連ねる中での突然の解散となった。

スクリーモやメタルコアなどをはじめとする00年代のラウドのパイオニアとして、 欧米にも進出、 WARPED TOURやSONISPHEREなど大型フェスティバルにも出演、 後にEDMの基礎となっていくエレクトロの要素を掛け合わせ、 ダンス・ミュージックとロックの垣根を越える手法、 今となっては超大物となったSteve AokiやBloody Beetrootsが、 そのリミックスを手掛けるなど、 今のバンドシーンにおける国境やジャンルを越えたボーダレスな在り方を築き上げてきた。

そんなFACTのギタリストKazukiとTakahiro、 そして、 ヴォーカルのHiroが、 新たなバンド 『SHADOWS』 を結成。 FACT時代、 誰よりも進化することにこだわり続けた彼らが、 これまでの自身の既成概念や型をも脱ぎ去って紡ぐニュー・スクール。 『SHADOWS』 が選んだ初音源の形態はライヴ盤。 よりバンドである為に、 よりリアルである為に、 ライヴという手法を選んだ。 ドラムとベースのサポートメンバーには、 盟友でレーベルメイトでもあるwaterweedを迎え、 言うまでもなく一発録音。 その模様を全て撮影し、 YouTubeで期間限定公開。

早くも 『PUNK SPRING 2016』 に出演が決まっており、 夏にはオリジナル・アルバムも発表予定。 まずは、 その目で新たな時代の幕開けを体感して欲しい。

People who bought this album also bought

Discography