album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Tasty  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:03
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 04:03

Discography

1st single 「#ONEチャン」・2nd single 「#ナウしか」がiTunes レゲエチャート & レゲエZIONチャート1位を獲得しますます勢いにのるサウンドプロデュースユニット CHIMICHANGA -チミチャンガ- ( MC KAN×KUN・ROOKIE- K・Alphashot ) 3rd single となる今作ではfeat.に今やその人気は全国区となりつつあるレゲエアーティスト HISATOMI・九州を代表するレゲエアーティスト翔と共に送り出す「#TEN_AGE」を発表! 細かいことは気にせずお祭り気分で騒げ!Are you ready carnival !?

HISATOMIが放つ2020年第一弾シングル"TOP SHOTTA"ファットなベースが唸るDancehall Beatに、アグレッシブな歌詞が光る怪作。 Beat MakerにはEP"ネッタイヤ"でも多くのプロデュースを手掛けたコモリタカシを起用し、新たな流れを感じさせる一曲となっている。

哀愁愛集から約2年 HISATOMI待望の新作EPが完成 客演にKIRAを迎え、固有スキル『リリック能力◎』を存分に駆使した全5曲 新しいけれど、どこか懐かしい あなたの夏夜に彩りを添えるEP"ネッタイヤ"

HipHop/R&B

今年でデビュー15周年 記念すべき年を迎えた、ラッパー KEN THE 390が5月27日 にリリースするBESTアルバム「KEN THE 390 15th anniversary BEST ~2012-2020~ 」。こ アルバム 自身が主宰するレーベル「DREAM BOY」を立ち上げた2012年から今年 2020年まで KEN THE 390を象徴するようなアルバムになっている。 フリースタイルダンジョンを始め、今やそ 名前を聞かない日 ないR-指定や、T- PABLOW、ERONE、FORK(ICE BAHN)や、説明不要な実力派ラッパーであるZORN、 NORIKIYO、SWAY、AKLOといったメンツから、盟友SKY-HIやKREVA、MUMMY-Dという日 本 HIP HOPを席巻した豪華ラインナップとなっている。 Disc1とDisc2で楽曲 テイストやバランスを考えた内容になっており、全35曲 ボ リュームある内容だが、彼 歩んできた歴史を感じ取れる作品になっている。 また今作唯一 新曲である「Re:verse」で 、デビュー以前よりMCバトルで数々 因 縁対決を経験し、楽曲で 初めて 共演となる漢a.k.a. GAMIを迎え、Kan Sanoが奏で るメロディ上で、お互いこれまで歴史を垣間見せるようなラップを披露している。

HipHop/R&B

KEN THE 390の配信ミニアルバム「Faces」 全ての楽曲で異なるプロデューサーを迎え、それぞれに違った”顔”を見せる。 プロミスWeb限定ムービータイアップ曲として話題となった「My Peromise」 レゲエシーンからHISATOMIを招いた「深海魚 feat. HISATOMI」 Abema TVにて放送された有名ヒップホップアーティスト達による楽曲バトル番組「KING OF TRACKS」にて見事優勝した、RHYMESTERのDJ JINによるプロデュースと3MCの掛け合いが光る「Knock Down feat. TARO SOUL,DEJI」など収録。

CHIMICHANGA -チミチャンガ- 初となるミニアルバム「Seven -CHIMICHANGA United With Music-」リリース決定!HIPHOPサイド・REGGAEサイドから7人のアーティストとワンウェイ形式 / 全曲ラブソング仕様でコラボレーション!

HipHop/R&B

KEN THE 390 のニューEP。 新曲All eyes on youに加えて、今年2月にリリースされたアルバム収録曲を新進気鋭の客演 / プロデューサー陣がリミックスした楽曲が6曲収録

Fio

待望の3rdEPより4/6 独占 先行解禁 シーンのカリスマHISATOMIとの豪華コラボを実現。胸熱レゲエでジ~ンと涙したい! 力強くも包容力に満ちた楽曲でJレゲエ界の新たなスタンダートを目指す!

HipHop/R&B

KEN THE 390の約3年ぶりとなる、9枚目のフルアルバム。 「今作は収録曲順に作詞、レコーディングしていった」と本人が語るように、時系列に沿ってまるで一つの物語のように、楽曲が展開していく、コンセプトアルバムとなっている。

View More Discography Collapse
Collapse