album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
返報 (GG Lobster Remix) [feat. valknee & GG Lobster] -- CVNvalkneeGG Lobster  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:53
Cave (LSTNGT Isn't Anything Remix) [feat. 没 a.k.a NGS & LSTNGT] -- CVN没 a.k.a NGSLSTNGT  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:08
Seabed (玉名ラーメン Remix) [feat. stei & 玉名ラーメン] -- stei玉名ラーメンCVN  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:30
Seabed (Us Remix) [feat. stei & Us] -- CVNsteiUs  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:20
Ruggedness (Leevisa Remix) [feat. Dove & Leevisa] -- CVNDoveLeevisa  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:09
Ruggedness (Fire-Toolz Remix) [feat. Dove & Fire-Toolz] -- CVNDoveFire-Toolz  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:20
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 23:20
Album Info

Orange Milk、Where To Now?など海外のエレクトロニックレーベルから作品を発表し、2019年は全12箇所に及ぶ北米ツアーを敢行したNobuyuki SakumaによるプロジェクトCVNのニューEP『Egg』のリミックスバージョン。

Discography

Dance/Electronica
CVN

Orange Milk、Where To Now?など海外のエレクトロニックレーベルから作品を発表し、2019年は全12箇所に及ぶ北米ツアーを敢行したNobuyuki SakumaによるプロジェクトCVNのニューEP『Egg』のリミックスバージョン。

Dance/Electronica
CVN

Orange Milk、Where To Now?など海外のエレクトロニックレーベルから作品を発表し、2019年は全12箇所に及ぶ北米ツアーを敢行したNobuyuki SakumaによるプロジェクトCVNのニューEP。

HipHop/R&B

3.25 渋谷WWW に550人を集めて行われ、伝説的なイベントとなった主催イベント「Platina Ade」を成功させ、新時代の旗手となったTohji。 150万人を超えるYouTubeChannel「TRASH 新 ドラゴン」からの楽曲ピックアップで話題をさらったTYOSiN。 彼らはともに2019年3月にリリースした新曲がSoundCloud All Genreチャートで1位・2位を獲得している。 プロデューサーとしてTohjiと同じMall Boyzのメンバーでもあり、TYOSiNとリリースした「Purgatory」がSoundCloud HipHop hot & new のトップを獲得、2018年にはadidas flagship storeのWorldwide Playlistに楽曲が選出されたstei。 3人は先の「Platina Ade」でも共演、さきがけてluteスポンサードのもと3月には韓国ツアーも行い本楽曲を披露、クラウドの爆発を誘った。今後の東京の音楽シーンにおいて重要な存在である彼らの連名曲、「lastnight」が4/23にドロップされる。

HipHop/R&B

3.25 渋谷WWW に550人を集めて行われ、伝説的なイベントとなった主催イベント「Platina Ade」を成功させ、新時代の旗手となったTohji。 150万人を超えるYouTubeChannel「TRASH 新 ドラゴン」からの楽曲ピックアップで話題をさらったTYOSiN。 彼らはともに2019年3月にリリースした新曲がSoundCloud All Genreチャートで1位・2位を獲得している。 プロデューサーとしてTohjiと同じMall Boyzのメンバーでもあり、TYOSiNとリリースした「Purgatory」がSoundCloud HipHop hot & new のトップを獲得、2018年にはadidas flagship storeのWorldwide Playlistに楽曲が選出されたstei。 3人は先の「Platina Ade」でも共演、さきがけてluteスポンサードのもと3月には韓国ツアーも行い本楽曲を披露、クラウドの爆発を誘った。今後の東京の音楽シーンにおいて重要な存在である彼らの連名曲、「lastnight」が4/23にドロップされる。

HipHop/R&B

all produced,mixing / stei feat / Lean Chihiro(M2),Tohji(M3),MURVSAKI(M4) mixing assisted / MURVSAKI(M4) additional vocal / stei(M4) mastering,engineering / stei,Delmonte Studio artwork / asaca™

HipHop/R&B

今年5月にリリースしたDYGL下中とコラボした美しい歌声の最新シングル『Heaven』から約半年、前作とは打って変わってラップが際立つパワフルな新曲「Father」をリリース。東京を拠点に活動し、RedBull Music FestivalをはじめEDC JAPAN、Ultra KOREAなどの大規模フェスティバルから幡ヶ谷Forestlimitでの「K/A/T/O MASSACRE」といった東京の新たなカルチャーが生まれるパーティへの出演に至るまで、クロスカルチャーを体現する活動を見せるプロデューサーのsteiを迎えて制作された。NTsKiの特徴的な歌声はそのままに、怒りすらも内包するようなエナジェティックなラップが炸裂したトラップソングとなっている。

Dance/Electronica

プロデューサー/シンガーのLe Makeupが、1stアルバム『微熱』をリリース。 自身初のフルアルバムとなる今作は、全編Le Makeupセルフプロデュースの楽曲で構成された全18曲の作品で、レーベルPure Voyageを共同で主宰するDove、昨年リリースされたgummyboyのEPでもタッグを組んだsteiが参加。ジャケットのアートワークはシングル"Sit Down in Reflection#に引き続き、フランスのデザインチームDossier De Songe(Marie Ducrocq/Ellyson Gasparetto)が手掛けた。

Dance/Electronica

プロデューサー/シンガーのLe Makeupが、1stアルバム『微熱』をリリース。 自身初のフルアルバムとなる今作は、全編Le Makeupセルフプロデュースの楽曲で構成された全18曲の作品で、レーベルPure Voyageを共同で主宰するDove、昨年リリースされたgummyboyのEPでもタッグを組んだsteiが参加。ジャケットのアートワークはシングル"Sit Down in Reflection#に引き続き、フランスのデザインチームDossier De Songe(Marie Ducrocq/Ellyson Gasparetto)が手掛けた。

若さが持つ衝動性と、理性による達観の拮抗する大作。 独自性の高いリリックセンスと脳にこびりつくようなメロディー、精神世界を表現するアンビエンスなビートが融合し、ジャンルという枠にとらわれない彼自身の世界観を作り出すアーティスト。16歳から19歳までの間に制作された音源が手を加えられることなく当時の荒々しさを残したまま約1年間の制作休止を経て遂にリリース。 アルバムには、ユースカルチャーをヒップホップからテクノシーンまで繋ぐstei(M4)、カルト的サウンドセンスを持ち味にRyuho Kotoge(M6)、Wavy Velvetとしても活躍するYUNG RIZLAがプロデュースで参加。Barrell名義にてレフトフィールドかつインダストリアルな脱構築的な楽曲制作を行い、DJとしても活躍するKishiohnoがRemix(M12)で参戦。 今後の日本のシーンに大きな影響を与える得るデビュー作。

若さが持つ衝動性と、理性による達観の拮抗する大作。 独自性の高いリリックセンスと脳にこびりつくようなメロディー、精神世界を表現するアンビエンスなビートが融合し、ジャンルという枠にとらわれない彼自身の世界観を作り出すアーティスト。16歳から19歳までの間に制作された音源が手を加えられることなく当時の荒々しさを残したまま約1年間の制作休止を経て遂にリリース。 アルバムには、ユースカルチャーをヒップホップからテクノシーンまで繋ぐstei(M4)、カルト的サウンドセンスを持ち味にRyuho Kotoge(M6)、Wavy Velvetとしても活躍するYUNG RIZLAがプロデュースで参加。Barrell名義にてレフトフィールドかつインダストリアルな脱構築的な楽曲制作を行い、DJとしても活躍するKishiohnoがRemix(M12)で参戦。 今後の日本のシーンに大きな影響を与える得るデビュー作。

HipHop/R&B

Sun ArawとLily Allenの出会い?Lee Perry&Linda McCartneyの再来?異色の組み合わせによる似非エレクトリック・ラヴァーズDUBチューン! シームレスな活動で多方面から注目を集める新世代SSW/プロデューサー、NTsKi(ナツキ)と国内外で評判の浄土ニューエイジ・ダブ・アーティスト、7FO(ななえふおー)のコラボレーション・シングル。この異色のコンビが今も愛され続ける80sポストパンク名曲、ブレンダ・レイ「ドゥヤ・ヒア・ミー!」を怪しくもドリーミーな似非ラヴァーズ・ロックにダブ・アップ。ビムワン& CVNの最強リミックス2曲もカップリングしたアーバン・ミュージック・ラヴァーへ捧げるe.pです! Sun ArawとLily Allenの出会い?Lee Perry&Linda McCartneyの再来?異色の組み合わせによる似非エレクトリック・ラヴァーズDUBチューン! 7FOが担当した妙なタイム感を持つオケの暖かみと破壊的ユルさはファンの期待を裏切らないが、どこか不気味さの漂うNTsKiのウィスパリング・ヴォーカルが乗った瞬間、怪しくもドリーミーな似非ラヴァーズ・ロック・チューンに化学変化。DIYな打ち込み&ギターで歌われたオリジナル版とは全く景色の違うこのエレクトリック・ダブ・アップ・グルーヴは、ジャマイカを遠く離れ<各国訛りのDUB>が増殖していく現在、これぞ<日本訛りのDUBアップ>の極北ともいえる。 このチューンをダンスホールDJセットのど真ん中に連れてくる匠の技REMIXを施したのは、通称”ビムワン”としてベース・ミュージック界にその名を轟かせる最強エレクトロ・レゲエ・リズム・プロダクション、Bim One Productionだ。7FOをして悶絶KOさせたサウンド作りはまさにプロ中のプロの仕事。 もうひとつの目玉はOrange Milkからアルバム(※NTsKiをヴォーカルにフィーチャー)を発表したエレクトリック・ミュージック・プロデューサー、CVNによるリミックス。彼の一面であるノイズ~インダストリアル・センスをアクセントに利かせるハード&スタイリッシュなREMIXで、どこか80sの4ADもしくはフレンチ・ポップを連想させる仕上がりが新鮮!

HipHop/R&B

Sun ArawとLily Allenの出会い?Lee Perry&Linda McCartneyの再来?異色の組み合わせによる似非エレクトリック・ラヴァーズDUBチューン! シームレスな活動で多方面から注目を集める新世代SSW/プロデューサー、NTsKi(ナツキ)と国内外で評判の浄土ニューエイジ・ダブ・アーティスト、7FO(ななえふおー)のコラボレーション・シングル。この異色のコンビが今も愛され続ける80sポストパンク名曲、ブレンダ・レイ「ドゥヤ・ヒア・ミー!」を怪しくもドリーミーな似非ラヴァーズ・ロックにダブ・アップ。ビムワン& CVNの最強リミックス2曲もカップリングしたアーバン・ミュージック・ラヴァーへ捧げるe.pです! Sun ArawとLily Allenの出会い?Lee Perry&Linda McCartneyの再来?異色の組み合わせによる似非エレクトリック・ラヴァーズDUBチューン! 7FOが担当した妙なタイム感を持つオケの暖かみと破壊的ユルさはファンの期待を裏切らないが、どこか不気味さの漂うNTsKiのウィスパリング・ヴォーカルが乗った瞬間、怪しくもドリーミーな似非ラヴァーズ・ロック・チューンに化学変化。DIYな打ち込み&ギターで歌われたオリジナル版とは全く景色の違うこのエレクトリック・ダブ・アップ・グルーヴは、ジャマイカを遠く離れ<各国訛りのDUB>が増殖していく現在、これぞ<日本訛りのDUBアップ>の極北ともいえる。 このチューンをダンスホールDJセットのど真ん中に連れてくる匠の技REMIXを施したのは、通称”ビムワン”としてベース・ミュージック界にその名を轟かせる最強エレクトロ・レゲエ・リズム・プロダクション、Bim One Productionだ。7FOをして悶絶KOさせたサウンド作りはまさにプロ中のプロの仕事。 もうひとつの目玉はOrange Milkからアルバム(※NTsKiをヴォーカルにフィーチャー)を発表したエレクトリック・ミュージック・プロデューサー、CVNによるリミックス。彼の一面であるノイズ~インダストリアル・センスをアクセントに利かせるハード&スタイリッシュなREMIXで、どこか80sの4ADもしくはフレンチ・ポップを連想させる仕上がりが新鮮!

HipHop/R&B

TohjiとともにMall Boyzとしてリリースした「Mall Tape」そして「Higher」が2019年のシーンの話題をさらったgummyboyの最新ソロep。 全3曲の本epのプロデュース陣には、Mall Boyzのクルーメイトとして共に活動し最新作「stei x TYOSiN x Tohji - lastnight」が10万再生を突破し破竹の活躍をみせるstei、そしてLAのレーベル〈Eternal Dragonz〉からのリリースが話題の大阪のプロデューサーであるLe Makeupを迎えて全曲を2人の共作ビートが彩っている。 gummyboyの叙情的なリリックに、2000年代R&Bの系譜を組むメロディ、展開豊かな808ベースラインが混じり合って生まれた今作はラッパーとしてのgummyboyのネクストステージを感じさせる内容となっている。

HipHop/R&B

TohjiとともにMall Boyzとしてリリースした「Mall Tape」そして「Higher」が2019年のシーンの話題をさらったgummyboyの最新ソロep。 全3曲の本epのプロデュース陣には、Mall Boyzのクルーメイトとして共に活動し最新作「stei x TYOSiN x Tohji - lastnight」が10万再生を突破し破竹の活躍をみせるstei、そしてLAのレーベル〈Eternal Dragonz〉からのリリースが話題の大阪のプロデューサーであるLe Makeupを迎えて全曲を2人の共作ビートが彩っている。 gummyboyの叙情的なリリックに、2000年代R&Bの系譜を組むメロディ、展開豊かな808ベースラインが混じり合って生まれた今作はラッパーとしてのgummyboyのネクストステージを感じさせる内容となっている。

View More Discography Collapse
Collapse