album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Tears Dry On Their Own (Vodafone Live At TBA)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:22 N/A
2
Tears Dry On Their Own (Alix Alvarez Sole Channel Mix)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:34 N/A
3
Tears Dry On Their Own (NYPC's Fucked Mix)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:39 N/A
4
Tears Dry On Their Own (Al Usher Remix)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 06:59 N/A
5
Tears Dry On Their Own (Kardinal Beats Remix)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:20 N/A
Add all to INTEREST

Discography

2016年夏に日本公開決定したエイミー・ワインハウスのドキュメンタリー映画『AMY』のサントラが発売! ・イギリスでは今年の7月に公開され、イギリスのドキュメンタリー映画として過去最高の収益を記録。国外の作品を含めてもイギリス史上2位を記録している。(1位は『華氏911』) ・ドキュメンタリー映画としては異例となる全世界興行収入約28億円超え ・映画の監督は2010年にドキュメンタリー映画『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ』を監督し大絶賛を受けたアジフ・カパディア ・カンヌ映画祭、グラストンベリーミュージックフェスにてプレミア上映 ・サントラには全23曲を収録 ・映画内に流れるオリジナル・スコアだけではなく、エイミーのレアなライヴ音源やオルタナティヴ・ヴァージョン等11曲収録

2006年11月に本国イギリスで発売され瞬く間に大ヒットとなった、エイミーの2nd アルバムにして最後のオリジナル・アルバム。 彼女の代表曲となる、“リハブ” などが収録。1stアルバム同様、プロデューサーにはサラーム・レミ、またDJ/コンポーザー/アーティストであるマーク・ロンソンが参加して制作された。 アルバムは全英チャートで第1位(全米では最高第7位)を記録し、翌2007年に全英で最も売れたアルバムとなる。 2007年ブリット・アワードでは最優秀女性ソロ・アーティスト賞を受賞。また、2008年の第50回グラミー賞では最優秀新人賞ほか5部門を受賞し、一躍世界的な注目を浴びたエイミーは、名実ともに英国を代表するシンガーの一人となった。

2003年に発表されたエイミー・ワインハウスの記念すべきデビュー・アルバム。(日本盤は2007年に発売) ジャズやR&Bなどからの影響を感じさせるソウルフルなヴォーカルを聴かせ話題になった同作は、ヒップホップ・プロデューサー兼キーボードプレイヤー、サラーム・レミのプロデュースによるもの。

View More Discography Collapse